1. TOP
  2. 会社をずる休みしたら「理由」より「行動」でバレてる!11の注意点

会社をずる休みしたら「理由」より「行動」でバレてる!11の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(・・・前のページからの続きです。)

5.職場から電話がかかってきた時の対処は?

体調不良を理由に休んだ時、症状の確認や仕事に関することで、会社から電話がかかる可能性があります。

電話

本来なら会社からの電話はすぐに出るものですが、体調不良で休んでいるとなっている以上、電話に出るタイミングも重要です。

もし本当に体調不良で休んだ時は、一日の流れはどんな感じでしょうか。

朝食をとった後に病院へ行き、薬をもらって昼食後に早速薬を飲んで寝て休み、夕方目が覚めて起きるというのが基本的な流れです。

これを再現するためには、まず昼間に電話がかかった時には敢えて電話に出ないのが効果的です。

時間が空いてもいいので、夕方以降にかけ直し、寝ていたことを告げれば完璧です。

さらに電話に出てもおかしくない時間帯にかかってきた時も、すぐに電話に出るのはNGです。

これでは普段と変わらないですし、直前までスマホをいじっていたかのようにも思えます。電話に出る時は敢えて少し間を置き、10秒以上は空けてから元気のない声で出るのがベストです。


ずる休みがバレないための休み方!

6.休むパターンを作らない

定期的にずる休みをする場合は、休みのパターンを作らないことが基本です。

例え期間が空いていても、毎回同じようなパターンで休んでしまうと、確実にずるだと疑われてしまいます。

気にするポイントは曜日と時期、そして天候です。毎回同じ曜日に休む、いつも特定の時期に休む雨が降ると休むなど、上司や同僚にそのパターンを感じさせてはいけません。

カレンダー

特に、誰もが行きたくないような月曜日や、大きな連休明け、有給休暇の翌日、雨の日にずる休みをするのはおススメできません。

誰もが休みたくなるようなわざとらしいタイミングである上に、それがパターン化されているとなるとかなりの確度でバレます。

もっとも、台風が接近して強い雨に強い風が吹いるような天候では、電車が遅延したり、実際に危険も大きくなるので、無理やり出社しろという会社の方が無茶ですね。

電車が止まっているくらいになると、会社も許してくれるでしょう。

中には「バスで来い!」「遅れてもいいから出社しろ」、と言われる会社もあるかもしれまんが…。

タイミング的には休み前と休み明けに休むのは避け、さらに曜日もランダムで休むことで、バレにくさは格段にアップします。

休むのならランダムで休む、というのはズル休みがバレにくいという点ではいいのですが、しかしこれは、むしろウソの口実がバレることよりも、体調管理の出来てないヤツと思われることが問題になるかもしれません。

以前の職場で月曜日に決まって休む人がいました。こういう人は周りの人からの信頼感が低下していたような…。

ずる休みは、事前に申請してとる有給休暇と違い、たとえバレなかったとしても、朝、突然「休みます」、と言って急に会社を休んでいるわけです。当然、職場の人に迷惑がかかることもあります。

いざ本当に真っ当な理由があって休んだ日数と、ずる休みで休んだ日数と、結局は「急に休んだ」回数としてカウントされてしまっているのです。

あまりしょっちゅう急に休んでしまうと周囲からの信頼を失います。当然人事評価にもじわじわと効いてきます。

毎度同じような休み方をすると、周りがそれをパターン認識してしまいます。

休んだことを周囲の人の記憶に残らせないためにも、パターン化は避けるのが懸命です。

スポンサードリンク

ずる休みがバレないための事前準備!

7.口実が出来るように伏線をはっておく

確実にバレないようにするためには、休む前日にその予兆を周囲に示しておくと効果的です。

例えば体調不良で休むなら、休む前日はあまりテキパキと仕事をせず、体調が悪いフリをしておき、子供の病気で休むなら、「昨日から子供が熱出しちゃったよ~」などと周囲と会話しておくといいですね。

いわば、伏線を張っておくわけです。

また、こうしたさりげない仕草や会話にリアリティが増すように、その日の残業や飲みの誘いは断るべきです。翌日休んだ時に、周囲が“ああ、そういえば昨日アイツ・・・”と思うような振る舞いを意識してください。

そういう意味ではあえて前の日に職場の同僚と飲みに行き、ふらふらになるまで泥酔して、「今日は二日酔いで頭が痛いので休みます…」という豪の者キャラを確立するのもアリですが。

ずる休みもほどほどに…休み方の注意点!

8.三日以上連続のずる休みは禁物

ずる休みをしてしまうと、つい明日も休んでしまいたいと思ってしまうことがあります。

実際に風邪を長引かせたことにして、連続で休んだ経験がある人もいるはずです。

しかし、いくらうまく演技ができたとしても、連続で休むのは二日までにするべきです。

実際問題、3日以上連続して休むとどうなるのか?

三日以上休もうとすると、バレるバレない以前に、会社によっては病院の診断書が必要になってくることがあるからです。

仮病にとって診断書は天敵です。ずる休みするならこれが必要にならない範囲でするようにしてください。

もし3日以上、1週間も連続で会社を休んでしまったら、
3日連続で会社を休んでしまった…出社しずらいどうしよう?

 

・・・次のページでは、休んだ時にどんな行動をすればバレやすいのか…注意すべき点を紹介します。

あなたに最適な転職活動の進め方は?
転職診断
★自分の「個性」や「強み」がわかれば自己PRがもっと簡単に!

リクナビNEXTグッドポイント診断でわかる自分の5つの『強み』で転職を有利に進める


フリーター働いたことがない入社してすぐ会社を辞めた…という人も、
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす