1. TOP
  2. 新入社員が職場の人間関係でつまづかないための6つの秘訣

新入社員が職場の人間関係でつまづかないための6つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新入社員2人

新卒で初めての部署に配属された…、「どんな人がいるのだろう? うまくやっていけるかな?」と不安になる人は多いと思います。

しかし、

新入社員ならではの利点を活かすことで、職場の人間関係を上手に作っていく方法があります。

配属されて間もない時期には特に効果的ですので、ぜひ試してみてください!


新入社員ならではの職場の人間関係づくりの秘訣は?

今の会社に入ってまだ間もないあなた、職場には上手くとけ込めていますか?

新人なので最初はすごく歓迎されます。

でも、次第に人間関係で悩むことが増えてくるかもしれません。職場では既に輪ができている事もあるし、まだメンバーの力関係もキャラクターも分からないし…。

そんな環境の中でコミュニケーションをとるのは大変です。人間、仕事自体で悩む事もありますが、それ以上に人間関係で悩む事の方が多いものです。

相手が人間という事もあって、仕事のようなマニュアルも存在しない為、解決方法も探しにくいですね。

でも新人の時に人間関係を築いておかないと、後になるほど会社の人とコミュニケーションをとるのは難しくなります。

部署に配属された時が一番のチャンスです。職場の先輩たちは、あなたの挨拶なにげない行動で、まずは評価するものです。ですので、それをキチンとすればいいのです。

ここでは、まだ新人で職場に慣れず、人間関係で悩んでいる方の為に、職場での人間関係を良好に保つ方法や、コミュニケーションをうまくとる方法を紹介していきます。

スポンサードリンク

1.元気に挨拶をする!

職場での人間関係で最も大切なのは挨拶です。少なくとも出社時と退社時の二回、挨拶の機会があります。特に新入社員であれば、みんな新人の方から挨拶をするものだという考えがあるので、恥ずかしいとか心配する必要がないです。どんどん挨拶しましょう。

挨拶

挨拶なんて…そんなことか、と思うかもしれませんが、声を出すと人間気持ちがいいものです。

あなたが挨拶しても気持ちいいし、相手が声を出すことも気持ちいいのです。

もちろん、元気で親密な感じの挨拶は、聞いていてもとても心地いいのです。

そんな挨拶を、あなたからしてみましょう。

会社の入っているビルの守衛さんが「おはようございます!」と言ってくれると、こちらも「おはようございます!」と返す。そんな時は何だか気分がスッキリしませんか?

直接自分が配属された部署のメンバーじゃなくても、大丈夫です。練習がてらに大きな声で挨拶してみましょう。

 

挨拶は、どちらか先に気づいたほうが言えばよいのですが、できれば、新人のあなたから先に挨拶できると社会人的にはこちらの「勝ち」です。

中には挨拶を返してくれない、無愛想な先輩もいるかもしれませんが、まあそれは気にしないでおきましょう。

挨拶には礼儀としての意味ももちろんありますが、もう一つの大きな目的は、あなたの存在を知ってもらう事です。

まだ新人のあなたを知らない先輩はたくさんいますし、存在は知っていても名前を知らない場合もあります。

こうした挨拶を欠かさない事で、あなたの存在を知ってもらえますし、何より人としても評価されます。

慣れてきたら、ただ挨拶するだけでなく、プラス一言追加する事で会話もできます。仮に今まであなたが挨拶をおろそかにしていたとしても、今からでも決して遅くありませんよ。

会社に着いたらまず挨拶する事を心掛け、あなたの存在を知ってもらいましょう。

声をかけるということは、相手の存在を認めるということですから、こまめに声をかけると人間関係の小石が積まれていきます。プラス1を積み重ねましょう。

2.先輩との会話の話題はコレで!

コミュニケーションで必要なのは会話です。

しかし職場での会話は、どんなことを話していいのか、新人のあなたにとっては会話のネタに困る事がありますね。

会話

まだ親しくなっていない為に、あまりプライベートに特化した話題はできないでしょうし、学生が初対面で使う話題も職場には不釣り合いです。

込み入った仕事の話題には入っていきにくいこともあるでしょう。

そこで、新人のあなたが職場での会話で使える話題をいくつか紹介します。

  • ・入社してからの年数を聞く
  • ・仕事で分からない事を聞く
  • ・仕事を早く覚える為のコツを聞く
  • ・どこから通っているかを聞く
  • ・仕事が忙しい時期を聞く

 

まだ人間関係がうまく築けていない時は、こういった話題がおススメですし、無難です。

いずれも質問になる為、相手もそれに答えてくれますし、それに対してあなたも返せば会話が続きます。大抵の人は他人にものを教えて先輩ヅラ(?)すると気持ちよくなるもので、こういった会話をすると喜んでくれます。

まずこういった会話でコミュニケーションをとって関係を築き、会話ができる仲にしておくといいですね。

もちろんこれで親しくなれば、プライベートの話もできますし、良好な関係を築きあげる事だってできますよ。


3.スマホを極端にいじらない

待ち時間や休憩時間にスマホをいじるのは、あまりおススメできる事ではありません。

と言うのも、スマホに夢中になっているあなたの姿は、先輩や上司から見てみたら、とても話しかけづらく映ってしまうからです。

スマートフォン

そうなるとせっかくの話しかけてもらえる機会を失ってしまいますし、それはあなたにとっても、コミュニケーションの機会を失ってしまう事になりますね。

その為、待ち時間や休憩時間はできるだけ先輩や上司に話しかけ、会話して過ごすようにしましょう。

特に年配の上司の場合は、スマホばかりいじるのを良く思わない人もいます。

もちろんスマホに一切触れていけないとまでは言いませんが、必要以上にゲームやメールに熱中する姿は、仕事へのやる気が足りない人間と判断される可能性もある為、あなたにとっても損になってしまいますね。


4.同僚より早めに出勤する

出勤する時間は人それぞれですが、早めに出社すればその分だけ会話をする時間もできますね。

また、仕事中の休憩時間と違い、まだ仕事前のこの時間帯はリラックスしている先輩や上司も多く、会話も弾みやすいのが特徴です。その為、コミュニケーションをとるには最適の時間帯なのです。

話題としても趣味や遊びの話題になる事が多いので、仲のいい先輩を作るチャンスでもありますよ。

朝の緑

遅めに出勤してしまうと、既に出勤している先輩同士が会話を始めてしまっているでしょうし、まだ新人のあなたからすれば、その会話に入っていくのは難しい上に、ためらいも感じてしまいますね。

しかし早く出勤して先輩を待つ状態にしておけば、一対一で会話をスタートできるので、人間関係がまだ築けていない状態でも、比較的楽にコミュニケーションをとる事ができますね。

ちなみに早めの出勤は、あなたの仕事に対する意識の高さを先輩や上司に感じさせる効果もありますよ。

「朝活」って聞いたことありますか?早起きして自分を高める活動をするには、
朝活、何時に起きて何する?早起きのコツとメリット、オススメ朝活8

5.飲み会などの行事に参加する

定期的にある会社の飲み会は、新人のあなたにとっては正直楽しみなものではないかもしれないですね。

人間関係が築けていない状態では、気さくに会話できる相手もいないですし、断りたいと思うこともあるでしょう。

しかしこうした行事はコミュニケーションをとるには抜群の場で、人間関係を築く上で欠かせない機会です。

こうした誘いがあれば、あまり深く考えずにどうか気軽に参加してみてください。

居酒屋

会社の飲み会と考えると乗り気にならないかもしれませんが、ここは「仕事の飲み会」ではなく、「職場内の仲間と交流できる場所」とイメージして考えるといいですよ。

ちなみにこうした場では、誰もが仕事の一つとは感じていない為、職場に比べて明るく会話できます。

普段厳しい先輩の本音が聞けたり、あなたと似たタイプの先輩が見つかったりもします。

プライベートの会話も多くなるので、社内に比べれば、先輩や上司との交流が格段にしやすい場面ですよ。

職場の飲み会のマナーは、
飲み会マナー◎社会人として知っておくべき8つの気遣い


6.体調管理、そして休む時はキチンと連絡を

良好な人間関係を築くには、あなた自身も相手に信頼されなければならないですね。

もちろん新人のあなたが仕事において大きな信頼を得るのは、まだ難しいでしょう。

ここでの信頼とは、社会人としての信頼を意味しています。

その為にはまず仕事を休まない事が大切です。

通勤

休む事があまりに多い人間に対しては、例えそれが本当の体調不良でも、職場の仲間からの信頼感は低下してしまいます。

あなたがしっかりした真面目な人間だと思ってもらう為には、まず自分の体調を管理しましょう。

体調を整えて、毎日キチンと出社すること。それが仲間からの信頼感を育てるために何よりも効果的です。

もちろん、実際に体調が悪い時などは、無理をせず休むことも大切です。

その際は、ちゃんと電話などで休むことを上司に伝えてから休みましょう。

これは、社会人として最低限のルールですよ。

そして、体調が回復したら、明るく元気に出社しましょう。

上司、先輩や同僚に休んだことを一言謝ったら、あとは気にせずにその日の仕事を頑張りましょう。

もし急に会社を休む場合の連絡は、
会社を休む電話連絡。ベストな欠勤の伝え方とタイミングは?


人間関係を良好にして楽しい会社生活を送ろう

新人の時は見知らぬ人たちの間に入っていくわけですので、人間関係のことを心配してしまう人も多いかと思います。でも、その対処法はいずれも簡単なことばかり。基本は会話によるコミュニケーションです。

仲間たち

ここで説明してきた事を意識すれば、先輩や上司から見たあなたの印象は確実に良くなりますし、その上で実際に会話をする機会や会話例も把握する事ができます。

ぜひ良好な関係を築いてくださいね。

職場での良好な人間関係をきずくための方法は、
異動の不安、転勤での人間関係の不安を解消する10の心得

配属先での自己紹介の挨拶がこれから、という人は、
新入社員 自己紹介 例。配属先・歓迎会を無難にこなす挨拶は?

上司とうまくやって評価を高めるには、
上司とのコミュニケーション~上司を味方にする方法4ステップ

とはいえ、もし配属された部署の先輩が嫌な感じだったら…、
嫌いな先輩社員どうする?職場の嫌な人との付き合い方4タイプ別対策

あなたの仕事が楽しくなりますように!

★自分の「個性」や「強み」がわかればもっと自己PRしやすいと思う…
女性事務員
無料の自己分析とスカウトサービスだけじゃない、転職者の8割が利用する転職サービス


フリーター働いたことがない入社してすぐ会社を辞めた…という人も、
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす