人と関わらない仕事30|正社員・女性向け・副業可・一人で出来る・人と接しない仕事

人と関わらない仕事 自分に合う仕事探し

人と関わらない仕事をしたい…。

人間関係に疲れた…

もともと人付き合いがダメ…

人間嫌い…

コミュニケーションが苦手……口下手…、

女性同士のおしゃべりも好きじゃない……。

逆に、孤独に耐えられるという人は、対人ストレスのほとんどないような仕事で働くのが正解かもしれません。

職場であまり人と接しない仕事、一人でできる仕事、人と話さない仕事、人と会わない仕事、自宅で稼げる在宅ワークなど、人が嫌い、人付き合いが苦手、人と関わりたくない人のために、なるべく人と関わらない孤独な仕事を集めました。


人と関わらない仕事でしかも…

世の中のほとんどの仕事は、なんらかの形で他人と接する必要があります。

・・・人と関わるのが苦手という方にはツライ生き方を強いられる社会ですよね。

しかし、世の中は広く、視点を変えて探してみると、ほとんど人と関わらずにできる、あまり人と接しない仕事は意外とあるものです。

なかには高収入を得られる可能性のある職業もあります。

会社員でも職種によってはあまり人と会話しなくてもいい仕事もあり、また会社で働く以外にも、さまざまな働き方が存在しています。

「こんな仕事でなければいけない」「こういう働き方をしなければいけない」という思い込みを外してみると、いろんな可能性に気がつくことでしょう。

人間関係が苦手な人、自分はコミュ障だという人でも出来る、むしろ孤独が好きという人のための、あまり人と関わらない仕事をご紹介します。

スポンサードリンク

1.女性向け正社員求人

まずは、女性でも働きやすい、かつ正社員として働ける仕事の中で人と関わらない仕事を見てみましょう。

基本的にはこの記事でとりあげるほとんどの仕事で女性が活躍していますが、特に女性が多い仕事や性別による有利不利の小さい仕事をピックアップしました。

清掃員

ビルや商業施設、学校など、比較的大きい建物の清掃を行います。

床掃除、トイレ掃除、窓ふき、床のワックスがけなどのほか、専門的になると、ゴンドラに乗ってビルの外の窓ふきなども行います。様々な汚物の処理をしなければならないケースもあります。

基本的な仕事を覚えてチーム内でのコミュニケーションさえとることができれば、あまり人と関わることなく作業に集中して仕事を行うことができます。

仕事の経験を積んで「ビルクリーニング技能士」の資格を取ることも可能です。

勤務時間は日中だけとは限らず、商業施設の営業が終わってからなど、深夜に行われることが多いのも特徴です。ひっそりと静まりかえった施設内で孤独に作業に没頭できます。

工場のラインの仕事

機械の組み立て作業や商品のパッケージ作業など、生産ラインで決められた作業を行います。

作業に集中して行わなければならないこと、また、作業中は私語が禁止の会社もあるので、話しかけられるのが苦手、と感じる人も苦に感じることなく仕事をすることができます。

工場によっては夜勤やシフト制の勤務など、通勤ラッシュの人ゴミを避けて通うことができる場合もあります。

ラインの仕事では1日中同じ作業をすることが多く単調に感じることがありますが、人と関わらなくても良いことがメリットと考えて、作業に取り組みましょう。

重い物を持つ作業や、けがをしやすい作業もありますので、慎重に作業を進めなければならないこともあります。

作業中は基本的に黙々と作業を行いますが、同じ部署内では休憩時間やお昼休みなど、ある程度の人間関係は発生します。

そのため、完全に人と関わらない、というわけではないことを理解しておきましょう。

工場と一言でいってもその中身は実にさまざまです。

専門の求人サイトで仕事を探してみましょう。

工場で働こうと思ったら、業界No.1の工場勤務専門求人サイトへ
>>>工場ワークス

倉庫内の仕分けや検品

物流倉庫内で取扱っている商品を仕分け、商品に汚れがないか、タグは取れていないかなど不良品をチェックする仕事です。

現場によっては、検品した商品を段ボールに入れ、品番を段ボールに書き込んでパレットに積む作業もあります。

商品はその会社によっては食品、郵便物、小物から洋服、電化製品の部品など様々です。

仕分けや検品中は集中力が必要なため、周りの方との会話が少ない仕事なのが特徴です。

ベルトコンベアで流れてくる商品を検品する会社もあります。

このようなライン作業の場合、流れ作業ですのでリズムに乗って素早く検品をしなければなりません。黙々と作業しながらも、ある程度のスピード感が必要になります。

倉庫内の作業は1日だけの単発アルバイトも可能で、単純作業を繰り返す仕事のためすぐに覚えられるメリットがあります。

一方で同じ作業を1日ずっとし続けるため、飽きやすい方には不向きの仕事とも言えるでしょう。

データ入力

パソコンを使って、各種のデータを入力する仕事です。

データ入力は、会社のみならず自宅での仕事となる場合もあります。

ネットビジネス

会社勤めの場合は多少の人間関係は必要となりますが、仕事中は、パソコンに向かっての作業となるため、人と関わるケースは少なくなります。

また、在宅ワークの場合は、打ち合わせをメール等で行えば、基本的に一人で仕事を行うことになります。

データ入力は正確さが求められることから、几帳面な性格の人が向いていると言えるでしょう。

また、会話をしなくても苦にならない人も、データ入力に向いていると言えます。

翻訳

外国語や日本語で書かれた本や雑誌、製品の説明書やホームページの文章などを日本語、あるいは外国語に移しかえる仕事です。

通訳は話している内容を外国語あるいは日本語にしていきますが、翻訳で扱うのは文章なので、人と接せずパソコン上で作業が可能です。

外国語独特の言い回しや慣用句、ことわざを日本語らしい文章に翻訳するなど、外国語の知識だけでなく日本語の力も同時に必要となる仕事です。

パソコンに向かって依頼された翻訳業務を黙々とやっていきますので、二ヶ国語が使えるけれど、人と接するのは苦手で喋らなくていい仕事をしたい人におすすめです。

本の翻訳を例に挙げても、医療から経済、IT、ファッション、食品など翻訳する業界は非常に幅広いため、たくさん翻訳経験を積んでいくことがご自身のスキルアップに繋がります。

校正・校閲

校正とは、本や雑誌などの誤字・脱字などの誤りを直す仕事。校閲は、原稿や文章の内容の正確性を確認する仕事です。

主に出版社に勤めることが多く、誤字、脱字、言い回しが適正か判断をするのに集中を要するため、机ごとに敷居が作られ個室のようになった部屋で静かに仕事をしていきます。

まず「素読み」と呼ばれる誤字や内容の矛盾を見つけ出し、次に、地名や固有名詞、データなどが正しいか「事実確認」と呼ばれる調査を徹底的に行っていきます。

内容の表現に誤りがあれば、編集者、執筆している作家などに連絡を取り、正しい言い回しやその作品に合った伝え方を提案することもあります。

校正、校閲をしている最中は人と喋ることは全くありません。無音の状態が数時間続くこともあり、人と接することが苦手で沈黙や孤独に耐えられる人にとってはいい仕事です。

2.正社員で会社に勤める!

主に男性向けの、正社員としてしっかり会社に勤めつつも人との関わりが少ない仕事です。

やはり雇用が保証された安定した身分で、それなりの決まった収入が欲しいですよね。

ビルの警備員

ビルやデパート、ショッピングセンターなどの警備を行い、事件や事故の発生を警戒する仕事です。

主な仕事は、ビル館内の巡回、モニターの監視、鍵の解錠・施錠のほか、火災の発生や急病人が発生した時の対応などがあります。

警備員

施設の警備員の仕事は、トラブルなどへの対応を除くと人と関わるケースが少なく、また、仕事は待機時間が長く全体的に楽であることから、精神的な楽さを求める人にも向いていると言えるでしょう。

ただし、ビル警備の仕事は拘束時間が長いことが特徴です。

日勤のみのシフトも見られますが、朝の9時から翌朝9時まで(もちろん休憩、仮眠込みですが)24時間拘束されるケースもあります。

1日勤務すれば2日休みなどの勤務体系であれば、実質的には普通に平日昼間に勤務するよりも自由な時間の使い方も出来ます。

日常生活でも他人と時間を合わせてなにかをしたいといったことがない人には最適な仕事のひとつと言えるでしょう。

トラック運転手

荷物を荷揚げ場所から荷下ろし場所まで運ぶ仕事です。

大型トラックのように長距離を運転するドライバーや、宅配便のように比較的近距離を運転するトラックなど、トラック運転手の種類も様々です。

小型トラックの場合は普通免許でも運転が可能ですが、中型トラックや大型トラックの場合は、中型免許、大型免許が必要となります。また、フォークリフト免許も持っておくと有利です。

この中でも特に、人と関わるケースが少ないのが大型トラックドライバーです。

荷物の積み込み場や配送先では人と接する場面もありますが、基本、運転は一人、しかも走っている時間が長いので、他の仕事と比べると、人と関わるケースは少ないと言えるでしょう。

ただし、長距離の運転になるほど、夜間に走らなければならないケースもあり、昼夜が逆転するなど、勤務形態が不規則になることもあります。

事故のないように運転しなければならないのはもちろんのこと、配達し終えるまでは、荷物の管理を確実に行い、破損をせずに引き渡すよう心がけることが大切です。

自動販売機の補充

トラックに缶ジュースやペットボトルなどを積み込み、決められたエリアの自動販売機に補充して、売上金を回収していきます。

ある程度経験を積めば、売上が上がるようにドリンクを並べる位置や、目立つようにポップやシールは必要なのか確認をしながら作業していきます。

会話をせずひたすらドリンクを自動販売機に入れていくため、関わる人が少なく、車で出かけて一人孤独に働きたい方にとても向いている職種の一つです。

重いドリンクを運ぶ力仕事のため、腰痛や腱鞘炎には気をつけましょう。

建築・土木系職人

建設現場や土木工事現場で働く職人としては、大工、左官、とび、防水工、鉄筋工、配管工、電気工事士などがあります。

外で働くガテン系職人の世界は、学歴はほとんど関係なく、腕前と段取りなどの気配りが重要です。

作業自体は黙々と行う時間が長いのですが、仕事の連携や、意外と人間関係が濃密であることも多いので、注意してください。

休憩時間には、野球などのスポーツ、パチンコや公営ギャンブルの話題、そしてタバコの煙に悩まさせるので、これらに耐えられない人にとっては、厳しいかもしれません。


3.将来の独立開業も可能!

プログラマー

コンピューターや携帯電話など個人向けの商品や、企業向けのシステムサービスなど、IT、コンピュータープログラムを使用する製品のプログラミングを行うのがプログラマーの仕事です。

IT エンジニア

クライアントや、社内での打ち合わせの時に人と接する場面はありますが、いったん作業に取りかかると、パソコンや端末に向かって自分一人で行う作業となるため、人と接する場面は少ないと言えます。

人と接するよりもコンピューターの画面と向き合っている方が合っている、という人は、根気の必要なプログラマーの仕事に向いていると言えるでしょう。

未経験者がプログラマーになるには、
プログラマー未経験者がIT業界に転職成功するポイント8

プログラミング言語のスキルを習得し、独立してフリーランスとして仕事をしている人も多い職業です。

独立すると、会社に通ったり同僚や上司との付き合いもなくなりますので、ますます人と関わらずにすむようにすることも可能です。

伝統工芸家

陶芸、木工、ガラス、漆、竹、染色、彫刻などの工芸品の制作をする仕事。やや芸術家に近いような職業です。

基本的に黙々と作業することが多く、人との関わりは多くはありません。

ただし、十分なスキルを習得するまでは学校やアトリエ、工房などに入って修行をすることになります。

修行中の期間は、弟子として厳しい親方に怒鳴られながら仕事を覚えるということも必要です。

個人の工房などでは、正社員待遇ではないこともあります。

それに耐えられるかどうかが鍵。

また、体力的にキツイ、体の一部を酷使するような作業が多いので自分の興味と適正を考慮してその世界に入るかどうかを決めることも大切です。

職人になるには?修行は何年?収入?年齢?いまから職人を目指す方法

技能が身につけば独立して仕事をすることも可能ですが、その場合は注文を受けたり、制作したものをどんな方法で販売するかというところで人と関わることが出てくるでしょう。


4.自然・動物を相手にする

農業

野菜や果物などの農作物や酪農、畜産、養蜂など、食料を生産する仕事です。

農業

植付け時や収穫時期には家族総出で農作業というイメージを持っている人も多いかもしれません。

実際、自分一人で取り組むのはなかなか大変で、夫婦、あるいは自分の親や子供にも手伝ってもらって経営しているというパターンが多いです。

農業というと、このように独立して就農(農家)を考えると思いますが、まずは農業生産法人などに就職して働く方法もあります。

その場合は、工場のラインと同じような働き方のスタイルになると考えるといいでしょう。

広い田んぼや畑、牧場などで植物や動物を相手に作業を行い、工場のように細かい品質チェックはありません。のんびりと自然や動植物を相手に癒やしを求める人には向いているかもしれません。

動物飼育員

動物園、水族館などで動物の世話を行う仕事です。

動物が好きという人にはたまらない仕事ですが、動物とだけ接していればいいというわけではありません。

飼育計画などを施設のスタッフで共有するための会議や、来場者に動物の生態などの知識を伝えたり、動物のショーなどでは観客と触れ合う機会もあります。

生き物相手で生態も夜行性の生物もいるため時間は不規則になりがち。スタッフ間の連携も必要で、意外と普通に人と関わることの多い仕事だと考えた方がいいでしょう。

植木職人

庭園に植えられている樹木や草花、芝生などのメンテナンスを行う仕事です。植物を相手にする作業であり、人との関わりは多くはありません。

ただし、十分なスキルを習得するまでは造園会社や庭師の親方の元で修行をすることになります。

修行中の期間は、弟子として厳しい親方に怒鳴られながら仕事を覚えるということも必要。それに耐えられるかどうかがひとつのポイントです。

また夏の暑さ冬の寒さ、高所での作業や毛虫の害など、体力的にキツイ作業が多いので自分の興味と体力的な面をみて判断しましょう。

秋から年末にかけてが繁忙期なので、この時期にはアルバイトの募集もあります。休日に副業でお試ししてみるのもいいかもしれません。

技能が身につけば独立して仕事をすることも比較的容易です。その場合は自分で顧客から注文を受けたりするところで人と関わることが出てくるでしょう。

 

・・・次のページでは、短時間勤務やニートからの復帰に適した短期バイト、副業で始められる仕事などについて、さらに解説していきます。