使えない部下の特徴。「コイツ使えねぇ!」24パターン

使えない部下の特徴。「コイツ使えねぇ!」24パターン

使えない部下の特徴 部下の指導

「うわっ!コイツ使えねぇ!」っていう困った社員、使えない部下が配属された上司のあなた、……お疲れ様です!

人間性に問題がある、やたらミスが多い、しかもそのミスを隠す、サボることばかり考えている……こんな部下がいたら、自分でなんとか教育・指導しようとするのも良いですが、それと並行して人事と相談することも必要になってきます。

以下の特徴に当てはまる使えない部下の顔が思い浮かべながら、対処法について考えてみましょう。


使えない部下の特徴:社会常識に欠ける

使えない部下の特徴はさまざまですが、おおむね以下のいずれか(または複数)に該当します。

1. 社会常識に欠ける

社会常識に欠けることは仕事のための基本的な準備ができていないことを意味しますので、上司としてはかなり手を焼きます。

敬語を使えない、上下関係を理解していない、平気で遅刻する、電話に出ない、など非常識な点が10個以上当てはまる社員は要注意……というかもう一回学校に戻って教育し直してもらいたいですね。

スポンサードリンク

使えない部下の特徴:職務遂行能力

2. 指示を理解できない

新卒の場合はアルバイト程度の就業経験しかないため、すぐに上司の指示を理解できないこともあるでしょう。

資料のコピーを頼んだら、コピーは確かにとれてるけれど順番が逆になったものを渡されるとか。

仕事で何を求められているかわからないのです。

しかし、中堅社員や中途採用者で話が通じない部下はかなり問題です。まともな業務遂行力を有していない可能性が高いと思われます。これもヤバイ人材です。

3. 指示した仕事ができない

指示内容を明確に理解しているものの、期待通りの成果を上げることができない人もいます。

資料を作成したら、日本語として意味がよくわからないような文章を書く。電話の応対がまともに出来ない。など。

新卒や若手社員などはまだまだこれからの成長を期待して待つこともできますが、中途採用者や中堅社員については、採用・配置ミスだったと考えるべきかもしれません。

4. 気が回らない

気が回らず、すべての手順を逐一示してあげないとボーっと突っ立ってるだけ、という新卒・若手社員はよくいます。

来客者にお茶を出したときにコートや傘を預かったり応接室のエアコンを調節したりすることに気が回らず、我関せずといった態度の部下もいます。

そのフォローを上司である自分がすることに…。これでは余計な気を使って疲れてしまいます。

我関せず

5. 目的・方向性を理解せず、勝手に仕事をすすめる

意欲的に仕事に取り組むものの、それが空回りしてしまうタイプです。

元気がいい、積極的など第一印象が前向きなので、最初は期待してしまいますが、仕事を任せると、明後日の方向に突き進んでしまいます。

会社の方針や仕事の目的などを考えず常に自分のプランがベストだと思い込み暴走する危険があり要注意です。

6. 仕事を安請け合いする

自分の手に負えないことを安請け合いしたり、どんどん仕事を抱え込んでしまうタイプもいます。

周囲からはやる気があって責任感も強いようにもみえますが、最終的に破綻して、後で尻拭いをする上司は大変ですよね。

自分に経験がない、初めて任される仕事や大規模なプロジェクトなどで、上司に相談せずに勝手に悩んで仕事が進まない、なんてこともあります。

7. 仕事の進捗状況を報告しない

仕事の進捗状況を全く報告せず納期に間に合わないことが多い部下もいます。

こうした人は、そもそも自分が何をしなければいけないのか分かっていないことが多いようです。

報告に値する成果を上げていないため報告できないという面もあります。

仕事つまらないな~。早く終わらないかな~。

8. 時間を管理できない

出勤時間や納期を守れない部下は基本的に仕事ができません。

いつも納期には遅れるけれどスゴくいい仕事をする…という人は稀です。きちんと仕事を管理していれば自ずと時間を守れるはず、また納期が間に合わなさそうという報告を事前にしなくてはいけませんよね。

遅刻したり、打ち合わせの時間にいつも遅れてくる部下は、自分の都合優先で他人を軽視しています。

時間を守れない

9. 目標を覚えていない

“今月の自分の目標は、A製品をB社など20社に対し1000万円以上販売する役割を担っています”などとすぐに回答できない、目標や業務の目的をすっかり忘れてしまっている部下がいます。

日々の業務はこなしているように見えますが、それに追われてしまっているのか、これでは本来の目指す成果は期待できません。

自分に与えられた仕事内容や目的、今月の目標を簡潔に説明できない部下は、おおむね何も考えずにただ出勤してるだけということが多いです。
 

 
…こんな部下のお守りをさせられていてはタマラナイ…と思ったら、
年収600万円以上の人たちに支持されている会員制の転職サービスで別の可能性を見てみるのはどうでしょうか?
選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

ここには年収1000万円の求人が5000件以上、+200万円の年収アップに成功した人などの事例も多数。

ご自身のこれからのキャリアを真剣に考えている人は、まずはメールアドレスとレジュメを登録するだけでOKです。

BIZREACH

ビズリーチについて詳しくは、
年収1000万円超えの転職を目標にしている人のための転職サイト!

 

使えない部下の特徴:仕事のミス

10. 同じミス、単純ミスを繰り返す

同じミスを何度も繰り返す部下は、能力か意欲のいずれか(あるいは両方)に問題があります。

期待するレベルに達していないことを前提に育成計画を考えたり、人事部門に配置転換を要請したりする必要があります。

失敗…ミスった

11. ミスを報告しない。というか隠そうとする

仕事のミス、顧客とのトラブルなどを上司に報告しないで自分だけで処理しようとする部下もいます。

ミスは部署全体で共有し、再発防止の対策をうつことも業務のひとつです。それによって業務が改善され、事業がより上手く回ることになる、ということを理解できていません。

失敗は誰にでもあるもの。責められたり、人事評価を恐れてか、ミスやトラブルを隠そうとする部下は、わかりやすくミスをする部下よりも後々で大問題になる可能性があります。

12.言い訳、くちごたえする

ミスの言い訳、弁解をくどくどする。仕事の進捗状況の確認で尋ねているだけなのに、なにか機嫌が悪いのか、不躾な態度でこたえたり、あるいはやたら言い訳が長かったりする部下。

仕事をうまく進めるために上司に相談すべきところですが、そのチャンスを自ら放棄しています。これではちゃんとした成果も本人の成長も難しいでしょう。


使えない部下の特徴:性格

13.すぐ泣く

ちょっと注意しただけですぐ泣く部下も困ったもの。女子社員に多かったのですが、近頃は男性でもメソメソ泣いてしまう者も…。

いい大人になっているのにやたら喜怒哀楽が激しいのも対応に困ります。

泣く

14.やたら機嫌が悪い

常に機嫌が悪くイライラしている部下。

顔が仏頂面で無表情、上と逆で喜怒哀楽が顔に出ないというのはまだいいのですが、やたらとため息をついたり、机を蹴ったり、突然大声で叫んだり……いい加減にしろ!と言いたくなります。

15.とにかく否定的

人の意見をすぐ否定したり、なにかと「出来ない理由」を並べ立てる部下は、当然仕事ができません。

こうしたタイプの人には企画力や交渉力を要する仕事は不向きです。単独でできる仕事を割り当てることが無難です。

16. 人の評価を過度に気にする

人の評価を過度に気にする部下も悩みの種です。極度に自身がなく些細なミスをいつまでも気にする人や、逆に過剰な自己アピールを繰り返す人はともに扱いに苦慮します。

この手の人たちは職場の雰囲気を悪くする傾向があることにも注意が必要です。

17. 極度の引っ込み思案

極度の引っ込み思案で自分から進んで仕事をしようとしない指示待ち社員。

引っ込み思案

あるいは上司や先輩に報告したり質問したりすることができない、会議でなにも発言できない、取引先に一緒に訪問しても一言も喋れないような部下をいったいどう使えというのか…。君はなんのために居るのだ!と言いたくもなります。

 

 
「こんな部下にいつまでも付き合ってられない!」と思ったら、まずは転職業界No.1であるリクルートの転職サイトでどんな求人があるのか見てみましょう。

>>>>>リクナビNEXT

リクナビNEXTは、業界を問わずに求人数が多く、自己分析ができる診断テストも無料で利用できます。

 

また、転職のプロに相談しながら転職先を探したいという人は、リクルートエージェントが豊富な求人を抱えています。

リクルートエージェント 

詳しくは、
転職者の8割が利用!リクルートの転職サービスを利用するメリットは?
 

そして、同じくリクルートの高年収専門の転職サービスを利用してみましょう。

>>>ハイクラス転職サービス【CAREERCARVER(キャリアカーバー)】

いま年収600万円以上であれば、メルアドを入力して、その後にレジュメを登録すればOK。

よりいい条件、高待遇で自分をもっと活かせる仕事がきっとありますよ。

 


使えない部下の特徴:人間性

18. 学歴や職歴に異常に敏感

学歴や職歴にすごく敏感に反応する部下も困ったものです。

物事を表面的、形式的にみる傾向が強く、経歴が立派な人の意見には盲目的に賛成する一方で、そうでない人を馬鹿にして軽く扱う悪弊があります。

19. 取引先や他部署の意向を考えない

取引先や社内の他の部署にもいろいろな内部事情があります。長期的に良好な関係を維持する上では、先方が望む予算や納期などに配慮することも必要です。

相手の事情を考えられなければどこかでしっぺ返しがきます。自社の論理だけを押し通すのが正義だと思い込んでいるような部下には、重要な取引先を担当させられないですね。

20. 自己評価が極端に高い

自己評価が極端に高い部下はそれなりに成果を上げますが、周囲の評価とのギャップが大きくトラブルメーカーになりがちです。

“自分が優秀と認めかつ自分のことを高く評価する上司”以外の人を露骨に見下す傾向があります。

使えない部下

21. 協調性がない

常に自分の思い通りに物事を運びたがるオレ様体質の部下はもっとも扱いに困るタイプです。

他人を尊重したり自分が他人に合わせたりする意識が乏しいため、たびたびトラブルを起こします。

22. 不平不満ばかり言う

物事がうまく進まなかったり不快なことが起きたりするとすぐに不平不満を述べる部下も要注意です。

それなりに的を射た意見を述べることもありますが、それを改善するための努力をしなければ単なるグチに過ぎないことを理解していません。

不平不満

23. サボってばかりいる

与えられた仕事が全然進まず、スケジュールが大幅に遅れているのに雑談ばかりして作業にとりかからなかったり、やたら喫煙スペースで一服、あるいは勝手に欠勤する部下。

これには周囲のチームメンバーも次第にイライラしてきて職場全体のモチベーションを低下させてしまいます。

サボり

24.休みがち、重要なときに休む

ふだんから体調不良などを理由によく休む。あるいは忙しい時、大事な仕事がある時に限って休む。これも業務に支障が出るばかりでなく、周りの社員にも悪影響をおよぼします。

上司の役割は、使えない部下の感染防止

使えない部下は決して珍しいものではありません。新卒、中途採用に関わらずどの職場でも思い当たる人物が必ずいるでしょう。

こうした人たちをなんとか教育指導するのが上司の仕事……といえども、そもそも適材適所になってない無理のある人材というのは存在しますよね。

使えない部下をそのまま放置すると職場の雰囲気が悪くなるだけでなく業務の円滑な遂行にも支障をきたします。

それこそインフルエンザと同じで周囲に感染します。学級閉鎖のような事態を招かないためにも早めに察知し、再教育や人事異動、場合によっては退職してもらうなどの対策を講じることが重要です。

使えない部下のパターンに合わせた対処法は、
使えない部下24タイプの対処法「これでダメならクビだ!

こんな部下にいつまでも付き合っていられないと思ったら、
>>>リクルートエージェント

リクルートエージェント
 

あなたが使えない部下にふりまわされず、自分の部署の目標を達成できますように。