精神的に辛くなったら、すぐに辞めて転職しやすい仕事|この資格・手に職があれば将来も安泰!

内定式 内定者の自覚

精神的に辛くなったら、すぐに辞めて転職しやすい仕事|この資格・手に職があれば将来も安泰!

日本は海外と比べて、転職市場の流動性があまりないと言われています。

いまの職場が自分に合わないと感じた時にすぐに職場を変えられるならば、「嫌になったら辞めればいい」と開き直れます。

ブラック企業では、「辞められない」と思いこまされて精神的に追い込まれるケースが多いので、逆にいつでも辞められると軽く考えることができる仕事ならプレッシャーからも逃げることができます。


精神的に辛くなったら、すぐに辞めて転職しやすい仕事

いつ辞めても大丈夫!」というのは、仕事自体は厳しくとも収入が途絶える心配をしなくてもいいという面ではブラックな職場環境に追い込まれることが少なく、精神的に楽な仕事といえるでしょう。

ITエンジニア

最も求人倍率が高く、将来性も有望。

小学生にまでプログラミングを教えなければならないほど、これからの時代にますます求められていく仕事です。

社内SE

一般的なシステムエンジニアは、顧客から受注したシステムを開発するため納期などが厳しく、また顧客先に常駐するケースもあります。

一方、社内SEであれば、仲間内ということで仕事に融通がきいたり、社外での顧客対応などがないので、比較的、気楽に仕事に取り組めます。

建築・土木技術者

設計士は飽和状態で競争が激しい。一方で現場の施工管理や、技術コンサルタントなどの仕事は需給が逼迫しています。

現場の職人も足りません。外国人の労働者を入れないと現場が回せない。

看護師…の資格を活かした楽な職場

看護師と聞くと、責任が重く、深夜までぶっ続けの勤務で業務量も多いイメージがありますが、それは配属の部署により大きく異なります。

個人経営かつ比較的ヒマな病院で、夜勤がない職場であればほとんど残業もなく、定時に帰れます。

病院以外にも、保健所など看護師資格を活かして働ける病院以外の仕事はたくさんあります。

給与が高く、いくらでも転職先・再就職先があるので、職場の労働条件や人間関係などで嫌になったら即退職できるのが強みです。

薬剤師

薬局には必ず置かなければいけないので、需要が必ずある仕事です。

親が子どもに取得させたい人気資格の一つとも言われており、薬剤師の仕事を持っていれば食いっぱぐれることはないと言われています。

パートでも時給が2000~3000円以上と非常に高く、給与面でも満足できるものがあります。

ただし薬科系大学に6年通い、国家試験に合格しなければいけないので、資格取得のハードルはここで挙げている職業では一番高いでしょう。

レントゲン技師

これも病院に不可欠な人員の一つです。

診療放射線技師(レントゲン技師)にかぎらず医療系の国家資格はどれも仕事に就く上では非常に役立つものばかりです。

医療系の資格はかなり勉強をして試験に合格しなければいけませんが、時間をかけただけの見返りはある仕事です。

歯科衛生士

歯医者さんのパートナーとして知られる歯科衛生士。

仕事の内容は、クリーニングなどの診療補助、歯や歯茎のチェックなどの予防処置、小学校などへ出向いて行う保健指導など多岐に渡ります。

接客が多い印象がありますが、看護師と比べ診療補助の割合が高く、そこまで会話も多くありません。

歯の状態の説明や診療後のケアの説明が多く、診療中は患者さんもアイマスクをしており、気楽に治療に専念ができる仕事です。

黙々とまではいきませんが、患者さんと親密になり過ぎず、程よい距離感を持って仕事ができる職種です。

栄養士

資格職で、保育所や高齢者向け施設などには必ず人員を配置しなければいけないので需要が無くなることはない仕事です。

看護師と異なり直接命にかかわるような仕事ではないので、それほど責任は重くなく、職場環境も比較的良いと言えます。

その分看護師よりも薄給なので、一長一短とも言えますが、特に女性は持っておくと再就職が容易になります。

保育士

職場環境の問題や責任が大きいにも関わらず薄給であることが世間に認知されてしまい、いまは人気があまり高くない保育士ですが、待遇の改善も少しづつ進んでいます。

待機児童が多い地域では保育士も常に人手不足なので、再就職は非常に簡単です。ただし家族を養えるほどの収入を得るのは難しいです。

2018/06/08 2018/12/21

スポンサーリンク
☆自分の「強み」を知って自己PRすれば書類選考・面接が有利に!
転職成功
本格的な自己分析が無料!転職者の8割が利用する転職サービスとは?
この記事も一緒に読まれています