再就職

再就職

60歳からの仕事探し|定年後の再就職|シニア求人を見つけるには?

60歳からの仕事探しでは、過去(経験・実績)、現在(知力・体力・気力)、未来(収支計画)を冷静に分析し、自分にとって最適な仕事を見極めることが大切です。いまや60歳はまだまだ現役世代と認識されるようになってきました。60歳で定年を迎えた人が、シニア求人を探す際の心得、仕事探しの方法、求人サイト、具体的な仕事例を紹介します。
2018.08.10
再就職

諭旨退職した人の再就職。退職条件に応じた戦略立案が大切

諭旨退職(ゆしたいしょく)とは、懲戒処分の中で懲戒解雇より一段軽い処分です。 企業によっては「諭旨解雇(ゆしかいこ)」という言葉を使います。 諭旨退職 : 企業が問題行為を諭して退職を促すこと 諭旨解雇 : 企業が問題行為を諭...
再就職

うつ病で休職・退職した人が⇒仕事・職場復帰・再就職する復職支援プログラムの利用法

うつ病が回復してきたら、休職中だった人は復職を、退職した人は再就職を考えることでしょう。 しかし、いきなり仕事復帰すると、再発の恐れが大きくなります。 また、すぐには職場復帰へ気持ちが向かない人もいるかもしれません。 そん...
2018.07.18
再就職

うつ病での仕事探し。精神障害者保健福祉手帳と公的サポートの使い方

うつ病の人が仕事を探すことは、決して難しくありません。 うつ病を患っている人が仕事を探す上でのポイントは、「的確な現状認識」と「有効な支援」です。とくに公的機関などの支援を活用することが重要です。 「精神障害者保健福祉手帳」をと...
2018.07.18
再就職

「失業保険」お金をもらいながら職業訓練!技能を身につけ再就職!

失業保険を貰いながら職業訓練の学校で技術を身につけ、その間に再就職を探すことができる、それが職業訓練校の制度です。 学びながら失業保険が受け取れ、再就職のための技術と知識を身につけることができます。 もちろんハローワークもバック...
2018.07.18
再就職

懲戒解雇の種類で再就職のしやすさが違う!転職先にどう言うべきか?

懲戒解雇されたことを隠して再就職するべきかどうか? なかなか難しい問題ですが、問題を起こしてクビになった過去を秘密にして転職するより、懲戒解雇者というレッテルを張られてでも正直に再就職活動を頑張る方が、精神衛生上にも良いかもしれません...
2018.07.18