40代主婦の正社員での再就職~10年以上ブランクがあったけど… | はたらくす

40代主婦の正社員での再就職~10年以上ブランクがあったけど…

40代女性の再就職で正社員は… 主婦の再就職

結婚や出産を機に20代~30代で退職し、その後は家庭に入り、子育てに専念するため、専業主婦をしている方は多いことでしょう。

しかし、そのように何年か過ごした後に、経済的な理由から再就職しなければならない場合があります。

あるいは子供さんが大きくなって、そろそろ自分も外で働きたい…と思う人も多いです。

しかし、特に、会社を辞めてから10年以上が過ぎ、40代を迎えた人の場合は、

「体力面やスキルが通用するかな?」

人間関係の心配などから

「転職できる? 転職しても上手くいくか不安…」

と感じているのではないでしょうか。

また、40代女性の転職や再就職ではなかなかよい求人が少なく、働き口を見つけるのみ苦労する、あったとしても正社員の仕事ではないということもよく聞くかと思います。

そのような中で、適切な仕事を選び福利厚生もしっかりした会社に正社員として再就職を決めた人は、どんなことに気を付けて行動したのでしょうか。

[43歳 女性 老人介護保険施設に再就職]の人のケースを見ていきましょう。


旦那の給料だけでは、生活が厳しい状況に

私が再就職しようとした理由は、生活が厳しいためです。

私は専業主婦をしていましたが、40歳を過ぎた頃から、旦那の収入だけでは生活が厳しいことをひしひしと感じるようになりました。

再就職の活動を始めた当時は、特に旦那が無職で転職活動をしていました。

そして、子どもが4人いて毎月かなりの生活費がかかるため、私は再就職を決心しました。

前職は、病院での看護補助業務を行う看護助手で、27歳まで仕事をしていました。

前職の経験が活かせる仕事をしたい、私が家族の生活費を稼がなければという思いがありましたので正社員での就職を希望していました。

スポンサードリンク

長年のブランクで、転職活動に不安

しかし、再就職するにあたってネックに感じたことは、前の会社を辞めてから10年以上が過ぎていたことです。

専業主婦の期間は13年になりました。

いろいろ考えて選んだ仕事は「介護職」でした。

看護助手から介護職への転職で、比較的近い仕事であり、以前働いていたときから業務の様子を見ることも多かったことから、仕事の内容については不安を感じませんでした。

逆に、不安に感じたことは、無事に就職できるのだろうか、ということ。就職できたとしても長続きするのだろうか、ということでした。

そのほかにも、40歳を過ぎ、長年専業主婦だったことから、仕事を再開するにあたって体力面が心配でしたし、他の社員の方とコミュニケーションをとれるかどうか、という点も心配でした。

生活のことを考えると働かなければならない状況でしたが、できることなら働きたくない、という気持ちでいっぱいでした。

40代の再就職は難しい?

就職先は、ハローワークで探しました。

2社の企業に応募し、面接に臨みましたが、どちらも不採用でした。

面接時の年齢が40歳ということもあり、条件的に厳しかったようです。

介護の仕事は人材不足であるため、すぐに仕事が見つかると思っていたのでこれにはショックでした。

不採用が続くと、40代での転職は厳しいのかな、ということをつくづく実感させられます。

しかし、こちらも4人の子どもの生活を支えなければならないので、なんとかして就職先を探さなければなりません。

引き続き、ハローワークで就職先を探しました。


ハローワークに通い続けて、就職先が探せた

ハローワークに通い続けて約1か月が過ぎた頃、就職先の募集を見つけました。

その会社は現在働いている会社ですが、給料や福利厚生など、待遇の良い会社だったことから、チャンスだと直感し、すぐに面接することを希望しました。

ハローワークに紹介してもらい、面接に臨んだところ、次の週には無事に採用が決まりました。

1か月半の就職活動で再就職先を決めることができたことは、とても良かったと思っています。

旦那と子どもを扶養に入れられること、また、福利厚生も充実している会社に巡り会えたことも、とても良かったと思っています。


再就職活動中の悩みは、4人の子どものこと

就職期間中の悩みはいろいろとありましたが、特に悩んだことは子どものことです。

4人の子どものうち、上の子2人は、私が就職活動をすることに対して納得していましたが、下の子2人は小学校低学年ということもあり、私が就職活動をすることに対して納得がいかない様子でした。

私としても、子どもたちの気持ちを考え、せめて一番下の子が小学校高学年になるまでは再就職を控えたかったのですが、これからの生活を考えると、やはり働かなければならない状態でした。

ひさしぶりの面接 履歴書の文字がきれいだったことが好評価

子どもの頃に習字を習っていたこともあり、履歴書の文字はわれながらきれいに書けたと思います。

実際に、面接の時には、履歴書の文字がきれいであることを面接官にほめられて、とてもうれしく思いました。

また、面接中は緊張せずに、自分の言葉で、自分の思いをはっきりと伝えることができました、面接がスムーズに進んだことも、良かったと感じています。


福利厚生が充実した会社に就職できた

私が、転職先を今の会社に決めたのは、福利厚生が充実していたことです。

正社員なので給料も十分にもらえますが、そのほかにも住宅手当や子ども手当が支給されます。

子どもが多いので、子ども手当の支給は、とてもありがたく感じています。

また、今の会社は夜勤のある会社ですが、月に9回休むことができるので、家庭での時間を確保できることも良いと思っています

理解のある会社に満足

今の会社は、4人の子どもがいる私に対して十分な理解を示してくれるので、とても満足しています。

月に1回のミーティングでは、私に子どもがいることから「参加しなくていいよ」と言ってもらえます。

また、一緒に働く従業員も子どもがいる方が多いので、すぐに打ち解けることができたので、仕事がしやすくなりました。

さらに、翌月のシフトを作成するときは、休みの希望を聞いてくれるので、子どもの行事に参加することができます。

介護の仕事は、私に向いていると思っていますが、まわりのサポートがあり、理解ある会社で仕事をすることができるのは、とてもありがたいことです。

似たような境遇の人が多く勤めている会社、職場を選ぶのもひとつの大事なポイントになるなと、いまは思います。


ブランクがあっても大丈夫

私は27歳の時、結婚を機に退職し、40歳で再就職しました。

10年以上のブランクはとても大きく感じ、ひさしぶりに働くことは相当な覚悟が必要だろうと思っていました。

でも、実際に働いてみると、長い間仕事をしていなかったことによる問題はさほど感じませんでした。

27歳までは仕事をしていたこともあり、仕事の要領は徐々に思い出すことができました。

「仕事は体で覚えるもの」と良く言われますが、体で覚えたことは、何年たっても体がしっかりと記憶しているものですね。

前職での経験があれば、ブランクはさほど気にしなくても良いと思います。

いったん働き始めれば、だんだんと慣れてくる

とはいえ、今の仕事を始めたときは、体力が落ちていたこともあり、最初の1か月は毎日クタクタに疲れてしまいました。

でも、3か月を過ぎた頃からだんだんと慣れてきて、仕事に余裕が感じられるほどでした。

一見つらそうに感じられる夜勤ですが、夜勤はそれほど作業が多いわけではなく意外と楽な上に手当がつくので、今では積極的に夜勤を入れています。

働き始めるときは、おっくうに感じるものですが、いったん働き始めれば、だんだんと慣れることを実感しています。

ひさしぶりとなる転職は、これまでの経験でカバー

専業主婦あるいは在宅で内職などの仕事が長かった人が40代を過ぎてから再就職活動をすると、どのようなことが待っているのか、一例を見ていただいて少しは安心したという人もいるかもしれませんね。

専業主婦などで長らく働いていなかった場合、ひさしぶりの就職活動や、ひさしぶりの仕事に戸惑いを感じやすいものです。

しかし、いざ働き始めると体が動き出し、戸惑いもだんだんと慣れることで感じなくなっていきます。

最初は不安が大きいものですが、いざとなったら意外とできてしまうもの。

なんといっても仕事をしていない時間、主婦という大変な仕事をこなしていたのですから。

そして20代の時などに経験したことは体がしっかりと覚えていることから、ブランクがあっても、スムーズに仕事ができるケースが多いのです。

長年のブランクを気にすることなく、ひさびさの再就職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

転職したい!再就職したい!と思ったら、まずは転職業界No.1であるリクルートの転職サイトでどんな求人があるのか見てみましょう。
>>>リクナビNEXT

求人検索だけでなく、スカウトサービスや、自己分析ができる診断テストも無料で利用できます。
リクナビNEXT ネクス子
詳しくは、
40代女性 再就職の仕事探しで絶対外せない求人サイト

転職のプロに相談しながら再就職先を探したいという人は、リクルートエージェントへ。
リクルートエージェント
詳しくは、
転職者の8割が利用!リクルートの転職サービスを利用するメリットは?

 
40代主婦が再就職に必要な準備については、
40代主婦の再就職が難しい原因と対策|ブランクを乗り越えるには?

あなたが希望の会社に再就職できますように。