学歴不問で正社員に採用される職種27 | はたらくす

【学歴不問】「高校中退」「中卒」でも正社員に採用される職種27

学歴不問 業種 高卒

社会に出るとどんなに立派な学歴であっても、仕事ができなければ会社にみとめられません。

しかし仕事の能力は実際に働いてみてからでないと判断できないため、多くの企業では求人の際に学歴フィルターで応募者を足切りします。

現在の日本では、高卒または大卒を採用条件とすることが一般的ですが、実力主義が徹底している企業や恒常的な人手不足に悩まされている業界では、高校中退、中卒などでも応募できる学歴不問の採用が浸透しています。

ここでは営業系、店舗・販売系、職人・現場系、風俗系に分けて、学歴不問の正社員採用が広まっている業種を紹介します。

なお、以下の中には、まず非正規雇用者として採用してから正社員への登用を検討することが一般的なものも含まれています。


営業系

学歴不問 営業職

歩合制の営業職では、学歴よりも実力重視です。

売ってなんぼの世界ですので、学校を出たか仕事ぶりがどうかではなくいくら売ったかで評価されます。

そのため採用時にも学歴についてあれこれ言われることは比較的少ないです。

1. フルコミッション営業員

フルコミッションとは、完全歩合制のことです。

あらゆる商材を取り扱う営業代行会社の場合は、基本給割合が極めて低く歩合給の割合が高いフルコミッション制を採用していることが多くあります。

実力重視のため、社員の採用に当たり学歴を気にすることはほとんどありません。

少なくとも大卒にこだわる会社は珍しいでしょう。

2. 保険販売員

保険の販売現場は、はっきり言って人材を使い捨てる職場です。

親戚・友人などのコネを使い尽くして新規開拓できなくなった人は自然に淘汰されます。

そういう環境なので学歴が問題にされることはまずありません。

3. 貸金業社員

メガバンク傘下などの大手貸金業者(ノンバンク)では大卒者しか採用しないケースが多いですが、中小業者の大半は学歴を問いません。

ただし極端な実力主義の会社は、各地の財務局や都道府県の登録を受けていない闇金業者の可能性があります。

4. 株式営業担当者

株式営業も実績(売買取次高)で人を評価する世界なので学歴不問と言えます。

ただし、IT化の進展で営業担当者の需要自体が減っているため、それほど簡単に就職先は見つかりません。

5. 自動車ディーラー

大手自動車ディーラーは大卒、高卒などの学歴を1つの採用基準としていますが、中小、地方、中古車などのディーラーでは学歴を気にしないケースが多くなります。

営業は売れてナンボの世界なので、東京など大卒、高卒の若者があふれている地域以外では学歴をあまり意識する必要はありません。

6. 住宅販売員

住宅販売会社の採用には自動車ディーラーと似た傾向があります。

基本的には実績第一主義で学歴を気にする世界ではありませんが、大企業、大都市では最低でも高卒の学歴がないと採用される可能性は低いでしょう。

7. 住宅設備販売員

住宅設備は、メーカー直販のケースは少なく代理店販売が中心となります。

代理店は地域に根差した中小企業が多く、学歴を求めない会社が多数派です。

スポンサードリンク

店舗・販売系

学歴不問 接客系

営業職と同じく、売り上げやサービスの質がモノを言う世界です。

1. 物販店員

大手GMS(総合スーパー)などでは高卒以上の学歴を正社員採用の要件としている場合が一般的ですが、中小スーパーや個人経営の店舗では学歴不問の採用が一般的です。

店舗(棚)の売上高が評価に直結する職場であり、学歴は関係ありません。

2. 飲食店員

飲食店も一部の大手チェーンを除き学歴を問われることはありません。

むしろ有名大学出身者や大学院修了者の方が接客に向いていないと判断されがちです。

学歴よりも愛想、愛嬌、気配り、機転が求められます。

3. ホテル・旅館従業員

一部の名門ホテルでは立教大学やコーネル大学などの専門学部で学んだ者や専門学校の観光学科卒業生を優遇します。

しかし、多数派を占める中小・地方のホテル・旅館では学歴不問の採用が一般的です。

4. エステ・マッサージ店員

エステやマッサージ店では鍼灸師などの資格を求められることはありますが、学歴を問われるケースは稀です。

ただし大手は非正規雇用が多く労働条件に恵まれた職場は多くありません。

5. ネイルサロン店員

ネイルサロンの採用状況もエステやマッサージ店に似ています。

学歴不問の職場が多い一方で条件のよい正社員雇用は限られています。

売れっ子ネイリストになれば道が拓けますが、そうでなければ正社員として長期にわたり安定的に働くことは難しいでしょう。

職人・現場系

学歴不問 職人

職人や建設現場、ドライバーなどの仕事も、就職・転職するときに学歴はほとんど問われません。

資格の取得に学歴が関係する場合もありますが、多くは現場経験年数でカバーできます。

1. 建設作業員

元請となるゼネコンではなく、実際に現場の建築作業を担う下請会社は中小企業が多く、大半の会社は学歴不問です。

技術を習得する上で若い方が望ましいという考え方が根強い業界のため、とくに若年者の学歴は問われません。

2. 特殊技能工

旋盤工、重機オペレーター、潜水作業員などの特殊技能工も学歴より実績・体力が重視されます。

昔の人はよく「職人に学問はいらない」と言いましたが、知識より技術・体力が求められる職場では今も学歴は重視されません。

3. 工場作業員

まだまだ手作業に頼る工程が多く残っている工場も狙い目です。

大手メーカーとなると高卒以上でないと厳しいですが、中小・零細企業の工場は慢性的な人不足。腕を磨けば後継者として指名されることもありえます。

工場によっては夜間のシフトなどもありますが、勤務が規則正しいのも嬉しい特徴です。

 
工場の求人を探すなら、
工場系求人サイト「JOBPAPER」求人応募

4. トラックドライバー

トラックドライバーも学歴不問の典型的な仕事です。

肉体的な負担が大きく構造的に人手不足状態が続いているため、大型運転免許以外の条件でネックになることがあるとすれば年齢くらいでしょう。

5. 宅配ドライバー

ネットショップの人気により、宅配便需要は劇的に増加しています。

このため多くの事業者は学歴不問の採用をしています。

ヤマト運輸などでは中型免許取得も採用条件にしていません(採用後の取得を会社が支援)。

ただし大手の正社員採用は少なく契約社員からの転換組が中心です。

6. タクシードライバー

タクシードライバーも典型的な学歴不問の仕事です。

大都市圏ではドライバー不足が深刻化しているため、とくに入社のハードルが低くなっています。

女性や未経験者の採用に積極的な会社も増えています。

7. 料理人

料理人の世界では若くして修行の道に入ることが好まれることもあり、学歴が問われることはまずありません。

採用の際に重視される点は、現在の腕前と将来の伸びシロです。

とくに伸びシロ重視の若手の場合は、低学歴の年少者の方が好まれます。

8. 農家(農業法人社員)

もともと農家に学歴は関係ありません。

このため農業法人でも高卒などの学歴を採用条件にするケースは稀です。

9. 漁師(漁業会社員)

漁師も農家と同様に学歴を聞かれることはまずないでしょう。

漁業会社の社員として船に乗る場合も同じです。

貨物船や豪華客船と異なり超大型船で漁をする訳ではないため、商船大学や高校の海洋学科の卒業生でなければ採用しないというケースは稀です。

10. 福祉施設職員

少子高齢化が続く中で、福祉施設の職員は構造的に不足しています。

学歴、職歴、年齢が重視される職種もありますが、施設内の大半の仕事は猫の手も借りたいという状態なので学歴を問うことはないはずです。


風俗系

学歴不問 風俗系

水商売と呼ばれる業種の中にも運営母体が法人で、従業員が正社員として雇用されるケースがあります。

ここで取り上げたものの中では最も学歴が関係ない業界といえるでしょう。

1. 風俗店店員

風俗店は、学歴不問の代表的な職種の1つです。

チェーン展開している大手は株式会社として運営されており、厚生年金、国民健康保険、雇用保険、労災保険にも加入しています。

しかし、多くの店は理不尽なことが横行するブラック企業体質なので注意を要します。

2. クラブ・キャバクラ店員

銀座のクラブやキャバクラの店員の中にも、株式会社の正社員は大勢います。

ただし、風俗店と同じでブラック企業である場合が多いです。

なお、ホストやホステス(キャバ嬢)で正社員の立場というのはまずありません。

3. ダンスクラブ・ディスコ店員

ダンスクラブやディスコは飲食店や風俗店などと比べ広い面積を要するため、零細業者による営業は困難です。

このため会社組織が運営している店舗が多く、そこの正社員には幅広い学歴の人が採用されています。

4. パチンコ店員

ごく一部の大手チェーンを除けば、パチンコ店が学歴を気にして社員を採用することはありません。

大卒者ばかりのパチンコ店が流行ると考える経営者は珍しいでしょう。

経営者は多様な顧客を集めたいと考えるため、従業員の属性が偏ることを好みません。

5. 雀荘店員

雀荘の店員に求められる能力は、多様なお客さんを「そつなくかわせる」ことです。

具体的には、愛想のよさ、飲食物をさりげなくススめる話術、客に合わせ勝ち負けできる雀力が重視されます。

これらがあれば学歴や年齢は関係ありません。

6. カジノ店員(海外)

日本でも通称カジノ法案(IR法案)が成立すれば、カジノを含む統合型リゾート施設が建設されます。

どのような施設ができるかは未定ですが、一部企業はすでに日本人ディーラーの養成に乗り出しています。

カジノ店員も学歴よりも、人間性や技術が重要視されるため幅広い学歴の人が採用されるでしょう。


学歴不問で正社員登用を目指す

こうした業界への参入は早い者勝ちです。

業界が未成熟な段階では、学歴不問で正社員採用される可能性が高いでしょう。

学歴を過小に評価して「勉強は役に立たない」と考えるべきではありませんが、一方で低学歴であることで高学歴者に対し過度な引き目を感じる必要もありません。

仕事は成果を上げてナンボのものです。

東大を首席で卒業した新卒者でも社会人としては、まったく実績のないルーキーです。

多くの企業は高学歴者、有名大学出身者の学力を高く評価しますが、それは潜在能力に対するものです。

プロ野球のドラフト下位や育成枠の指名でも入団後に実績を残せば、1位指名者を上回る地位と年俸を得られます。

サラリーマン社会でも同じことが言えます。

とくに中途採用はFAで球団を移籍するようなものなので、入団時のドラフト順位(学歴)を気にせず堂々と実績をアピールしましょう。

 
高卒で、とくにこれといった資格もない……という人が人生逆転するには、
「高卒 資格なし」で転職するには?正社員で高収入の仕事に就く方法!

大学中退での就職におすすめの就活サイト|就職支援をうけて内定をもらおう!

https://hatarakus.jp/furi-ta-kara-seisyainn

あなたが学歴不問の仕事で成功しますように。