転職

30代 女性

アラフォー転職を目指す女性が、人生とキャリアプランを考える時に大切なこと

アラフォー女性のライフスタイルやキャリアは男性以上に多様化しています。転職についても自らの人生観やこれまでのキャリアを振り返った上で、最適な計画を練ることが大切です。女性のキャリアには結婚や出産が大きく影響します。また大半の男性正社員が総合職として働くのに対し、女性は専門職や一般事務職に就く人が少なくありません。こうした女性の生き方や働き方の多様性を踏まえ、自らに適したキャリアプランを考えていきます。
自分に合う仕事探し

技術職の転職が難しい理由は?|限られた転職先に自分をアピールする方法11

リストラの対象になりやすい文系よりも、商品開発・研究の担い手として景気変動の影響を受けにくいこともあって理系学部は人気です。しかし、一度社会に出ると専門領域が細分化されているエンジニア(技術職)は、ゼネラリスト主体の文系(事務職)よりも転職先が限られます。技術職の転職が難しい理由と、それを踏まえた上での対策を紹介します。
自分に合う仕事探し

【適職診断】大手転職サイトの診断を試してみた結果…受ける前にここに気をつけよう!

自分にはどんな仕事が向いているんだろう?と思ったとき、大手転職サイトの「適職診断」っておもしろそうですよね。なんといっても無料ですし。たった数分で自分に向いている仕事が分かる!ということで魅力的に見えますが、実は簡単だからこその落とし穴もあります。適職診断を受ける前に気をつけたいこと。適職診断の受け止め方について解説し、筆者おすすめの適職診断も紹介します。
20代

26歳 院卒の転職計画 ネガティブ要素をポジティブに変える方法!

技術系で高く評価される実績を残した人であれば、大学や研究機関以外でも再就職しやすいと想定されます。専門性についても幅広くとらえてもらえる可能性が高いでしょう。一方、人文系の人は一般的にかなり厳しいと考えられます。そこで、転職市場における26歳院卒者に対する、ネガティブな印象をポジティブに変えるための戦略を紹介します。
自分に合う仕事探し

一流企業へ転職するチャンスは、いまの年齢からでも十分にある!

「いまの会社を辞めて、一流企業に転職したい」と考えているあなた。 しかし、はたして自分に一流企業へ転職できる実力やチャンスがあるのか?という疑問を抱えているかと思います。 誰もが憧れる一流企業、有名、大手、大企業に転職するための...
20代

25歳で二回目の転職を成功させる方法

高望みをしなければ25歳で二回目の転職を成功させることも難しくないと考えられます。一方、伝統的大企業など、短期間で転職を繰り返す人を高く評価しない企業は少なくありません。また転職を繰り返すことは、本人の負担も大きく望ましくないでしょう。25歳で二回目の転職を成功させるためには、自分を見つめ直すとともに相手(企業)の特徴を冷静に分析して自分に合う会社を見極めることが大切です。2回目の転職をするときの注意点を解説します。
自分に合う仕事探し

民間企業を辞め、公務員になって後悔するよくある理由とその対策

公務員は職種や採用主体により上限年齢は多少異なりますが、新卒者でなくても30歳くらいまでは新人として採用試験を受けられます。また最近では、民間企業と同様に中途採用が活発化しています。そのため、民間企業をやめて公務員になる人は珍しくありません。しかし、公務員に転職を後悔している人が少なからず存在します。公務員へ転身して後悔する理由と転職に失敗しないための対策、公務員に向いているタイプの人を解説します。
30代

38歳男性の転職|厳しくなる40歳になる前に検討すべきこと

37歳、38歳、39歳といよいよ40代の大台が近づいてきました。新卒後に就職した会社で順調にキャリアを積み上げてきた人もいれば、紆余曲折を経て今の仕事に就いている人もいて、これまでのキャリアは人それぞれですが、多くの人たちに共通する点、それが40歳までに決めなければという無言のプレッシャーです。昔から、四十にして惑わずという言葉もあります。さまざまな状況別に、38歳男性が転職を考える際の検討事項を紹介します。
50代

50代で転職を成功させるために押さえておくべき7つのステップ

一昔前の50代サラリーマンの転職は、30数年間勤めた会社をやめた後の余生を過ごすところを選ぶものでした。しかしいま、大半の人は長寿化や年金支給額の削減などをにらみ「完全リタイア前にもうひと働きしたい」という思いで転職先を探しています。50代の転職は新卒採用などと比べ、個人の置かれた状況や条件が多様なため、自らの希望や制約をよく考えて探すことが大切です。ここでは50代の転職を成功させるためのポイントをステップ順に紹介します。
仕事辞めたい

仕事が続かない12の原因……すぐ辞めるクセを治す6つの対策!

「仕事が続かない」理由は、人それぞれです。 自分としては、長く働きたいと思っているにもかかわらず、短い期間で退職・転職を繰り返してしまう…。 たいていは、いくつかの理由が組み合わさって結果的に仕事が続かないというパターンが多いで...
自分に合う仕事探し

高卒でも給料のいい仕事!稼ぎやすい24の職業は?

一般的に高卒の人の給料は大卒の人より低くなることは、学歴別の年収や生涯賃金に関するさまざまな統計データをみても明らかです。 しかし、高卒者であれば安い給料に甘んじなければならないなんてことはありません。 高卒でも、高い給料をもら...
自分に合う仕事探し

公務員から民間企業へ転職して後悔する16の理由。その対策は?

サラリーマンの転職が一般化する中で、公務員をやめて民間企業へ転職する人も増えています。 そうした人たちの中には華々しい業績を上げて成功している例もありますが、仕事や職場になじめず転職を繰り返す人も見受けられます。 公務員と一口に...
転職の決断

「転職先を1年で辞めたい!」と思ったら…転職後1年未満の再転職で注意すべきこと

「辞めたい!」と思っても、入社してからまだ1年未満という短期間だったら迷いますよね。 そんなにすぐに辞めたくなるなんて、甘えだと思われないだろうか、次の就職に不利にならないか…。 その悩み、よくわかります。 転職することで...
面接

圧迫面接|パワハラ・モラハラ質問に勝つ!質問への対応例

転職活動する人にとって、企業との面接は大きな難関です。 ある程度の基本質問の想定はできるでしょうが、実際の面接ではシナリオ通りにはいきません。 特にやっかいなのが、「圧迫質問」と言われるもの。 さっきまでニコニコしていた面...
20代

28歳で2回目の転職を成功させるために知っておきたい20のこと

最近では、新卒で就職した会社を3年以内に辞める人が30%以上いると言われています。 厚生労働省「新規大卒就職者の事業所規模別離職状況」によれば、2014年3月卒業者の32.2%が就職後3年以内に離職しています。 その後も同じペー...
自分に合う仕事探し

「高卒 資格なし」で転職するには?正社員で高収入の仕事に就く方法!

一般的に「高卒・資格なし」の人の転職では、応募できる仕事が限られます。 こんなことなら大学に行っておけば良かった……と思う人もいるかもしれません。 しかし、けっして優良企業に転職できない訳ではありません。 もっとも重要なこ...
30代

30代で高収入を狙える28業種~転職して40歳でもらえる年収は?

いまの勤め先では昇給が頭打ち、明るいキャリアプランが描けない、将来性がない、現状の評価に不満がある、といった理由で転職を考えたくなる年齢が30歳でもあります。そこで、高収入が得られる企業にはどういったところが、またどういった業種であれば年収アップが見込めるのでしょうか。日系の大手企業だけでなく外資系企業、ベンチャー企業、歩合制企業など。不動産を始めとする物価を考慮した実質賃金で考えれば、地方にも高収入企業があります。
仕事辞めたい

「一流企業を辞めたい」人も羨む境遇だからこそ深い悩みをどうする?

就職先は、誰もが羨むような一流企業。ですが「何かが違う…」「会社を辞めたい…」と悩むことはあります。世の中、定年までがんばる人もいれば、経験を積んでから転職する人、入社してからすぐに辞めてしまうという人もいるものです。もちろん、せっかく苦労して入れた一流企業ですから、「辞める」なんて決断はそうそう簡単にできません。…が、どうするかの決断は早い方がいいのです。