希望退職

退職手続き

希望退職とは?応募したら人生どうなる?

希望退職の募集対象者に含まれる人は、客観的な事実として会社の経営状態が良くないこと。自分が会社にとって必要不可欠な人材とはみなされていないことを認識すべきです。その上で希望退職に応じる場合と定年まで勤め上げるケースの「損得勘定」を冷静に計算して、損をしない選択をすることが重要です。客観的な事実認識と冷静な選択をするための注意点を解説します。
年収1000万円

年収1000万円の人がリストラされたらどうなる?希望退職時の退職金と再就職先

企業の業績悪化にともなう大幅なリストラは珍しくありません。 ただ、大企業の場合は経営が悪化しても会社都合による整理解雇としてリストラが行わることは滅多にありません。 通常は希望退職の募集としてリストラが実施されます。 もし...
仕事辞めたい

上手く会社を辞める方法~円満退職してアレコレ言われない3つのコツ

ルールに則って退職することは重要なので、就業規則などを十分に確認した上で手続きを進めるようにしましょう。しかし、それ以上に上手く会社を辞めるために重要なのは、やはり退職届が受理された後の社内メンバーとの関わり方です。ここで、退職することになった説明がまずかったり、業務の引き継ぎがスムーズにいかなかったりしたら、後味の悪い退職になってしまいます。無事に問題なく揉め事なくスムーズに上手く会社を辞めるためのコツを紹介します!
40代

40歳からの転職は?40代の転職で考慮すべき10のこと

40代になると、リストラや希望退職で、次の仕事先を探す必要に迫られている人もいると思います。 しかし、40歳からの転職はまだまだ“攻めの転職”です。 転職するかしないかは自らの能動的な判断にかかっています。 より適切な選択...
50代

50歳からの転職を成功させる秘訣!もし50代で転職を余儀なくされたら…

50代で転職を検討せざる得ない状況になった…。 リストラ・退職勧告・早期希望退職の募集、望まない異動・出向、不当人事などで転職を余儀なくされている…。 あるいは、中には仕事人生の最後に本当にやりたかった仕事をしたい、または生活の...