女性が「おしゃれな仕事がしたい!」と思ったときの お仕事ガイド

せっかく働くなら地味な仕事じゃなくて、おしゃれで華やかで友達に自慢できるような仕事がしたい。

そんな願望を持っていませんか?

職種や業界で働く会社を選ぶのもいいけれど、せっかく女性として生まれてきたのであれば「おしゃれな仕事」を思い切って選んでみても良いのでは!?

こんな華やかな世界で仕事をしているんだ!と感じることは、仕事のモチベーションにも繋がるし、プライベートが充実するきっかけになるはずです。

女性に人気のおしゃれな仕事について見ていきましょう。


女性なら一度は就きたい!おしゃれな仕事

1. 広報・PR

商品発表会、プレスリリース、取材対応……。

なんとも華やかな言葉が並ぶのが、この「広報・PR」の仕事。

広報の仕事

自社製品・サービスを世の中に広めていくことが広報・PRの仕事で、テレビ・雑誌等メディアに出る機会もあることから、華やかでおしゃれな仕事と言えるでしょう。

女性も多く活躍する仕事ですが、あまり採用枠が多い仕事ではありませんので、就けるチャンスがあれば望んでいる業界でなくても、まずはチャレンジしてみましょう

経験を積めば、他社への転職チャンスが広がり、望む業界にステップアップすることができるはずです。

表に出るのが好きな人、良い物や好きなものを人に勧めるのが好きな人に向いている仕事です。

2. 秘書

秘書も女性が憧れる仕事の一つと言えます。

秘書を必要とする人は、社長をはじめ、いずれも会社の上層部の人たちばかり。

秘書の仕事

日常で交わされる会話が会社の経営を左右するような内容で、日々連絡を取る取引先の方もそれなりの役職の方が多くなるので、華やかさだけではなく、経営やビジネスに関する知識も得ることができるでしょう。

スケジュール管理、来訪者のアテンド、会議・接待場所の予約など、秘書業務をする方の業務全般のサポートなどが秘書の仕事です。

人をサポートするのが好きな人、細かな気遣いが得意な人に向いています。

3. 人事(採用)

人事業務の中で、特に採用の仕事は女性に人気が高いです。

採用説明会での司会進行、採用ページに担当者として掲載されるなど、表に出るような華やかな仕事はもちろん、会社の将来を担う人材を決める責任ある仕事ができるという充実感も感じられます。

また、採用に関わると社内での認知度は格段に上がります。

どこに行っても顔と名前が知られている存在として、社内で仕事をすることができるわけです。

沢山の人と話すことが好きな人、人の才能や可能性を引き出すことが好きな人に向いている仕事です。

4. 商品企画・商品開発

自社商品の開発を担う仕事は、マーケット調査から商品を企画・開発し、実際に市場に売り出すまでの一連の流れを担当します。

自分の感性を活かしながら働け、何よりも自らが手がけた商品が世の中に出ていくことを味わえる、なんとも魅力的な仕事と言えます。

商品開発の担当者として、雑誌やテレビの取材を受けることもあるかもしれません。

世の中の流行に敏感な人、ないものを創り出す作業が好きな人に向いています。

5. 経営企画

自分の名刺に「経営企画室」と書いてあるだけで、なんだかテンションが上がってしまいますね。

経営企画とは、名前の通り、会社の将来を作っていく企画をする仕事です。

経営企画の仕事

商品やサービスの企画開発よりも大きな器である会社そのもの。目の前にある仕事をこなすのではなく、会社を更に発展させるための事業計画や新規事業を作り出していくことを求められる仕事なわけです。

関わる人が役員など会社の上層部の人たちが多く、日常では作れない人間関係の中で仕事ができる面白さもあるでしょう。

新しいことを考えるのが好きな人、ビックプロジェクトと聞くとテンションが上がるような人に向いています。

6. CA(キャビンアテンダント)

昔ほどの特別感はなくなってきたものの、未だに根強い人気があるのが「CA(キャビンアテンダント」。客室乗務員の仕事です。

空港でスーツケースを片手に髪を綺麗に束ねて颯爽と歩くCAさんたちを見ると、やっぱり華やかでおしゃれ。姿勢も佇まいも綺麗で思わず見とれてしまいます。

仕事で日本国内、海外と、色んなところに行けるのも羨ましいですよね。

今、航空会社も増えているので、思い切ってチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

おもてなしするのが好きな人、色んな方と接するのが好きな人、色んな場所に行くのが好きな人に向いています。

7. バイヤー

バイヤーとは、自社で取り扱う商品を調達(購入)をする仕事。

アパレル業界であれば、取り扱う商品を海外で買い付けてくるというケースもあります。

自分の感性と思い切った行動力で買い付けてきた商品が店頭に並んで、お客様に購入していただける。なんともおしゃれで、自分の個性を活かせる仕事なのでしょうか?

自分の感性を活かした仕事がしたい人、新しいところに飛び込んでいける行動力がある人に向いています。

8. 受付

会社の顔となる受付の仕事。日常では絶対に着ることのないおしゃれな制服が用意されるのも嬉しいですし、受付がある企業のほとんどが大企業。

受付嬢の仕事

誰もが名前を知っている企業で働けるというのも受付の仕事に就く醍醐味です。

訪問してきた方から連絡先を聞かれることや、お誘いを受けることも、受付の仕事ではあるということ。

少し不純な動機ですが、社外・社内の多くの人と出会えるので、出会いを増やしたい人には特にオススメの仕事です。

9. アパレル店員

好きなブランドに囲まれて、好きなブランドの服を着ることができる仕事、それが「アパレル店員」です。

立ちっぱなしで、売上目標も追いかけるという点では大変ですが、自分にファンが付くことでお客様がまた洋服を買いにきてくれるなど個人のブランド力を発揮することができます。

洋服が好きな人、自分をSNS等で発信するのが好きな人に向いています。

>>>アパレルのキャリアアップなら【スタッフブリッジ】
スタッフブリッジ

10. 海外営業

海外向けに自社の商品・サービスを販売していく仕事が「海外営業」です。

国内で地道に足で稼ぐような営業は女性に人気がないけれど、英語など外国語を使えるのであれば話は別。

海外の取引先にメールや電話をすることもあれば、テレビ会議で打ち合わせ。取引先に出向くために海外出張するということも海外営業の仕事ならありえます。

語学力を活かした仕事をしたい人、海外と繋がる仕事がしたい人に向いています。

>>>英語・外資系に強い人材紹介会社JAC Recruitment

11. 翻訳・通訳

語学力を活かした「翻訳・通訳」の仕事も華やかでおしゃれですね。

同時通訳をしている人、海外の有名人の通訳をしている人を見て羨ましいと思ったことはありませんか? 

翻訳も通訳も語学力はもちろん、言葉を訳すためにあらゆる専門分野に見識を広める必要があります。

プロ意識の高い職人のような仕事とも言えるかもしれません。

語学力を極めたいと思っている人、物事を極めるのが好きな人に向いています。

12. ネイリスト・エステティシャンなど

ネイリストは来て下さったお客様に合わせてネイルをデザインしていく自分の技術とアイディア力が活かせる仕事。

エステティシャンは、ボディケア・フェイシャルケアなど美容に関する施術を行います。

お勤めでサロンに勤務するという選択肢もあるし、独立をして自分でサロンを構える、結婚してから自宅の一部をサロンにして自宅でマイペースにお仕事をするということもできでしょう。

美容に関心がある人、細かい作業が好きな人に向いています。

13. インテリアコーディネーター

住居に設置するインテリアをお客様のお話を聞きながら提案をしていくのがインテリアコーディネーターです。

空間をデザインすると言っても良いでしょう。

住宅の設計事務所販売会社、または家具メーカーなどで募集していることが多いです。

実績を積んだらフリーになって個人ベースで仕事を受けることもできますね。

インテリアが好きな人、お客様の要望を形にしていくことが好きな人に向いています。

14. ブライダルコーディネーター

結婚式を新郎新婦と一緒に創り上げる仕事がブライダルコーディネーターです。

どんな結婚式にしたいのかを新郎新婦からヒアリングをし、それを形にしていくこと、そして、結婚式当日の運営までを行います。

結婚式場に勤務するのが一般的ですが、最近はフリーのブライダルコーディネーターも増えてきています。

1対1でじっくり向き合って仕事を進めるのが好きな人、人を喜ばせること、サプライズさせることが好きな人に向いています。

15. デザイナー

商品パッケージ、名刺、ホームページ、服飾、アクセサリー、建物などなど、あらゆるものに対して、伝えたいメッセージを目に見える形に変えるのがデザイナーの仕事です。

自分の作り出したものが世の中に出ていくので、街を歩いていると、自分が作ったデザインを目にするなんてこともあるかもしれません。

物作りが好きな人、デザインやアートに興味がある人に向いています。

スポンサードリンク

こんな会社で働いてみたい!おしゃれな会社

1. 外資系企業

外資系企業。この言葉を聞いただけでもテンションが上がりますね。

社内では日本語だけでなく英語が飛び交っていて、国際色豊かな色んな国籍の方たちと一緒に仕事をします。

実力重視で一緒に働く人を選び、結果が出せない場合は解雇もありうるシビアな職場環境ではありますが、日系企業にはない独特な華やかさがあるので、外資系で働いてみたい女性は多いですね。

2. 化粧品メーカー

化粧品メーカーは昔も今も女性にダントツ人気の会社です。

自分が使っている化粧品ブランド、有名な女優をCMに登用している化粧品ブランドであれば、余計に働きたい!という想いが強くなるかもしれません。

特に人気の職種が商品開発と広報・PR。せっかく勤めるなら、自分が開発した商品が世の中に出ていく経験をしたり、商品発表会を企画・運営したりと、華やかな仕事をしてみたいものですね。

3. アパレル会社

アパレル会社も女性に人気の会社です。

やはり女性にとってファッションと美容は欠かせないもの。だからこそ洋服を扱うアパレル会社も人気になるわけです。

ショップ店員として、好きなブランドの服を身にまとって仕事をするもよし、自分が手がけたアイテムが実際の商品になるような仕事もおしゃれでテンション上がりそうですね。

4. ITベンチャー企業

若手でもどんどん活躍する、勢いのあるITベンチャー企業

職場が高層ビルの中にあったりすると、セキュリティーカードをかざしてオフィスの中へ。それだけでも、おしゃれさを感じてしまいそうです。

好きな服装で出勤してOK、どんどん新しいことにチャレンジをしていくという自由な雰囲気がITベンチャー企業にはあるので、そこにも憧れちゃいますね。

5. 商社

商社マンという言葉もあるように、商社も根強い人気がある会社です。

大手商社の場合、何より知名度があるということ、そして優秀な男性が集まる傾向があるので、素敵なお相手を探したい人にとって特に魅力的な業界かもしれませんね。

 

こんなオシャレな会社に転職しようかな?と思ったら、
転職者の8割が利用!リクルートの転職サービスをみんなが使う理由は?

転職サービスには、大きく転職サイトと転職エージェントの2つがあります。 簡単に違いをいうと、転職サイトは「求人情報を提供するメディア」...

こんな場所で働いてみたい!おしゃれな勤務地

1. 表参道

表参道と言えば、ケヤキ並木がとても有名ですね。

通りにはおしゃれなブランドの路面店が立ち並び、少し裏通りに入ると落ち着いた個性のあるお店が並んでいて、裏通りの散策も楽しいエリア。

会社帰りに時には有名ブランド店を見て回ったり、時には裏通りにあるお店を発掘することを楽しんだり、日によって仕事終わりの過ごし方を変えられる楽しみがあります。

2. 六本木

昔は夜眠らない街というイメージが強かった六本木も、六本木ミッドタウンができた頃から落ち着いたおしゃれな街に変わってきました。

若い人があまりいないエリアなので、大人の街で仕事も遊びも充実させたい人にぴったりの勤務地と言えるでしょう。

3. 赤坂

おしゃれなオフィス街と言えば、赤坂です。

周りに観光する場所があまりないので、行き交う人たちのほとんどが近隣の会社に勤めている人たちばかり。

TBSのオフィスビルができてから街が華やかになってきて、おしゃれなカフェやお店も増えてきました。

光客がいないゆったりした街で働きたい人にオススメのスポットです。

4. 丸の内

丸の内OLという言葉もある通り、丸の内は勤務地として大人気のエリア。

次々とビルの開発が進んで、できたばかりの綺麗な高層タワーで働けるというのが何よりのステイタスです。

5. 渋谷

常に人が溢れている街、それが渋谷です。

目を見張るような高層タワーこそあまり多くはありませんが、IT系企業が多く本社を構えていて、新しい情報が発信されるスポットと言って良いでしょう。

流行を生み出す街、色んな情報が飛び交う街、そういった場所が好きな人にとっては魅力的な勤務地と言えるでしょう。

6. 恵比寿

大人の街でありながら、親近感も感じられるスポット、それが「恵比寿」です。

渋谷ほどの人混みはなく落ち着いていて、それでいて六本木ほどの大人感はなく、親しみやすい街とも言えるでしょう。

隠れ家的な飲食店がかなり多いので、仕事帰りのご飯やデートがしやすい勤務地ですね。

7. みなとみらい

横浜みなとみらい。夜景な有名ですが、観光地とオフィス街を合体させたような場所で、実は企業が沢山あります。

勤務地がみなとみらい、と言うだけでもおしゃれな感じがしますね。

職場から夜景が見える、仕事終わりに横浜のデートスポットにすぐ行けるという、みなとみらいでしか経験できない働き方ができます。


おしゃれな仕事に就くために大切な3つのこと

1. 年齢が若いうちにチャレンジを

おしゃれな仕事=女性から人気が高い仕事です。

だからこそ1歳でも若いうちにチャレンジをしましょう。

年齢を重ねてから未経験の職種や業界の仕事に就くのは、明らかに難しくなります。

求人に対する倍率が高いからこそ、未経験でもチャレンジしやすい年齢のうちに転職することをオススメします。

2. 外見は綺麗に整えておこう

おしゃれな仕事に就きたいなら、外見を整えておくことも欠かせません。

就きたい職種・行きたい業界の雰囲気に合わせた服装にテイストを合わせておくことも大事でしょう。

3. スキルを身に付けよう

最後に、しっかりと求められるスキルを身に付けるようにしましょう。

スキルや適性がなければ、希望する仕事にはつけません。

語学力を求められるのであれば語学のスキルを、デザインの仕事に就きたければデザインセンスを、受付や秘書の仕事であればおもてなしのマナーを。

必要な資格を取るということも大事ですね。


おしゃれな仕事に就きたいと思ったら

おしゃれな仕事は常に女性からの人気が高い職種でもあるので、転職にチャレンジをするならお早めに。

ルックスが問われる仕事も多く存在するので、女性として外見にも気を遣いながら、理想の仕事を見つけましょう。

誰もが知っているような会社で働くのもいいし、有名人と日常的に会えるような仕事もテンションが上がる。おしゃれな街並みの中にある職場に毎日通勤するわたしも素敵。

この機会に憧れの仕事を目指してみるのもありだと思いませんか?
 

あなたにあった意外な仕事を見つけるには、
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

おしゃれな会社を紹介して欲しいと思ったら、
転職エージェント|大手各社の特徴|あなたに合ったエージェントを見つけるには?

転職で有利になる資格は、
女性が持っていると転職で有利な資格ベスト5

女性が働きやすい会社は、
女性が働きやすい会社の見つけ方。そうじゃない会社とどう違う?

簡単に取れる資格の中でも、女性に人気なのが、食や健康、美容や癒やしに関連した資格です。 「このままいまの仕事を続けても良いのだろうか?...

あなたがオシャレな仕事に就いて活躍できますように。