1. TOP
  2. 実に転職者の8割が利用!リクルートの転職サービスをみんなが使う理由はどこにあるのか?

実に転職者の8割が利用!リクルートの転職サービスをみんなが使う理由はどこにあるのか?

リクルートの転職サービス

世の中にあるたくさんの求人企業のほとんどと接触する機会を失くしてしまいます。なぜリクルートの転職サービスはそれほどまでに転職希望者に利用されているのか?転職活動を効率的に行うヒントを紹介します。
転職をなんとなく考えているけど、何から始めていいか分からない……転職サイトもいろいろあるけど、どれがいいの?

・・・と悩むのも、それもそのはず。今や、転職サービスを提供している会社・サイトの数は、数え切れないほど存在しています。インターネットで「転職」と検索すれば、数十社は簡単に見つける事ができるでしょう。

その膨大なサイトの中から、いったい何を基準に選んでよいかを考え、さらに複数のサイトに登録をする作業はとても大変です。サイトに登録しようとしたけど、入力が面倒になって辞めてしまった…という方もいるのではないでしょうか。

毎日夜遅くまで残業をしたり、休日返上してまで仕事をしている方にとっては、まず転職サービスの活用方法から勉強しなければいけないという本末転倒な結果に…。

そんな悩みを抱えつつも「これから転職を始めよう!」「また転職活動を再開しよう!」と思っている方にオススメなのが、転職の王道「リクルート」の転職サービスです。

そのオススメの理由は、ズバリ、“みんな(実に転職者の8割!)が使っている”からです。

転職サービスの基本にして王道!

さらに、実はこの「みんな」というのは、仕事を探している転職者、そして求人募集をしている企業、その両方です。

仕事を探す人も、人材を探している企業側も、みんな使っているのがリクルートの転職サービスなのです。

リクナビNEXT
出典:www.direct-recruiting.jp/

その利用者の多さや確かな実績から、就職・転職と言えば「リクルート」と言っても過言ではありません。

「リクルート」が提供する媒体は、誰もが一度は利用した経験があるはずです。

学生時代、就職活動ではみんなが「リクナビ」に登録をした事でしょう。また、スマホがなかったひと昔前なら、「ホットペッパー」や「じゃらん」といった情報誌にお世話になった方も多いのではないでしょうか。

今回は、そのリクルート社が提供する、転職サービスの超王道「リクナビNEXT」と「リクルートエージェント」について紹介します。

“何を基準にサイトを選んでいいのか分からない”という方は、まずは迷わずこのどちらかを選びましょう。

リクルートの転職サービスがすごい理由

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、転職サービスには、主に2種類あります。

1つは、たくさんの転職求人が掲載されている転職サイト」。

もう1つは、企業と転職希望者の架け橋となって転職希望者に求人を紹介したりアドバイスをする専任者がいる「転職エージェント」です。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い
出典:www.r-agent.com

リクルートが提供している主な転職サービスは、

転職サイト:「リクナビNEXT

転職エージェント:「リクルートエージェントです。

では、みんながこのサイトを利用する理由は何でしょうか?

【リクナビNEXTの強さの秘密】

1.転職決定数No.1

世の中に数多くある転職情報サイトの中で、“このサイトから応募して転職が決まった!”という方が最も多いサイト(※1)が、この「リクナビNEXT」です。

年間10万人以上いる転職決定者の中の、おおよそ半数近くにあたる42.2%が、「リクナビNEXT」を利用して転職を決めた方たちです。

ちなみに、2番手のサイトでも、決定数は14.4%ですから、やはり「リクナビNEXT」には圧倒的な決定力があるのです。

これが「リクナビNEXT」が転職サイトの王道たる所以の1つです。
※1)2015年1月 リクルート社調べ

RECRUIT 02
出典:next.rikunabi.com/

2.約85%がリクナビNEXTだけでしか情報が載ってない限定求人(※2)

「リクナビNEXT」に掲載されている求人情報は、ここだけでしか得られない情報がほとんどです。

そもそも企業が転職サイトで人材を募集する際には、その転職サイトにお金を払って募集を依頼しなければいけません。

求人に割ける費用も豊富にある企業ばかりではありません。採用担当者から見ても、お金をかけられる価値ある媒体としては、やはり“リクナビNEXTは外せない”という気持ちなのでしょう。

転職志望者としても、「リクナビNEXT」を登録しない理由はありません。
※2)2015年1月 リクルート社調べ

3.新着の求人が毎週1,000件以上

数多く転職サイトに登録しても、いちいちIDやパスワードを入力し直して、それをこまめにチェックするのは大変です。

「リクナビNEXT」だけでも毎週2回求人情報が更新され、その新着数は週1,000件以上というから驚きです。

「リクナビNEXT」を優先的に見るだけでも多くの求人情報が得られますので、まずはしっかりと王道をおさえるところから始めましょう。

リクナビNEXT
出典:next.rikunabi.com/

4.登録者限定の求人情報も!

求人サイトに登録をしなくても見る事ができる情報はたくさんありますが、逆にサイトに登録をしないと得られない求人情報もあります。

サイト登録を行い、詳しい職務経歴書の情報を入力する事で、企業や転職エージェントがあなたの職歴を見てスカウトしてくれるサービスもあります。

面白い会社からスカウトが来たり、思いがけない有名企業からのオファーが届いたりするかもしれません!

5.本格的な適職診断も可能

サイト内で提供しているグッドポイント診断では、30分程で本格的な自己分析ができます。

「社交性」「独創性」など18の項目から、あなたの強みが5つ分かります。

他社サイトでは“5分で診断!”など簡単な適職診断や自己分析ツールをサービス提供しているサイトもありますが、このグッドポイント診断は所要時間約30分と、やや長め。
それだけ本格的な診断が受けられるのです。

診断結果は、自己PRを考えたり、転職先や今後のビジョンを考える上で非常に役に立つ武器となります。活用しない手はありません。

>>>リクナビNEXTへの登録は、
転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT

Sponsored Links
グッドポイント

 

【リクルートエージェントの強さの秘密】

1.転職支援サービス業界No.1の実績!(※2)

一方、転職エージェントとして、これまでに30万人もの転職支援をしてきたのが「リクルートエージェント」です。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、あなたと面談を行い、あなたの職歴の棚卸から求人紹介、キャリアプランニングまでもお手伝いしてくれます。

リクルートエージェント
出典:www.r-agent.com

TOEIC700点の成績を活かして転職したい!」「いま600万円の年収をさらにアップさせたい!
・・・そんな要望に応えて具体的な企業とあなたにあった職種の仕事を紹介してくれるのがリクルートエージェントのキャリアアドバイザーです。

転職サイトで求人情報を調べて、ひとりで転職活動をしているだけでは、思い込みが強くなり過ぎたり、上手くいかない事があるとどんどんストレスがたまって負のスパイラルにはまってしまう人もいます。

転職活動はとても孤独です。初めての転職なら尚更です。

はじめからこのような仕組を活用して、効率的に転職活動を進めていきましょう。
※2)転職市場定点調査における転職成功実績No.1(2012年株式会社インテージ調べ)

2.頼れる選任アドバイザー!

あなたの転職のサポートをしてくれるキャリアアドバイザーは、特定の業界や職種に特化した知識を持っています。

例えば、あなたがメーカーで営業職の仕事をしている場合には、メーカーに詳しい、もしくはメーカーや営業の経験のあるアドバイザーがあなたのサポートを行います。

実際にその業界や職種で働くの人にしか分からない知識や苦労をしっかりと理解できる事で、紹介してもらえる求人のミスマッチを防ぐ事ができます。

3.非公開求人は、業界最大の約10万件!

転職サイトの「リクナビNEXT」とは異なる非公開求人情報を得る事ができます。その求人数は、リクルートグループブランドならではの業界トップクラスです。

より良い求人情報を得る為には、「リクナビNEXT」も「リクルートエージェント」も、両方とも網羅するのがオススメです。

リクルートエージェントへの登録は、
>>>リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

最初に「リクルートエージェント」に登録するほうが楽?

転職決定には、それなりの労力と時間が必要となります。残念ながら、この事実は変える事はできません。

しかし、その決定までのスピードや効率上げる事は確実にできます。

その方法の1つ目のステップが、最初にまず「リクルートエージェント」に登録を行うという事です。

実は、「リクルートエージェント」に登録する時に、「リクナビNEXT」にも同時登録を選ぶ事ができてしまいます。

1つのID・パスワードで2つのサイトの管理ができるので、ぜひこの際まとめてやってしまいましょう。

サイトごとにIDとパスワードが変わると、その管理だけで面倒になりますから…。

そして、この作業によって、転職エージェントと転職サイトの両方が活用できる状態になります。

では、転職エージェントと転職サイトの両方を活用すると、なぜ転職決定までのスピードや効率を上げる事ができるのでしょうか?

「リクルートエージェント」×「リクナビNEXT」のW活用で、転職決定のスピードや効率を上げる!

「リクナビNEXT」だけでなく、「リクルートエージェント」も併せて活用する事で、次のようなメリットを受ける事ができます。

1.一から転職活動のアドバイスが受けられる

あなたの転職の悩みや希望に直接相談に乗ってくれるのがキャリアアドバイザーです。

キャリアアドバイザーは、業界、職種、地域ごとの担当制で今までの実務経験を生かし、アドバイスや情報を提供してくれます。

各業界の経験者だからこそできるアドバイスや、そもそも転職活動ってどうやればいいの?といった初歩的な質問にもしっかりと答えてくれます。

2.職務経歴書の書き方を教えてもらえる

職務経歴書や自己PRは、インターネットでよくサンプルが載っていますが、あくまでサンプル。
はたしてあなたの魅力がしっかりと伝わる内容になっているでしょうか?

書類は、企業側があなたのことを知る事ができる最初のステップ。
いつもそこでつまずいてしまうとしたら、きっとそこに原因があるのかもしれません。

これまでたくさんの転職成功者の職務経歴書を見てきたキャリアアドバイザーに直接アドバイスを受ける事で、よりあなたの魅力が伝わる書類になるはずです。

3.面接の心構えも学べる

キャリアアドバイザーとの面談後、無料で「面接力向上セミナー」を受ける事ができます。

また、エージェントから紹介された求人に応募し、書類選考に通過した場合は、面接の前に、その企業がどういう企業なのか、どういう担当者なのかという事前情報をもらえる場合があります。

それによって、アピールの方法を変えてみたり面接対策ができるので、とても心強い存在となります。また、模擬面談を実施してくれる場合もあります。

もちろん面接力向上セミナーで得た面接ノウハウは、「リクナビNEXT」等自分が転職サイトで探した求人での面接にも役立てる事が出来ますよね。

4.非公開求人の情報も手に入り選択肢が広がる

「リクナビNEXT」の掲載求人の約85%はここだけにしか載っていない求人です。

そして「リクルートエージェント」の非公開求人は、前述の通り業界最大の約10万件!

実はリクナビNEXTとリクルートエージェントはそれぞれ独自に求人企業を集めています

つまり、「リクナビNEXT」「リクルートエージェント」それぞれ単体だけでは得られない求人情報が手に入り、選択肢が広がるのです。

選択肢が多いほど、気持ち的にも余裕を持って転職活動に臨む事ができ、面接でも本来のあなたの魅力をアピールしやすくなるでしょう。

5.客観的な視点で、あなたの人生の新たな可能性も

転職サイトをただ眺めているだけでは、いつも同じ業界や職種ばかり見てしまうものです。

その先には、また現在の会社と同じようなサラリーマン生活が待っているだけかもしれません。

転職エージェントを活用する事で、あなたが想像もしなかった業界・企業・職種の求人の提案を受けるかもしれません。

それはあなたの新しい可能性が広がったという証です。

6.キャリアプランのアドバイスをもらえる

様々な人たちのキャリアに向き合い、転職を支援してきたキャリアアドバイザー。
あなたが、まだ具体的に転職先の希望が決まってない場合や迷っている場合でも、きっとよき理解者としてアドバイスや相談に乗ってくれることでしょう。

その上で、「いまの会社に残ってキャリアアップを目指した方がよいのでは?」という提案ができるのも、これまで業界No.1として支援をしてきた「リクルートエージェント」のキャリアアドバイザーの価値なのです。

転職サイトの求人情報も、面談後は、これまでとはまた違った視点で見る事ができるかもしれません。

王道から外れる理由なし!まずはリクルートの転職サービスに登録!

今回は、転職の王道・リクルート社が提供するサービスについて紹介してきました。

リクルート社の調査によると、「リクナビNEXT」の利用者が転職決定するまでの平均応募数は18社。また、利用者の大半の方も、平均10社に応募しているそうです。

“行きたい会社1社応募して、すぐ採用”というのが理想ですが、そういう訳にはなかなかいかないようです。

また、転職には、意外と時間も労力もかかります。

求人サイトのチェック、自己分析、経歴の棚卸、業界分析、企業分析、エントリーシート作成、面接練習…準備しなくてはいけない事は山のようにあります。

夜遅くまで仕事をしている方にとっては、なかなか転職活動が進まなかったり、エントリーしてもコツが掴めず書類落選、面接失敗…という結果になりがちです。

しかし、その悩みを解決してくれるのが、抱負な求人情報が得られる「リクナビNEXT」と、「リクルートエージェント」の転職アドバイスのプロたちです。

「リクルートエージェント」「リクナビNEXT」の合わせ技で、転職成功の確率を上げ、転職決定までのスピードを加速させましょう。

みんなが利用している王道の転職サービスですから、採用の面接でライバルとなる人も活用している事でしょう。
あなたも1日も早く利用を開始しましょう!

当然ですが、キチンとした転職のサポートを受けるためには、登録の際に、自分の現在の年齢や仕事の内容、収入や持っている資格など、しっかり正確に入力しましょう。

リクルートエージェントとリクナビNEXTをまとめて登録
>>>リクルートエージェント

とりあえずリクナビNEXTだけでいいかな~という人は、
転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT

Sponsored Links
グッドポイント

 

あなたの転職活動がスムーズに進み、よい会社に出会えますように!