1. TOP
  2. パラレルキャリアで「副業禁止」をのりこえ仕事・人脈の幅を広げる実践的手法3つ

パラレルキャリアで「副業禁止」をのりこえ仕事・人脈の幅を広げる実践的手法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パラレルキャリアを始める前に知っておきたいこと

パラレルキャリアに取り組む人が新聞やテレビのニュース番組の特集などで紹介されることが増えてきました。

そうした人の活動内容を見て、「副業と似ているけど、どう違うの?」「就業規則には引っかからないのか。」「プロボノとはどう違うの?」・・・と思った人が多いと思います。

ここではパラレルキャリアと副業そしてプロボノとの違いを中心に、パラレルキャリアで可能なことや注意点を紹介します。

スポンサードリンク

1:パラレルキャリアの魅力を知ろう

パラレルキャリアでいったい何が実現するのか? まずはそれが知りたいですよね。

まずはパラレルキャリアのメリットについてみていきましょう。

1.人生を充実させることができる

・自分の夢を実現できる

例えば子供に絵を教えたくて美大を出たものの関連の高い仕事には就職できず、いまは事務職として働いている人がパラレルキャリアで子供に絵を教えるボランティア活動を行えば、かつての夢が実現できます。

会社の仕事というのは、当然ですが、必ずしも自分のやりたい仕事が任されるわけではありません。

収入のために仕方なく…という人が多いのが現状です。

しかし、その本業で収入を確保しておけば、それ以外の時間を使って自分の本当にやりたかったことを始めたり、ちょっと興味があるといったことに気軽に挑戦してみることもできます。

・本業に活かせる

新しい知識やスキルを身につけて本業で活かすことができます。

パラレルキャリアの活動を通してさまざまな人と出会い、多様な考え方に接することで本業の業務を改善するアイデアが生まれたり、それまで本業の中でやりたくても担当させてもらえなかった仕事を任されたりするようになるかもしれません。

たとえば、いまいる会社の仕事にやりがいを感じていない人がパラレルキャリアでWebデザインの勉強をしていることを、会社で話したとしましょう。

すると、いままで外注していたWebデザインの仕事を「今後はあの人に任せよう」と仕事を任せてもらえるようになり、やりがいを感じて仕事に取り組めるだけでなく、社内で自分のポジションを確立することができるといったこともあります。

・人脈が広がる

パラレルキャリアをはじめれば、そこには新しい出会いがあります。

学生時代の友人と会社の仕事関係だけがSNSの友達…という状態から、一気に交友関係が広がりますよ。

頻繁に会うのはプロボノの期間だけのつきあいだとしても、後々パラレルキャリアから副業やフリーランスへ発展した時に仕事を紹介してもらえることもあります。

・ある意味、本気で取り組める

社外の人と活動を行うということは、社内でのプロジェクトや会議と違い、人事評価のリスクがありません。

社内であれば人間関係や責任・失敗を気にして言いたいことも言えないポイズン状態である人も、パラレルキャリアであればそうした心配をしなくてもすみます。

そのため、本気で意見が衝突することがしばしばあります。しかし、本気であるからこそ相手の考え方を深く理解したり、最善の手を打つことができます。

社内では出会えないような人たちと濃密な時間を過ごす経験により、職業人としての能力が磨かれるのです。

2.適職や天職を探す手がかりになる

パラレルキャリアでは、本業の収入があるので、すぐに利益を求める必要が本来ありません(もちろん利益も求めることもできます)。

思い切って自己投資し、道具や資料を買い揃えて勉強したり、やりたかったことにチャレンジしたり、勉強がてら仕事を請け負ってみてもいいですね。

たとえば、「ライターとしてフリーランスで活動したい」と思ったらまずは自分の実力で通用するのかどうかを試すことができます。

試した結果、自分の力不足や知識不足、認識の甘さを知ったとしても、それはそれで良し。

生活費は本業でしっかり稼いで、パラレルキャリアで利益を安定的に確保できる実力がついてから本格的にフリーランスで活動すると考えれば、ゆとりを持って本質的な勉強に取り組むことができます。

また、パラレルキャリアで活動を行うことで新しい経験を積んだり、新しい考えに触れる中で、自分のスキルが別の業界では思ってもみなかったほど高く評価されることを知ることができたりすることもあります。

そうした経験を通して、自分の適職や天職を見つけるきっかけになったという人も多いです。

3.軽い気持ちで始めることができる

「在宅でできたから始めてみた」「友達に誘われてボランティアに参加してみた」と軽い気持ちで参加することができます。

一般的な副業と違って会社に気を使うことも少なく、自分の時間を自由に使って好きなことにチャレンジできます。

また、「お年寄りとふれあいたいから」とか「イラストレーターになりたかった」という思いさえあれば、実行できるのがパラレルキャリアの魅力です。

スポンサードリンク

2:パラレルキャリアの困難さも知っておく

しかし、パラレルキャリアを始めようとしても、壁が立ちはだかることがあります。

1.パラレルキャリアと副業とプロボノの違い

パラレルキャリアに取り組む前に、副業やプロボノと、どう違うのかについて知っておきましょう。

 
まず、副業とプロボノとの大きな違いは金銭のやりとりの有無と本業のスキルを活かすかどうかです。

同じ職業スキルを活かしたパラレルキャリアの仕事でも、金銭を得ることを目的としていれば副業になり、金銭を得なくてもいいのであればプロボノになります。

報酬を得る 職業上のスキルを活かす
副業
プロボノ ×
パラレルキャリア

簡単にいうと、

副業:本業以外でもお金を稼ぐために行う。内容はなんでもアリ

プロボノ:ボランティア。本業の専門スキルを活かす

パラレルキャリア:内容はなんでもあり。基本的に無報酬が多いが報酬が得られる場合もある

 

そもそもパラレルキャリアは、P・Fドラッカーが『明日を支配するもの』(ダイヤモンド社)の中で、本業の仕事(会社員、自営業、主婦等)以外に社会活動において築いた人脈や経験したことを本業へ還元する新しい働き方、人生を豊かにするためのライフスタイルとして提唱した生き方の1つです。

そのためパラレルキャリアの活動内容は広範囲にわたります。
…というよりも、本業以外の活動であればたいていのことはパラレルキャリアということになります。

副業やプロボノよりも大きな概念といっていいでしょう。

実際の活動としては、地元の消防団や少年野球のコーチといったものから福祉関係のボランティア、企業相手に研修を行ったり、知識や技術の提供といったものまで含まれます。

2.就業規則に違反しないのか

パラレルキャリアを始めるときには就業規則を必ず確認をしましょう。

近年ではサイボウズやロート製薬のようにボランティアや業務にプラスになる副業を認めている企業が出てきましたが、まだまだ原則として副業を禁止している企業が多いのが実情です。

また、副業をしても良いが競合他社での就業、深夜の業務、公序良俗違反にあたる業務、心身に負担がかかる業務の禁止、副業することを会社に申告しなければ懲罰の対象になるという条文を設けている企業もあります。

報酬を得ているかどうかが線引きになることが多いと思われますが、たとえ無報酬であってもパラレルキャリアで行っていることが副業とみなされたり、アイツは会社と競合するような仕事をとっていると勘違いされたりすることがあります。

就業規則では禁止はしていないけれど、慣例で禁止といったことをいう企業もあるため注意しておきましょう。

この辺はうまく会社側に説明する必要があります。

3.周囲の理解が得られにくい?

なぜ、副業ではないパラレルキャリアでも企業では認められにくいのでしょうか。

それには3つの理由があります。

・就業時間過多になる

週末や仕事が終わった後にパラレルキャリアでの業務を当てると、当然ですが時間がなくなります。

上手にタスクの管理を行いスケジューリングしていかないと、本業の繁忙期とパラレルキャリアの繁忙期が重なることがあります。

予定が完全に被ってしまうということは避けられても、複数の活動により就業時間過多になってしまうことがあるので、タスク管理やスケジューリングが苦手な人は向いていないかも知れません。

・本業からの現実逃避

本人がパラレルキャリアを本業に役立てるために行っていても、周囲から本業から逃げていると思われたり「こっちは忙しいのに気楽だね」と思われたりすることがあります。

そのため、一部の企業では推奨しているプロボノも世間での認知度が低く周囲には内緒で参加をしている人が多くいる状況です。

また、周囲から理解されないことから本当に本業からの現実逃避へ走ってしまうこともあります。

・本業の業務効率やモチベーション低下

好きなことや興味のあることを行うため、どうしてもパラレルキャリアの方が楽しくなってしまいがちになります。

そして、本業の業務時間にパラレルキャリアのことを考えてしまう、隠れて業務用PCで作業を行ってしまうことがあるかも知れません。

その結果、本業でミスをする・作業効率が下がってしまうことがあります。

3:パラレルキャリアの始め方3つ

1.専用サイトで探す

もんじゅ
ボランティア経験を通じて社会貢献をしたい人向けのサイトです。
ボランティアに関心があっても、なかなか行動に移せない人も多いと思いますが、短期間の案件もありますので、興味のあるボランティアがあったらぜひ参加してみましょう。
無報酬ですので就業規則を気にする必要ありません。

二枚目の名刺
NPO法人や非営利団体の案件を集めたサイトです。
こちらもボランティア色が強いですが、先にご紹介したようなプロボノも行っています。
自分の経験を生かせる活動があればぜひ参加してみましょう。
無報酬ですので就業規則を気にする必要ありません。

Visasq(ビザスク)
個人が持っているスキルや知識を生かして1時間からのコンサルティングを提供できるサイトです。
現在5,000人を超える人が登録しており、電気製品・金融・IT・営業・教育・経営・マーケティングと幅広い分野の案件があります。
謝礼がギフトカードや寄付であるため就業規則を気にする必要ありません。

サンカク
自分の経験をベンチャー企業で試すことができるサービスです。
経験を生かすだけでなく、人脈を広げることができるので社会人としてのスキルアップが可能です。
無報酬ですので就業規則を気にする必要ありません。

仕事旅行
社会人向けのインターンを行えるサイトです。
旅行に行くような感覚で、サイト内で興味のある仕事や企業があれば日時を指定して予約を入れ、入金(企業により金額は変動)をします。
当日は企業のプランに従って実際に業務経験を楽しんでください。

2.習い事から入る

趣味を極めたくて習っていたネイルアートをパラレルキャリアで他の人に教えたり、レザー小物を習っていた仲間と一緒に販売する販路開拓を企画する、フリースクールで習字を教える、なんでもパラレルキャリアつながります。

そもそも、「習い事をしていること」そのものがパラレルキャリアです。

大人になってイヤイヤ習い事をしている人はいないと思いますので、習い事をしていることで人生が豊かになっているはずです。

趣味がない人は通信教育やカルチャーセンターのHPを見て、気になる講座がないかチェックしてみましょう。

大人の習い事については、
社会人が始める大人の習い事8~意外な特技や資格が身に付く

3.セミナーやイベントから入る

パラレルキャリアのセミナーは、働き方や中小企業を支援している団体、派遣会社の登録スタッフ向けのサービスで行っていることが多いようです。

時期によっては開催していないこともあるのでご了承ください。

パラキャリ.life
女性が本業以外で人生のやりがいや幸せ、目的を見つけるためのコミュニティです。
パラレルキャリア以外にも起業支援、副業支援などのセミナーを開催しています。

こくちーず
勉強会やセミナーを開催したい人が参加者を集客するためのサイトです。
自分が参加するセミナーを見つけるだけでなく、自ら講師としてセミナーを開催したい時にも利用できます。

スポンサードリンク

やってみたい!と思ったが吉日

『enミドルの転職第121アンケート集計結果「パラレルキャリアについて」』では、パラレルキャリア活動をしていない理由の1位は「明確に何がしたいか決まっていないため」でした。

確かに、就活でも悩んだように、いざ本業以外でやりたいこと、と言われても、同じように、したいことが浮かばない…という人が多いというのはうなずけます。

そんな何がしたいのかわからないという人は、アタマで考えずにまず動いてみましょう。

本記事で紹介した「HPを開いてみる」でもいいですし、「友人に相談してみる」でも良いでしょう。

多少気が乗らなくても、セミナーやプロボノに参加してみると新しい発見があるかも知れません。

プロボノについては、
プロボノ活動とは何か?社会貢献はビジネスマンのキャリアにどう役立つ?

在宅で気軽にはじめられる副業は、
ネットで副業したい初心者向け。在宅ワークで出来る仕事は?

ダブルワークについては、
複業:ダブルワーク:複数の会社で働く方法は?

あなたがパラレルキャリアで毎日の生活がより充実しますように!

なかなか表には出てこない高待遇の求人。
スキルと経験を活かせる専門職や管理職、海外勤務の募集情報は…

エグゼクティブ
年収600万円以上もらってる人たちに支持されるNo.1の転職サービス!

◎書類選考でつまづいたり、面接でなにをアピールしたらいいのかわからない…という人は、
あなたの強みが見つかる!
自己分析して書類作成→面接へスムーズな転職活動ができる無料の「グッドポイント診断」

第二新卒フリーター ☆学校出たけど働いたことがない ☆すぐ会社を辞めてしまった
…でも、こらからいい会社に正社員として就職したい人へ
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

★自分がもし転職するときに、どのくらい人材として価値があるのか知りたい25歳~35歳までの人は、
転職した方がいいか?転職診断テストで自分の市場価値を見極めるには?

★…同じく35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

50歳を過ぎても別の会社で必要とされる人材3つのパターンとは?
中高年サラリーマン
40代からの転職が変わった!あえて50歳以上も積極採用する企業の狙いとは?

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす