デスクワーク以外の仕事45|専門職から工場・現場の職人まで

デスクワーク以外の仕事 職種別の仕事内容

実は世の中の大半の仕事は、工場などでの生産、製品の運搬、商品の販売やサービスなどのデスクワーク以外の仕事(肉体労働)です。

研究者や国家資格者などデスクワークの典型的な職業とみられがちな人たちが、現場に出て泥臭い仕事ばかりしているケースもあります。

ここでは、「厚生労働省編職業分類(平成23年改定)」の大分類に基づきデスクワーク以外の仕事を幅広く紹介します。


専門的・技術的職業

1.研究者・技術者

研究者や専門技術者は、必ずしも研究室やオフィス内だけで仕事をする訳ではありません。

例えば考古学者遺跡の発掘現場で長期にわたり採掘調査を行うことがあります。

2.建築・土木専門職

建築士や測量技術者などの専門職の主たる仕事場は建築・土木の現場です。

オフィスでコンピューターを使った計算などを行うこともありますが、工事の開始から完了までの間に何度も現場に出向きます。

3.医療専門職

デスクワーク以外の仕事 医師

  • 医師
  • 歯科医師
  • 保健師
  • 助産師
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 心理療法士

などの医療関係者の仕事の大半は非デスクワークです。

薬剤師獣医師も同じです。

医療関係者でデスクワークが中心の人は、管理部門の職員や一部の研究者に限られます。

4.教育者

  • 小学校の教員
  • 中高校の体育教員
  • スポーツクラブの指導者

などは、教壇に立つ時間はもちろん、屋外や体育館などで授業や指導を行う機会も多い職業です。

5.宗教家

お寺の僧侶や神社の宮司などは読経、祭礼、境内の清掃・警備などの非デスクワークをいろいろと行います。

中には千日回峰行や即身仏など身命を削る荒行に挑む人もいます。

6.作家・ライター

作家やライターなど文章を書く仕事でもジャンルによっては多大な取材を要します。

登山を専門とするライターの場合、机に向かって記事を書いている時間より登山などに費やす時間の方が圧倒的に長いはずです。

7.芸術家・芸術家

  • 画家
  • 彫刻家
  • 陶芸家
  • デザイナー
  • 写真家
  • 映像制作者
  • ミュージシャン

などの仕事は、アトリエ、スタジオ、屋外で行うものが大半です。

8.スポーツ選手

スポーツ選手の仕事は、競技場やレースコースなどで行うものです。

戦略立案や実績・体調データの管理・分析などのデスクワークもありますが、それらの大半は監督・コーチなどのスタッフが担います

スポンサードリンク

事務的職業

1.工場事務員

原材料の入出庫、製品出庫などに伴う検収、検品、出荷伝票作成、帳簿記帳などの作業の中には、倉庫や搬出口などの現場で行うものが結構あります。

2.集金事務員など

電気、ガス、水道、NHKなどの検針や集金は客先に出向いて行います。

また国勢調査などの訪問調査員の仕事にもデスクワークはほとんどありません。

3.切符販売・改札事務員など

鉄道、バス、船舶、旅客機などの切符販売や改札などの事務は、デスクワークとはやや異なります。

旅客誘導や事故対応など現場で走り回ったり大声を出したりする仕事もあります。

販売の職業

1.店頭販売員

店頭での商品販売は典型的な非デスクワークの仕事です。

「立ち仕事」といわれ、業務時間中の大半を立ったまま過ごすことになります。

クリーニング業や不動産仲介業などの仕事も店頭での受付や外回りなどの業務が多くあります。

2.卸売販売員

日本ではメーカーから小売店へ直接商品を卸すケースよりも卸売業者が介在することが一般的です。

卸売業者はメーカーから受け取った製品を小分けして小売店へ販売します。

その作業の大半は、倉庫などでの肉体労働です。

3.営業担当者

デスクワーク以外の仕事 営業

ほとんどの会社の営業担当者は外回りばかりしています。

デスクワークは、朝の外出準備と夕方の業務整理の際に行う程度です。


サービスの職業

1.家事代行サービス者

デスクワーク以外の仕事 家事代行

家政婦、便利屋にはデスクワークがほとんどありません。

炊事、洗濯、掃除、子守りの大半は肉体労働です。

2.介護福祉士など

介護サービスにまつわる仕事の大半は、非デスクワークです。

歩行、入浴、食事、排泄など肉体的な負担の大きい仕事も多くあります。

3.理容師・美容師など

  • 理容師
  • 美容師
  • 入浴施設職員
  • クリーニング工場作業員

など衛生面への配慮が必要な生活関連サービスの仕事も、立ち仕事や力作業が多いです。

4.調理師

  • 調理師
  • 料理人
  • パティシエ
  • バーテンダー
  • ソムリエ

などの仕事は、飲食店や総菜売り場などで料理を作ったりお酒を提供したりすることです。

座学の勉強などもありますが大半は立ち仕事です。

5.接客・給仕担当者

デスクワーク以外の仕事 接客

飲食店、宿泊施設、娯楽施設などで顧客に料理や飲み物を提供する、宿泊・休憩場所を案内するなどの仕事は、デスクを離れて体を動かしながら行うことが中心です。

6.施設管理人

オフィスビル、商業施設、マンション、社宅・学生寮などの管理人には、入退去手続などのデスクワークもありますが、施設点検や巡回警備など体を動かす仕事が中心です。


保安の職業

1.公務員

国民・地域住民の安全を守る

  • 自衛官
  • 警察官
  • 消防官
  • 海上保安官
  • 刑務官

など。

管理職になればデスクワークの多い仕事ですが、一般職員は警備・巡回・捜査などの肉体労働に励みます。

2.民間警備員

民間警備員は、警備、監視、巡回、交通誘導などがあります。

これらの中には機械化・システム化された分野もありますが、いまだに人手に頼っている現場も少なくありません。

農林漁業の職業

1.農家・畜産

米、小麦、野菜、果物などを生産したり牛、豚、鶏などを飼育したりする農家や畜産家は、代表的な肉体労働者です。

最近ではさまざまなデータ管理・分析を行うためのデスクワークも増えていますが、田んぼや畑に出なければ農家は仕事になりません。

2.木こり

山に入り木の伐採・搬送を行う木こりは自然相手の肉体労働です。

山林オーナーや林業組合の職員でもなければデスクワークはほとんどなく、終日山の中で仕事をします。

3.漁師

一部の養殖場では機械化やIT化が進み漁師(従業員)の肉体的な負担軽減が進んでいます。

しかし、大半の漁師は船に乗り魚を獲って港に帰り出荷するという作業を繰り返します。

デスクワークとはほぼ無縁です。

4.植木職

植木職人も庭の設計など机に向かっての仕事もありますが、大半は庭園で樹木の手入れなどの作業を行います。


工場・生産工程の職業

1.工場機械オペレーター

工場では、以下のようなさまざまな機械を動かす仕事があります。

  • 高炉オペレーター
  • 電解設備オペレーター
  • 鍛造設備オペレーター
  • 金属工作設備オペレーター
  • NC旋盤工
  • プレス成形工
  • 板金設備オペレーター
  • 金属溶接設備オペレーター
  • 圧延設備オペレーター

2.生産設備制御員

より大きな工場では、以下のような単一の機械ではなく工程全体の運用管理を行う仕事もあります。

  • 石油精製設備オペレーター
  • 学繊維紡糸設備オペレーター
  • シリコンウェハー製造設備オペレーター
  • 製粉設備オペレーター
  • 原料ゴム加工設備オペレーター

こうした仕事は制御室とか監視室とかで行われることが多くデスクワークに近い面もあります。

しかし、事務職員が行うような書類作成やチェックの仕事はほとんどありません。

3.加工作業員

  • 製銑工
  • 鋳物工
  • 金属プレス工
  • 製缶工
  • 板金工
  • めっき工
  • 溶接工

など加工工程を受け持つ仕事も典型的な肉体労働の1つです。

大規模・大量生産を前提とする工場では、こうした加工作業は機械が行い人間はそれを動かすオペレーターになることが多いですが、中小企業や特殊な製品を作る現場では工員が直接加工します。

4.組立作業員

  • 自動車エンジン組立工
  • 金属工作機械組立工
  • 半導体製造装置組立工
  • 電気制御盤組立工

などの組立工程もオートメーション化が進んでいますが、完全に自動化された職場は限られています。

このため機械製造業の場合は、ほぼ100%組立作業の担当者がいて製造ラインで働いています。

5.機械整備・修理士

機械は必ず壊れます。
このため自動車エンジン修理工、電動機修理工、船舶修理工、流量計修理工などの人たちがいます。

輸送・機械運転の職業

1.鉄道員

運転士、車掌、駅員などの鉄道員の仕事は、当然ながらデスクワークではありません。

東京湾岸を走る「ゆりかもめ」のような無人運転の公共交通機関もありますが、すべての鉄道がそうなれば運転士や車掌は完全にいなくなります。

2.ドライバー

トラック、バス、タクシー、大型特殊車両、ごみ収集車などのドライバーもデスクワークと縁遠い仕事です。

勤務記録の記入を除けばオフィスでの仕事はほとんどないでしょう。

3.パイロット・船舶操縦士

航空機、ヘリコプター、船舶操縦士も現場で機械を動かす仕事です。

ただし大型の旅客機や船舶の操縦は大幅に自動化されており、コックピットや操舵室の執務環境は快適です。


建設・採掘の職業

1.躯体作業員

型枠大工、とび職人、鉄筋工などは、現場監督や職長の指示に従い工事現場で作業する肉体労働者です。

2.外装・内装作業員

  • ブロック積工
  • タイル張工
  • 屋根ふき工
  • 左官
  • 畳工
  • 配管工
  • 内装工
  • 防水工

などはオフィスで図面を引くこともあるかもしれませんが、ほぼ現場作業に従事します。

3.電気工事作業員

  • 送電・配電線架線作業員
  • 通信線架線作業員
  • 電気通信設備作業員
  • 電気工事作業員

には配線図などを作成する機会もありますが、大方は現場で仕事をします。

4.土木作業員

道路、橋梁、鉄道、ダム、トンネルなどの建築現場で働く土木作業員は、非デスクワークの典型的な仕事です。

5.採掘作業員

石炭、鉄鉱石、非鉄金属、レアメタルなどの採掘、石や砂利の採取作業に従事する人にもデスクワークはほとんどありません。

運搬・清掃・包装などの職業

1.運搬の職業

  • 郵便配達員
  • 港湾荷役作業員
  • 倉庫作業員
  • ルート配達員
  • 荷造り作業員

などは、モノを運ぶ現場仕事です。

2.清掃の職業

ビル、工場、宿泊施設、公共施設、道路、公園、鉄道、バス、船舶、旅客機などの清掃業務、ゴム運搬、ゴミ・し尿処理業務も管理職でなければデスクワークはほぼ皆無です。

3.包装の職業

工場での製造、運搬、販売までの一連のプロセスにおいて製品や商品の梱包・包装作業に従事する人のデスクワークはまずありません。

デスクワーク以外の仕事で生きていくには

デスクワーク以外の仕事はたくさんあります。

しかし産業社会の発展により、それらの多くはなくなったり省力化されたりしています。

かつては大量の失業者が発生し労働争議に発展したこともあります。

20年後には現在の仕事(職種)の50%以上がコンピューターや機械に代替され消滅するという説を唱える学者もいます。

しかし、その一方で「余人をもって代えがたい」高度な技術を持つ職人もいます。

デスクワーク以外の仕事を探すときには、技術を究めればいつまでも重宝される人材になれる職種を選ぶことが大切です。
 

職人になりたい!種類|職種一覧 そうだ 職人になろう。

あなたがデスクワーク以外の仕事で活躍できますように。