1. TOP
  2. 仕事を頑張れない自分…人生を変えるために大切な12のこと

仕事を頑張れない自分…人生を変えるために大切な12のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事…頑張れない…

仕事を頑張れない自分が嫌だ…なんとかしてこんな自分を変えたい、もっと楽しい人生にしたい…と思っていませんか?

もう、疲れ切ってしまった・・・

仕事に終わりが見えず、キリがない・・・

いつもいつも、ダメ出し食らってばっかり・・・

体も心も疲れ切ってしまい、仕事を頑張りたくても頑張れない人は多いのではないでしょうか。

そんな時に頑張ろうとしても、気持ちばかり焦って、なかなか頑張れないものですね。

そこで、仕事で頑張れない理由を考えつつ、「頑張る」ということについて掘り下げて考えてみましょう。

柔軟な発想で頑張ってみたり、頑張ることをせずに仕事を乗り切ってみませんか?

スポンサードリンク

1.どうして、仕事で頑張れないんだろう?

1)好きな仕事をさせてもらえない

「やりたい仕事があってこの会社に入ったのに、まったく違う部署に配属された」

「毎日、雑用ばかりでうんざり」

このように、自分の希望した仕事ができないケースがあります。特に、入社したばかりの頃は、自分の希望通りの仕事ができないことがほとんどでしょう。

好きな仕事をさせてもらえないと、「この会社に入った意味がない」と感じて、仕事を頑張る気持ちが失せてしまうのではないでしょうか。

でも、好きではない仕事にも意味があるのです。

それは、好きではない仕事をすることで「多くの経験を積めること」です。好きな仕事をしている時は、楽しく感じるかもしれませんが、好きな仕事だけでは、ものの見方が偏ってしまいがちです。

むしろ、好きではない仕事も積極的にこなしましょう。

長い目で見た時、幅広いものの見方を身についていることに気がつくはずです。

2)頑張っても頑張っても仕事が終わらない

現在は、会社によっては人手不足のままで仕事を進めていることもあり、一人あたりの仕事量が多くなってしまう傾向があります。

膨大とも思える仕事を処理するために、スピードを上げて効率良く仕事をこなしていても、ついには、あまりの仕事の多さに気持ちがめいってしまい、頑張る気力が失われてしまうこともあります。

仕事の多さが、頑張れなくなる原因になることがあります。

上司から仕事を頼まれた時に、量が多すぎて処理できないと感じたら、上司に相談してみると良いでしょう。

上司に相談することで、効率的な仕事の処理方法を教えてもらえるかもしれませんし、上司の判断で、他の人に仕事を振る場合もあります。

一人で仕事を抱え込みすぎず、困った時には相談することが大切です。

頑張れない

3)仕事をする意味が見いだせない

「なぜ、こんなに厳しいノルマなんだろう?」

「なんで、朝から晩まで、ぐったりするほど働かなきゃいけないんだ?」

「この仕事は、お客様のためになっている仕事なんだろうか?」

このように感じて、仕事の効率が大きく下がってしまうことがあります。

仕事をする意味が見いだせないと、仕事に支障が出てしまいがちですが、見方を変えれば、仕事をする意味が見いだせないと考えることは、今の仕事を見つめ直す良い機会と言えるでしょう。

例えば、ノルマが厳しいと感じるなら、あなたがそれだけ期待されている、ということかもしれませんし、会社は本気で売上を上げなければならない、という状況に置かれているのかもしれません。

仕事をする意味が見いだせない時ほど、視野を大きく広げて、あらゆる角度から物事を眺めるように心がけましょう。

仕事の意味を見いだすヒントが見つかるかもしれませんし、仕事での問題点を解決するヒントが見つかるかもしれません。

4)精神的に参ってしまい、気力がわかない

仕事をしていると、仕事の量が膨大だと感じることがあるでしょう。また、抜てきされて、責任ある立場を任される場合もあるでしょう。

そのような場合、仕事に意欲的に取り組めれば良いのですが、仕事に対する過剰なプレッシャーが原因で、緊張の糸が切れてしまうかのごとく、仕事に対する気力がわかなくなってしまうことがあります。気力が低下しすぎると、「うつ」の一歩手前の状態に感じてしまうこともあるでしょう。

そのような状態になると、頑張ろうとしているのに、頑張ろうとする気持ちばかりが空回りして、体が言うことを聞かないような状態になってしまいます。

そのような状態になったら、無理は禁物です。

休みの時は、リフレッシュするなどして気持ちを切り替えることも大切ですし、「もしかしたら、うつかもしれない」と感じた時には、心療内科などで診てもらうと良いでしょう。

頑張れない

5)家庭の事情で、仕事を頑張ることができない

気力も充実しているし、体力も充実している! ガンガン仕事をやるぞー!

と、意気込んでいるものの、家庭の事情で仕事を頑張ることができない場合もあります。

女性の場合は、子どもが病気がちで休みを多く取らざるを得ない、という場合があるでしょう。また、親を介護する必要があり、出勤できる日が限られるケースもあるでしょう。

仕事をこなすだけの気力や体力はあるのに、仕事を頑張ることができないと、歯がゆい気持ちになると思います。

このような場合、あなたにとって大切なことは、どちらであるかをじっくりと考えることです。

家庭が深刻な状況にあり、即、家庭に入らなければならない場合もあるでしょうし、生活するために、なんとかして働き続けなければならない場合もあります。

そこに、決まった形の答えはありません。家族や職場の上司と相談して、どうすればベストかを見極めることが大切です。

スポンサードリンク

2.「頑張る」ということ

6)「頑張る」とはどういう意味?

そもそも「頑張る」とはどういう意味でしょう。

語源由来辞典によると、意味は「困難に耐え、努力してやり通すこと」とあります。

現在の漢字では「頑な」に「張る」と書いて「頑張る」と書きますが、語源は、「眼張る(がんばる)」と「我を張る」の2通りあるとされています。なお、有力なのは「眼張る」の方とされています。

「眼張る」とは、「目をつける」という意味ですが、これが「一定の場所にとどまる」という意味に転じ、さらに「一定の場所にとどまって、困難に耐え、努力してやり通す」という意味合いに変化しました。

参考:語源由来辞典 http://gogen-allguide.com/ka/ganbaru.html

つまり、「困難に耐え抜いてでもやり抜く」ということが「頑張る」ことです。

しかし、「頑張る」という言葉に、つらい印象を持つ人が多いのではないでしょうか?

7)頑張ることは「プレッシャー」?

気力や体力が充実していると、難なく頑張ることができますが、肉体的、精神的に疲れがあると、頑張ることがプレッシャーに感じられてしまうことがあります。

特に、疲れ切っている時に「頑張れ!」と励まされると、「これ以上、どう頑張ればいいんだ!?」という気持ちになり、ますます頑張れなくなってしまいます。

疲れがひどく、気力が空っぽになっていると、「頑張れ」という言葉がプレッシャーに感じてしまいます。

頑張れない時は、気力を充実させることが大切ですが、中には、疲れているにもかかわらず、頑張っている人がいます。

どんな状況でも頑張れる理由は何なのでしょうか? 次に見ていきましょう。

3.頑張るためにはどうすればいい?

8)「認められたい」気持ちで頑張る

仕事で頑張る理由に「認められたい」ということがあります。

早く一人前になりたい、上司から良い評価を得たい・・・

そのような思いがあると、疲れていたとしても、仕事をする上での原動力になります。

見方を変えれば、認められたい気持ちは「エゴ」になりますが、人間は「エゴ」を持っていたからこそ、ここまで社会を発展させることができたと言えます。

認められたい気持ちがあると、頑張ろうとする気持ちは強くなります。

9)「相手のために」頑張る

「認められたい」という気持ちが強いほど、頑張る気持ちが強くなりますが、それ以上に頑張りたい気持ちを強くさせるものがあります。

それは、「相手のために仕事をする」という気持ちです。

「家族に良い生活をさせるために、少しでも多く稼ぐ」という家族への思い、

「お客様に喜んでもらいたい」という、お客様への思い

「上司やチームのメンバーと協力して仕事を進めて、良い結果を出したい」という社内への人たちへの思い。

相手がいて、相手を思うからこそ、相手のために仕事を頑張ろうとするのです。

頑張ることはつらいと感じることもありますが、仕事でのつらい気持ちは、相手が喜ぶ顔を見ることで吹き飛んでいくものです。

相手の人の喜びこそが、仕事の原動力と言えるでしょう。

対話

10)相手を満たすためには、自分を満たしておくこと

仕事とは、「お客様に満足してもらうこと」に尽きると言えます。

言いかえれば、仕事をすることは、「相手を満たすこと」と言えます。

相手の人に満足してもらいたいがために、自分自身の身を削ってまで頑張る人も多いと思います。

そのような健気な姿勢は評価されることが多いです。しかし、自分自身を削ってまで頑張ると、疲れ切ってしまうことはもちろん、自分の心が満たされない状態になってしまいます。

そのような状態にならないように、普段から「自分を満たしておく」ことが大切です。

「自分を満たしておく」と方法としては、美味しいものを食べる、休みの日は思いっきり遊ぶ、など、自分が満足できる方法を実践することです。

そのほかには、「相手と喜びを分かち合う」方法もあります。友人や恋人、家族と一緒に遊び、楽しい時間を過ごすことでも、自分を満たすことができます。

スポンサードリンク

4.頑張りすぎないことも、大切なこと

11)ムリに頑張らない

仕事で頑張れない時は、「頑張らなければならない」と考えがちです。

しかし、頑張りたくても頑張れない時というのは、身も心もくたくたに疲れ切っている状態ですから、無理に頑張る必要もないのです。

ところで、「頑張る必要がない」と考えると、気持ちが楽になりませんか?

人間には、あまのじゃく的なところがあり、頑張る必要がない、と考えると、気持ちにゆとりができて、逆に頑張ってしまうことがあるのです。

頑張ろうとすればするほど頑張れなくなるなら、いっそのこと、頑張らなくても良いのではないでしょうか?

「押してもダメなら、引いてみる」発想も大切です。

メンタル

12)頑張ることにこだわらない

私たちは、小さい頃から、「頑張れ、頑張れ」と言われて育ってきました。

そのため「ここぞと言う時は、頑張らなければならない」という価値観を植え付けられています。

ですが、頑張ろうとするほど頑張れない、「頑張れ」と言われると頑張れない、という状態になるのも事実です。

頑張ることは大切なことではありますが、頑張っても苦しいだけなら、頑張りすぎなくても良いのではないでしょうか?

「頑張る」ことに対して、柔軟な発想を持ってみましょう。

もっと自分に合った仕事であれば、頑張れるかも?と思ったら、
やりたい仕事の探し方・自分に合う仕事の見つけ方8つの質問

もし、仕事に向いてないと思ってしまったら、
仕事に向いてない…と言われたり、思った時に…13の考え方

頑張れない、やる気が出ないのはひょっとすると病気の兆候かもしれません。
何もやる気が起きない何もしたくないのは病気の兆候?7つのチェック

頑張れないあなたには、意外な言葉が特効薬になるかも!
やる気が出る言葉50選!元気になる名言集!

あなたが仕事を少しだけ頑張れますように!

なかなか表には出てこない高待遇の求人。
スキルと経験を活かせる専門職や管理職、海外勤務の募集情報は…

エグゼクティブ
年収600万円以上もらってる人たちに支持されるNo.1の転職サービス!

◎書類選考でつまづいたり、面接でなにをアピールしたらいいのかわからない…という人は、
あなたの強みが見つかる!
自己分析して書類作成→面接へスムーズな転職活動ができる無料の「グッドポイント診断」

第二新卒フリーター ☆学校出たけど働いたことがない ☆すぐ会社を辞めてしまった
…でも、こらからいい会社に正社員として就職したい人へ
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

★自分がもし転職するときに、どのくらい人材として価値があるのか知りたい25歳~35歳までの人は、
転職した方がいいか?転職診断テストで自分の市場価値を見極めるには?

★…同じく35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

50歳を過ぎても別の会社で必要とされる人材3つのパターンとは?
中高年サラリーマン
40代からの転職が変わった!あえて50歳以上も積極採用する企業の狙いとは?

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす