希望の仕事がきっと見つかる!転職サービスNo.1の求人サイト

前向きな新入社員たち

「せっかく入った会社だけど、辞めたい…」と思うようになったら、なにをしますか?
 

いまの勤め先以外に、どんな企業があるのか、どんな求人があるのか、まずは調べてみたいですよね。

実際に転職するにせよ、いまの会社に留まるにせよ、それはやっておきたいです。

 

でも、その時に、あなたがいままで聞いたこともないような転職サイトで調べても、なかなかいい情報は少ないです。

求人情報の数が多いか、有名企業、優良企業が載っているかは、とても大切です。

 

そこで、まずは「リクナビNEXT」を見てみましょう。

就活でおなじみ「リクナビ」の中途採用版です

 

リクナビNEXTはなにがそんなにいいのか?

求人の数が圧倒的に多い

就職・転職の世界でNo.1企業であるリクルート社のリクナビNEXTを利用しないで転職活動をしようとなると、世の中で募集をかけているたくさんの求人企業のほとんどと接触する機会を失くしてしまいます。

リクナビNEXTは、常時5,000件以上の求人が掲載されていて、さらに毎週1,000件以上の求人が更新されています。

これを見ておかないことには話がはじまらないというのが実際のところです。

 

診断ツールで自己分析できる

サイト内で提供している「グッドポイント診断」では、「社交性」「独創性」など18の項目から、あなたの強みが5つ分かります。

人材教育の世界でも長年の実績があるリクルート社の提供するサービスだけあって、自己分析の本を買ったりするよりも圧倒的に手軽に(そして無料で)、本格的な自己分析ができます。

診断結果は、面接での自己PRを考えたり、転職先や今後のビジョンを考える上で役に立つ武器となります。

 

優良企業からスカウトされるかも?

職務経歴や転職の希望条件などを匿名で登録しておくと、あなたに興味を持った企業や転職エージェントから直接スカウトのメールが届きます。

これには特になにをするでもなく登録して待っているだけでOK。

スカウトだけの非公開求人も多く、これぞ、といったピンポイントでの求人チャンスが巡ってくるかもしれません。

 

転職サービスNo.1

転職する人の実に8割、仕事を探す人も、人材を探している企業側も、みんな使っている転職サイトが「リクナビNEXT」です。

男性、女性あわせて年間10万人以上いる転職決定者の中の、おおよそ半数近くにあたる42.2%が、「リクナビNEXT」を利用して転職を決めた人たち。

リクナビNEXT
出典:www.direct-recruiting.jp/

さまざまな転職情報サイトの中で、“このサイトから応募して転職が決まった!”という人が最も多いサイトです。

ちなみに、2番手のサイトの決定数は14.4%なので、かなり差があります。

転職サイトを複数登録する場合でも、ここは外せない!

転職活動を進めていくうちに、ハローワークをはじめいろんな求人情報を探したり、転職エージェントを利用する人もいるかと思います。

そんな人も、まず基本の寄り代となるのが、リクナビNEXTの求人情報です。

そして最終的には、ここで転職を決める人が一番多いサイトでもあります。

登録は楽ちん。まずはメルアドの入力でOK!

>>>リクナビNEXTへの無料登録は、
転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT

あなたがスムーズに転職活動を進めていくために、まずは転職業界No.1サイトからはじめてみましょう。