1. TOP
  2. 30代後半~40代、50代までで求人を探すなら

30代後半~40代、50代までで求人を探すなら

転職する状況か?

35歳を過ぎたら、リクナビNEXT!

さまざまな転職サイトがありますが、その多くは20代から35歳くらいまでの人を対象にしています。

また、転職エージェントも含め35歳以上の人向けの転職サービスだと、ITなど専門職や、海外経験、マネジメント経験の豊富な人などを応募の条件にしていることが多いです。

……自分にはそんな特別な経験やスキルはない、ごく一般的、普通のサラリーマンだ…という人は、やっぱり転職は難しいのか…と思うかもしれません。

しかし、そんな中、35歳以上の中堅社員や、40代、50代の人向けの求人もたくさん載っているのがリクナビNEXTです。

「リクナビNEXT」とは、学生の就活でおなじみリクナビの中途採用版。

そして、“このサイトから応募して転職が決まった!”という人が最も多い転職サイト(※1)です。

リクナビNEXT
出典:www.direct-recruiting.jp/
 

転職者の実に8割、仕事を探す人も、人材を探している企業側も、みんな使っているNo.1転職サイトがリクナビNEXTです。

日本の転職決定者の内の、おおよそ半数近くにあたる42.2%が、「リクナビNEXT」を利用して転職を決めた人たちで、その数は年間10万人以上。

ちなみに、2番手のサイトの決定数は14.4%と、かなり差があります。

「リクナビNEXT」には圧倒的な転職成功力があるのです。

 

圧倒的な求人の数であなたに合った仕事もきっと載ってる

リクナビNEXTに載っている求人の約85%は他の転職サイトには掲載されていない独自の案件。

リクナビNEXT
出典:next.rikunabi.com/
 

常時5,000件以上の求人が掲載されていて、さらに週2回の更新では毎回1,000件以上の求人があらたに登場します。

実際、リクナビNEXTを利用しないで転職活動をしようとなると、世の中で募集をかけているたくさんの求人企業のほとんどと接触する機会を失くしてしまいます。
 
転職をちょっとでも考えたなら、まず最初にするべきことは、このリクナビNEXTへの登録だといえるでしょう。

 

いまのあなたの客観的な自己分析が無料

また、リクナビNEXTのサイト内で提供している「グッドポイント診断」では、本格的な自己分析ができます。

簡単な適職診断や自己分析ツールをサービス提供しているサイトも他にもありますが、このグッドポイント診断は所要時間約15~20分と、やや長め。

さすがは人材教育の分野でも長年の実績のあるリクルートの提供するサービスだけあって、それだけ本格的な診断が受けられます。

診断結果は、面接での自己PRを考えたり、転職先や今後のビジョンを考える上で非常に役に立つ武器となります。

自己分析の本を買ったりするよりも圧倒的に手軽に(もちろん無料で)自己分析ができます。

 

スカウトされることも!

さらに、職務経歴や転職の希望条件などを登録(匿名OK)しておくと、あなたに興味を持った企業や転職エージェントから直接スカウトのメールが届きます。

スカウトだけの非公開求人も多く、思いもよらない転職チャンスが広がります

自分がどんな企業から興味を持たれているのか、楽しみですよね。
 

35歳以上、ごく普通のスペックの人からハイクラス人材までOK

特別なスキルがなくても、これまでちゃんとマジメに仕事に取り組んできた人なら、それで十分です。

もちろん経験者優遇、業種などによる有利不利はありますが、あなたのこれまでの社会人としての経験を活かせる仕事がきっとあります。

実際、20代、30代の人だけでなく、40代、50代の人の登録者が多いのもリクナビNEXTの特徴です。

 

さらに、同じリクルートグループで転職エージェント業界No.1である、「リクルートエージェント」にもまとめて登録が可能です。

こちらも転職エージェントとして圧倒的な案件数を抱えるサービスになります。

エージェントに相談するしないに関わらず、より広く情報を集めることができるので、こちらもセットで登録しておくといいでしょう。
 

リクナビNEXT
 

これから転職しようかなとちょっとでも思ったら、まずはリクナビNEXTで間違いありません。

>>>リクナビNEXTへの登録は、
転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT

 

あなたがスムーズに転職活動を進めていくために、リクナビNEXTへ登録する王道の順番で攻めていきましょう。