マイペースな人に向いている仕事15|自分のペースでできる仕事!

マイペースにできる仕事 自分に合う仕事探し

工程、納期、締め切り、ノルマ・営業目標、開発スケジュールにマニュアルなどなど、仕事のペースが決められていると、マイペースな人にはツライものがありますよね。

なかには上司から急な呼び出しを受けたり、顧客からの電話で深夜に出かけたりしなければならない仕事もあります…。

ですが、世の中には、ある程度まで自分のペースでできる仕事は存在します。

例えば飲食店の経営者であれば、オープン時間とラストオーダーの時間や提供する料理のメニューや飲み物のリストは自分で決められます。

独立している工芸作家なら、作品をつくるペースは自分で決められます。今日は昼から休みにしようと思えばそれも可能です。

ちょっとうらやましいですよね。

しかし、もし自分で完全に仕事のペースを決まられるようになったら……たいていの人はダラダラと仕事をしてしまって時間ばかりすぎ、成果物は少ししか出来上がってこない、ということになりがちです。

マイペースに仕事を続けようと思ったら、マイペースといいつつも納期や目標に対してはしっかり帳尻を合わせることが大切。

本物のマイペースな人とは、自分のペースをわかった上で、自分で自分のペースをコントロールし、必要な成果を上げられる人です。

そんな本物のマイペースな人のために、上司、同僚、顧客との関係において受け身になることが少なく、マイペースで取り組める余地の大きい仕事を紹介します。


サラリーマンでマイペースな仕事

まずはマイペースな人に向いているサラリーマン、正社員での仕事です。

マイペース 仕事 在庫管理

研究員

研究者の場合は研究テーマや所属する研究機関などの方針によりますが、一般のサラリーマンと比べれば自分のペースで仕事を進められる機会が多いと考えられます。

ただし日本のアカデミズムの世界には閉鎖的な学会や研究室も少なくないため、専門分野によってはブラック企業と同じような環境で働くことを強いられます。

ボスの顔色をうかがう日々を過ごし、マイペースで仕事ができる余地はないというケースも珍しくありません。

商品開発職

業界特性や企業方針により異なりますが、営業、生産ライン、管理などと比べれば商品開発部門の担当者には大きな裁量が与えられています。

某有名食品メーカーには、街中をブラブラ散歩したり気に入った店や施設を訪れたりして1日を過ごすブラ勤担当者がいました。

ここまで極端でなくても通常は商品開発の期限を守れば、かなり自由に行動できます。

歩合営業員

一般的に営業担当者は会社から担当顧客・テリトリー、営業ツール(情報端末、営業車など)、売上目標を与えられ、その枠組みの中で仕事をします。

それに対し歩合営業員には、通常会社が割り当てる担当顧客やテリトリーがありません。

ノルマもなくかなり自由に活動できます。

その代わり営業成績が振るわなければ低収入に甘んじることになります。

さらに社員と異なり突然クビを切られる(契約が終了する)恐れもあります。

在庫管理

広大な倉庫で原材料・商品の入出庫や棚卸を行う在庫管理業務の多くは一人で担う仕事です。

上司の指示や他部門の担当者からの依頼に基づき動くという点では裁量性に欠けますが、常に他人と一緒に作業をしなければならない仕事と比べればマイペースで仕事を進められます。

タクシードライバー

タクシードライバーは、法令で定められた営業区域内であれば自由に営業できます。

会社から客待ちの場所や空車を流す道路を細かく指示されることもありません。

自分の才覚でお客さんを拾うことができます。

ただし今はGPSで本社(営業所)が各車の動向をチェックしているため、1日の目標売上高を達成した後は何時間でも昼寝したりパチンコ屋へ入り浸ったりするといったことはできません。

そうした自由は、個人タクシーの許可を得るまで我慢しましょう。

スポンサードリンク

マイペースでもできる客商売

飲食店経営

自ら経営する飲食店であれば、メニューや営業時間を自由に設定できます。

日中しか営業しない超人気ラーメン店や、冬季に長期休暇をとる有名な定食屋もあります。

ただし評価が確立されていないにもかかわらず営業時間を短く設定すれば、安定的な売上は望めません。

またメニューを絞りすぎると、客層が固定化されるリスクもあります。

物販店経営

物販店経営者も飲食店と同じように、営業時間や販売スタイルを自らの好みに応じ決められます。

趣味性の強い店であれば、夜間・休日中心の営業に限定することもできるでしょう。

通販主体の店舗にして、ほとんど店を開けないという営業戦略も考えられます。

ただし飲食店と同様に、自分の好みを追及し過ぎるとお客さんが限定されるリスクがあります。

マイペース 仕事 家庭教師

家庭教師

多くの教え子を有名・名門校へ送り出した実績を有する家庭教師であれば、お客さんに困ることはありません。

子供が学校へ通う平日の午前中を除けば、自分の好みやペースに合わせて授業時間を設定できます。

ただし夏休み期間、冬休み期間、入試直前の1、2月は、休暇を取りにくくなります。

自分でなにかを作る仕事

アフィリエーター・ブロガー

ブログや情報記事を書いたり動画をアップしたサイトなどに広告バナーを張り付けて収入を得るアフィリエーターも、儲けを度外視すれば、かなり自由に働けます。

ただし専業でアフィリエイトに取り組む人の場合は、記事の小まめな更新や新しい記事が必要になるため仕事量は少なくはなりません。

専業アフィリエイターの多くは、日々ブログの記事作成などに追われる日々を過ごしています。

画家・工芸作家・書道家など

マイペース 仕事 陶芸家

画家や工芸作家は基本的に個人事業主なので、何を制作するか、作品の制作ペースなどは自分で決まられます。

ただし、専業で飯が食える人は、画商などいろいろなところに恩義があり多くの注文を受けるため意外と不自由かもしれません。

そうした人は描きたい絵より売れる絵(依頼された絵)を描く機会が増えるからです。

工芸作家も同じくアトリエや作陶場などにこもって作業をする時間が多くなります。

また、大半の人は絵画教室や書道教室、学校の講師などを兼務しているため、自由に創作できる時間は限られます。

芸術家というよりも習い事の講師に近い生活を送っている人が一般的です。


投資家

マイペース 仕事 投資家

トレーダー

株式、FX、商品先物、仮想通貨などの金融商品への投資(投機)を生業とするトレーダー(スペキュレーター)は、自分で投資スタイルを決められます。

必ずしも株式市場の寄付きから引けまで、常に相場動向を注視していなければ投資できない訳ではありません。

1日数回しか相場をチェックしないとか、プログラム(モデル)に運用判断を任せるとかいろいろな投資手法があります。

不動産賃貸業(大家)

不動産賃貸業は決して楽な商売ではありませんが、投資物件の選定や管理手法は経営者の裁量により決定できます。

自分は規模拡大(資金調達)に専念して物件探しや管理業務は可能な限り業者に委託するとか、逆に自分にできることは何でもやるとか自らの方針の沿った事業運営が可能です。


人間ではなく自然や動物を相手に

一次産業は自然のサイクルには合わせる必要がありますが、その中ではかなり自由に仕事を組むことができます。

実際かなりマイペースな人が多い業種です。

マイペース 仕事 農家

農家

農業は天候という不可抗力に左右されますが、それを除けば作物や栽培方法などを自分の判断で決められます。

作業体制も個人経営から法人経営までさまざまです。

大規模法人の経営者になれば、田んぼや畑に入る機会が減る一方で農地確保や販路開拓に追われる時間が長くなります。

逆に使用人になればサラリーマンに近い勤務となり生活は安定するものの、裁量の余地は減ります。

酪農家

家畜の世話は24時間体制になりますが、牛や豚も人間と同じように休憩したり睡眠をとったりします。

家畜のライフサイクルに合わせることに慣れれば、あとは自分のペースで働けます。

ただし毎日家畜の面倒をみなければならないため、家族そろって長期休暇をとり旅行に出かけることは難しいです。

漁師

漁師は対象となる獲物や漁場などにより仕事の内容や進め方は異なりますが、自前の小型船に乗り沿岸部で漁をする人は自分の裁量で仕事の仕方を決められます。

例えば青森県大間のマグロの一本釣り師は、操業期間などのルールを守れば自分の戦略に基づき自由に漁ができます。

マイペースに進められる仕事を選ぶには?

何でもかんでも自分の思い通りに進められる仕事はありません。

しかし、時間の使い方作業手順などに関する裁量性の大きな仕事は存在します。

マイペースな人は、マニュアルなどで仕事の枠組みが厳密に定められている工場の製造ラインや外食チェーン店などではなく、小規模事業所で働いたり、専門性やクリエイティビティが求められる仕事を選ぶとよいでしょう。

また、マイペースといいつつ仕事の成果がなかなか上がらない自称マイペースな人は、本当は誰かにうまくペースを管理してもらって、一定の生産性をキープした方が良いのかもしれません。

自分で自分を律することができてこそマイペースな仕事ぶりが許されることを忘れずに。しっかり仕事で成果を出していきましょう。

 
まったりと仕事も人生も送りたいという人は、
まったりと生きたい人に向いている仕事。まったり人生を歩むには……

マイペースなあなたが、自分のペースで取り組める仕事に就けますように。