副業で毎月5万円!初心者から始める在宅ワーク7つ

自由に使える、自分だけの収入がほしい!」

そう考えた時、月に5万円というのは、小遣いとしては十分な金額で、実際に稼げそうというイメージも湧きやすいですね。

まずはこの金額を目標に、副業として在宅ワークを選ぶという人は多いです。

特に会社員にとっては、定まった拘束時間がなく、副業をしているということを上司や同僚に知られにくい在宅ワークは、魅力的に感じられるでしょう。

しかし、内職的な在宅ワークを選んだ場合、時給に換算すると100〜300円程度しか稼げない、というケースも少なくありません。

在宅ワークの場合、決められた時間で決まったお金をもらうということが少なく、あくまで成果に対して収入が発生することがほとんどだからです。

ここでは、まず、在宅ワークの単価の考え方について解説します。
 
その上で、それぞれの在宅ワークの実態と、自分にあった副業を選ぶポイントについてお伝えします。


副業で5万円稼ぐために大切なこと

いわゆる副業を選ぶ段階で、多くの人が見過ごしがちなポイントがあります。

それは、“どの副業が最も稼げるかは、人によって違う”ということです。

生活のスタイルや環境は、人によって異なります。

本人や家族が仕事をしている曜日や時間帯、子供の有無、余暇の過ごし方などは、どのように時間を使えるかということに大きく影響します。

環境面では、住んでいる地域や交通状況、車の有無、また、在宅ワークの場合は荷物を置くスペース、ネット環境などが整っているかどうかが条件になるかもしれません。

このようなことを勘案して、自分の生活スタイルに合った副業を見つけることが、スムーズに5万円を稼ぐための第一歩といえるでしょう。

スポンサードリンク

副業で5万円稼ぐための<時間>と<時給>の考え方

1.時給の考え方

また、同じ空き時間で仕事をするとしても、時間拘束のあるアルバイトのような働き方と、たいていの在宅ワークのように時間拘束がない働き方とでは、収入の発生の仕方が変わってきます。

コンビニ店員

例えば、店舗で働くアルバイトのような形で副業をするのであれば、稼げる金額は時給×業務の拘束時間です。

仮に、時給1,000円の仕事をするとすれば、50時間×1,000円=5万円となります。
つまり、一日あたり2時間程度を副業にあてることができれば、5万円を稼ぐことができるということです。

アルバイトの場合、勤続期間や能力によって昇給などがあるかもしれません。

ただし、その人が仕事ができるかどうかにより、時間当たりの収入が大きく変わるということはありません。

2.在宅ワークに必要な3つの時間

しかし在宅での副業の場合は、同じ作業時間でも稼げる金額に非常に大きな差、天と地ほどの違いがあります。

多くの在宅副業では、実際に作業をした時間に対してではなく、完成したものに対しての対価という形で収入が発生します。

また、店舗での勤務などでは、必要なスキルを身につけるための時間についても給料が発生しますが、在宅ワークの場合は、その部分の収入が発生することはまずありません

つまり、在宅ワークでの副業で稼げる単価は、その業務にかかった時間とは比例しないということです。

このように考えてみると、在宅ワークを副業として選ぶ際のポイントは、次の3つの時間に対する収入の大きさだと言えます。


【在宅ワークに必要な3つの時間】

・必要なスキルを身につけるために必要な時間

・実際の作業やサービスの提供にかかる時間

・初期登録、サービスの構築、顧客とのやり取りなどの事務作業にかかる時間

また、最初に資金(元手や習得のための費用)を必要とする副業もあるので、その点も注意する必要があります。

3.時間単価の計算式

さてそれでは、在宅ワークでの時間単価とは、具体的にどのように計算すればいいのでしょうか。

それは、以下の式から求めることができます。

時間単価の計算式

収入 ÷{(スキルを身につけるためにかかる時間)+(作業時間)+(事務作業時間)}

これが、一般的な在宅ワークでの時間単価を出すための式となります。

そして、この時間単価に、ひと月の間に使える時間数をかけると、あなたが月に稼げる金額がわかります。

それでは、生活スタイルとあなたが使える時間数から、どの副業があなたにフィットするのかを見ていきましょう。

在宅ワークで5万円稼げる副業7つ

ここからはさまざまな在宅ワークを次の3つのポイント、そして総合的な月5万円の稼ぎやすさという観点から、解説していきます。

<1週間あたりの作業時間>

<5万円を稼げるようになるまでの期間>

<作業時間に対する稼ぎの大きさ>

1. 転売

「安く買って高く売る」ことで、その差額が収入となるのが転売です。

「せどり」とも呼ばれ、ヤフオクで商品を安く購入し、Amazonで高く売る、といった方法がこれにあたります。

転売

売る商品の仕入れは、中古書店、リサイクルショップや海外から安く仕入れるという方法もあります。

<1週間あたりの作業時間>

定番といえる、CD転売を例に取り上げます。

5万円の利益を出すためには、おおよそ30万円分のCDを転売する必要があります。

仮に仕入れるCDの単価が1枚5,000円だとすると、月に30万円分のCDを仕入れるためには、1週間で15枚を仕入れる必要がある、という計算になります。

慣れてくれば、30分に1枚位の割合で転売に適した商品を見つけられるようになると仮定すると、1週間にかかる時間は、約8時間程度といったところでしょう。

また、別途、購入者とのやり取りや発送などの時間がかかることもお忘れなく。

<5万円を稼げるようになるまでの期間>

初期投資のための資金が30万円あれば、まずは月に5万円を目指してスタートを切ることができます。

しかし、そのCDが売れるまでの期間はまちまちなため、継続して購入するためには、100万程度の資金が必要となるでしょう。

売れる商品を見定める目と十分な資金があれば、3ヶ月ほどで稼げるようになるというのが一つの目安といえるでしょう。

<作業時間に対する稼ぎの大きさ>

高額商品を扱うことができれば、大きく稼ぐことができます。

また、稼いだお金を買い付けに使う資金にまわして、目利きの質を高める努力をすれば、効率が上がっていくでしょう。

<総合的な5万円稼ぎやすさ>

★★★★

買い物のとき値段が妥当かどうかを考えるということは誰でもしたことがあるので、とっかかりやすい副業です。

ノウハウをしっかり学び、仕入れに投資し続けることを根気よく続ければ、月5万円程度の収入であれば比較的得られやすいでしょう。

※稼ぎやすさは、月5万円の収入(利益)を目指せる指標を5段階で表しています。
※★の数が多いほど5万円の副業収入を目指しやすい、ということになります。

2. スキル販売

自分の持つ 経験や知識を、商品として売るのがスキル販売です。

ココナラというサイトでは、ワンコインから、自分のスキルを売ることができます。

また、タイムチケットというサービスでは、自分のスキルを、30分以上の一定の時間内に完結する商品として売ることができます。

具体的には、服装の相談に乗ることやイラストの作成、占いなど、様々なサービスが対象となっています。

スキル販売

<1週間あたりの作業時間>

仕事や趣味などから、時給2,000円程度のスキルを見つけた場合、最初のサービスの登録が終われば、顧客とのやり取りなどの時間を除くと、5万円を稼ぐためには月に25時間、週に6時間程度働けばいいことになります。

<5万円を稼げるようになるまでの期間>

あなたがもっているスキルが、特殊なもので、かつ需要があとすれば、このようないくつかのサービスに登録することで、スムーズにスタートを切ることができるでしょう。

しかし、あなたのスキルが一般的なものなのであれば、安定して仕事を確保するためには、しっかりとしたセルフブランディングをし、同様のサービスとの差別化を図るなど、購入する人に対してアピールをすることが必要になります。

一般的なスキルで5万円を稼ぐためには、スキルを高めたりブランディングをする時間を含めて、少なくとも1年以上を見ておくといいでしょう。

<作業時間に対する稼ぎの大きさ>

販売する単価はスキルにもよりますが、「30分あたり○○円」という形でのサービスを提供することができるため、働いた時間数が収入に直結しやすい副業です。

需要があり、特殊なスキルほど、高額で販売することができるため、そのようなスキルを持っている方にとっては高い収入が得やすいといえます。

<総合的な5万円稼ぎやすさ>

★★★

持っているスキルにより変わります。ごく一般的なスキルで副業程度の時間のかけかたであれば5万円は上限レベルです。

3. クラウドソーシング

仕事への応募から報酬の受け取りまでが、Web上で完結するマッチングサービスです。

仕事の内容としては、アンケートに答える単純な入力作業、といった比較的簡単なものから、撮影や画像・動画などの加工、プログラミングやシステム構築といった専門的なものまで、幅広くあります。

自分のスキルに合わせた仕事を探せるので、初心者にも始めやすいのが特徴です。

週に10時間の作業時間があれば、週に3~5回程度記事を更新することができるといった計算ができます。

<1週間あたりの作業時間>

例えば、文章を書くことが得意な人であれば、ライティングは比較的始めやすいカテゴリーです。

1文字1円(システム手数料を除く)の記事を執筆する場合、月に5万円稼ぐためには、週に合計1万6千文字の記事を執筆します。

1時間あたりに1000文字執筆できるとすると、かかる時間は週に16時間程度となります。

また、それとは別に、クラウドソーシングへの登録や、募集案件のチェック、応募やクライアントとのやりとりなどの時間も必要となります。

<5万円を稼げるようになるまでの期間>

仕事を受注することができれば、初月から稼ぐことも可能ですが、実際のシステムからの入金は、納品完了から1か月~2ヶ月程ずれるので、注意しましょう。

ライティングの勉強しながら応募し続ければ、3か月から半年で5万円のラインは突破できるかもしれません。

<作業時間に対する稼ぎの大きさ>

最初は低額のライティングも受けながら、実績をかさねつつスキルを磨いていきます。

広告宣伝に使われる文章は単価が高く、1文字5.0円以上になるようなものもありますが、経験や実績がないと受注は難しいかもしれません。

<総合的な5万円稼ぎやすさ>

そのジャンルの能力があれば、低単価の仕事で実績を積み、信用度を高めて報酬額を上げていくことができます。

案件は豊富にあり、しっかりと取り組めば、ここで取り上げる中でもっとも長期にわたって安定的に稼ぎ続けやすい副業です。

いまの時代の副業は「パソコン一台で完結」させることができます。 パソコンを使用して行う副業は、仕事をする場所を問いません。 時間...

クラウドワークス
https://crowdworks.jp/dashboard

ランサーズ
http://www.lancers.jp/

4. アフィリエイト

自分のSNSやブログ、Webサイトなどに読者を集めて、広告収入を得るのが、アフィリエイトという方法です。

記事の中であらかじめ契約している広告主の商品やサービスを取り上げ、その記事を読んだユーザーが、リンクをクリックして広告主のサイトからその商品を購入することで、広告収入を得ることができる、という仕組みです。

<1週間あたりの作業時間>

最初にメディアを立ち上げてしまえば、次に必要な作業は、ブログ記事を更新することです。必要な作業時間は、記事を書き、掲載する時間となります。

記事の長さや質にもよりますが、初心者であれば1記事で4時間程度、慣れてくれば1記事を1時間程度で書ける人もいます。

<5万円を稼げるようになるまでの期間>

Webサイトのジャンルや記事の質によりますが、5万円を稼ぐには、記事を書くプロだとしても、半年~1年はかかるでしょう。

一般的には、1年以上かけても1万円すら稼げない可能性の方が、高いのが現実です。

アフィリエイトは始めるのは簡単で気軽ではありますが、稼ぐための研究とこつこつと記事を書く根気、そして稼げるようになるまでの期間の部分でのハードルが高いです。

<作業時間に対する稼ぎの大きさ>

アフィリエイトで稼げるようになれば、休んでいても自動的に収入が入ってくるようになるというメリットがあります。

アフィリエイターの中には、月に100万円を稼いでいる人もいます。

コツをつかめれば、作業に対する稼ぎの効率が高いことが特徴です。

<総合的な5万円稼ぎやすさ>

★★

始めるのはとても簡単ですが、実際に月数万円以上稼いでいる人は5%とは10%とも言われ、成功するのは一部の人だけです。

5. 情報商材販売

自分の持つ特別な情報を、文書や動画などにまとめて販売する方法です。

情報商材

PDFや動画DVD、オンライン上で限定公開している動画などを販売する方法や、有料メルマガをつくるなどの方法があります。

<1週間あたりの作業時間>

商品を制作するだけではなく、その商品を広め、買ってもらうことが必要となります。

そのためには、ブログを書いたり、SNSやホームページなどで宣伝をすることが必要になるかもしれません。

また、有料の会員を集め、コンテンツを提供する形のサービスの場合は、継続的にメルマガなどの文章を書く作業が必須となります。

メルマガの執筆などは、慣れてくれば比較的、スムーズに書くことができるようになるでしょう。

しかし、まずは商品自体を制作するための時間が必要となります。

また、販売を始めるのに先立ち、コピーライティングや集客の方法について勉強したり、システムの構築をする必要があるかもしれません。

実際の販売を始めるまでに、時間がかかるタイプの副業です。

<5万円を稼げるようになるまでの期間>

初心者が情報商材を作り上げるためには、勉強をする時間も含め、少なくとも半年以上はかかるでしょう。

集客・宣伝、コピーライティングの技術は、一度身につければ応用が利くスキルなので、勉強するつもりで割り切って行動できる人にはおすすめといえます。

<作業時間に対する稼ぎの大きさ>

販売する品物の値段、需要によりますが、当たれば大きな利益が見込めます。

<総合的な5万円稼ぎやすさ>

★

何らかの価値のあるノウハウを持っている人であれば、時間をかけて取り組むことで月5万円を達成することは可能です。

商品の制作から販売まで、ひとつの事業を立ち上げると考えて、ビジネスパーソンとしての総合的なスキルと手間をかけて頑張りましょう。

なぜほとんどの人は、ネット副業で稼げないのでしょうか? 「人気ブロガーやユーチューバーのように、自分の知識や趣味をネットに公開し...

6. トレード

株式投資は企業の株を売買して利益を得る方法です。

株式市場が開いているのは平日の9時〜11時半、12時半〜15時です。

株式投資

このため、一般的には平日が休みだったり、出社時間が遅い人に向いている方法です。

また、外国通貨(為替)の売買などで利益を出すFXであれば、平日の夜に作業をすることもできます。

<1週間あたりの作業時間>

資金量、投資スタイルによりますが、1ヶ月で5万円を稼ぐためには毎日売買を繰り返す、デイトレードのようなタイプが最も良いと言われています。

株式のデイトレードは、株式市場が開いてから1時間程度で決着がつくことがほとんどです。

毎朝1~2時間を充てて、勝負するタイミングや銘柄を探すという手法が一般的になります。

またFXであれば、重要な経済指標が発表される瞬間に合わせて取引すると、時間の効率が良いと言われています。

>>>DMM FXは初心者向け

<5万円を稼げるようになるまでの期間>

投資のための資金が必要になります。月に5万円稼ぐのであれば、最低でも50万円はみておきましょう。

稼げるまでの期間を短くしようと考えると、より大きな資金を用意したいところです。

また、失敗を避けるためにも、あらかじめ模擬トレードで半年以上は練習しておくといいでしょう。

<作業時間に対する稼ぎの大きさ>

トレードの世界では、毎日儲かり続けるということは有り得ません。

損をする日もあれば儲かる日もあり、トータルで月5万円を目指すというのが現実的なところです。

投資ですから、まったく稼げないどころか、大損をすることもありえます。初心者のほとんどが大きな損失を出して撤退すると言ってもいいでしょう。

注目を集めている仮想通貨のトレードは株式やFXよりも値動きが激しく、あっという間に残高がマイナスになることもあります。

生活に差し支えない、余剰資金がある人だけが挑戦すべき副業だといえるでしょう。

<総合的な5万円稼ぎやすさ>

★

投資、特にトレードで成功する人は限られており、成功し続けることは極めて困難です。

大損して終わり、ということがないよう慎重に取り組んでいくことが大切です。

7. ポイントサイト・無料サービス登録

Webサイトで、指定されたURLからサイトに飛んだり、動画視聴などの簡単な作業をすることで収入を得る方法です。

例えばショッピングの時にポイントサイトを経由することで、買い物のついでにお金を稼ぐこともできます。

<1週間あたりの作業時間>

単純にクリックするだけのポイントサイトなどだけで稼ぐのは難しいでしょう。

ただし、資料請求、(FXなどの)口座開設、見積り・査定などの申し込みを集中的に行えば、短期間で一気に10万円以上を稼ぐことも可能です。

また、クレジットカード作成だけで1万円稼ぐこともできます。

<5万円を稼げるようになるまでの期間>

ひとつひとつの作業は隙間時間で行うことができ、比較的すぐにお金を得られます。

ただし、簡単にお金を得られる反面、単価が非常に安いものが多いというのがデメリットです。

1度だけ5万円を稼ぎたい、という場合なら、クレジットカードを作ったりFXの口座を開設する作業だけで、3時間ほどの作業で5万円を稼ぐことができるでしょう。

<作業時間に対する稼ぎの大きさ>

ここで紹介した中では、5万円を継続的に稼ぐのがもっとも難しい副業です。

しかし、報酬を得るためのスキルも不要なため、他の副業と並行して行うには適した方法と言えます。

また、少ない金額でもいいから簡単に稼ぎたいという人は、コツコツと取り組んでみましょう。

<総合的な5万円稼ぎやすさ>

★★★

一瞬だけ5万円稼ぐ、というだけなら、もっとも簡単に稼げます。

その後も月に数千円程度であれば稼ぎ続けることは難しくないので、たまのお小遣い稼ぎという意識で続けてみてはいかがでしょうか。


在宅ワークで楽しい副業生活を

在宅ワークでチャレンジできる副業は、いまやたくさんあります。

スキルがなくても取り組めるものから、資金や事前の勉強が必要なものまで様々です。

ぜひこの記事を参考にして、自分のやりたい副業を探してみてください。

生活のための仕事とは別に、自分のプラスアルファのために始める副業です。

自分が苦手だったり、頑張ってやらなくてはならないことではなく、得意なことや好きなことを活かして、楽しみながらできる副業を選んでくださいね。

ネットを使った副業は、ほぼ在宅で仕事が完結するのが大きなメリット。 現在、会社勤めの給料だけでは思うような収入を得られなくて、悩んでい...

あなたが早く月に5万円稼げるようになりますように。