1. TOP
  2. 過労の症状がでたら…倒れる前に休みたい…14の前兆

過労の症状がでたら…倒れる前に休みたい…14の前兆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
過労の症状はどんなものがある?

疲れてるけど休むわけにはいかない…。

出勤できる者が自分しかいない…。

この仕事を今日中に終わらせないといけない…。

・・・などと無理を重ねているうちに肉体的、精神的に追い込まれて、過労となってしまいます。

つらい、キツイと自覚している状態で仕事をこなすのも大変ですが、さらに深刻化すると、辛いことすら分からなくなり、深刻な身体の不調からようやく過労に気がつくケースも見られます。

休んでも休んだ気がしない…というのもひとつのサインです。

過労とはどのような状況なのか、そして、過労の時に出やすい症状をご紹介します。


過労の症状はどんな時に出る?

過労とは、「過重労働」のことで、分かりやすくいえば「働き過ぎ」のことです。

特に、過労は「働き過ぎ」という意味のほかに、「働き過ぎて身体面や精神面に不調が生じている」ことを意味します。

本来、会社では勤務時間が決められていますが、勤務時間中に仕事が終わらず、残業となってしまうケースがあります。

連日深夜まで残業せざるを得なかったり、休日出勤せざるを得な状況に追い込まれ、1ヵ月間の残業が40時間を超えてくると過労になる可能性が高まります。

疲れていて勤務時間が終わったら帰りたいのに、会社の業務をこなすために就業時間をオーバーしてまでも無理をして働き、身体に不調が生じてしまうことが過労といえるでしょう。

過労による症状には、明らかに疲れが原因となるものもありますが、一見、仕事の疲れとは無関係と思われる症状も、実は過労が原因となっている場合もあります。

次からは過労の主な症状について見ていきます。前兆がでたら早めに対処しましょう。

スポンサードリンク

過労による症状と病気:頭痛など

1.めまい

働き過ぎている状態の時、なんだかフラフラとしてしまい、しかも身体がフワフワと揺れ動くような感覚となることはありませんか?

これは、過度のストレスが原因で、自律神経の働きが乱れているために起きるものです。

地に足がついていないような感覚で、なんだか浮いているように感じられる場合もあります。

めまいは身体がSOSを発している状況なので、無理をせずに、早めの休息を取ることが大切です。

2.メニエール病

回転しているようなめまいが起こったり、耳鳴りや難聴などの症状がでる病気です。

めまいは数十分から数時間程度続くことがありますが、めまいが治まると、耳鳴りや難聴は徐々に収まっていきます。

時間をおいて再びめまいが起きたり、めまいが何度も続くと耳鳴りや難聴が残ってしまうケースもあります。

メニエール病の詳しい原因は不明とされていますが、過労やストレスが原因とされています。上記のような症状がでてメニエール病かも?と思ったら早めに治療を行い、慢性化を防ぎましょう。

3.頭痛

頭痛は風邪を引いた時などに起こりやすく、その場合は主に朝起きた時に頭痛となることが多いです。

頭痛

しかし過労による頭痛は、身体が疲れた時に起きやすいことから、夕方から夜にかけてが多くなります。また、週末にも頭痛が発生するケースが見られます。

頭痛だと感じたら、夜は早めに寝て、休みの日にしっかりと休息を取るようにしましょう。

過労による症状と病気:消化器系

4.胃痛

自律神経の乱れによって胃酸の分泌が過剰となり、胃が痛みやすくなるほか、胸やけや吐き気、食欲不振の症状が出る場合があります。

腹痛

胃の痛みがひどい時は、胃炎、さらに胃潰瘍を発症しているケースもあります。

胃は特にストレスを感じやすい臓器なので、胃が痛い時は、無理をしすぎないように心がけましょう。

ストレスで胃が痛いときは、
胃が痛い…これってストレス?…すぐできる胃痛の対処法7つ

5.吐き気

吐き気といえば、二日酔いや車酔いが思い浮かぶと思いますが、過労で吐き気を感じる場合もあります。

過労による吐き気は、自律神経の乱れが原因とされます。

吐き気は、身体にとって害となる成分を吐き出そうとする働きですが、自律神経が乱れることによって、胃の調子も乱れてしまうことから、吐き気を感じてしまうことがあります。


過労による症状と病気:婦人系

6.生理不順

女性の場合、過労によって生理不順が起きる場合があります。生理不順の原因は、女性ホルモンの分泌量が低下していることが考えられますが、それは、過労によるストレスが原因であることが多いです。

そのような場合は、休息をしっかり取ることで生理不順が改善しやすくなります。また、普段からお腹まわりを含めて身体を冷やさないようにして、常に温かくしておくことも大切です。
 

 
毎日の仕事で過労の症状が出るようになったら、まずは仕事のペースを落とし、ゆっくり休むことが大切です。

しかし、どうしても過労になってしまうのは、ひょっとすると、いまのあなたの状態と、仕事が合っていないからかもしれません。

転職決定数No.1サイトのリクナビNEXTに登録すると、

無料の自己診断やスカウトからのオファーなど、あなたに合った仕事を見つけるサービスが盛りだくさんです。

仕事を変えたほうがいいのかも…とちょっとでも思ったら、日本の転職者の実に8割が登録する転職サイトへ
圧倒的な求人の多さで、希望の仕事がきっと見つかる!転職サービスNo.1のリクナビNEXTはまず一番に登録しておくべき転職サイト!

 


過労による症状と病気:出血

7.鼻血

鼻血そのものは、たいしたことがないと思われがちですが、過労によって鼻血が出てしまう場合があります。これも自律神経の乱れが原因とされています。

過労が続いた時に出る鼻血は、朝起きた時に出ることが多く、止まりにくく、繰り返しやすいとされています。

寝起きの鼻血や長く続く鼻血は過労のサインと受け取り、休息を取るなど無理をしないようにしましょう。

8.血尿

過労が続くと、血尿が出る場合があります。目で見るだけで血尿と分かる場合もありますし、一見、普通の尿に見ても、尿検査をして血尿と分かる場合もあります。

原因は、過労によって免疫力が低下したこと、そして、膀胱が細菌などに感染して炎症が起きているケースがあります。

血尿が出た場合には、早めに医師の診断を受けることが大切です。また、休息もできるだけ取るようにしましょう。

過労による症状と病気:皮膚など

9.手足のしびれ

手足のしびれは、一言でいえば、神経が酸欠を起こしている状態です。

血液の流れがとどこおりがちになると神経まで酸素が届きにくくなり、しびれが出やすくなります。こうしたしびれの原因の一つに「過労による自律神経の乱れ」があります。

しびれを改善するための方法は、交感神経の働きをしずめることで、手軽に行える方法としては、お腹や腰、首のまわりなどをカイロで温める方法です。

血行をよくしてしびれの改善をはかりますが、ストレスを軽減することも大切な対策方法といえます。

10.じんましん

じんましんは、身体のあちこちに赤いぶつぶつができ、どうしようもないほどかゆくなる症状です。

痒み

じんましんは、食べ物のアレルギーなど、アレルギー体質の人がかかりやすいとされています。そうした体質の人が過労やストレスが溜まるとじんましんになりやすくなります。

じんましんの原因は、アレルギー物質など、体内に異物が進入した時に放出されるヒスタミンが血管を拡張させることで赤くはれ上がり、また、ヒスタミンがかゆみの神経を刺激するためとされています。

じんましんの原因が直接的にアレルギー物質でなければ、ストレス疲れの原因を軽減することが大切です。

11.ヘルペス

ヘルペスは水ぶくれが集まった状態のことで、口唇ヘルペスや帯状疱疹のほか、水疱瘡(みずぼうそうも含まれます。

主に子供の頃にかかった水ぼうそうの「ヘルペスウイルス」が体内に残っており、免疫力が低下すると発症しやすくなります。

ヘルペスウイルスに感染しても発症しない場合も多く、ヘルペスを予防するためには、普段からストレスや疲れをためないことが大切です。


過労による症状と病気:神経・精神面

12.眠れない…不眠

疲れるとすぐに眠くなることが多いですが、過労の場合は、逆に眠れなくなってしまうケースも見られます。

不眠

その理由として、過労による心身の緊張状態が夜になっても続いていることが考えられます。

しかも、過労で眠れないと前日の疲れが取れないまま仕事をすることになるため、さらに疲れがたまって眠れなくなる、という悪循環に陥ってしまいます。

対策としては、お風呂に入ったり、夜、寝る前に温かい飲み物を飲んだりするなどの方法があります。眠りやすくするためには、心身をリラックスさせることが大切です。

13.うつ

うつ

過労でうつになってしまうケースも多く見られます。これも自律神経の働きが関係しています。

仕事を一生懸命こなそうと頑張り過ぎると、人間の活動を活発化させる交感神経が過剰に働いてしまいます。

この時に休息を取れれば交感神経の働きは元に戻るのですが、さらに頑張り過ぎると、過剰に働き過ぎた交感神経は、ついに働かなくなってしまうため、気力がわかない状態となってしまいます。

これが「うつ」の状態です。

うつ病になると、かえって「頑張らなければならない」、と考えがちになります。しかし、うつになった時ほど休息を十分に取ることが大切です。

うつ状態になっているかどうかのチェックは、
鬱かも…うつで仕事を続けられる?診断・治療は?鬱チェック


過労による症状と病気:実は危険な状態

14.疲れていることすら分からない

過労の時は、身体面や精神面に不調を感じてしまうことが多いですが、場合によっては、「疲れていることすら分からない」こともあります。

本当は、身体も不調を発しているのかもしれませんが、それ以上に、仕事に対する責任感が強過ぎると、身体の不調を感じなくなることもあります。自分では身体の不調を感じていないため、突然倒れてしまうケースも少なくありません。

しかし、明らかに働き過ぎの場合は、まわりから「働き過ぎなんじゃないの?」「顔色が悪いよ」と声をかけられることも多いです。そのため、まわりの声に耳を傾けることも大切です。

過労の症状が出たら、とにもかくにも自分自身を大切に

仕事には期限があります.また、仕事をする上では、仕事の質も要求されます。

会社で働くなら、上司の命令に従い、また、お客様の要望に応えなければならないため、気力を振り絞って働かなければならない場面もあることでしょう。

しかし、私たちは「体が資本」です。体調を崩してしまっては働くことすらままならない状態になってしまいます。

過労の時には、身体に痛みが生じたり、気力が低下したりと、さまざまな症状が発生します。業務をこなすために、頑張って働いてしまいがちですが、体は正直です。

もし過労で倒れたら、どうすればいいのか? 倒れる前にできることは、
過労で倒れたら、すぐにやるべき対応と対策29

身体がSOSを発していると感じたら、無理をせずに休息を取ることが、過労の予防につながります。

 

転職者の実に8割が登録するリクルートが運営するリクナビNEXTへの登録は、
転職サービスでもNo.1 リクナビNEXTはまず一番に登録しておくべき転職サイト!

あなたが自分自身を大切にして、早く体調がよくなりますように。

あなたに最適な転職活動の進め方は?
転職診断
★自分の「個性」や「強み」がわかればもっと自己PRしやすいと思う…
女性事務員
無料の自己分析とスカウトサービスだけじゃない、転職者の8割が利用する転職サービス

フリーター働いたことがない入社してすぐ会社を辞めた…という人も、
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす