1. TOP
  2. 会社辞めたい…でもこんな人は思い直した方が…会社に残るメリット5

会社辞めたい…でもこんな人は思い直した方が…会社に残るメリット5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会社辞めたい

会社辞めたい…。働き始めて5~10年ほども経つと、なんとなく今の会社での先が見えてきてしまうもの。そろそろ仕事を辞めて転職したり、別の道を探したい…と考える人も増えるようです。

でも本当に辞めてしまっていいのでしょうか?

30歳前後のビジネスマンが思いがちな『会社を辞めたい理由』を挙げつつ、会社に残ることでどのようなメリットが得られるのかを紹介します。併せて退職した場合のデメリットも併記しますので、会社を辞めようかどうか、検討材料になれば幸いです。

スポンサードリンク

30歳前後で会社を辞めるメリットとデメリット

新卒で入社してから早5年~10年も経つと、会社の色にすっかり馴染み、任せてもらえる仕事も増え、毎日充実している日々を送っている人も多いのではないでしょうか。

一方で、

・今の会社は仕事が少なくヒマだから、もっと忙しく働きたい

・この会社でもっと上のポジションに着くことができるのか

・もっとやりがいのある仕事をしたいのに任せてくれない

・どんなに頑張っても給料が上がらない

・社内の人間関係にはもう耐えられない

…といった悩みを抱え、いま勤務している会社を辞めてしまおうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

中には、転職サイトに登録をしようとしていたり、転職エージェントから複数の会社を紹介してもらい面接活動を始めていたりする人もいるかもしれません。

しかし、少し待って下さい。今の働いている会社を辞めることが本当に正しいことなのでしょうか?実は、今働いている会社に残ることで今後、5つのメリットが得られる可能性があるのです。

スポンサードリンク

会社辞めたい理由1:給料が安い。上がる見込みが薄い

給料

辞めたい理由:どんなに頑張っても給料が上がらない

会社に残ることで得られるメリット:昇給を諦めて複数の収入源を手に入れる準備ができる

どんなに頑張っても給料が上がらないとなると、仕事へのモチベーションも、会社への期待も低くなります。転職エージェントに登録したり、WEB上で他企業の求人給与を見てみたりすると、もっと給料がもらえる会社に転職したいと思ってしまうのは、当然のことです。

しかし、どのような業界であっても経営状況が良くなることもあれば、悪くなることもあります。転職した時には年収が今までよりも数百万高くなっても、1年後には元の年収に戻ってしまうということもあり得ます。

一方、給料が上がらない分をインターネットを使った副業など給料以外の収入源を手に入れる準備をするなら、今働いている会社に残った方が何かと都合がよいこともあります。転職したての会社では、会社の風土や業務の進め方に慣れるまで時間がかかり、自分の時間を確保することが難しいからです。 

給料以外に収入源を確保しておけば、将来、その収入源がきっかけとなって、独立起業できるチャンスが巡ってくるかもしれません。

会社辞めたい理由2:人間関係の問題

職場の人間関係

辞めたい理由:社内の人間関係にはもう耐えられない

会社に残ることで得られるメリット:最悪な人間関係の中でもコミュニケーションする技術を身につけるチャンス

 一度こじれてしまった人間関係は、修復することが難しいものです。しかし、あなたがいま大嫌いなその同僚以上にクセの強い従業員は、世の中にたくさんいます。どこの会社に転職をしても、転職先の社員全員が良い人だというケースは限りなくゼロに近いものです。かといって相手が先に辞めてくれる可能性というのもまた限りなくゼロに近いでしょう。

しかし、いまは顔を見るだけで震えが止まらなくなるほど嫌いな社内の人と、仮に最低限のコミュニケーションがとれるようになれば、『こんな人でもコミュニケーションを取れるようになった』という成功体験を得ることができます。そして、『どのようなタイプの人物とでも円滑にコミュニケーションを図ることができる人物』として転職先を選んだほうが、金銭面でも用意されるポスト面でも、想像以上に良い待遇になることでしょう。

スポンサードリンク

会社辞めたい理由3:やりがいのある仕事をしたい

仕事のモチベーション

辞めたい理由:もっとやりがいのある仕事をしたいのに任せてくれない

会社に残ることで得られるメリット:自分自身の現状を知り改善できる機会が得られる

同僚よりも早く正確に仕事をしているし、売上成績も良いのに、今以上にやりがいのある仕事を任せてくれないと嘆いているビジネスマンも多いことでしょう。確かに、今まで積み重ねてきた実績をアピールすることで、もっとやりがいのある仕事を任せてくれる企業に、転職できる可能性はあります。しかし、今働いている会社で今以上にやりがいのある仕事を任せてくれないのはなぜか、考えたことがありますか?

あなたが今担当している仕事を外れることで、売り上げが伸び悩んだり、作業効率が悪くなったりする危険性があるからかもしれません。また、他のやりがいある仕事を任せるには、あなたに何かが不足しているのかもしれません。自分で自分の現状を知るということは、時に客観性に欠け、誤った結論を出すこともあります。そして、時に自分に欠けている部分を見なければならず、苦しく辛い思いをしなければならないこともあります。

ただ、自分を変えることが出来るのは、自分だけです。いま働いている会社に残ることで、自分自身と向き合い、今の自分を知るという機会を得られれば、今後数年でキャリアアップに大きく繋がる可能性も見えてくるでしょう。

会社辞めたいケース4:早く昇進したい

昇給キャリアアップ

辞めたい理由:もっと上のポジションに行きたいのにポジションが空かない

会社に残ることで得られるメリット:上のポジションは不意に空くことがある。気苦労は上のポジションに任せることができる

向上心が高い人ほど、会社の中で常に上のポジションを目指しがちです。だからこそ、今働いている会社の中で、今よりも上のポジションに行けないとなると、会社を辞め、他の会社で上のポジションを求めたくなるのでしょう。

しかし、あなたが想像をしていないタイミングで、上のポジションにいる人はいきなり退職願を提出するかもしれません。その日は明日来るかもしれませんし、5年後に来るかもしれません。ただ、望みがかなってもっと上のポジションに着けるかもしれない転職先に行ったとしても、そこでは驚くほどのエリートがたくさんいて、上のポジションを狙えなくなる可能性はゼロではありません。そのことに比べたら、今の会社で働いた方が、あなたのもとに上のポジションがやってくる可能性の方が高いかもしれません。

また、会社組織の中でポジションが上がれば上がるほど、社員を管理する業務や出席しなければならない会議ばかりが増え、やりたい仕事が出来なくなる可能性が増します。さらに、ポジションが上がれば上がるほど、部門間の調整役になる必要性が出てきて、要らぬ気苦労が増えたりするものです。

いま担当している仕事にやりがいを感じているのであれば、上のポジションを望んで転職をするよりも今働いている会社に残った方が、社会人として求められる現場力や人脈を構築しやすいかもしれません。

スポンサードリンク

会社辞めたい理由5:もっと仕事をバリバリこなしたい!

仕事のやる気

辞めたい理由:今の会社は仕事が少なくヒマで残業もないので残業代が稼げない

会社に残ることで得られるメリット:自分の時間を確保することができる

毎日の業務量が少ないために、やるべきことが早く済んでしまい勤務時間が長く感じるという人の中には、「もっと仕事がしたい」「もっと仕事に追われる毎日を送りたい」という思いが強くなりがちです。すると、会社を辞めたい気持ちでいっぱいになってしまうことでしょう。

確かに、たくさんの仕事をこなしている姿は、周囲から『デキるビジネスマン』という印象を持たれます。また、その姿を見て「カッコイイ」と思われているとしったら、悪い気分はしないものです。

しかし、望みがかなって仕事が大量にもたらされると、それはそれで問題が生じます。つまり、仕事が大量に存在するということは、会社にいる時間は自然と長くならざるをえません。その結果、自分のために使うことができる時間は減ります。

仕事が少ないという不満があったとしても、仕事量が少なかったことで、これまでは残業もなく定時で帰宅できていたのです。そして、友達と一緒に遊んだり、大好きな人とデートをしたりする時間が確保できていたのではないでしょうか。もしかしたら、定時直後に会社を出て、仕事に活かせるような資格の勉強をしようと学校に通っていたのかもしれませんね。

仕事量の多い会社に行けば、友達や大好きな人とのデートより、仕事を優先しなければなりません。当然、友達や大好きな人と疎遠になり、最悪の場合、孤独感を味わうことになるかもしれません。また、資格取得を目的に学校に通っていた人は、仕事を優先するあまり、学校に通う時間や勉強をする時間を確保しにくくなり、最悪の場合、資格取得を断念する事態に陥ることもあるでしょう。

あなたなら、仕事で忙しい毎日と、自分の時間を確保できている毎日と、どちらを望みますか?

いまの会社で楽しく働く方法を、いま一度考えてみよう

以上、5つのケースにおいて、会社に残ることでどのようなメリットが得られるのか、具体的にお話してきました。

まずは、現状をしっかり把握して、本当にいますぐ転職すべきなのか、もう一度じっくり考えてみてくださいね。

自分が、いま転職するのがいいのかどうかの確認は、
転職しない方がいい人5例…「いまの仕事が○○だったらやめとけ」

やっぱり自分は会社を辞めるべきかどうか迷った時はこれをチェック!
仕事辞めたい、でも辞めて失敗したくない…そこで確認すべき12の事

仕事が嫌になったら、そうはいっても生活するためのお金が必要ですよね。そこで、
仕事が嫌になったら…辞めたい時に考えるお金を稼ぐ7つの手段

いまの会社のメリットを把握して、あなたがもっと楽しく働けますように。

「いまの会社を辞めたい…別の仕事を探したい…」という人は、
求人サイト検索
転職者の8割が利用!王道・鉄板・迷ったときの転職サービス

あなたが☆第二新卒フリーター ☆学校出たけど働いたことがない入社してすぐ会社を辞めたとしても、
……でも、やっぱりいい会社に正社員として就職しなおしたい人へ
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす