1. TOP
  2. 会社を辞める理由10…嘘も方便、ホンネとタテマエ「退職理由」の具体例

会社を辞める理由10…嘘も方便、ホンネとタテマエ「退職理由」の具体例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(・・・前のページからの続きです。)

スポンサードリンク

4.勤務時間が長い(残業が多い)

会社を辞めるホンネの理由

サービス残業はもう嫌だ。残業時間が短くて完全週休2日制の会社へ転職したい。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

家庭の事情(親の介護、子供の世話、遠隔地への転居など)で勤務時間を短縮せざるを得なくなった。

自分だけの都合よりも、家族を理由にする

長時間勤務に耐えられないという退職理由は、あまり好意的にみられません。やる気がないとか根性が足りないとか否定的な印象に繋がりやすいものです。

辞めるときには、仕事のことだけを考えれば今の職場に十分適応できるが、家庭の事情でどうしても勤務時間を制限せざるを得ないと説明すれば良いでしょう。

一方、転職活動の際には、環境を変えて新たなチャレンジをしたいといった前向きな理由を述べることをお勧めします。

スポンサードリンク

5.給料が低い

会社を辞めるホンネの理由

もっと給料が高い会社へ転職したい。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

今の仕事に不満はないが、自分の能力を高めるために新たなチャレンジ(転職、資格取得、留学など)をしたい。

よくある理由ですが、正直に言うのはどうかと…

給料が低い会社で働きたい人はいません。本音では、至極真っ当な退職理由ですが、これを言っては身も蓋もありません。

周囲の人は、「給料が低いのは事実だが、それを承知で入社したのでは?」と思います。現状への不満ではなく、より高い満足を得るために会社を辞めるという言い方が無難です。

6.仕事がつまらない

会社を辞めるホンネの理由

毎日同じことの繰り返しで面白くない。自分が興味を持てる仕事に就きたい。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

今の仕事に不満はなく求められる成果も上げていると思うが、より大きな責任を果たせるように成長したい。

これも会社・仕事への不満なので隠す方が吉

仕事がつまらないから辞めるというのは大変正直ですが、周囲の印象は極めて悪くなります。

言い方によっては、その仕事をしている他の人の侮辱になりかねませんので、表に出すべきではありません。

現状も悪くないが、より大きなチャレンジをしたいという趣旨を伝えれば、否定的なイメージが弱まります。

スポンサードリンク

7.企業風土が悪い

会社を辞めるホンネの理由

顧客を騙し、社員を酷使してでも儲かれば良いという反社会的な企業風土についていけない。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

家庭の事情(結婚、親の介護、子供の世話、地元に帰るなど)で退職せざるを得なくなった。

本当に悪い場合は、タテマエで押し通すのが最善の策

企業風土が悪いブラック企業を批判せずに辞めるのも難しいですが、こうした会社は退職後に難癖をつけてきたり、なかなか辞めさせてくれなかったりする恐れがあるため、慎重に対応しましょう。

退職理由は、家庭の事情が一番無難です。現実的でバレにくい理由を伝えれば、無理な引き止めも断りやすくなります。

転職活動の際には、企業風土に馴染めない程度の話はしても構わないでしょうが、過激な批判は控えるべきです。

 

 
さて、退職したら、また次の仕事を探さないといけない…ですよね?

そこで、まずは転職業界No.1であるリクルートの転職サイトでどんな求人があるのか見てみましょう。

>>>>>リクナビNEXT

リクナビNEXTは、業界を問わずに求人数が多く、自己分析ができる診断テストも無料で利用できます。

詳しくは、
なんといっても圧倒的求人数!転職サービスNo.1の求人サイト

 

また、同じくリクルートグループのリクルートエージェントも豊富な求人案件を抱えています。

リクルートエージェント 

詳しくは、
転職者の8割が利用!リクルートの転職サービスを利用するメリットは?

 

・・・次のページでは、会社を辞める理由をさらに詳しく紹介します。

なかなか表には出てこない高待遇の求人。
スキルと経験を活かせる専門職や管理職、海外勤務の募集情報は…

エグゼクティブ
年収600万円以上もらってる人たちに支持されるNo.1の転職サービス!

◎書類選考でつまづいたり、面接でなにをアピールしたらいいのかわからない…という人は、

あなたの強みが見つかる!
自己分析して書類作成→面接へスムーズな転職活動ができる無料の「グッドポイント診断」
」もついてるNo.1転職サイトって?

第二新卒フリーター ☆学校出たけど働いたことがない ☆すぐ会社を辞めてしまった
…でも、こらからいい会社に正社員として就職したい人へ
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

★自分がもし転職するときに、どのくらい人材として価値があるのか知りたい25歳~35歳までの人は、
転職した方がいいか?転職診断テストで自分の市場価値を見極めるには?

★…同じく35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

50歳を過ぎても別の会社で必要とされる人材3つのパターンとは?
中高年サラリーマン
40代からの転職が変わった!あえて50歳以上も積極採用する企業の狙いとは?

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす