会社を辞める理由10…嘘も方便、ホンネとタテマエ「退職理由」の具体例

会社を辞める理由、どう説明する?

(・・・前のページからの続きです。)


7.企業風土が悪い

会社を辞めるホンネの理由

顧客を騙し、社員を酷使してでも儲かれば良いという反社会的な企業風土についていけない。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

家庭の事情(結婚、親の介護、子供の世話、地元に帰るなど)で退職せざるを得なくなった。

本当に悪い場合は、タテマエで押し通すのが最善の策

企業風土が悪いブラック企業を批判せずに辞めるのも難しいですが、こうした会社は退職後に難癖をつけてきたり、なかなか辞めさせてくれなかったりする恐れがあるため、慎重に対応しましょう。

退職理由は、家庭の事情が一番無難です。現実的でバレにくい理由を伝えれば、無理な引き止めも断りやすくなります。

転職活動の際には、企業風土に馴染めない程度の話はしても構わないでしょうが、過激な批判は控えるべきです。

スポンサードリンク

8.出世できない

会社を辞めるホンネの理由

昇格・昇進の道筋が見えないので、人事制度や人材育成体制が整備されている会社へ転職したい。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

今の職場環境や待遇に不満はないが、様々な仕事や職場を経験することを通じ、成長したい。

言ってもどうにもならないことは、綺麗な理由を告げよう

5年後、10年後に成長した自分の姿を想像できない環境で働き続けることは、結構辛いものです。

昇格・昇進が望めない会社を辞めることは周囲の人の理解を得やすいですが、退職する会社の否定に繋がるため口外すべきではありません。

こういう会社では人事異動もきちんと検討されていないため、色々な仕事や職場を経験して成長したいと言えば、あまり角を立てずに辞められます。

 
「次の仕事ではもっと給料が欲しい!」という人は、年収1000万円以上の求人が5,000件以上用意されている会員制の転職サービスを利用してみてはどうでしょうか。
>>>選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

+200万円の年収アップに成功した人などの事例も多数。本気で高収入を目指すしてキャリアップを考えている人は、まずはメールアドレスを登録するだけでOK。
 
Sponsored Links
BIZREACH
 
ビズリーチについて詳しくは、
年収1000万円超えの転職を実現させる転職サイト!

9.勤務時間が不規則

会社を辞めるホンネの理由

平日の日中が勤務時間の職場で働きたい。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

仕事の幅を広げ能力の向上を図るため、法人営業(あるいは調達・購買、経理・財務、人事、法務など)を担当したい。あるいは家族と生活のリズムを合わせたい

やりたい仕事を理由にするか、家族を理由にするか

24時間営業のサービス業や電力料金の安い深夜に稼働する工場などでは、3交代等のシフト勤務が組まれます。

こうした勤務体制が嫌だという本音を漏らせば、仕事に対する考え方が甘いとか根性がないとか否定的な目で見られがちになります。

一般的に法人相手の仕事や経理等の管理部門では、シフト勤務もなく平日の日中に仕事を行います。このため、そうした部署で自らの能力を高めたいという前向きな退職理由を掲げると良いでしょう。

これからやりたい仕事を理由にするのも自分の状況的にどうかという人の場合は、家族を理由にするのがいいでしょう。平日の昼間に働いて、夜や土日は家族と過ごしたい。とても真っ当な理由です。


10.福利厚生制度が貧弱

会社を辞めるホンネの理由

育児・介護休暇制度など福利厚生制度が充実した会社へ転職したい。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

今の職場に不満はないが、他の仕事や職場を経験することを通じ成長したい。

転職の面接でもこの理由は言っちゃダメ!

扶養家族のいる人にとって、福利厚生制度は転職を考える際の重要な判断材料となります。

社宅に住めば、民間物件の半額以下の賃料で生活できます。育児・介護休暇制度が充実していれば、退職を回避できるかもしれません。

ただし、この理由は前の会社の批判になるとともに転職先には福利厚生目当てと思われるため、口外すべきではありません。本音を隠し、新たなチャレンジを目的とする方が無難です。


会社を辞める正式な理由は「一身上の都合」

退職届などの正式な書面には、「一身上の都合により退職」と記載すれば十分です。

ある有名銀行では、通常の自主退職は「一身上の都合」、銀行の斡旋で再就職する場合は「再就職のため」と書くことが慣例でしたが、こうした扱いは一般的ではありません。

退職は憲法で認められている職業選択の自由に基づく行為であり、その理由を会社が詮索することは人権侵害に当たるという考え方が広まっています。

会社を上手く辞める方法を考えあぐねているあなた。 退職届がしっかりと受理されることが、イコール(=)円満退職ではないことはもうお気づき...

会社を辞める本当の理由は誰にも言っちゃダメ!

会社を辞める理由は、仕事、組織、待遇の3つに対する不満です。

それらが構造的なもので、短期的に改善できないと思えば絶望に変わります。こうなると会社を辞める方向へ一気に気持ちが傾き、上司に退職の意思を伝える段階に至ります。

その際に様々な不満を言いたくなりますが、ここは立つ鳥跡を濁さずと思い堪えましょう。ケンカ別れで辞めてしまうと、退職後その会社の人と会いにくくなります。

人間、どこでどのような繋がりがあるか分かりません。あくまで円満退社することが大事です。

外資系企業などでは、中途採用候補者の評判を前の職場の関係者や取引先に聞くことがあります。

本来は当人がレファレンス先として挙げた人以外に尋ねることはルール違反ですが、実際にはこうしたヒアリングは度々行われています。

壁に耳あり障子に目ありです。会社を辞める本当の理由は、自分の胸の内にしまっておくことが大切です。


会社を辞める理由を突き詰めて考えよう

会社を辞めようと思ったときには、その理由をトコトン突き詰めて考えましょう。

サラリーマンが抱く不満の大半は、多くの仕事や会社に共通する普遍的なものです。

会社に対する不満を自分の努力で改善することが本当に困難であれば、早めに見切りをつけて転職したり、会社の外でも稼げるように副業をしたり資格取得を目指したりすることが望ましいかもしれません。

この辺りをよく考えて、後悔しない選択をしましょう。

さて、退職したら、また次の仕事を探さないといけない…ですよね。

そこで、まずは転職業界No.1であるリクルートの転職サイトでどんな求人があるのか見てみましょう。
>>>>>リクナビNEXT

業界を問わずに求人数が多く、自己分析ができる診断テストも無料で利用できます。

リクナビNEXTについて詳しくは、
圧倒的な求人の多さで、希望の仕事がきっと見つかる!まず一番に登録しておくべき転職サービスNo.1の転職サイト
 

また、同じくリクルートグループのリクルートエージェントも豊富な求人案件を抱えています。

リクルートエージェント 

詳しくは、
転職者の8割が利用!リクルートの転職サービスを利用するメリットは?

 
仕事を辞める理由によっては「甘えだ!」批判されることもあります。それは、
仕事を辞めたいと「甘え」って言われちゃう?批判されない基準と法則

こんな状況だったら転職もやむ無し!
転職した方がいい人に共通する、仕事を辞めていい状況11

SMAPの独立解散騒動は、会社を辞めたくても辞められない、仕事を辞めさせてもらえない状況にいる多くの人の心にも響いたのではないでしょうか? ...

あなたが退職理由を自分で整理して、印象のいいようにキチンと伝えられますように。