1. TOP
  2. 会社を辞める理由10…嘘も方便、ホンネとタテマエ「退職理由」の具体例

会社を辞める理由10…嘘も方便、ホンネとタテマエ「退職理由」の具体例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会社を辞める理由、どう説明する?

会社を辞める理由は、ズバリ「不満があるから」です。

・人間関係に耐えられない

・仕事がきつい

・給料が安い

・子育てと両立できない

…など色々ありますが、突き詰めれば今の会社で働くことになんらかの不満があるから辞めるわけです。

ただ、それをストレートに退職の理由として会社(上司)に言ったり、周囲の人に漏らしたりすることは控えた方がいいです。

正直に本当のことを言ってしまうのは会社を辞める時にいい方法ではありません。

退職理由として納得してもらえなかったり、あとあと面倒なことになったりします。

ホンネを語らずタテマエで押し通すために、具体的に使える「言い訳」としての理由の例を紹介します。

スポンサードリンク

会社を辞める理由…退職理由を会社・上司にどう告げる?

原則として自主退職の場合は、退職したい旨を会社(上司)に告げる時に、会社を辞めたいホントの理由を正直に打ち明ける必要はありません

明らかに事実と異なること(とくに会社を非難すること)を退職理由にすると問題ですが、そうでなければ「嘘も方便」です。

その嘘(言い訳)を上手く言うためには、退職理由の本音と建前をセットで考えておくことが重要です。

退職する時と転職や再就職の面接を受けた時に述べる理由は同じにしておいた方がいいものと、まったく別にした方がいいものがあります。

後でつじつまがあわないなど面倒なことにならなくていいよう、しっかりと考えておくといいでしょう。

以下に良くあるホンネとタテマエの例を見ていきます。

スポンサードリンク

1.人間関係が悪い

会社を辞めるホンネの理由

無責任な上司、パワハラ・セクハラが過ぎる先輩、意地悪な同僚から逃げたい。気持ち良く働ける会社へ転職したい。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

今の職場環境や待遇に不満はないが、他の職場や仕事を経験することを通じ、一段と成長したい。

正直に言うと、部署転換などを勧められてしまうかも…

無責任な上司や意地悪な人は少なくありません。

それが原因で転職するのは問題ありませんが、その本音をペラペラしゃべってしまうと、逆にあなた自身の人間関係の能力に問題があると判断されるリスクがあります。

パワハラ、セクハラなどが理由で退職する人への社会的な理解は高まっていますが、会社も認めるような大きな問題にならない限り、逆にあなた側の落ち度を指摘され責められるかもしれません。

また、会社として、あなたを辞めさせたくない場合は、「次の人事異動の時期には部署の配置転換をするから、なんとか考えなおしてくれないか」と言われることもあります。

このため、スパっと辞めたい場合は、「現状に不満はないが、新しいチャレンジをしたい」と言うことが無難です。

2.上司や先輩の質が低い

会社を辞めるホンネの理由

出来の悪い上司や意固地な先輩がいて仕事がスムーズに進まない。もっと効率的、効果的な仕事ができる会社に転職したい。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

今の職場に不満はないが、異なる視点や特長を持つ上司や先輩の指導を仰ぎたい。

批判は避けるのが吉!これも正直に言うと異動で解決させられるケースが多い

上司や先輩の能力が低く仕事の段取りが悪いと辛いですね。

取引先や社内関係者との連絡調整がヘタ、無駄な会議を何度も開く、パソコンなどのIT機器やソフトウェアを使いこなせない、といったダメな上司や先輩がいると仕事に対する意欲も低下します。

しかし、こうした本音は上司や先輩の批判になるため、他の人にも鍛えられることにより一段と成長したいと言う方が良いでしょう。

スポンサードリンク

3.仕事がきつい

会社を辞めるホンネの理由

精神的、肉体的負担が大きいため、もう少し余裕のある会社へ転職したい(とにかく、もう少し楽をしたい)。体調を壊した。

会社を辞める(辞めた)タテマエの理由

目の前の仕事に追われ近視眼的になりがちな点を反省し、自分を客観視しながら課題を克服し成長したい。

転職活動のことも考えて、この理由は使わない方がベター

仕事がキツイという退職理由は、非常にネガティブに捉えられます。転職活動中、絶対に言ってはいけません。

また、これを告げられた上司にしてみれば、自身の管理能力を問われる可能性を恐れ、あなたを引き止めようとして圧力をかけてくる恐れもあります。

自分を見つめ直し成長したい、といった趣旨の理由に変換することが望ましいでしょう。

 

 
「次の仕事ではもっと給料が欲しい!」という人は、年収1000万円以上の求人が5,000件以上用意されている会員制の転職サービスを利用してみてはどうでしょうか。
>>>選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

+200万円の年収アップに成功した人などの事例も多数。本気で高収入を目指すしてキャリアップを考えている人は、まずはメールアドレスを登録するだけでOK。

 
Sponsored Links
BIZREACH
 
ビズリーチについて詳しくは、
35歳からの転職が変わった! 優秀な人材を年収アップでスカウトする企業の狙いとは?

 

 

・・・次のページでは、会社を辞める理由をさらに詳しく紹介します。

なかなか表には出てこない高待遇の求人。
スキルと経験を活かせる専門職や管理職、海外勤務の募集情報は…

エグゼクティブ
年収600万円以上もらってる人たちに支持されるNo.1の転職サービス!

◎書類選考でつまづいたり、面接でなにをアピールしたらいいのかわからない…という人は、
あなたの強みが見つかる!
自己分析して書類作成→面接へスムーズな転職活動ができる無料の「グッドポイント診断」

第二新卒フリーター ☆学校出たけど働いたことがない ☆すぐ会社を辞めてしまった
…でも、こらからいい会社に正社員として就職したい人へ
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

★自分がもし転職するときに、どのくらい人材として価値があるのか知りたい25歳~35歳までの人は、
転職した方がいいか?転職診断テストで自分の市場価値を見極めるには?

★…同じく35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

50歳を過ぎても別の会社で必要とされる人材3つのパターンとは?
中高年サラリーマン
40代からの転職が変わった!あえて50歳以上も積極採用する企業の狙いとは?

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす