自宅で開業!在宅ワークで対人関係を気にする必要がない仕事 | はたらくす

自宅で開業!在宅ワークで対人関係を気にする必要がない仕事

在宅ワーク

在宅ワークで対人関係を気にする必要がない仕事

仕事を行うにあたり、対人関係ha大きなストレスの要因になります。

自宅で上司の監視がない環境で仕事ができる在宅ワーカーに憧れる人も多いのではないでしょうか。

またもう一つのメリットとして、通勤時間がないという点もあります。

満員電車に2時間近くも乗っているような人にとっては、それだけでも在宅仕事のメリットは大きいです。

自宅で仕事をすれば時間を自由にやりくりすることもできますし、家族と一緒にいられるというメリットもあります。

ただ在宅だと仕事を怠けがちになる人もいるので、自己管理能力も必要です。安定している(収入面で)ともいいがたいので、その面でのプレッシャーは大きいかもしれません。

占い師

占い師の働き方は2種類あり、占い師は店舗や街頭で出店するものと、WEB上で電話などを通じて占いを行うものがあります。

どちらもお客様の悩みを聞き、占いの結果がどう出ているのか伝えていきます。

接客業ですが、占いをしている間は電話であれば数十分、お店型でも1時間も掛からないことが多いようです。

好きな占いを通じてお客様を励ます仕事でもあるので、やりがいもある仕事でしょう。

データ入力

企業の情報やお客様の情報などをパソコンに打ち込んでいくのが、データ入力の仕事です。

お中元やお歳暮などのデータ入力の場合、納期が決まっているためややスピード感が必要になりますが、同じ作業を繰り返すだけなので慣れると、ご自身の入力スピードも自然と上がっていきます。

タイピングさえできれば人間関係にわずらわされることがほとんどない仕事です。

在宅プログラマー

フリーランスで働く人だけではなく、近年では会社に所属しながら在宅で仕事をこなす人もいます。

在宅勤務

チャットやメール、テレビ電話などを利用すれば、家にいながら会議にも参加できます。

在宅デザイナー・グラフィッカー

在宅プログラマーと同じように、デザイナーやグラフィッカー(CG制作)もパソコン1つで仕事を行える職業です。

自分のペースで仕事ができるのが醍醐味ですが、締め切りのストレスとも戦わなくてはいけないでしょう。スケジュール管理能力と、クオリティのバランスを取ることが必要です。

WEBライター

クラウドソーシングサイトなでで仕事を受注し、記事コンテンツを執筆するWEBライターは近年増加傾向にある職業です。

主婦の内職やサラリーマンの副業としても働きやすいので、空き時間でサクッと稼ぎたい人向けの仕事です。

副業ライターで稼ぐ!ライティング初心者が自分の文章で収入を得る仕事13
副業にはアフター5のアルバイト、ネット転売などさまざまなものがありますが、その中でもおすすめなのは、手軽で確実に稼げる副業のWebライターです。 書くことが好きな人にはうってつけの仕事。 現在はさまざまなインターネット上のサービ...

ハンドメイド

家でコツコツとご自身でアクセサリーや宝飾、手芸品を作るのがハンドメイドの仕事です。

好きなことに没頭し、自分でデザインし作成したものが売れるのはとても嬉しいものです。

ただし、お客様とのやりとりや納期、売上管理などの業務がありますので、ご自身でのコントロールが必要な仕事です。

転売・古物商

WEBショップや中古ショップで中古商品を買い取り、オークションで売りさばいたり海外に個人輸出をしたりする古物商(「せどり」とも呼ばれています)も在宅でできる仕事です。

また、中国などから安い輸入品を仕入れて販売する手法もあります。

さまざまな代行業者があり、商品の仕入から在庫の保管、出荷まで外注することもできます。

目利きができるようになれば、作業は人に任せてかなりオートマチックに稼ぐことも可能です。

大家業

不動産を貸して不労所得を得られるので、時間的にも肉体的にも束縛のない仕事です。

不動産・マンションオーナー

もっとも自由を謳歌できて、ストレスの少ない気楽な仕事の一つとも言われています。

ただしそれ相応の資産がないと、不動産の購入ができないので、若い人がすぐやっていける職業ではありません。

また居住者からの苦情や空き室対策など、他人が想像するよりも意外に悩みの種は多いようです。

スポンサードリンク

自分の好きなように働ける仕事

ブロガー

ネットで集客力のあるサイト運営者は、その記事に広告を載せることでGoogleなどから報酬をもらうことができます。

毎月100万PVなどの人気ブロガーはそれだけで食べていける人もいますし、本を書いたり講演をしたりして収入を得る人もいます。フリーランスで在宅なので、会社勤めの悩みからは開放されます。

もちろん人を集めるためには、ユニークかつ役立つ記事を常に公開し続けなくてはいけないという、文筆業のようなプレッシャーもあるでしょう。

アフィリエイター

ネット上で商品やサービスを宣伝するサイトを制作し、そこから発生した売り上げに応じて収入を得るアフィリエイターは代表的なネットビジネスの一つです。

パソコン1つで仕事を行うことができて、個人広告業のようなものなので、在庫を背負うリスクもありません。アフィリエイトで年収1000万円以上という人も多くいます。

しかし商品がよく売れるサイトを作るためには、やはり商売の才能が必要ですし、SEO対策やサイトの更新などやることも多いので、気楽な不労所得とはいきません。

ネットで副業したい初心者向け。在宅ワークで出来る仕事は?
平日仕事が終わってからや、土日などの休日に「副業」をしている人は、世の中にたくさん存在しています。なかなか表には出てきませんが、中にはそれで本業以上に稼いでいる人も…。しかし、副業したいけれど時間がないという人がほとんどでしょう。スキマ時間を利用して出来る、特別な技能は不要、資金も不要な副業はないものか…?それが、ネットでのビジネス、インターネットを使った仕事です。オススメの定番と、それぞれの特徴を解説します。

株・FXなどのトレーダー(投資家)

パソコンとインターネットの接続環境さえあれば一攫千金が狙える仕事です。

ただし定期的に利益を出せるようなトレーダーは非常に少なく、また、デイトレーダーであれば日中常にモニターに張り付いていなくてはいけません。

手持ち資金以上にお金を失うリスクもあるので、相場の乱高下によるストレスは非常に大きく、精神的に楽とは言い難いかもしれません。

あくまで余裕資金でレバレッジは低くロスカットは早くを心がけることが大切です。

副業FXで脱サラへ。本当にできるのか検証してみた結果……。
筆者である私は過去FXに熱中し、会社から帰ってきて毎日深夜までパソコン見続けていたことがあります。 1日の稼ぎが月給をこえる日を夢見て、毎日帰宅後パソコンの前に座っていました。 なんとか稼いで脱サラしたいと本気で目指していました...

 

・・・これらの仕事は人間関係のわずらわしさがほとんどない代わりに、やはり収入の不安定さに悩まされることが多いかもしれません。

それについてはあまり問題でないという人は副業としてまずはチャレンジしてみるのがいいでしょう。

ある程度の収入が得られるようになってから専業にするというのがほとんどの人が通るルートになります。