建築ガテン系33職種一覧|建築系職種の仕事内容とは

建築ガテン系職種

建築ガテン系33職種一覧|建築系職種の仕事内容とは

スポンサードリンク

建築ガテン系33職種一覧!仕事内容教えます

現在、建築業界は深刻な人手不足に陥っています。

そのためやる気と体力があれば、学歴や経験、年齢不問でなおかつ丁寧に仕事を教えてくれる企業が増えています。

また、専門的な知識や必要な資格を取得すれば給与が上がり、現場での作業よりも指揮命令に回ることができます。

建築系の仕事だと、年齢が上がると体力的に厳しくなるのではないかという心配は不要です。

では、具体的にどのような仕事があるのか詳しくみていきましょう。


スポンサーリンク

1. 建築業界ガテン系の転職市場

現在深刻な人手不足である建築業界は、採用のハードルが低くなっています。

例えば学歴不問で未経験、ミドル歓迎の求人なども増えています。

応募資格は、普通免許(無くても可)くらいで特別な要件はありません。

やる気と健康で体力に自信があれば、職種によっては女性でも応募可能で、服装や髪の色、ピアスも不問の場合もあります。

建築業界ガテン系の仕事は、即日採用の可能性も

また、即日採用の会社もあるため、早く働きたい人にもお勧めです。

見習い期間はアルバイトで時給制の企業もありますが、正社員になれば高給も期待できるうえ、寮完備で専門知識や必要な資格は会社のお金で取得可能と待遇が改善されています。

勤務条件は週6日勤務で直行直帰の企業が多く、職種により全国で仕事をすることがあるのが特徴です。

現場によっては雨天中止で急遽休みになることもありますが、責任者になると台風や強風が予想される時は足場の補強で急に出勤することや、現場の近くで一晩中待機することもあります。

自分が関わった建物や現場が街中に残る点や、資格の取得や現場経験を積むことで高給を狙うことができる点など、魅力的なことも多くあります。

キツイ、汚い、危険という3Kのイメージが強い職種ですが、それ以上にやりがいのある仕事です。

スポンサードリンク

2. 建築のガテン系の職種と仕事内容

建築ガテン系の仕事内容を「建築現場」と「それ以外」に分けて紹介します。

興味のある職種を見つけたら具体的な仕事内容や求人情報を検索してみましょう。

1) 建築現場で活躍する職種と仕事内容

ここでは建物を建てる時に活躍する職種と仕事内容を簡単に紹介します。

職種により土木現場でも活躍できる職種も含まれますが、持ち場は所属企業により異なります。

解体工

メインである解体業務の他に近隣住民への案内や工事前の現状確認の仕事が含まれます。

古い建物だとハウスベストが含まれるため、特に注意が必要になります。

作業自体は足場の組み立て、周囲に粉じんが飛散しないよう覆いを被せて重機で解体を行います。
普通免許があれば入社後に重機免許を取得できます。

杭工(アンカー工)

重機で穴を掘りセメントを流し込んで杭を打ち込むことで、地震の揺れに耐えられる建物の基礎を造る仕事です。

杭は地中の支持層に届く杭を打たなければなりませんが、地中に岩やコンクリート、がれきなどの障害物があるので切り崩しながら作業を進める難しさがあります。

鳶職人

建設現場で高所作業を行う仕事です。

鳶職人には足場鳶・鉄骨鳶・重量鳶の3種類があります。

足場鳶は足場を組み、鉄骨鳶は鉄骨造の建築図面を元に骨組みを組みます。

重量鳶は橋棚工事で主桁架設や建物内に機械を据え付ける専門的な鳶です。

鉄筋工

鉄筋コンクリート構造の建物や橋梁、トンネル、高速道路、地下鉄の建設で用いる鉄筋素材の選定から切断、加工、現場での組み上げと、鉄筋に関わる作業をすべて行います。

加工や取り付けでは、機械や重機を使うため女性鉄筋工も多く活躍している職種です。

型枠大工

2次元の図面を3次元へ読み取って生のコンクリートを建物の型枠に流し込み、固まった後に型枠を取り出します。

この型枠を元に鉄骨を組むのが重要な作業であり、やり直しができない難しい仕事です。

型枠大工には2次元の図面を3次元へ読み取る力と、建物に合った生コンクリートを選ぶ能力が必要です。

防水工

出来上がった建物に水が入らないようにアスファルト系防水層、シーリング工事など建物に応じて行います。

また、水漏れした建物の外壁や屋根に防水層を作ります。

具体的にはタイルとコンクリートのすき間をモルタルで補修、またはヒビの表面をテープやモルタルで補修も行います。

建築板金工

主に木造建築物の屋根や外壁に金属の板を施工します。まれに工場の屋根を手がけることもあります。

板金工という名前ですが、アルミ板やステンレス板、チタンニューム板の他にセメントを原料とする材料を使用することがあります。

ベテランになると屋根の構造や施工図面、材料の選定と数量、価格の積算を行います。

溶接工

図面を見て材料(主に銅)をどう加工するか考え、必要な分だけカットして曲げて叩いて形を整えた後、熱や電気、圧力を加えて溶かして他の材料と溶接します。

溶接技術は他に金属と合板をつける「ろう接」という技術もあり、両方できると幅広く活躍できます。

丁寧さと繊細さ、色彩感覚が求められるため女性が多く活躍しています。

鍛冶工

鉄骨をガス溶接またはアーク溶接して、手すりや避難階段、工場の鉄骨柱などを造ります。

具体的には、H型鋼や鉄の材料を図面通りに加工してグライダーで仕上げ、サビ止めと仕上げ塗装をして取り付けます。

材料の鉄骨を運搬するのに、天井クレーンや移動式クレーン、玉掛け免許が必要ですが入社後に取得できます。

石工

建築現場のタイル張りや庭園造成、墓石の設計・刻印・設営、河川敷のタイル張り、石垣の復旧まで石にまつわる分野であれば幅広く活躍できます。

建築であれば石工やレンガ、タイル、ブロックなどを使用した外壁、内装のテラコッタ、店舗の床材や壁のタイルで需要があります。

瓦職人

新築の瓦葺きや屋根の修理を行います。

木造建築物、神社仏閣、公共施設、洋風瓦、店舗などで需要がありますが、年々需要が減ってきているため、現場での業務以外にハウスメーカーや工事店・工務店への営業も行います。

ベテランになれば、新築時に瓦素材の違いを施工主に説明を行いデザインの提案を行う他、歴史的日本建築物の瓦葺きを手がけることができます。

茅葺き職人

白川郷や大内宿など観光地をはじめとした、茅葺き建築物の屋根の葺き替えを行います。

茅葺きやこけら葺き屋根の葺き替え、修繕の他に重要文化財の移築、社寺建築、復元工事に携わることができます。

伝統的な技術を身につけることができますが、事業を行っている企業が少ないため事業を行っている企業を見つけたら問い合わせてみましょう。

左官工

壁や床のタイル貼りやレンガ、ブロック積み、コンクリートの床仕上げを行う仕事です。

仕事は塗らない所にテープやビニールを貼る養生から材料の調合、下塗り、中塗り、仕上げ塗りの手順で壁を塗っていきます。

近年は美術を学んだ人が左官になり、アートな壁塗りや塗り天井が生まれています。

左官も女性が活躍している職種の1つです。

塗装工

建物の装飾として塗装、または風雨から建物を保護してサビを防ぐために塗装を行います。

塗装をする部分は主に外壁や内壁、屋根、床、ベランダなどがあります。

塗装をする時の材料は、塗装箇所を考慮して防水性や遮熱性、サビ止めなど機能性を含めて選定します。

塗装作業は塗装が付きやすくする下塗り、色合いをよくする中塗り、外観を整える上塗りを行います。オーダーにより模様を描くこともあります。

造作大工

木材を加工して建具(ふすま、扉、障子など)を取り付ける仕事です。

木材は樹種により特性が異なるため、伝統的な技術や知識を駆使し、仕上がりをイメージしながら造る日本建築独自の仕事でもあります。

和室での需要が多いですが、洋室のカウンターテーブルや柱も造ります。

木造建築であれば、建物全体に携わることや修繕を行うこともあります。

内装工

クロス貼りや軽量鉄骨(LGS)の施工、床、天井、塗装、和室の障子貼り、ブラインドの取り付けと内装全体を行います。

国家資格の「内装仕上げ施工技能士」を取得すると、キャリアアップができるうえ独立も夢ではなくなります。

求人を探す時は床仕上げ、天井仕上げなど部分的な業務に特化している企業、内装全体を請け負う企業と異なるので何をしたいのかを明確にしておきましょう。

配管工

配管工事は材料の搬入から、はじめて水漏れを防ぐコーキングやシーリングを施し、図面を見て取り付け場所の寸法を測定、配管の切断後、溶接やねじで接続します。

配管工にはガス管や給水管、空調配管、衛生設備管などがあり、企業により得意分野が異なります。

専門的な配管工を目指すのであれば、工場のプラント配管を選ぶと良いでしょう。

電気工事

電線ケーブルの配線や配管、ボックスの設置、機器設備、照明の設置など施工図を元に正確に工事を行います。

一般住宅では第二種電気工事士、ビルをはじめとした高圧電気設備の施工には第一種電気工事士が必要になりますが、入社後に取得できる企業もあります。

経験を積めば電気設備の設置場所や配線ルートを決める施工管理、設計や積算の仕事へ異動できます。

機械器具設置工事

建物に取り付ける昇降機(エレベーター)、レジャー施設の遊具、舞台装置などの機械を設置する仕事です。

機械器具により電気工事や配管工事、電気通信工事、消防施設などの知識と技術、資格が必要になる専門的な職種の一つです。

機械器具設置技術者監理技術者の資格を取得するとキャリアアップできます。

外構(エクステリア)

外構(住居の庭スペース)の門扉や塀、樹木、草花、車庫、カーポート、物置、アプローチ、ウッドデッキの設置を行います。

デザイン性と技術が求められ、土木や左官、造園などの技術が必要になります。

土木施工監理士、登録左官期間技術者、左官技能士、造園施工監理技士、造園技士などの資格を取得することでキャリアアップできます。

ハウスクリーニング(原状回復)

引き渡し前の住宅や店舗、工場のハウスクリーニングや退去後の原状回復を行います。

窓ガラス拭きや掃除機をかける簡単な仕事から畳の入れ替えやフローリングの張り替えまで幅広く行います。

ハウスクリーニング自体は、アルバイトやパートに任せて正社員は指揮命令を行うことが多く、普通免許を持っていれば応募可能な求人が多くあります。

多能工

建設物の基礎や鉄筋コンクリートの躯体、外構造りまで多くの職能ができる職種です。

足場の組み立てや解体、鉄筋加工、配筋、コンクリート打設まで行えるスペシャリストであり、解体工事から水栓工事まで幅広く行えるため一般住宅よりもマンションやビル、工場の建設で需要があります。

スペシャリスト職ですが未経験から育ててくれる企業が多くあります。

2)建築・土木工事、特殊な現場で活躍する職種と仕事内容

ここでは建築だけでなく、土木工事で活躍する職種と特殊な現場で活躍する職種の仕事内容をご紹介します。

建築に比べると専門性が高いのかも知れませんが、未経験歓迎の仕事が多いので興味があれば応募を検討してみましょう。

資材搬入

建設現場で組むパイプや材木などをトラックで搬入する仕事です。

難しい作業ではないため正社員よりも短期アルバイトの求人が多いですが、アルバイトを使う指揮命令者は正社員が行うため求人が出ています。

普通免許があれば応募可能です。

測量

施工前に2~5名で対象物の位置座標や高さ、形状を正確に把握するために測量器を用いて測量を行います。

社内に戻ってから測量データをパソコンや専用計算機を用いて分析・変換・加工を行います。

さまざまな現場で需要のある仕事です。

地盤改良

土地の強度と地質を調べて補強が必要な箇所に杭を打ち込む、または筒を入れて専用のセメントを流し込み支柱を入れることで地盤を補強します。

その後、地盤を補強して補強が無事にできたか確認することで作業が終了します。

建物を建てる前や地震で液状化現象が起きた後に需要が高まる職種です。

山留工

地下を掘った時、穴に土が流れ込まないように周りの土を固めることを山留といいます。

掘削工事をする時に、地質調査や地盤調査を行ったうえで、側面を保護して周囲が地盤崩壊や砂が流れ込まないよう鉄製の板を埋め込む方法や、地中に壁を作ることで土砂の流出を防ぎます。

重機を使用する機会が多いですが、重機の運転に必要な資格は入社後に取得することができます。

機械オペレーター(建設機械施工士)

建設現場でブルドーザーやスクレーパー、油圧ショベルなどの建設機械を操作する仕事です。

建設現場でオペレーターをするだけであれば、普通免許を持っていれば応募可能な求人が多くあります。

建設機械施工士の資格を取得すれば施工計画の作成と管理、安全管理などの責任者として働けるうえ、昇格・昇給が可能です。

土木工事

工事現場で重機の運転や力仕事を行います。

建設作業全般を行う人といっても過言ではありません。

最初は力仕事がメインですが経験を積むにつれて指揮命令者やISO関連の書類作成がメインになります。

土木施工管理技士や玉掛けの資格を取ると昇格・昇給が可能になります。

道路舗装

道路建設や道路の修繕、建設の際にガス管や水道管を通すために空けた穴の補修を行います。

道路を補修する時には重機を使用するためフォークリフト、移動式クレーン、パワーショベルなどの運転資格、玉掛けなどの資格を取得すると昇格・昇給が可能です。

特殊技術

特殊機材やロープなどを活用して橋梁、ダム、風車から仏像まで巨大構造物へ安全に近接するのが特殊技術者の仕事です。

足場や重機を使わずロープと特殊機材を用いて橋梁や電波塔など高所での調査、点検、補修を行います。

建築系の仕事は危険な現場が多い

もちろん学歴や年齢不問、未経験歓迎であっても、誰もが採用されるわけではありません。

危険な現場での仕事であるため注意力が高く、ハキハキと話すコミュニケーション能力の高さが必要になります。

また、離職率が高い業界であるため、継続力とやる気をアピールすることが大切です。

工業勤務を検討している人は、
工場の仕事9種類の職種を解説|モノづくりの現場で活躍しよう!

建築ガテン系職種で生き生きと仕事ができますように。

2019/07/29

スポンサーリンク
この記事も一緒に読まれています