JACリクルートメントの評判は?採用実績や口コミを徹底検証

国際色の強い転職サイトとして根強い人気を誇る、株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメントが運営する「JACリクルートメント」。

グローバル化を迎えた現代社会では、海外で働きたい方や外資系企業で働きたい方も増えています。
この記事では、JACリクルートメントの特徴や、転職活動をスムーズに行うための心構えについて解説します。

>>>外資系・海外への転職はJAC Recruitment

1.JACリクルートメントの特徴

人材紹介事業を行うJACリクルートメントの特徴はどのようなものなのでしょうか。
実際に見ていきましょう。

1-1.外資系企業への転職に強い

JACリクルートメントの特徴のひとつは外資系企業や海外への転職に強いことです。
もともとはロンドンで発祥したJACリクルートメント。
今では世界8ヵ国に独自のネットワークを構築しているので、他の転職サイトには載っていない海外の求人や外資系企業の求人を閲覧でき、応募することも可能です。
もちろん日本国内の大手企業や日系企業の案件を紹介してもらうことも可能です。

1-2.ハイキャリアの求人が多い

取り扱う案件の企業タイプが海外勤務ありの企業や外資系企業のため、グローバルな人材が集まる傾向にあります。その結果、ハイキャリア案件が多いのも特徴です。
JACリクルートメントが取り扱う案件には、高いスキルや経験が求められる求人も多く存在するので、詳細をきちんと確認しましょう。
また、非公開求人案件の割合は60%を超えています。登録後に、ほかの転職サイトにはないハイキャリアな案件紹介を受けられる可能性があるということです。
グローバルな視野を持ち、最前線で活躍したいと考えている上昇志向の強い方におすすめの転職サイトといえます。

1-3.専門性の高いコンサルタント

転職エージェントとして、専門性の高いコンサルタントが揃っていることもJACリクルートメントの特徴です。
それぞれの業界、職種に精通しているエキスパートが転職希望者をサポートします。
総勢650名の頼れるコンサルタントが、あなたの市場価値やポテンシャルを把握した上で、企業の求める人物像かどうかを判断するので、効率の良い転職活動が実現します。

2.JACリクルートメントで受けることのできる転職サポート

JACリクルートメントで受けることができる転職サポートにはどのようなものがあるのでしょうか。
人材紹介サービスについて具体的に見ていきましょう。

2-1.将来を見据えた転職にも対応!キャリアカウンセリング

JACリクルートメントなら、今回の転職だけではなく、その先に描くあなたのキャリアプランも考慮したカウンセリングが受けられます。
各業界のスペシャリストがあなたの能力を的確に判断した上でキャリアカウンセリングを行うので、特に専門職の方は具体的なアドバイスが受けられるでしょう。

2-2.30~40代以上の人材のキャリアを活かしてくれる

中堅クラスの社員として勤務していた方にとって、転職はリスキーな選択です。
転職後の方が給与や待遇が下がるのでは?という懸念もあるでしょう。
それまでの経験や企業に対する貢献度は、伝えないと当然、応募先の企業が知ることはありません。キャリアダウンを回避するためには、あなたの魅力や得意分野、持ち味をうまく伝えることが大切ですが、自分では案外気づけない点もあるでしょう。キャリアコンサルタントはその点もうまく引き出してくれるので、キャリアを活かした転職が叶うはずです。

2-3.複数のコンサルタントによるサポートを受けられる

あなたに対応するキャリアコンサルタントは一人ではありません。
複数のコンサルタントが並行してあなたをサポートするので、例えば一人のコンサルタントと相性が合わなくても、他のコンサルタントとコミュニケーションを取ることが可能です。
コンサルタントにはそれぞれ得意とする専門分野があるので、希望以外の職種についても話を聞くことができます。

3.口コミや評判は?

転職エージェントの口コミ

JACリクルートメントを実際に利用した方の口コミや評判についても調べてみました。
それぞれ見ていきましょう。

3-1.エージェントに関する満足度が高い

利用者の多くは対応に関して、恐らくリクルートエージェントなどと思われる大手よりも高評価をつけていました。

担当者のサポート体制は他社(大手3社)と比べても圧倒的に非常に良かった。真摯にキャリア相談に乗って頂けたほか、面接対策なども時間を作っていただき、かつ丁寧。また職務経歴書の書き方なども、担当者の実経験に基づいた効果的な書き方など指導があった。
引用元:http://career-theory.net/jacrecruitment-reputation-7783

複数のコンサルタントの方々と面接がありましたが、単に仕事を変えるための転職ではなく、これまでの経験を活かしつつ今後のキャリア形成に役立つポジションを提案して頂き、コンサルタントの方々の質の高さを実感しました。他のエージェントでは、これまでの経験の枠内でのポジションの紹介がほとんどであったため、エージェントそのものの取り組み姿勢が違うと実感しました。
引用元:http://career-theory.net/jacrecruitment-reputation-7783

コンサルタントへの評価はやはり高く、その結果として良い転職につながっている印象を受けました。

3-2.ハイキャリア層なら条件の良い転職先が見つかる

求人の量としては、大手エージェントだけにとても多かったと思います。質的には外資系を中心に大手企業が多く、転職先が決まれば、給与面を初めとした待遇はとても良い案件が多かったと思います。転職先企業の情報収集については、不充分なところもいくつかありました。基本的に自分で動ける、ハイキャリア向けの転職サービスかと思います。
引用元:http://career-theory.net/jacrecruitment-reputation-7783

3-3.第二新卒や、現在の年収が500万以下の方には向いていない

typeなど他のサービスのほうが質量ともに高かった。早慶卒、いわゆる人気大手企業、年収450万、第二新卒、というステータスで挑みましたが、紹介してもらえた案件は数件と、登録の翌週にどうでも良い求人がぱらぱらと送られてくるのみであった。特定スキルがあるか、転職市場価値の高い即戦力人材が対象のエージェントなのでは。
引用元:http://career-theory.net/jacrecruitment-reputation-7783

経験がまだ浅い第二新卒や現在の年収が500万円以下の方に、JACリクルートメントでの転職活動は向いていないといえます。
そもそもハイキャリア層向けの求人案件を多く扱っているので、現状年収が500万円以下の方に紹介できる求人が少ないというのがあります。
年収によって担当コンサルタントの対応が冷たくなるという口コミもあるようです。

4.JACリクルートメント登録から転職までの流れ

JACリクルートメントに登録して、転職を成功させるまでの流れについて解説していきます。

4-1.登録

まずは会員登録です。氏名や年齢、これまでのキャリアを記入します。
コンサルタントにとって、登録者にぴったりな転職先を見つけるための重要な判断材料になるので、しっかり記入しましょう。

4-2.カウンセリング・求人紹介

コンサルタントと直接面談を行い、希望の条件や自身の経歴、スキルをすり合わせていきます。
このカウンセリングは、遠方から申し込む場合は電話でも行えます。
直接面談の場合は午後19時半まで対応してくれるので、在職中でも受けやすいでしょう。

4-3.応募・面接

コンサルタントから送られてきた求人情報の中から、気に入ったものを見繕って応募の意志を伝えます。
社内選考を通れば企業へ書類が送られ、書類選考を通過すれば面接や試験が受けられます。
不安なことがあればキャリアコンサルタントに逐一相談し、不安を解消するようにしましょう。

4-4.内定・入社

面接で合格すれば晴れて内定、入社となります。
在職中の方は自身の引き継ぎや新生活の準備を怠らないように気をつけましょう。

ハイキャリアの転職ならJACリクルートメントがおすすめ

ハイキャリアの転職を目指すなら、JACリクルートメントがおすすめです。
JACリクルートメントはハイキャリア求人の中でもグローバルな職に特化しているので、海外に視野を向けた転職を志す方はぜひ利用してみてください。

まとめ

・キャリアコンサルタントが親切で、とことん相談に乗ってくれる
・海外配属や外資系企業の求人を多く扱っている
・ハイキャリア転職に特化している

>>>外資系・海外への転職はJAC Recruitment