IT・Web業界専門の転職エージェントの評判は?

IT業界の転職エージェント、評判は? 転職

現在、ITエンジニアの職種は、“空前の売り手市場”と言われています。

転職情報サービスのリクルートキャリアが2016年の1月に発表した職種別の求人倍率で最も高かったのは、「インターネット専門職」で4.85倍)。

同業のDODAが発表した業種別の求人倍率でも、最も高かったのは「IT/通信」で2.59倍。

職種別でも、「技術系(IT/通信)」が3.05倍と高い結果になっています。

つまり、今、ITエンジニアの市場価値が高く、転職に有利という状況なのです。

それでは、今のあなたの職場、そして、お給料はどうでしょうか?

・給料なんてここ数年全然上がっていない…
・残業ばっかりで、まるで会社の奴隷状態…
・転職して上流工程の仕事に携わりたいけど、自分の経験でどこまでやれるか不安…

…こんな事を思っている方も多いのではないでしょうか?

転職を失敗させない為には、まず、自分自身の市場価値を正しく把握する事です。

そして、その自分自身の市場価値やキャリア志向に、しっかりとマッチした企業・部門に出会えるかどうかです。

専門性の高いIT関連の業務は、転職によるミスマッチがあれば致命的です。

“求めていた人材と違う”と、いきなり転職先での信用を失ったり、転職を余儀なくされ自分のキャリアに傷を付けてしまう可能性もあります。

しかし、採用面接を行う企業の人事担当者や管理職は、ITに対して専門的な知識がない人が殆んどですので、こういったケースは決して珍しくはないのです。

こんなミスマッチを解消してくれるのが、【転職エージェント】の存在です。

IT業界に特化した、もしくはIT業界に強い転職エージェントを活用すれば、業界における自分の市場価値をより客観的に把握する事ができますし、これまでのキャリアを生かせる求人を紹介してもらう事もできます。

自分ひとりでは考えもしなかった企業やポジションでの転職の可能性も広がるかもしれません。

また、転職エージェントのアドバイザーは、転職先企業の業務内容についても事前に教えてくれますし、その企業の社風についても詳しいという場合もあります。

“人事担当者”が作成する【転職サイト】の求人情報だけでは、専門的な内容までは書かれていない事が殆んどです。

そのため、勤務時間や残業時間の実態まで事前に確認する事はできません。

IT業界は、業務時間と給料が割に合わないと感じて転職する方も多いので、特にこの点は事前に把握をしておきたいところです。

“転職活動が初めて”という方にとっては、書類の書き方や自己PR方法についても個別に詳しくアドバイスをもらう事ができるので、ひとりで転職活動を進めるよりも、ずっと効率的に進めていく事もできます。

では、具体的にどんな転職エージェント・転職サイトを選んだらよいのでしょうか?


IT業界に強い転職エージェント

TechClips(テッククリップス)

TechClips

>>>現役エンジニアがあなたのキャリアをサポート!【TechClipsエージェント】

未経験者ではなく、経験者をターゲットにした高年収&将来のキャリアプランを重視したITエンジニア専門の転職エージェントサービスです。

現職のITエンジニアがキャリアコンサルティングを行うので、技術的な話も突っ込んで相談できます。

紹介される企業は首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)のみですが、地域を絞って高待遇の求人を紹介しています。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

>>>レバテックキャリア(レバレジーズテック)

レバテックキャリアは、IT・webに100%特化した転職エージェントサービスを提供しています。

転職エージェントのカウンセラーがエンジニアについての詳しい知識や経験がなければ、どんなに自分の経験やスキルについて説明をしても、結局は“Web担当”“システム担当”と一括りにされてしまいがちです。

しかし、このレバテックキャリアの担当コーディネーターは、現場のプロジェクトマネージャーやエンジニアと、なんと年間3千回以上にも及ぶ企業訪問を実施!

業界の最新の動向や、各企業が現場で抱える課題を把握しているからこそ、最適なタイミングで最適な人材を提案する事ができるので、転職希望者と企業の双方にとって満足度の高い転職支援サービスの提供を実現しているのです。

取引先企業数は、4,000社以上!元請けの大手企業から話題のベンチャー企業の求人情報、レバテックキャリア独自の非公開求人の情報も得る事ができます。

GEEKLY

GEEKLY

>>> IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団【GEEKLY】

経験問わず、IT・WEB・ソーシャルゲーム業界志望者を受け入れてくれます。

T・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス大手を中心に非公開求人数は2000以上!

ギークリー独占の求人案件も扱っており、大手サービスに劣らないサービス力を誇ります。

転職希望者のスキルや経験を元に、多角的に分析してマッチングを行えることをウリにしています。

また、エグゼクティブ求人では年収700万以上の案件を扱い、スキル・経験のみならず、的確な転職支援を行えることが強みです。

type転職エージェント(IT/通信/web)

type転職エージェント

>>>typeの人材紹介

総合型の転職エージェントサービスを提供する「type転職エージェント」のIT/web業界版。

「type転職エージェント」は利用者の満足度も高く、このサイトを利用して転職をした人のうち、約71%が年収アップに成功しているというデータもあるようです。

エンジニア専門のコンサルタントの実績やノウハウも確かで、「type転職エージェント」を利用して転職に成功した人の約5割がIT/通信/web系のエンジニア!
専任キャリアアドバイザーが適職のカウンセリングを行い、書類作成や面接対策のアドバイスまで徹底的にサポートしてくれます。

また、転職希望者が自力では見つける事ができない非公開求人の数が、全体の80%を占めています。

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェント×IT

>>>首都圏のITエンジニアの転職なら マイナビAGENT×IT

リクナビNEXT、DODAに次いでメジャーな転職エージェントサービス「マイナビエージェント」のITエンジニア版です。

上記のような超大手エージェントに比べるとまだ登録者数も少ない分、登録者1人ひとりに対する対応も手厚く親身に相談に乗ってくれると評判が良いそうです。

また、日本最大級の就職サイト「マイナビ」や転職サイト「マイナビ転職」を運営している為、他社にはない独自求人情報も多く、その数なんと約8割以上!

大手企業の上流工程に携わりたいと考えている方にとっては、十分に期待できる転職エージェントでしょう。

ワークポート

ワークポート

>>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

「ワークポート」は、IT業界やゲーム業界に強みを持つ転職エージェントです。

その魅力は、転職希望者に寄り添った手厚いサポート体制。

転職の基本である履歴書・経歴書の書き方や面接の対策セミナー、企業とコラボレーションした採用直結型の企業セミナーなど、はじめて転職活動をするという方へのレポート体制や、採用に直結した仕組まで整っているのです。

また、登録者は『eコンシェル』というシステムで、スケジュールの管理・選考結果の管理・新規求人のご提案・セミナーのご案内など転職に必要な情報を一元管理する事ができるようになります。

あらゆる点で、転職希望者に寄り添ったサービスを提供してくれる転職エージェントです。

スポンサードリンク

IT業界に強い転職サイト

【転職エージェント】に登録したら、転職先候補の選択肢を広げる為に【転職サイト】にも必ず登録しましょう。

企業は、すべての転職サイトに求人情報を載せる訳ではないので、より多くのサイトに登録して求人情報を逃さないようにしてください。

IT業界は、秘密裏に進むプロジェクトも多くあるので、その転職サイトの担当者だけが持つ独自求人も多くあります。

IT業界に強みを持つ転職サイトは、そんなに数多くある訳ではないので、一通り登録してしまってもよいでしょう。

forkwell jobs

forkwell jobs

>>>forkwell

サイトに登録すると、本当にあなたに魅力を感じた企業からのスカウトが届きます。一括送信されたスカウトはひとつもありません。

どんな企業があなたの匿名プロフィールに興味を持ったか、知ることができます。

また、Jobs logo 経由で面談・面接に行くと 「会社訪問サポート手当」としてもれなくギフト券1,000円分がもらえます!

さらに転職に成功した方全員に「転職お祝い金」として3万円。この種のお祝い金は「もらえるのは入社して3ヶ月経ってから」とか、「○ヶ月以内に退職すると無効」といった決まりがあるのが相場ですが、Forkwell Jobs では入社が確認でき次第即日の支払いです。また早期退職があった場合も、返金を求めることはありません。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

>>>リクナビNEXT

求人数、転職決定実績など、あらゆる点において業界No.1の実績を持つ「リクナビNEXT」です。

リクナビNEXTは、このサイトだけでしか掲載されない限定求人が87%を占め、転職活動をしている人の8割がこのサイトに登録をしていると言われています。

週2回更新される膨大な数の求人の中から、IT/web業界に絞られた求人情報のみ検索できるので効率的に情報収集が可能です。

また、このサイトに登録をして自分の職歴や自己PRを公開すると、求人情報の検索だけではなく、企業からのスカウトオファーのメールを受け取る事もできます。

総合型の求人情報サイトとして有名ではあるものの、その規模は他社のIT業界に特化した転職サイトにも引けを取りません。必ず登録をしておきましょう。

ビズリーチ

ビズリーチ

>>>選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

ビズリーチは、管理職や専門職、エグゼクティブ向けの会員制転職サイトです。

年収750万円以上のハイクラス人材に特化した転職サイトなので、30代・40代になり、さらなる年収アップや責任あるポジションを目指したいと考えてる方にはピッタリの転職サイトです。

このサイトに登録する事で、東証一部上場企業からベンチャー企業まで4,900社以上の国内外の優良企業と、厳正な審査基準をクリアした一流のヘッドハンターからスカウトのオファーを受ける事ができるのです。

また、求人掲載数は、51,000件で、なんと、そのうち年収1,000万円以上の求人情報が約10%にあたる5,000件以上も!

web担当者やエンジニアとしてのキャリアにそろそろ限界を感じていた方にとっては、掘り出し物の求人が見つかるかもしれません。

DODA

>>>転職のプロが薦める優良企業が豊富なのはDODA

業界トップクラスの総合転職サービスDODAです。

こちらは転職サイトと転職エージェントサービスが一体となった運営をしています。

もちろんもITエンジニアの案件は豊富です。

サイトでは実際の数字を公開している点からも、企業としての信頼度やその自信が伺えます。

経験豊富なITエンジニア専門のコンサルタントが、転職希望者にこれまでの実績やキャリアビジョンをヒヤリングを行い、履歴書や職務経歴書の作成から、企業への推薦状の作成、面接対策まで徹底したしたサポートサービスを提供しています。

実際、サービスの品質も高く、口コミでの転職者満足度もNo.1(2014年3月 電通バズリサーチ調べ)というデータもあります。

専門性の高い業界だからこそ、転職サービスを利用しよう

空前の売り手市場のIT業界だからこそ、転職する側がしっかりと企業を見極める必要があります。

個人では難しい企業やポジションも、転職サービスを使えば手に入れることができるかもしれません。

転職サイトと転職エージェントを上手に使って自分の可能性を広げ、転職を成功させましょう。
 

転職エージェントに連絡する前に、
【利用者必見!】転職エージェントが語る「応援したくなる人」7つの特徴!
 

あなたがIT業界・Web業界でさらに活躍できますように。