1. TOP
  2. 職場の人間関係で孤立したら…孤立から復帰する9つの考え方

職場の人間関係で孤立したら…孤立から復帰する9つの考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
職場の人間関係で孤立したら…

職場での人間関係で孤立したと思う…。

仲間はずれの感じがする…。

職場でみんなの輪に入れない…。

私だけ避けられているような気がする・・・

昼休み、一人で食事するのはさみしい・・・

会社の人間関係で孤立してしまうと、それが原因でうつになったり、業務にも支障が出てしまい、それがますます孤立を招いたりします。

職場での孤立を防ぐためには、どのようにすれば良いのでしょうか?

孤立する原因と、孤立を防ぎ、孤立から復帰するための方法について見ていきましょう。

スポンサードリンク

なぜ、職場の人間関係で孤立するんだろう?

1.知らず知らずのうちに、相手を避けてない?

職場で孤立する理由に、「知らず知らずのうちに相手を避けている」ということがあります。

しかも、この場合は、自分では相手を避けている感覚がほとんどないのです。

例えば、自分とは合わないように感じるAさんがいたとします。あなたは、Aさんとはあまり話したくないなぁ、と思っています。

気をつけたいのは、「Aさんとあまり話したくないなぁ」という考えを持ってしまうことです。

そのような考えを持っていると、知らず知らずのうちに、Aさんと話さないようになってしまいます。

しかし、その時点では、あなたと話をしたかったAさんは、あなたに声をかけてもらえないことをくやしく感じたことから、次にあなたがAさんに話しかけても、逆にAさんから口を利いてもらえない……ということにも発展しかねないのです。

社内に口を利いてもらえない人がたった一人いるだけで、とても孤独に感じてしまうものです。

人間ですから、社内には苦手に感じる人がいるかもしれません。でも、あなたは大人なのですから、相手をこばむことなく、「どうすれば、良い関係でいられるかな?」という考えを持ちながら相手と接することが大切です。

2.冷たい態度、話し方をしてない?

相手に冷たい態度をとられたり、冷たい話し方をされたりするのは、嫌だと感じるものですね。

ですが、自分自身が知らず知らずのうちに冷たい態度をとったり、冷たい話し方をしたりしてしまうことがあります。

仕事を急いで行わなければならない時や、仕事で嫌なことがあった時などは、相手に話しかけられると、つい冷たい対応になってしまうことがあります。

そんな状態が続くと、まわりから「あの人は冷たい人だ」という印象を与えてしまい、社内で孤立してしまうことがあります。

なぜ、冷たい人と周りの人に思われてしまうのでしょう?

冷たい人だと思われる人の特徴としては、嫌な気持ちを自分の心の中にためこんでしまう、ということがあります。そのため、まわりの人からすると、何を考えているのか分からない、という印象を与えてしまうのです。

冷たいイメージから脱却するためには、時には気持ちを言葉で表現することが大切です。

例えば、あまりにも仕事が多い時、無言で淡々と仕事を進めると、相手の人は話しかけづらいものです。

しかし、あなたが、「今日の仕事は多いなぁ~」など、一言話すだけで、相手の人も、「ホントに今日の仕事多すぎるよ~」と、会話に発展していくので、孤立しにくくなるのです。

3.自己主張しすぎてない?

孤立する人は、口数が少なく無口というのが一般的に思われますが、逆に自己主張し過ぎる人も孤立するケースがあります。

よく喋る、話しかける、2.のケースと逆です。もちろん相手も返事を返してくれます。

しかし、相手の返事がぎこちなかったり、ため息混じりだったり、なにか乗り気な応対ではなかったり……。それは、わかりやすくいうと、嫌われているのです。

自己主張することは、良いように感じられます。例えば、まわりの立場を考えた上で自己主張するなら問題ないと言えるでしょう。

ですが、自分のことを認めてもらいたい、という気持ちから自己主張すると、まわりの人たちの気持ちは引いてしまうものです。

自分のことを認めてもらいたい気持ちを「承認欲求」といいます。

承認欲求が強くなると自慢話が多くなりがち、「認めてもらいたい」という気持ちから、上から目線でものを言うことも多くなります。

承認欲求は誰しもが持っている欲求ではありますが、承認欲求が強すぎる人と一緒にいると、苦痛に感じてしまいます。

この欲求に自分では気づくことが難しいのですが、相手より自分ばかり話してしまっているな、と思ったら、自分のことばかり話すのではなく、相手を認める、相手に興味を持って質問する対応をしていきましょう。

スポンサードリンク

職場でやるべきことをきちんとできてる?

4.職場の空気、読めてる?

会社で働くということは、上司や同僚、部下と協力して働くということです。

つまり、相手の立場を考えながら仕事を進めていくことが最も大切なことになります。

仕事を進める上で大切なことは、コミュニケーションを密にすることです。

コミュニケーションを密にすることで円滑に仕事を進めることができますが、さらに嫌われないために大切なことは、職場の空気を読むことです。

人間関係で孤立した…

いま、全力で急いで仕事をする場面か、あるいはちょっと休憩しても大丈夫な時間帯か、どの作業を先にやると職場のメンバーが喜ぶのかなど、仕事中の職場に流れている空気を読むことは大切なことです。

休憩中も、まわりの人たちが楽しくいられるためには、どんなことをすればいいかな、と考えることが大切です。

いま、周囲の人は何をか考えていて、なにを求めているのか、どうしたいのかを察知することで孤立を防ぐことができるでしょう。

5.頼まれたことをちゃんとこなしてる?

  • 頼まれたことは忘れずに処理していますか?
  • 納期は守っていますか?
  • クオリティーの高い仕事ができましたか?

実際に、仕事ができる人を見てみると、余計なことは考えず、仕事を次々と処理していることに気がつくでしょう。

「仕事をするために、会社で働いている」ということを忘れないようにしましょう。

仕事を確実に処理しようと心がけると、孤立が段々と気にならなくなってくるものです。

結果、まわりから認められ、孤立という状態から脱することができるでしょう。

職場での孤立から復帰するためには…

6.相手のレベルに合わせてる?

あなたの職場が忙しく、みんなが一生懸命に働いていれば、そこでミスを繰り返したり、仕事を覚えるのが遅かったりするのは、職場の人から嫌われたりする原因になりえます。6.で述べた通りです。

しかし、逆に、のんびりした雰囲気の会社の中で、一人ピリピリと神経質な言動をしていたり、張り切って自分の周囲も同じように動かそうとしたりすると、それはそれでまわりから爪弾きにされてしまう危険があります。

後でも述べますが、どうでもいいような低俗で「くだらない会話に参加しない」ことで、「お高く止まっている」という印象を持たれてしまい、人の輪から孤立してしまいます。

人間関係で孤立しないためには、ある程度まわりのレベルに合わせることも大切です。

7.相手の気持ちを考え、相手の立場で行動している?

孤立を防ぐためには、相手の気持ちを考え、相手の立場で行動することが大切です。

孤立しがちな人は、不安を抱えている場合が多く、相手のことまで考えることができません。

実際、自分のことを考えるだけで精一杯だと思います。

でも、そこをなんとか、相手の立場を考えるように心がけてみましょう。

最低限、自分がされたら嫌なことは、相手にしなければいいのです。まずは、これで十分です。

そして、心に余裕が持てれば、「自分なら、こんなことをしてもらえるとありがたいな~」ということを相手にしてあげると良いのです。

仕事で忙しい時に、気の利いたことができれば、あなたはなくてはならない存在となり、孤立から解放されることでしょう。

8.必要最低限のコミュニケーションはとっている?

仕事で大切なことは「コミュニケーション」です。コミュニケーションなしでは、良い仕事はできません。

仕事でコミュニケーションをとる理由のひとつは、仕事をする上で、相手と自分が同じ方向を向いて仕事を進めていくためです。

コミュニケーションを密にすることで、完成度の高い仕事ができあがります。

逆に、コミュニケーションをとるのが面倒だからと、メールで簡単に説明した…つもりになったりしてしまうと、誤解が生じやすく、仕事で大きなミスを犯してしまうケースがあります。

それによって、相手からの信頼も失ってしまうので、ますます孤立してしまいます。

コミュニケーションをとる時は、相手と会って直接話をすることが最も効果的です。

もちろん、休憩時間にちょっとした雑談をするのも、コミュニケーションの一種です。

9.雑談に参加しよう! くだらない話が実は大事!

孤立から復帰するためには、仕事上でのコミュニケーションも大切ですが、休憩中の雑談も大切です。特に、くだらない話が実はとても大事なのです。くだらない話をして大笑いするだけで、気持ちがスッキリします。

ですが、孤立しがちな人の中には、話をすることが苦手、という方も多いのではないでしょうか?

話をすることが苦手なら、話を聞いていればいいのです。または、相手にちょっとした質問をしても良いでしょう。

質問をするだけで、相手は気持ちよくしゃべり出します。これなら、自分から話をする必要はありませんよね。

そのほか、よく使える話の切り出し方は、「暑いね~」「寒いね~」など、その日の天気や気候を話題として使うことです。

この一言で、相手は、「いや~、今日はマジで暑いよ~!」と、話し出す場合があります。

雑談では、たくさん話そうとする必要はありません。片言会話も立派なコミュニケーションですし、聞くことも立派なコミュニケーションなのです。

スポンサードリンク

気にする必要はない! 職場での孤立

ここまで、孤立から復帰するための方法を見てきました。

しかし、見方を少し変えてみると、無理に孤立を解消しなくても良い、という考え方もあるのです。

孤独に一人で

「大勢の仲間と一緒にいるよりも、一人でいる方が気を遣いすぎなくて楽だ」という人も少なからずいます。

実際に、職場には一匹狼のように群れずに行動している人がいるものですが、そのような人は、孤立で悩んでいる雰囲気は一切なく、淡々と仕事をこなしていきます。

いつ転職しても構わないと心の準備ができているのか、あるいは副業で稼いでいるので会社での孤立などは問題ではないと思っているのか。

いずれにしろ、自分に自信があるから、一匹狼のような存在でも問題ないと言えるのでしょう。

孤独を恐れず、一人で稼げるようになるネットの副業は、
ネットで副業したい初心者にお勧め。在宅ですぐに出来る仕事は?

いっそ一人の方が気が楽という人は、
人と関わらない仕事ベスト15 孤独に一人で稼ぐ!

転職を見据えて資格でも取ろうかという人は、
簡単に取れる資格<事務系9つ>就活・転職で有利に!

とはいえ多くの人たちは、やはり、仲間と一緒にいる方が安心感を持てるものです。

孤立を防ぐためには、常に、相手の立場を考えながら行動することが、まずは大切です。

そして、会社とは、仕事を行う場所です。孤立を必要以上に気にせず、仕事を確実に行うことを心がけましょう。

意外とそれが近道だったりしますよ。

会社で嫌われている…と感じたら7つのやるべきこと

女性同士の人間関係で悩んだら、
職場の人間関係 Aさん(女性)から嫌がらせを…対処法は?

いろんなことに疲れたら…精神的に楽な仕事は、
精神的に楽な仕事ベスト20 のんびりまったり働ける職種!

転職者の実に8割が登録するリクルートが運営するリクナビNEXTへの登録は、
転職サービスでもNo.1 リクナビNEXTはまず一番に登録しておくべき転職サイト!

あなたが職場での孤立の不安から抜け出せますように。

◎書類選考でつまづいたり、面接でなにをアピールしたらいいのかわからない…という人は、
あなたの強みが見つかる!
自己分析して書類作成→面接へスムーズな転職活動ができる無料の「グッドポイント診断」

なかなか表には出てこない専門職や管理職、海外勤務で高待遇の求人情報…
エグゼクティブ
年収1000万円超えを目指す人のための転職サイト

★自分がもし転職するときに、どのくらい人材として価値があるのか知りたい25歳~35歳までの人は、
転職した方がいいか?転職診断テストで自分の市場価値を見極めるには?

★…同じく35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

・第二新卒 ・フリーター ・学校出たけど働いたことがない ・すぐ会社を辞めてしまった
…でも、ちゃんといい会社に正社員として就職したい人へ
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす