1. TOP
  2. 未経験者歓迎の正社員求人で転職を成功させる9つの秘訣

未経験者歓迎の正社員求人で転職を成功させる9つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
未経験者OKの求人は?

未経験者でもOKの求人の特徴は、急募案件で採用スピード重視、人材の多様性を広げたい、将来性を期待して優秀な人材を採用したいなどの企業側の理由があります。

未経験で不利にならないのか? という心配があるかと思いますが、経験者と比較されているという意識を持ち、未経験だからこその強みをアピールして、採用を勝ち取りましょう。

未経験者可の正社員募集の求人に応募する際のコツを紹介します。

スポンサードリンク

1.なぜ未経験者可で募集しているのか、企業側の理由は?

これまでとは違う分野の仕事をしてみたいと思った時に目につく「未経験者可」の求人。

未経験者でもOKということに少し安心する人も多いかもしれませんが、実際に未経験で不利になることはないのでしょうか?

未経験者可という求人を見ると、気軽に応募できるという気持ちを持つ人も多いですが、その背景を理解することで企業側の評価視点がわかりやすくなります。

そもそもなぜ未経験者を募集しているのか、その背景を理解しながら未経験可の求人での転職を成功させるポイントを解説します。

1)急募案件で採用までのスピード重視!

欠員補充などが理由で採用を急いでいる場合、経験者に絞っていると応募者数が少なく採用確率が下がる可能性があるため経験を問わないということが考えられます。

じっくり良い人材を探すというよりも、早く入社して業務に慣れていってほしいという思いが強いため、未経験でも入社後にカバーできそうだといった対応力を認めてもらえると、採用への評価は高まるでしょう。

また、そもそも経験者を探す方が難しい場合は、経験者に限定すると更に採用難易度が高くなってしまうので、経験不問にすることが多くなります。

2)人材の多様性を拡大。社内に新たな風を吹かせたい

企業内の新規事業部門や、ベンチャー企業、変革を推進している環境では多様性を拡大させて視野を広げ、新しいサービスを作ることを目指している場合もあります。

このような背景の場合、敢えて未経験者を採用して新たな視点を取り入れ、社内を活性化しようとする意図もあります。

経験者ばかりだと自分なりの知識や視点が入ってしまうことが多いので、偏ったアイディアになってしまう可能性があるのです。

違う分野での経験があるからこそ問題点や、無駄な作業に気付くこともあるため、第三者的な視点を期待されている一面もあります。

3)将来性を期待して、優秀な人材を採用したい

経験や知識は入社後にカバーできる業務内容の場合、経験よりもポテンシャルを重視する企業も多いです。

特に若手社員を採用したいという企業側の意向があるのであれば、これまでの経験よりも今後の将来性に期待して評価されることもあります。

その典型例が新卒採用とも言えますが、転職の場合は新卒よりも基本的な仕事能力は身についている前提で見られているという点は意識しましょう。

ポテンシャルで採用しようとするのは、一般的には第二新卒・20代若手社員が対象になる傾向が強いです。

スポンサードリンク

2.未経験で不利にならないのか?

たとえ「未経験可」と求人に記載されているからとはいえ、本当に未経験でも不利になることはないのでしょうか。

どういったことを意識しながらアピールし工夫するといいのかを解説します。

1)経験者と比較されているという意識が重要

もちろん、転職市場において経験の有無が企業からの評価に影響することは事実です。未経験で応募するということは、経験者と比較されているということを意識しておきましょう。

そのハンデがあることを理解した上で、未経験の部分は転職後に追いつく努力をするという意欲をアピールできるといいでしょう。

あなたが採用側だとしたら、同じような分野の業務経験がある人と未経験者のどちらを採用したいと思いますか?

未経験者だとしても採用したい人材とはどんな人なのか、企業側の目線に立つことも重要です。

2)未経験だからこその強みをアピール

未経験でも歓迎するということは、少なくとも未経験がマイナスな点だけではないからこそ対象にしていると言えます。

未経験だからこその強みをうまくアピールできると企業側の不安も薄れて評価されやすくなるでしょう。

企業が未経験者を採用する時に懸念するのは、入社後に仕事を早く吸収して自立してやってくれるかという点です。

これまで違う業界・職種だったとしても、異なる環境で柔軟に対応できるという柔軟性・対応力や、既成概念なく挑戦できるといった行動力をアピールするといいかもしれません。

未経験者でも正社員に!

3)新たな環境で挑戦した過去の経験をアピール

転職先の業務が未経験だとしても、過去の仕事等で未経験から挑戦・吸収していった具体例があれば是非アピールしましょう。

過去に未経験からの対応という同様の体験があれば、企業としても安心して受け入れることができます。

これは経験の有無を問うという場合に限らず言えることですが、企業側は候補者が入社した後にどのような仕事振りを見せてくれるか、その再現性を重要視しますので、その裏付けとなる具体例を探しましょう。

3.未経験の仕事に転職しようと思った理由

あなたが未経験可の求人に募集しようと思った背景は何でしょうか。

未経験者でも募集しているなら気軽に応募できると思った、とりあえず転職先を見つけたいという安易な理由では企業側に響く説明にはなりませんので、ご自身の思いを整理しておきましょう。

1)客観的に納得できる理由

経験の有無にかかわらず転職理由は必ずと言っていいほど質問されますが、未経験可の求人に応募する場合は説得力のある理由がより求められます。

前職では経験できなくて、転職先では経験できることの比較が明確になっていると客観的でわかりやくなります。

未経験可の募集は色んな分野から応募者が集まるのでライバルも多いということを忘れずに、客観的に見ても納得できる理由を伝えられるようにしましょう。

2)逃げの転職と思われない工夫が必要

未経験可の求人の場合、単純に今の仕事が嫌だったから手当たり次第応募している、いまの仕事以外なら何でもいいという人も応募している可能性があります。

そのため、企業側としても本当に意志があって応募してきているのかという部分を確かめようとします。

「いま以外がいいのか」、「いま以上がいいのか」をもう一度自分自身に問い直してみてください。その姿勢が前向きである程、企業の評価は高まります。

3)未経験の分野への転職で得られることは?

未経験の分野へ転職することでどんな力が身につくのか、どんな成長をしていけるのかをまずあなた自身がイメージして納得しましょう。

あなたの納得感が企業側に伝わり、転職先でも活躍できるというイメージを持ってもらえる可能性が高まります。

企業は、あなたが過去の業務内容が異なっても入社後に活躍できる人材かどうかを見ています。

未経験でも転職後にどう貢献できるか、どう成長していきたいかが明確になっていると、転職理由も説得力のあるものになるでしょう。

スポンサードリンク

未経験者歓迎の求人を利用して、異業種、新しい職種に挑戦しよう!

未経験可の求人は気軽に誰でも応募しやすい反面、幅広い分野から応募者が集まるので企業側も厳選した人材を採用しようと比較検討します。

未経験者同士の競争もあれば、経験者との比較競争でもありますので、未経験だからこその強みや思いを伝えられるよう工夫しましょう。

未経験可として広く募集しているからには、企業としても経験だけで判断するつもりはないという意志の表れでもあります。

経験ではなく、どういった環境でも共通で必要とされる基礎的な能力、ポテンシャルをアピールできるかが重要になってきます。

柔軟性、適応力、仕事への意欲、挑戦していこうとする姿勢など、過去の業務が異なっていても強みにできることは多くあります。

なぜ新たな分野で挑戦してみたいと思ったのか、自分の気持ちを整理した上で経験者にも劣らないあなた自身の強みや将来性を是非アピールしてください。

転職の面接で、面接官はどんなところを見極めようとしているのでしょうか?
面接官が「転職理由」の質問で見抜こうとするポイントは?

未経験者ならなおさら自己アピールが重要です。
転職の面接の自己紹介の例!うまく自己アピールするには?

中途採用者の面接で、面接官に好印象を与えるには、
中途採用の面接…採用担当者に気に入られる面接対策8

IT業界SEブログラマーなどの職種に興味がある人は、
IT業界へ未経験者が異業種から転職成功するポイント8

異業種への転職を成功させるポイントは、
異業種へ転職できる可能性は意外と高い!成功のポイント5つ

あなたが新たな仕事に挑戦して、楽しく働けますように。

◎書類選考でつまづいたり、面接でなにをアピールしたらいいのかわからない…という人は、
あなたの強みが見つかる!
自己分析して書類作成→面接へスムーズな転職活動ができる無料の「グッドポイント診断」

なかなか表には出てこない専門職や管理職、海外勤務で高待遇の求人情報…
エグゼクティブ
年収1000万円超えを目指す人のための転職サイト

★自分がもし転職するときに、どのくらい人材として価値があるのか知りたい25歳~35歳までの人は、
転職した方がいいか?転職診断テストで自分の市場価値を見極めるには?

★…同じく35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

・第二新卒 ・フリーター ・学校出たけど働いたことがない ・すぐ会社を辞めてしまった
…でも、ちゃんといい会社に正社員として就職したい人へ
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす