人の役に立つ仕事がしたい!社会に貢献する4分野の職種は?

人の役に立つ仕事は? 自分に合う仕事探し

仕事をするからには、お金を稼ぐだけでなく、世の中のため人のためになりたいものです。

人の役に立つ仕事としては、医師・看護師などの医療関係者、障害者支援などの福祉関係者、警察官・消防士など治安・セキュリティ業務関係者がテレビなどでもよく採り上げられます。

こうした職業が社会に大きく貢献していることは間違いありませんが、人の役に立つ仕事はそれだけでしょうか? 

社会で活躍する、人の役に立つ仕事をたくさん紹介します。


人の役に立つ仕事とは?

人の役に立つ、社会のためになる仕事といえば、困ってる人を助けたり、生命や安全を守る仕事がまずイメージとして思い浮かびます。

これらの仕事に就く場合、国や公的機関の認定試験や採用試験に合格することが要件になるケースが多いという特徴があります。

具体的な職業としては、よく以下のものが挙げられます。順に見ていきましょう。

スポンサードリンク

1. 人の生命を守る仕事

言うまでもなく人の生命に直結する仕事は多くの人の役に立っています。

医療関係

医師、看護師などは人の命と健康を守る大切な仕事といえます。

これらの仕事は高度な専門性が求められるため、より細分化・高度化された認定試験などが設けられています。

医師免許を取得すれば法令上さまざまな医療行為に携わることが許されますが、実際には消化器外科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、精神科などの診療科目ごとの学会が行う認定試験に合格しなければ、専門医として働くことは困難です。

看護師も医師と同じように分野別の認定制度があります。

防災・国防関係

消防士、自衛官などは人の命を守る仕事の代表です。

消防士や自衛官には厳しい訓練があり、さらにレスキュー隊や特殊作戦群などのメンバーになるためには、選抜試験に合格し特別な訓練を受けなければなりません。

普段から鍛錬し、いざという時に人の役に立つ、とてもやりがいのある仕事でしょう。

2. 人の安全を確保する仕事

生命の危機に直面した人を救う前の段階で、人の安全や安心を確保する仕事も多くの人の役に立ちます。

医療関係

医師、歯科医師、看護師、助産師、保健師、歯科助手、薬剤師などがあげられます。

医療関係は、生命の危機直面した際に「治療」「療養」という形で、安全を確保する仕事と言えるでしょう。

治安関係

治安関係では、警察官、検察官、刑務官、海上保安官などがあげられます。

事件・事故が起きた時や災害時など、生命と財産を守り、また裏で安全を支える大変な仕事です。その分、達成感と誇りをもつことができます。

このほか、民間企業で警備情報セキュリティ業務に携わっている人も生命・身体だけでなく財産や情報を守るという点で多くの人の役に立っています。


3.人の社会権を守る仕事

憲法で保障された健康で文化的な生活を送る権利(社会権)を守るための仕事も大切です。

人の生命、安全のための仕事も社会権を守る上で必要ですが、それらに加え、

福祉・リハビリ関係

介護福祉士、社会福祉法人職員、理学療法士、心理療法士、鍼灸師、柔道整復師の仕事も人の役に立つ重要な仕事です。

このような仕事は、要介護者・患者の身体介助のみならず、生活や精神的にも助けることになります。

教育・文化関係

教師、大学教員、保育士、塾・予備校講師、教育関係公益法人・NPO職員なども人の教養を高めたり能力開発に貢献したりすることにより広く役立っています。

人間関係や進学・就職などで力になれるだけでなく、人間性など長い目で見て人の役に立つ仕事といえるでしょう。


4.地域・国際貢献関係の仕事

国際貢献の仕事

上記1.~3.などに関する支援を海外で行うことも人の役に立つ仕事として挙げられます。

具体的には、国際協力専門員、技術協力プロジェクト専門家、国際協力推進員、海外青年協力隊員、JICAボランティア、NGO職員(国境なき医師団等)などの仕事があります。

地域貢献の仕事

地方自治体職員、地域おこし協力隊
一般の公務員も県庁や市区町村の役場に勤めて地域の住民の役に立つ仕事です。

ほか、地元活性化のためのNPO法人などもあります。
 

人の役に立つ仕事の求人は、具体的にどうやって探せばいいのでしょうか? 
 
一つは、転職のプロに相談することです。

転職しようかどうか考え始めたら…まずは転職業界No.1のリクルートのサービスを検討してみましょう。
転職者の8割が利用!リクルートの転職サービスをみんなが使う理由は?

大手の転職エージェントサービスとしては、
>>>転職のプロが薦める優良企業が豊富なのはDODA

20代の人なら、
>>>第二新卒・20代専門の転職なら マイナビジョブ20’s

転職のプロの力を借りれば、人の役に立つ仕事もきっと見つけやすくなることでしょう。

本当は、すべての仕事が人の役に立つ仕事!

上記の4分野はいずれも人の役に立つ仕事として、よくとり上げられますが、他の仕事はどうでしょうか。

仕事はそれを必要としている人がいて始めて成立するものです。仕事である以上、人の役に立たないことはないと考えられます。

例えば医療機関では経理、人事、総務、施設管理などを担う事務職員が働いていますが、その人たちがいなければ電気や水道の利用などにより医療施設を物理的に機能させることができません。

大規模災害が発生したときも事務職員が非常用電源を稼働させたり備蓄物資を運び出したりしなければ、医師や看護師ができることもかなり限られてしまいます。

さまざまな書類を作成したり情報を保管したりする上でも事務職の役割は欠かせません。医療サービスはそこで働くさまざまな職種の人が一体となって提供するものです。
 

医療、福祉、警察、消防などと直接には関係しない仕事も人の役に立つことばかりです。

まず公務員は職種にかかわらず公に奉仕することが求められる仕事です。

戸籍・住民票等の取扱い事務、道路・河川・海岸・公共施設の管理、水道・営林・環境事業、徴税、外交、政策立案など多種多様な仕事がありますが、いずれも欠くことができないものです。

民間企業の仕事も多くの人に役立っています。機械などのモノを作ればそれを使用する人に感謝されます。

さらにモノは使用している間に故障したり部品が摩耗したりしますので、それをメンテナンスする人も欠かせません。オフィスに複合機メーカーのサービス担当者が来てくれなければ、多くの職場で仕事が滞ってしまいます。

運輸、小売り、飲食などのサービス業も多数の利用者の役に立っています。

交通機関を利用できなかったり商店・飲食店がなかったりすれば現代人の生活は成り立ちません

いうまでもなく電気・ガス・水道などのライフラインサービスも不可欠です。

また必要不可欠とは考えられにくい娯楽や芸能関係の仕事は人々の心を豊かにする上で大いに貢献しています。

マネーゲームと批判されることもある金融機関の投資業務やディーリング業務に携わる人たちも、企業の資金調達力を向上させたりシステム開発などの関連業務の雇用を生み出したりすることで社会の役に立っています。

もうお気づきかと思いますが、きちんと仕事をしてお金を稼いでいるのであれば、何らかのかたちで人の役に立っていると自信を持つべきです。職業に貴賤はありません。

もし人の役に立たない仕事でお金を稼いでいるとすれば、それは振り込め詐欺や麻薬の売買などの犯罪行為としか考えられません。


人の役に立つけど儲からない仕事も重要

残念ながら人の役に立つけれど、儲からない仕事があることも事実です。

結果的にボランティアとしてしか仕事を継続できないこともあります。

とくに福祉関係の場合、そのサービスの受益者(お客さん)の大半は社会的弱者であるため、通常のビジネスのように十分な売上を確保できないことが少なくありません。

それを覚悟で自らの仕事の社会的意義を考えて奮闘することも1つの美学です。

でも、人の役に立つ(需要がある)仕事であれば、それをビジネスとして成立させるように努力すべきともいえます。

一定の売上と利益を獲得して事業を継続・発展させ、事業に携わっている人たちが十分な収入を得て生計を立てることができなければ、いずれはその仕事をする人がいなくなってしまいます。

お客さんから十分なお金を受け取ることが難しいのであれば、国や地方公共団体の補助金を受給したり事業目的に賛同してくれる法人・個人から寄附を募ったりして黒字確保を目指しましょう。

お金の寄附に頼るだけでなく空いているオフィスを安く貸してもらうとか商品を原価で提供してもらうとか、いろいろな方法で便宜を図ることをお願いできます。

資金不足を精神論で乗り切ることには限界があります。事業を継続・発展させるための知恵を絞ることも大切な仕事です。

お金を稼ぎながら人の役に立つことが大切

仕事とは、お金を稼ぐ(自分や家族の生活を成り立たせる)ことを前提とした上で、広く人の役に立つために行うものです。

仕事の対価として得た正当な給料・報酬を日々の生活において使いモノやサービスを消費するだけでも、日本さらには世界の経済発展に貢献しているといえます。

会社の売上・利益、個人の給料・報酬と社会的な貢献度は完全に比例するものではありませんが、お金を得られるということは何らかのかたちで人の役に立つ仕事をしていると考え、自信を持って日々の仕事に取り組みましょう。
 

警察官、消防士、自衛隊員、海上保安官などの公務員になるには、
体力系公務員への転職・試験前に知っておきたい23のこと

人の心のケアをする仕事については、
人の心を助ける仕事がしたい! 資格とスキルを習得するには?

やりたい仕事がわからない…適職・天職を見つける17の方法
やりたい仕事がわからないで悩んでいるあなた。 頭の中で考えてみても、ぐるぐる同じところを廻るだけで、やりたい仕事はなかなか見つかりません。 やりたい仕事の前に、やりたいコトがわからない……で悩んでいるかもしれませんね。 本...

あなたが人の役に立つ仕事に取り組んで、充実した毎日を送れますように。