きつい仕事ランキング|肉体的…精神的…経済的……トップ10

きつい仕事ランキング 自分に合う仕事探し

世の中にはきつい仕事がいろいろとあります。

主なところでは、

  • 「肉体的にきつい仕事」…厳しい自然環境下での勤務や、長時間労働に耐えざるを得ない
  • 「精神的にきつい仕事」…他人の生活や人命に関わったり多額の資金、責任を背負ったりする
  • 「経済的にきつい仕事」…低賃金、競争が激しく収益性の低い産業で働く

などです。

ここでは

を参考にして、きつい仕事をご紹介します。


肉体的にきつい仕事

まずは肉体的にキツイ仕事です。

過労、肉体疲労がつらい仕事で、体力がないと厳しくなります。

肉体的にきつい仕事

1位:ドライバー

2015年7月24日に閣議決定された「過労死等の防止のための対策に関する大綱」において、過労死等が多く発生していると指摘された5業種・職種の1つです。

その中で外食産業とならび、先行して実態調査が行われたのがドライバー(自動車運転従事者)です。

国の調査の対象になるくらいキツイ仕事です。

2位:飲食店従業員

上記のとおり、ドライバーとならび過労死が多いのが飲食店従業員(外食産業)です。

慢性的な人手不足が続く中で、正社員やフルタイム勤務の契約社員・アルバイトなど雇用形態に関係なく負担がかなり大きくなっています。

3位:医療業務従事者

医師、看護師を始めとする医療業務従事者も、上記5業種・職種に含まれています。

往診をしない診療所などゆとりがあるように見える職場もありますが、病院職員は夜間・休日勤務もあり激務となります。

4位:教職員

教職員は上記5業種・職種に含まれており、2016年の地方公務員の脳・心臓疾患による過労死者の42%を占めています。

残業代もつかない部活動の顧問問題も取り沙汰されています。

教職員の立場は個人差が大きいため何とも言えませんが、全般的に勤務時間が長くなっており、また精神面でも大変なことが多い仕事です。

5位:ITエンジニア

システムエンジニア、ウェブデザイナー、プロジェクトマネージャーなどIT産業の従事者も、過労死等が多く発生していると指摘された5業種・職種に掲げられています。

昔から長時間労働が当たり前と言われる職種ですが、クライアントの納期遵守に対する要求も厳しく残業が多くなりがちです。

6位:漁師

漁師(漁業)は100万人当たりの過労死者数が38.4人と最も多い職業です。

漁の手法により身体的な負担は異なりますが、自然相手の仕事なのできついことは間違いありません。

船内は狭く海上では揺れるため、心身にかかるストレスも大きいはずです。

7位:建設・土木作業員

建設・土木作業員(建設業)は100万人当たりの過労死者数が7.9人で、漁師、運輸業・郵便業に次いで多い仕事です。

基本的に屋外での仕事になり、特に大型土木工事の場合は自然環境もかなり厳しい上に、飯場で寝泊まりすることもあるため心身の負担が大きくなります。

8位:炭鉱労働者

国内の炭鉱はほとんど閉山されてしまいましたが、坑道を掘って地中に潜り採掘する仕事は肉体的にかなりハードです。

落盤事故もあるので、最悪の場合は命を落とす可能性もある大変な仕事です。

9位:原発労働者

客観的データに基づく分析は困難ですが稼働中の原発や福島など事故を起こした原発施設関連の仕事に従事する人は、一般人より多くの放射性物質を浴びているとされます。

その意味では、肉体的な負担が大きい仕事と言えます。

10位:中央官庁職員

中央官庁の職員(国家公務員)は、労働基準法や労災法の適用対象外となることもあり正確な勤務実態は分かりにくいですが、国会開会中などはかなりの激務になります。

スポンサードリンク

精神的にきつい仕事

精神的に追い詰められたり、さまざまなプレッシャー、責任の大きさに押しつぶされそうになる人の多い仕事です。

精神的にきつい仕事

1位:医療業務従事者

医師・看護師などの医療業務従事者は、肉体的な負担が大きい上に精神的にもきつい仕事です。

自分のミスで人命が失われるリスクを負っている上に、病院や学会は閉鎖的な組織であることが多く内部の人間関係にも神経を使います。

2位:外資系金融機関社員

金融・保険業は、労働時間以外の6つの過労死要因の中で「精神的緊張を伴う業務」の割合が28.6%でもっとも高くなっています。

とくに外資系金融機関では、”up or out”(昇進するか退職するか)という会社もあるため、気が休まりにくくなります。

3位:教職員

最近の教師は

  • 少人数学級できめ細かい指導が求められること
  • 保護者の権利意識が強くなったこと
  • 教育委員会や経営者の管理が強くなったこと
  • 労働組合が衰退したこと

などから精神的な負荷が大きくなっています。

4位:経営者

統計にはなかなか現れませんが、実は精神的にもっともきつい仕事は経営者かもしれません。

自由な面もありますが、商品に対する責任、従業員の雇用の責任を背負う重圧は相当なものです。

また、大企業の社長は常に世間の目にさらされます。

中小企業の場合は借入金に債務保証をつけることが多いため、倒産イコール自己破産というプレッシャーがあります。

5位:学者・研究者

学者・研究者(学術研究、専門・技術サービス業)は、100万人当たりの男性の自殺者数が4.7人に上り全業種の中で最多となっています。

最近は論文執筆数などのノルマが厳しくなっていることも影響しているでしょう。

6位:警察官・消防官

地方公務員の精神疾患を原因とする過労死は、教職員の次に警察官・消防官が多くなっています。

その背景には

  • 人命に直結する仕事で常に緊張感を強いられること
  • 組織の規律が厳しいこと

があると思われます。

7位:パイロット

パイロットが操縦ミスを犯せば、当人を含む多数の人命が失われる恐れがあります。

そのため、責任が大きく精神的な負担が多くなります。

旅客機の場合、離着陸時以外は自動操縦が一般的とはいえ、頻繁に長時間の操縦を行うため精神的な疲労も大きくなるでしょう。

8位:弁護士

弁護士はクライアントの利害に直結する仕事を請け負うため、訴訟で負けたや大きな問題があった場合に報酬や名声などさまざまな点で大きなダメージを受けます。

クライアントに逆恨みされて、事件に巻き込まれる可能性もあります。

このため人知れず大きなストレスを抱えています。

9位:公認会計士

上場企業の監査を担当する社員(監査法人の共同経営者の1人)になれば、法令で定める監査報告に署名する責任を負います。

クライアント企業の重大な粉飾決算が発覚すれば、責任を問われ逮捕される可能性もあります。

10位:コールセンター職員

コールセンター職員もセールス勧誘やクレーム対応が苦手な人からすると、精神的にきつい仕事です。

コールセンターの仕事の大半はクレーム受付かセール勧誘なので、電話で不機嫌な人と話すことになります。

経済的にきつい仕事

安い給料、少ない収入で働いていて、生活・家計面で厳しい仕事です。

経済的にきつい仕事

1位:保育関連職

マイナビのモデル年収平均ランキングの最下位は、その他保育関連職(315位、300万円)です。

保育施設では保育士以外に調理、清掃、送迎などの業務を行う職員がいますが、こうした人たちの給料も高くありません。

2位:縫製工員

マイナビ調査で同額最下位は、パタンナー・縫製職です。

繊維・アパレル関連職は全般的に給与水準が低くなりがちです。

廉価品は中国や東南アジアの製品との競合が激しいほか、紡績から販売までの工程が長く細分化されているため、給料が低くなりがちです。

3位:イベント関連職

マイナビ調査のワースト3位(350万円)は、アナウンサー・イベントコンパニオン・モデル・俳優です。

結婚式や町おこしなどのイベントで司会をしたり演技を披露したりする人たちの大半は低賃金に甘んじています。

4位:冠婚葬祭関連職

結婚式場、葬祭場などの社員の給料もあまり高くないと言われています。

マイナビ調査では、その他ブライダル・葬祭関連職の平均年収は375万円です。

5位:一般事務職

一般事務職には高度なノウハウやスキルが求められないのが通常です。

このため一般的には高い給料を得ることは困難です。

マイナビ調査では、その他一般事務・アシスタント・受付・秘書関連職の平均年収は388万円です。

6位:ウェブ・ネット関連職

ウェブサイト作成・管理などインターネット関連の仕事は、高度な能力を求められる報酬の高い業務パターン化されて競争の激しい作業に大別されます。

大半の仕事は後者でそれほどのスキルが不要な作業に属するため、マイナビ調査ではその他WEBサイト・インターネットサービス関連職の平均年収は392万円にとどまっています。

7位:ケアマネージャー

介護施設職員も給料が低い仕事です。

福祉施設は利用者に多額の費用負担を求めることが困難なため、どうしても給与水準は低くなりがちです。

マイナビ調査では、ケアマネジャー(介護支援専門員)の平均年収は401万円です。

8位:美容関係スタッフ

エステサロンなどの美容関係のスタッフも低賃金で働いています。

若い女性の就業者が多い仕事ですが、そのために平均賃金が低くでていることもあるようです。

9位:歯科医師

マイナビ調査には出てきませんが、歯科医師も技術力・営業力が高くなければ顧客確保が難しく経済的にきつい仕事となります。

都市部には歯科医院がコンビニ並みにあり、隣同士、向かい同士で開業しているケースも少なくありません。

医療機器も高いので多額の借入をして経済的にきつくなります。

10位:司法書士・行政書士・税理士

司法書士、行政書士、税理士などの士業も客離れが進んでいます。

個人開業で儲かっている人は一握りです。

歯科医師と比べ設備投資が少なくてすむだけいいですが、資格取得が難しい割に報われない可能性が高い職業の代表的な面があります。

また将来的にAIへ変わることもあり厳しい職業と言えるでしょう。


「きつい仕事」を工夫とやり方で改善する!

世の中にはきつい仕事がたくさんあります。

社会の中で、誰かがやらなければならない役割を持つ仕事もあります。

しかし、そのきつさから逃れる方法がまったくない訳ではありません。

肉体的にきつい仕事は、科学技術の進歩や休息の取り方の工夫などにより負荷を下げることができます。

精神的にきつい仕事は、パワハラやセクハラを防止する職場環境の整備、やりがいの発見などにより負担を減らせます。

経済的にきつい仕事は、本人の努力と才覚により収入を増やすことが期待できます。

どんなにきつい仕事でも改善する道はあります。

それが困難と考えられるならば、転職して状況を改善することも可能です。

きつい仕事をしていると前向きなことを考えにくくなりますが、必ず道は開けますのであきらめないようにしましょう。

転職にお勧めできないキケンな仕事は、
やめたほうがいい仕事21・避けるべき職業とは?

精神的に楽な仕事に就きたいときは、
精神的に楽な仕事ベスト30 ストレスの少ない気楽な仕事は?

自分にあった仕事を人工知能がおすすめしてくれるのは、
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

あなたに合った仕事が見つかりますように。