1. TOP
  2. フリーターから正社員になるには?就職できた人7つの特徴

フリーターから正社員になるには?就職できた人7つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーターから正社員へ!

フリーターから正社員になりたい!」

…と思いながらもアルバイト生活を続けている人は多いです。

ご存知の通り、同じ時間を一生懸命に働いてもフリーターと正社員では給料、年収、さらに生涯賃金に大きな違いがあります。

 

しかし、いま、特に若年層の人材不足のために企業の求人数は増加し、パートやアルバイトの正社員登用なども増えています。

実は、フリーターから正社員に就職するには絶好の環境なのです。

このチャンスにフリーターから抜け出して、正社員として就職する具体的な方法について紹介します。

スポンサードリンク

フリーターから正社員になりたい…どうすればいい?

フリーターから正社員として採用された人の共通点」を探ってみると、次のような傾向が見られます。

1)アルバイト経験を活かした仕事に就いた

企業側としても、いままでまったくバイト経験もないようなニートだと、採用に二の足を踏んでしまうというもの。

一方で、関連するバイトを経験していれば、ある程度の仕事の能力や社会人としての最低限のマナーなどは身についていると考えてくれます。

逆にいえば、いきなり正社員での就職が難しい場合は、まずバイトでもなんでも、行きたい業種や職種の仕事をやってみるのもひとつの方法です。

2)仕事に関連する資格を取得している

「資格」は能力を証明するパスポートのようなもの。

特に業務に関係するような資格を持っていれば、採用のハードルは一気に下がります。

落ち着いて少しでもいい会社に入りたいという人は、まず資格を取得するという手もあります。

3)履歴書や職務経歴書をしっかりと作成している

履歴書や職務経歴書には包み隠さず、これまでのキャリアを明記し、志望動機をハッキリさせておくのもポイント。

企業の採用担当者は、そこに書かれている内容はもちろんのこと、キチンとした書類が作成できる能力があるかどうかを見ています。

ちゃんと仕事をして事業に貢献してくれそうな人材が欲しいわけですから、ここがいい加減だったり、空白ばかりでやる気が感じられなかったり、中身が曖昧では採用してくれるはずがないのです。

4)面接でハキハキとした受け答えができている

礼儀正しく、ハキハキと話すことができる人は、やはり面接官のウケがいいものです。

立派な志望理由や自己アピールなどを言わないまでも、自分のことをしっかりと話せるかどうかは大事です。明るく大きめの声ではっきりとしゃべることを心掛けましょう。

5)経験不問、未経験歓迎の求人に応募している

企業は即戦力となる人材を採用したいのが本音ですが、なかなか経験者だけだと応募者が見込めないので「経験不問・未経験者歓迎」の条件で募集をかけることは多いです。

未経験者歓迎の求人を見つけたら、応募を検討してみてはいかがでしょうか。

こういった企業は、経験がなくてもやる気や情熱があるようなら採用することが見受けられます。あえて、こういった会社に応募するという手もあるようです。

6)大企業よりも中小零細企業に応募している

大企業よりも中小零細の方が、就職はしやすいです。

大企業は新卒採用や転職による中途採用は積極的ですが、フリーターを正社員に登用するというケースは、ほぼありません

悲しいかな、学歴やキャリアが優先される世界です。大企業の採用は「買い手市場」にありますから、フリーターを採用する必要がないということです。

ところが、中小零細はそうではありません。

人材難に悩んでいる経営者はたくさんいますから、そこに入りこむチャンスはあります。

ラッキーなことに、日本の会社のほとんどは中小零細です。

まずはこういった会社を狙い、正社員としてのキャリアをスタートさせればOK。

経験や実績を積むことができれば、その次にキャリアアップ転職も可能です。

7)元フリーターでも大歓迎!な職種に応募した

フリーターをいきなり正社員として雇ってくれやすい職種や業界と、そうでない職種というものがあります。

次に詳しく見ていきましょう。

 
もしいま「やりたい仕事がわからない」からとフリーターをやっていたり、無職だったり、就活で第一志望に入れず「こんな会社にいつまでも勤めていられない」と思っていたり、大学中退などのために不利な条件でブラック企業で働くことを余儀なくされていたら

フリーターや、既卒で職歴がない、または社会人経験が浅い人を対象にした、正社員への就職支援を行っているのが、「JAIC(ジェイック)」です。

このサービスは厚生労働省認定で、いままでに、14,882名以上を正社員として就職に成功させてきました。

学生でなくなってからこれまでの経歴は不問。

書類選考をパスして面接を受けられるので苦しい就職活動をしなくても楽に正社員就職にたどり着けます。

社会経験ナシから正社員になりたい人たちをサポートして就職率80%以上、就職後の定着率94%以上。

無料で登録も簡単なので、正社員として優良企業で働きたい20代の人は、こうしたサービスを利用してみましょう。

詳しくは、
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が正社員に!

 

・・・次のページでは、フリーターから正社員として就職しやすい仕事を紹介していきます。

なかなか表には出てこない高待遇の求人。
スキルと経験を活かせる専門職や管理職、海外勤務の募集情報は…

エグゼクティブ
最低でも年収600万円以上もらってる人たちに支持されるNo.1の転職サービス!

◎書類選考でつまづいたり、面接でなにをアピールしたらいいのかわからない…という人は、
あなたの強みが見つかる!
自己分析して書類作成→面接へスムーズな転職活動ができる無料の「グッドポイント診断」

第二新卒フリーター ☆学校出たけど働いたことがない ☆すぐ会社を辞めてしまった
…でも、こらからいい会社に正社員として就職したい人へ
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

★自分がもし転職するときに、どのくらい人材として価値があるのか知りたい25歳~35歳までの人は、
転職した方がいいか?転職診断テストで自分の市場価値を見極めるには?

★…同じく35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

50歳を過ぎても別の会社で必要とされる人材3つのパターンとは?
中高年サラリーマン
40代からの転職が変わった!あえて50歳以上も積極採用する企業の狙いとは?

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす