副業FXで脱サラへ。本当にできるのか検証してみた結果……。 | はたらくす

副業FXで脱サラへ。本当にできるのか検証してみた結果……。

仮想通貨トレード 副業

筆者である私は過去FXに熱中し、会社から帰ってきて毎日深夜までパソコン見続けていたことがあります。

1日の稼ぎが月給をこえる日を夢見て、毎日帰宅後パソコンの前に座っていました。

なんとか稼いで脱サラしたいと本気で目指していました。

しかもオンライン上で投資サークルまで作っていたのです!

  • 給料は少ないが何とかして今より自由に使えるお金を増やしたい。
  • 株式投資はお金がかかりそうだし副業ははじめるのが難しい。

そんなサラリーマンが少額のお金ではじめることができるのがFX(外国為替証拠金取引)です。

FXで給料以上に稼いでいずれは脱サラを夢見ているサラリーマンは多いですね。

いまなら仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐというのも流行っています。

トレードのやり方はほぼ同じでより値動きの激しい仮想通貨なら、もっと早く大金を稼ぐことも可能です。

人によっては日経225先物取引、株式の信用取引などが合っているかもしれません。

いずれを選ぶにしろ、トレードで成功して脱サラするというのは夢がありますよね。

 
しかし、結論からいうと私はあるときをさかいにFXからは足を洗ってしまいました。

その時の私の失敗や、投資サークルで関わった人たちが成功したのかどうか、ありのままに語ってみたいと思います。


FXで脱サラした人は本当にいるのか検証してみた

ブログやFX会社のHPには投資で生活している方の記事が多くのっています。

あれを読んで同じようにFXをすれば自分も大きく儲けることが出来そうです。

ブログの中には、「サラリーマンでしたが、FXで脱サラしました」と書かれている方もいるので、衝動的に自分も脱サラしたくなります。

ですが、本当にFXで脱サラできるまで稼げるのかはしっかりと考えてみるべきです。

1 投資ブログでの確認の仕方

投資系のブログでFXについて書かれたブログはとても多く見受けられます。

今日の勝ち負け、現在のポジションなどリアルタイムで書かれる方のブログは実際に稼いだ金額も書かれていることが多いです。

これらの内容で本当に脱サラできている方なのかはある程度確認できます。

ただし、本当に書かれていることが正しいかは確認が難しいです。

過去に稼いだ投資画面のコピーを毎日ブログに張りつけている方もいましたが気がつけばブログそのものが閲覧できなくなっていました。

FX系ブログの場合、アフィリエイト収入を目あてにFX会社の広告をブログに張る場合も多いので注意が必要です。

信用できるブログは広告がほとんどなく、長期間書き続けていてしかもポジションをある程度公開しているブログになりますが、そこまでのブログはなかなか見つけられません。

2 書籍を確認する

FXについて書かれた書籍は本屋でもインターネットでもたくさん見つかります。

ただし、FXで脱サラした人の本はあまりなく、あったとしてもほとんどが廃盤になっています。

試しにAmazonで検索してみてほしいのですが、著者として書かれた方たちのほとんどがペンネームであり、現在の行方がまったくわからない方がほとんどです。

株価ボード

3 各投資サイト(HP)を確認する

FXについてまとめた投資サイトは証券会社が作っているものが多いのですが、個人がまとめているものも多いです。

証券会社の作ったサイトは自社への口座開設が狙いですが、契約して記事をかかれている投資家の方はある程度の実力がある方だと思います。

実際に私が所属していたオンライン投資家グループの方も知らない間に記事を書くようになっていたので驚いたことがあります。

この方は今でも継続して記事を書かれています。

この方が書かれていることもふくめて、まともな投資サイトで書かれている記事の多くはまずは少額からスタートすべきであり、短期間で大きく稼げるとは書いていないことがほとんどです。

ただし、脱サラ出来たと書いている方もおられます。

直接お会いしたことがないのではっきりとは言えませんが脱サラ出来たと書かれた方の多くは、少額からスタートしていてもかなり長期間かかって脱サラまでいっています。

4 知り合いに聞いてみる

あなたの近くにもしFX投資を行っている方がおられたら脱サラできるまで稼いだ方がいるかどうかを聞いてみたらいいと思います。

おそらくはほとんどの方が目指しているが実際に達成した方にあったことはないと答えるはずです。

株式投資や不動産投資で成功した方はTV等でもたくさん取り上げられますがFXで成功した方はとりあげられない。

会えるとすればインターネットの世界の中だけです。

これは不思議なことです。FXはごく一部しか成功できない投資なのかもしれません。

スポンサードリンク

FXで脱サラできる人の特徴を考える

それでは、FXで脱サラすることはできないのでしょうか?

今まで私の経験からきびしいことを書いてきましたが、実際に投資家グループの中にはおそらく本当に給料以上のお金をFXで稼いでいる方が存在していました。

その方たちの特徴は下記です。

1 月に数十万を稼ぐことができる

あたり前ですが脱サラするには最低でも現在の給料分。月に数十万の稼ぎが必要です。

というより稼がなければFXはおろか生活ができません。

稼いでいる人たちは自分なりの勝ちパターンが出来ています。

2 FXにかかる税金に精通している

月に数十万を稼げたとしても、FXで稼いだお金には最終的に税金がかかってきます。

会社員の場合と脱サラして専業トレーダーとしてFXをする場合では払う税金の額が変わってきます。

しっかり申告しておかないとのちほど大変な目にあいます。

また、書籍やセミナーなど経費としてかかった分は申告する額面から抜くことが出来ます。

こういったことも知っておくことは脱サラを目指すならば必須の知識になります。

3 修羅場でのマインド対策が出来ている

実際に相場が大きく変動し、自分の投資した為替が上がったり下がったりするのをリアルタイムで見るのはものすごいストレスです。

特に大きなマイナスをかかえてしまうと損切り(損失を決定する決済)が難しくなり、借金をかかえるまでずるずると取引を継続してしまいます。

これは地獄の苦しみてあり、多くの仲間はこのような修羅場に耐え切れず、相場から退場していきました。

このような修羅場でも落ち着いた判断を冷静に行える人が脱サラしてもFXで生きていける人です。

デイトレード

4 巨額の必要資金が用意できる

いくら知識があり、マインドができていても最終的に勝ち続けるにはある程度の資金が必要です。

投資にまわせる金額は多ければ多いほどリスクは少なくなり、リターンも大きくなります。

5万円や10万円からスタートして1億円を稼ぐというストーリーは無理ではないかもしれませんがほとんどの方はできないと思ってください。

FXをはじめる前に確認しておきたいこと

それではある程度の資金を用意できるとして、FXをはじめる前に絶対に確認しておくべきことを書きます。これはテクニックや知識以前に必要なことも多くあります。

これらを確認せずにFXをはじめることは危険ですのでご注意を。

1 いまの自分の貯金額を把握する

FXをはじめるには証拠金として現金を口座に預けなくてはいけません。

実際に投資にまわしても問題のない金額はいくらなのかを事前に決めておく必要があります。

ちなみに、投資にまわしても問題のないお金=ゼロになっても生活が破綻しないお金、のことです。

この覚悟を決めておきましょう。

2 いまの生活の必要資金を知る

いま自分の生活にはどれくらいの資金が毎月必要なのかを確認しましょう。

意外に計算できていない人が多いはず。投資をスタートするには余剰資金でなくてはいけません。

少なくとも月1万以上は余剰資金ができなければFXはスタートしないほうがいいです。

3 今の会社の昇給ベースを知る

給料が不満でFXをはじめようと思った方は一度自分の会社の昇給ベースを確認してみてください。

はじめは少なく昇給し、年数を重ねるごとに昇給ベースが上がっていく会社も多いはずです。

FXで年間20万の儲けを出すことはなれてこないとできませんが、会社の年収を20万上げることは意外と簡単な場合もあります。

つまりFXするより仕事を頑張ったほうが儲かるということもあるのです。

4 感情のコントロールが出来ているか

FXに限らずすべてに勝てる投資はありません。

負ける、つまりあずけた時よりも金額がマイナスになることはあります。

そんなときに心をみださずに、投資を淡々と続けられるでしょうか。

これ以上のマイナスを出さないためにあえて損切りができるかが大損を防ぎます。

そのためには感情のコントロールが大切です。

経験上、投資では普段の仕事やプライベート以上の感情のコントロールが必要です。

5 FXの基礎的な知識を得ているか

為替の知識。つまり円高や円安になる仕組みです。

私は当初、円高なのになぜドル円が下がるのかがまったく理解できませんでした。

このへんはちょっとインターネット等で調べればわかることですね。

なお、基礎的なチャートや経済指標の見方程度は押さえておく必要があります。

6 自己責任だと心得てるか

投資はすべて自己責任

損しようが得しようが、あなた以外の誰のせいでもありません。

トレードをはじめると、いろんな情報が目につくようになり、耳に入ってきます。

そのどれを材料に取り引きを行うか、どちらの方法にいくらのポジションをとるのか。

そしていつ手仕舞うのか。

いくら儲けようが損しようが、すべては自分の判断、自分の責任だと心得ている人だけが最終的に成功を収めることができます。


FXで脱サラを目指した生活はこうなる

しっかりと準備ができたからと言ってすぐに稼げるようにはなりません。

実際にFXで脱サラできるくらいに稼ぐにはどうしてもはじめは下記のようになります。

1 一日中パソコン・チャートとにらめっこになる

FX取引が多く行われるのは夜間ですが、日中もすこし動いています。

いったん少額でもお金を預けだすと仕事中であっても為替の動きが気になってきます。

パソコン、スマホでチャートや取引画面を一日中確認し、チェックしないと不安でしかたなくなります。

トレード

2 夜(深夜)中心の生活になる

FX取引の多くは日本時間の夜間に行われますから、夜、特に深夜の取引がおおくなります。外国の経済指標が発表されるのもほとんどが夜中。

かなりのFX投資家が夜ふかししており、寝不足になっています。

3 常に為替情報をチェックしない落ち着かない

FXは世界中の為替取引になるので、為替情報は24時間どこかで発表されています。

その都度、為替はうごきますから常にチェックしないと不安になります。

その分、海外の為替事情には詳しくなります。

4 FXの画面からはなれると不安になる

一旦FXをはじめると夜だけでなく日中も、仕事中もFX取引の画面をみていないと不安でしかたなくなります。

こうなってくると仕事よりFX。FX中毒のような状態になります。

5 ついつい会社のパソコンで為替情報を見てしまう

人によっては為替情報をチェックするだけにとどまらず、思わず会社のパソコンでFXの取引画面にアクセスしてしまいます。

会社によっては重大な業務違反になることもあるので本当に注意しましょう。

6 仕事に集中できなくなる

FX投資をはじめる目的はストレスのかかる仕事以上に稼いで脱サラをすることだったはずですが、実際にFXをはじめると値動きが気になり、非常にストレスがかかります。

すこしの値動きに尋常じゃないプレッシャーがかかるので日常の仕事にまったく集中ができなくなります。

ここまではほとんどのサラリーマントレーダーが経験しているはずです。

手取りを増やし仕事のストレスから逃れるためにFXをはじめたにもかかわらず、仕事以上にお金が心配になりストレスもたまる状態になってしまっています。

こうなると脱サラはおろかまともな日常生活も送りにくくなります。


FXで脱サラをめざす人にありがちな特徴

あらためて振り返ってみると、FXで脱サラして投資家をめざす方の多くは下記のような状態ではないでしょうか。

これはFXをはじめた当時私とその仲間たちの状況です。

まず、ご自分にあてはめてみてください。少なくとも私はすべてあてはまりまっていました。

1 今の会社とうまくいっていない

入社以来一生懸命に働いて一定の成果も出しているのに出世もできず、残業も多いのに残業代はさまざまな理由でカットされている。

依頼される仕事はストレスの多い役割なのに会社に期待されているような仕事ではなさそう。

このまま長い間はたらいても自分にメリットがあるような待遇にはなりそうもない

こんな状態からてっとり早く抜け出すにはFXなどの投資が一番早いように思います。

2 今の給料に満足できない

いまの仕事量にたいしてどう考えても給料が少ない

ほかの会社に勤めた友達はボーナスもしっかりもらっているのに自分はここ数年もらったことがない。

FXであれば1日でひと月分の給料を稼ぎ出すことも不可能ではないと広告やブログに書いてあります。

自分もうまくやれば稼げるのではないかと思いたくなります。

3 人間関係が嫌になっている

上司とは意見が合わず、部下もいうことを聞かない。

そもそも自分の考えは今の職場ではまったく反映されない。

このような状態ではこれ以上会社で上司や部下と議論するのも嫌になりますよね。

FXであれば嫌な人間関係からも解放されてパソコンやスマートフォンを使い、1人で稼ぐことも不可能ではなさそうです。

4 あまり努力せずに稼げる方法を知りたい

FXやそのほかの投資では資金を預ければあとはお金がお金を稼いでくれる状況になると投資の本やブログに書いてありますね。

努力は会社の仕事で十分に行ったけれども期待できるほど稼げなかった。

努力が必ずしも報われるわけではないと最近感じていませんか。

そんなあなたは努力をさほどせずにお金を稼ぐ方法があるのではないかと探していませんか?

5 少ない資金で大きく稼ぎたい

いざ投資を考えていても不動産投資や株式投資ははじめに投資する資金が高額になります。

子どもがいたり給料が少ないサラリーマンの場合は投資にまわせるお金がないのが普通です。

FXであれば1万円ほどからでもできます。

1万円を1億円まで成長させることが出来たらと思わず思わずにはいられませんね。

こうしてみていると、お金もなく会社での立場もよくないきびしい現状から何とかして抜け出したいという現実逃避にちかい願望が根底にありますね。

少額ではじめて適性を見極める!

脱サラを目指してFXをスタートする人にとって厳しい内容になりましたが、これらのことをしっかりと準備すれば投資で生きていくことも不可能ではありません

なにより、投資家向きかどうかというのは自分ではわからないのです。

実際に投資で食べている方たちもはじめから勝ててはいません

私は痛い目をみてFX投資からはしばらく遠のいていましたが、いきなり脱サラではなく年間20万くらいまでなら元手10万円くらいの投資からでも増やせると思っています。

損失がでても心がゆるがないくらいの金額からスタートし、自分に投資家としての適性があるか見極めていくことはなによりも大切です。 

まずは少額からスタートし、自分に適性があるようであれば投資額をふやしていく。

そうでなければ損失が小さいうちに撤退する。

そんなやり方がおすすめです。

>>>初心者向けのFX会社! DMM FX

あなたがトレードで成功して脱サラできますように!