1. TOP
  2. 職場で嫌われている…なぜ?職場で嫌われる人ありがち14例

職場で嫌われている…なぜ?職場で嫌われる人ありがち14例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
職場で嫌われた?

職場の人に嫌われているかも?と不安になっているあなた。職場で嫌われる人には共通する特徴があります。

いまから職場で嫌われる人の特徴を14パターン挙げます。会社での人間関係を良好に保つには、まず嫌われないことが必須条件です。

もし職場で嫌われたら、社内での自分の態度と見比べ、該当するようなことがあれば、今日からでも正すようにしてみましょう。


職場で嫌われている人の原因は?

会社の人に嫌われたら、会社生活が苦痛になってしまいます。当然、社内の人間関係はうまくいかない状態です。

最初は特定の一人に嫌われているだけだったとしても、その時点で直接文句を言われることはまずないので、自身が気づかない間に周囲の全員から嫌われてしまっていることもあります。

なぜか職場での人間関係が上手くいかない…そんな人は以下に自分が該当していないか、チェックしてみてください。

スポンサードリンク

1.「でも」、「しかし」、が口癖

何か指摘されるたびに「でも~」と言い訳がましく否定したり、誰かの意見に対して「しかし、」とこれまた否定する、こうした否定的な言葉を頻繁に使う人も嫌われます。これは子供で例えれば、「だって」とすぐに口にする子供と同じです。

常に否定的な口調を見せることで、素直さがないと思われますし、相手を認めようとしないとも思われます。どちらもチームワークが大切な社内においては非常にやっかいな性格なので、周囲から嫌われるのです。また、仮にそういったつもりはなく、単に口癖の一つなのだとしたら、それは意識して直すべきです。

2.無口で話しかけても反応がない

会社でペラペラとおしゃべりしすぎなのも問題ですが、逆に無口すぎるのも嫌われる対象になります。これは緊張している新人社員にありがちなケースで、異動や転職で新しい職場に来た人も陥りやすい状況です。

最初のうちは、割りと周囲が気を使って会話の輪に入れてくれたりしますが、その時に全然話に乗ってこないことが続くと、段々と誘われなくなってしまいます。そうなる前に、せめて相槌だけも打つことが大切です。

コミュニケーションがうまくいかずに悩む人は大勢いますが、コミュニケーション能力以前に、自分から他の社員達の輪に入っていき、「ふむふむ」聞くだけでもいいので、努力もするようにしましょう。

仕事中はともかく、休憩時間ですら一人で寝ていたり、スマホばかりいじって交流をはかろうとしない人は、徐々に存在が浮き、嫌われてしまうので要注意です。

それでも会話が苦手だからどうしよう…という人は、少なくとも挨拶は必ずするように心がけてください。


3.自分の主義主張を出し過ぎる

同僚たちが雑談で盛り上がっている時、周りの空気を読まずに自分の意見を主張すると、嫌われる原因になります。

例えばゴルフの話で盛り上がっている時に、自分がその話題に興味がなかったり、むしろ嫌いだったりして、「それのどこが面白いの?」というようなことを言ってしまうパターンです。

あなたに最適な転職活動の進め方は?
転職診断
★自分の「個性」や「強み」がわかればもっと自己PRしやすいと思う…
女性事務員
無料の自己分析とスカウトサービスだけじゃない、転職者の8割が利用する転職サービス

フリーター働いたことがない入社してすぐ会社を辞めた…という人も、
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす