1. TOP
  2. 上司とのコミュニケーションを改善!上司を味方にする4ステップ

上司とのコミュニケーションを改善!上司を味方にする4ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上司との人間関係

上司とのコミュニケーションが苦手で悩んでいませんか?

一方あなたの周りには、上司をうまく味方につけて、いつも仕事がやりやすそうにしている同僚や先輩がいるのではないでしょうか?

その人たちは、どんな手を使って上司を味方にしているのでしょうか?

ここでは、まず上司に好印象を与えることから始めて、仕事で上手くコミュニケーションを取って上司と付き合い、最終的には上司の懐刀のような存在になって上司を味方につけるため方法を、4つのステップで紹介します。

スポンサードリンク

1:「敬意を払って好印象を与える」ことが上司とのコミュニケーション第1ステップ

もし、あなたが「上司と会話するのはちょっと苦手・・・」と思っているなら、まずは、上司に敬意を払って接して、好印象を与えることから始めてみましょう。上司を味方につけるには、あなたがまず上司の味方になるのです!

自分から挨拶をする

あいさつは自分からしましょう。当たり前のことだ!と思われるかもしれませんが、案外できていないかもしれません。あなたが上司を苦手だと思っているのも、あいさつがお互いに上手く出来てないからかもしれません。

仕事帰りに、「上司は気付いていないみたいだし、いいか・・・」と、そのまま帰ってしまったりしていませんか?

こちらからアクションを起こして、「おはようございます」「お先に失礼します」などとあいさつすると、ちょっとしたことですが、上司のあなたに対する印象が変わるはずです。

礼儀正しく振舞う

年配の人になればなるほど、礼儀正しく振舞うと好印象を与えます。例えば、上司に話しかける時に、「お忙しいところすみません」、「失礼します」などと一言添える、話が終わったら「かしこまりました」、「ありがとうございました」などと言ってちょっとお辞儀をするなど、当たり前のことですが、とても大事です。一つ一つの行動をきちっとこなすと、より礼儀正しく見えますから、おすすめです。

話すときは体を相手に向けて話す

上司と会話をする時は、首を回すだけではなく体を相手に向けて、目を見て話しましょう。これも、ちょっとしたことですが、印象がずいぶん違います。必ず相手に体を向けるようにすると、相手の話をきちんと聞くという気持ちが態度に出ますから、相手に敬意が伝わるのです。

スポンサードリンク

2:報告・連絡・相談を的確に行い、「使える部下」になる

上司に好印象を与えることができるようになったら、次は、仕事で好印象を与えられるようにしましょう。上司に「使える部下だな」と思われるようになるためには、普段から「報告・連絡・相談」を的確に行うのが効果的です。

結論から話す

「○○をしてるんですけど、△△が□□で、どーのこーので、うまくいかなくて・・・」などと細かいことをグチグチ話されると、聞いている方がイライラしてしまいます。

「○○の件で相談して、いいでしょうか?」など、上司の判断を聞きたいのか、相談したいのか、単なる報告なのか、最初にはっきりさせてから話しましょう。会話の時間短縮になります。

また、「例の件できた?」などと聞かれた時、できてなかったからといって言い訳ばかりするよりは、「すみません、まだです。○日までには出来る予定です。」などと、結論を簡潔に話す方が好まれます。

いつでも報告できるようにしておく

自分の仕事内容を常に把握しておき、上司にいつでも報告できるようにしておきましょう。仕事の状況を自分でもわかっていないまま仕事をしていると、とっさに報告することができません。

「例の件、明日までにできそう?」と上司に聞かれた時、「明日までに終わらせるためには、今日中に80%終わらせておけば大丈夫そうだな」などと、自分の仕事の進捗状況を把握していれば、「大丈夫です。」とすぐに答えることができるでしょう。

必要に応じて納期が遅れがちなプロジェクトに部下をヘルプで割り当てるなど、配置換えが必要な場合もあります。そんな時に、いつでも正しく報告できる部下がいれば、とても重宝がられるはずです。

報告・連絡・相談を的確に行う

報告・連絡・相談はとても大事だと、よく言われます。そして、この「報・連・相」の最も大事な点は、報告すべき時に、的確に行うということです。

「いつでも何でも相談して」、という雰囲気の職場も中にはあるかもしれませんが、たいていの場合、上司も忙しい仕事を抱えています。そのため、放っておいても必要な時に必要な事だけを報告してくれる部下の方が、上司としては楽なはずです。

3:とにかく話をして仲良くなる

仕事である程度の信頼を得ることができたら、上司と話す機会が増えるはずです。上司は部下の方から話しかけられるのは嬉しいはずですから、積極的に話しかけましょう。

上司の席へ行って相談する

上司が忙しそうでなければ、上司の席へ行って仕事の相談をしましょう。じっくり相談することで、お互いの考えをしっかり共有することができます。大きい仕事になればなるほど、相談することも増えます。上司の仕事の仕方を盗むつもりで食らい付いていくことも、時には必要でしょう。これは、じっくり話をするのを好むタイプの上司の場合、特におすすめです。

雑談に付き合う

仕事が煮詰まってきた時間帯など、仕事中でも雑談したくなるときがありますよね。それは、上司も同じことです。そんな時に雑談でちょっとリフレッシュすると、また仕事を頑張ろう、という気分になれるものです。そうやって毎日一緒に仕事を頑張ってきた人とは、たとえ上司であっても、連帯感が生まれてきます。仕事中の雑談は、案外大事なのです。

飲み会や喫煙所で仲良くなる

飲み会があまり好きではない人や、そもそもタバコを吸わない人も多いと思いますので、飲み会に行くのが苦ではない人や、タバコを吸う人限定になってしまいますが、やはり飲み会や喫煙所で話すことは、上司と仲良くなるためのてっとり早い方法です。特に、会社の飲み会などというものは、半分位は楽しめるかもしれませんが、あとの半分は仕事の延長かもしれません。

上司と仲良くなって人脈を広げたり、仕事の情報を得たりする場だと割り切って、飲み会の場を利用するのが良いでしょう。

スポンサードリンク

4:上司の懐刀になる

上司にとって「使える部下」とは、ただ上司の言う通りに動く部下ではなく、上司と同じ方向を向いて仕事をし、放っておいても良い仕事をしてくれる部下、ではないでしょうか。あなたが上司の懐刀のような存在になれば、必ず上司はあなたを大事にしてくれるでしょう。

上司の仕事のやり方を把握する

人はそれぞれ仕事のやり方が異なりますが、一緒に仕事をしていれば、上司の仕事のやり方もわかってくるでしょう。あの人ならこう考えるだろう、こう対処するだろうと、上司の仕事のやり方を踏まえて仕事をすると、その上司の下でとても仕事がしやすくなります。

上司の仕事のやり方を真似して、さらに教えを請うというのは仕事を覚えるだけでなく上司との人間関係の構築においてもとても役立ちます。ただし、どうしても譲れないやり方があるのなら、とことん上司と相談して、理解してもらうのも大事な事です。

自分で問題解決する

上司にとって、自分でどんどん問題解決していってくれる部下ほど、貴重な存在はないでしょう。誰でも、仕事が出来る人間を自分の下に置いて、使いたいに決まっています。自分で問題解決ができるように努力をするだけでも、上司は味方したいと思うでしょう。自分の成長のためにもなりますから、問題解決能力を磨くようにしてください。

会社の利益を考える

ほとんどの人が、自分と同じ方向を向いて仕事をしている人と仕事をした方が、やりやすいと思います。ではその「同じ方向」とは、どの方向なのでしょう?自分の保身ばかり考えているようなよっぽど駄目な上司でもない限り、ほとんどの場合それは「会社の利益を生む方向」ではないでしょうか。会社の利益を生むためにはどうすればよいか、という考えを常に持って仕事ができるようになれば、上司は必ずあなたの味方になってくれるでしょう。

苦手な上司も味方にして、出来るビジネスマンへ

ここまで上司に気に入られる方法を見てきましたが、逆に、上司の立場になって考えてみましょう。どんな部下なら、味方になってあげたいと思いますか?

それはやはり、「一緒に仕事しやすく、使える部下」ではないでしょうか。あなたが上司にとってそんな存在になるためには、上司と上手にコミュニケーションを取りつつ、仕事ができるようになることが大事です。

あなたの仕事が上手くいくか、あなたが社会人として成長するか、そしてその結果が高く評価されるかは、かなりのウェートがあなたの上司にかかっっています。ぜひ、上司と上手くコミュニケーションをとり、上司と部下のいい人間関係を築いてください。

残念ながら、あなたの上司がダメ上司だった場合の対処法は、
嫌いな上司との接し方ダメな上司との付き合い5つの対処法

やたら怒鳴る、威圧的、人格否定するようなクラッシャー上司の対処法は、
クラッシャー上司対策!弱みを把握し職場で生き残る対処法6

上司に人事評価を高くつけて欲しいなと思ったら、
普段の実践と自己評価の書き方が鍵。新入社員のための人事考課攻略法

上司とうまく人間関係を築いて、あなたの仕事がもっと楽しくなりますように!

★会社に行くのが嫌で在宅で稼ぎたいという人にはネットビジネスがおすすめです。
ネットで副業したい初心者向け。在宅ワークで出来る仕事は?

★転職に役立つ資格を取りたい人は、
簡単に取れる資格<女性に人気9つ>好きなことを仕事に!

★やりたい仕事がわからない…という人は・・・
やりたい仕事がわからない…適職・天職を見つける17の方法

よく読まれている関連記事

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす