1. TOP
  2. コミュ障克服!仕事の会話、コミュニケーション10の訓練法

コミュ障克服!仕事の会話、コミュニケーション10の訓練法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コミュニケーション・スキル

コミュ障で悩んでいるあなた!人間関係が苦手、コミュニケーションや会話が下手なことを克服する方法があるのなら、試してみたいと思いませんか?

仕事をする上で欠かすことができないコミュニケーション能力ですが、苦手な人にとってはこれが理由で人と多く話す必要がある職種には就きたくなかったり、職場にいるのが苦痛に感じたりする人も多いです。

しかしそれを克服すれば、仕事はスムーズに進み成果は出しやすくなり、職場のメンバーとの交流も楽しくなります。

ここでは、日常生活の中で誰でも実践できて、コミュ障と言われるような人でも始めることが出来る改善トレーニングの方法を10個紹介します。

会話に自信のないあなた、ぜひ試してみてください。


1.コミュ障克服!・・・店員と会話する

相手が確実に愛想よく反応してくれるため、店員と会話するのはトレーニングの場としては絶好の機会です。年上、年下、男性、女性と、様々なタイプの相手と会話できるのも、鍛える意味では魅力的。最初はコンビニなどで短い会話から慣らしていき、慣れたら美容院や床屋で長い会話にも挑戦してください。コミュ障の克服には、やはり少しづつでも人と接して慣れるしかありません。この機に電化製品を買い換え、その時に店員と値下げ交渉をするのもいいトレーニングになります。

ちなみに会話のネタは意識する必要はなく、相手は店員ですからとにかく何か質問すればいいのです。「○○はありますか?」など、適当な質問をして、それが見つかれば「ありがとう」「助かったよ」。なければ「残念、なにか変わりのものはある?」など、そこから会話を発展させていきましょう。

スポンサードリンク

2.メールを使わず、電話することを意識する

電話でのコミュニケーション

メールはメールのコミュニケーションのコツがあり、それはそれで難しさがあります。しかし、日常生活における声での会話の機会を大きく遮っているのがメールです。特に会話でのコミュニケーション能力を鍛えるために、一旦メールの使用を禁止し、電話で意思の疎通をはかることにこだわってみてください。

メールをしてきた相手は友達や恋人や家族が主になるので、身近な相手との会話ではトレーニングにならないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。例え身近な相手だとしても、電話して会話することを徹底すれば、会話慣れすることができます。メールの代わりに電話することで、人によっては実践の機会を何倍にも増やすことができます。

3.同じ趣味を持った人たちの集まるところへ行く

ヨガ教室

いくらコミュニケーション能力を鍛えるためとはいえ、通行人といきなり雑談するというのは困難でしょう。そこで、あなたと同じ価値観や目的を持った仲間と出会える場に行き、トレーニングの場にするのもおススメです。

一般的な例を挙げればコンサートや資格の教室、もしくは何か趣味を持ってそれに関わる場所に行くことです。

そこで出会った相手はあなたと同じ価値観や目的を持っているため、会話をするのは全く不自然ではないですし、何より初対面の相手ばかりなので、苦手克服のための実践の場としても最適です。

この機会になにか習い事をしようと思ったら、
意外な特技が仕事に役立つかも?社会人の習い事オススメ7選


4.近所付き合いをする

トレーニングと関係なしに適度な近所付き合いは大切です。でももしも対話が苦手でこれをおろそかにしていたのであれば、この機にトレーニングの意味もこめて、近所付き合いをするようにしてみましょう。

仮にあなたが隣人に挨拶すらせずに過ごしてきたのだとしたら、今日から急に態度を変えることに、あなた自身抵抗を感じるかもしれません。

そんな時は自分の身になって考えてみてください。今まで挨拶してくれなかった人が気さくに挨拶をしてくれるようになれば嬉しく思うでしょうし、顔を合わせた時の気まずさもなくなるので、態度の変化は大歓迎ですね。このため、“今まで話してこともないから・・・”なんて考えずに堂々と明るく接してみてください。


5.付き合いの浅い友人に電話する

スマホに入っている友人の連絡先、その中には最近知り合ったばかりで、挨拶程度の会話しかしたことがない人もいることでしょう。逆に長い間連絡がおろそかになって、付き合いがなくなっている友人もいるのではないでしょうか。そんな友人に久々に電話してみるのもおススメです。

「久しぶり、最近どう?」など、別に用事がなくても大丈夫。コミュニケーションが苦手なあなたにとっては、いきなり電話することに抵抗を感じるかと思います。逆に、その意味ではただ話すだけで充分トレーニングになります。

会って会話するのと電話とではシチュエーションが異なり、人によって電話の方が楽に話せる、いや電話は厳しいということがあるかと思います。いずれにせよ、どれだけ会話を続けられるか、試してみてください。

6.子供を連れて公園に行く

オフを充実させよう

あなたに小さな子供がいるなら、休みの日に子供を連れて公園へ行ってみてください。街の公園なら同じように子供を連れて公園に来ている人がいるでしょう。その人達と会話することはコミュニケーション能力を鍛える絶好の機会になります。小さな子供がいるという、互いの共通点をネタにできるため、比較的楽に会話をしやすいのも利点です。

また、砂場などでは子供と親が複数で集まっていることも多いため、こうした状況を利用すれば、一対一だけでなく複数相手にした時の会話能力を鍛えることもできます。


7.イベントに積極的に参加する

祭りでの出会い

町内のお祭りや、子供の学校や園の行事など、日常生活には定期的にイベントがあります。こうしたイベントに積極的に参加し、そこで会話することでもトレーニングになります。これらの場の利点は上機嫌な人達が集まっていることです。そこにいる誰もが楽しむためにそこにいるわけですし、初対面の相手であったとしても、比較的話しかけやすい雰囲気なのが利点です。

コミュニケーション能力を鍛える上で、初対面の相手と会話することはトレーニングの一貫としてとても有効です。また、初対面の場合、今までのあなたの姿を気にする必要がないので、いきなりあなたが明るくなったことによる抵抗や違和感を与えない点も実践しやすいポイントの一つです。


8.外出して出会った人に話しかけてみる

人と接する機会を少しでも増やすために、休みの日はできるだけ外出を心がけるようにしてください。

もちろん外出先で人に話しかけるのもいいですし、話しかけられる機会も訪れます。

道を聞いたり聞かれたりと、例え一言か二言だけのささいな会話でも、見知らぬ他人と話すことは立派なトレーニングになります。そんな機会が訪れる可能性は少ないかもしれませんが、ゼロではありません。

そもそも自宅に籠っていては、こうした機会は絶対に訪れないので、会話が発生する可能性がある場所へ積極的に足を運ぶ意識が大切です。

少しハードルは高いと感じるかもしれませんが、新幹線や飛行機の席が隣になった人に、「どちらへ?」と尋ねてみるのもいいですね。普通この後に二度と会うことがないので、逆に気楽に何でも言えます。

また、近所を散歩して、すれ違う近所の人に必ず挨拶し、それで経験を積むのも効果的です。

9.積極的にテレビや雑誌を見てネタを集める

ここで狙うのはネタ作りです。このため、見るジャンルは何でも構わないですが、会話のネタに使うことを考えると、あまり堅苦しくないものを選ぶ方がいいですね。政治的な話題だと、話が弾まないか、逆に意見が分かれて口論になってしまうことも。

ただ話すのではなく、相手を楽しませることも狙う上では、豊富な雑学を知ることは欠かせません。ビジネス上の会話でも雑談や世間話からスタートしますが、これらはネタがなくては成り立たないですし、テレビや雑誌は会話のネタ作りとして最適なのです。

10.会話に長けた人を見て学習する

会話をするにしても、そもそも何話していいのか分からない、最初の一言は何を言えばいいのかなど、疑問や不安だらけの場合は、実際にコミュニーション能力に長けた人を見習うのがいいです。

例えばショップの店員。彼らは接客、コミュニケーションのプロです。あなたがショップに入り、そこでウロウロしていれば、向こうから勝手に話しかけてくれるでしょう。

その時相手がどう切り出してくるか、あなたの返事に対して何を返すか、両手はどんなふうに動かしているかなど、徹底的にそういった部分を観察してみてください。

この場合は相手の方から話しかけてくれないと勉強にならないので、それが叶うお店を探してください。

また、あなたが男性の場合はキャバクラやスナックなどに行き、水商売系の女性の振舞いを見習うのも効果的です。

コミュ障の克服には、まず簡単な会話から

店員との会話

コミュニケーション能力を鍛えるには、まずは話しかけやすい相手に挨拶をするなど、ごくごく簡単なところから始めるのが一番です。コミュニケーションの問題を克服しようといくら真剣に考えても、誰にも話しかけなければ何も始まりません。とにかく会話を実践しましょう。

日常の会話が出来れば、仕事のためのコミュニケーションも自然と上達していきます。トレーニングのための会話をする機会は日常生活の中でいくらでもあります。ここで上げた項目をすべて行う必要はありません。自分にとって敷居が低く感じられるものから、気軽に実践してみてください。

仕事の場でどうコミュニケーションをとるといいのかは、
上司とのコミュニケーションを改善!上司を味方にする4ステップ

自分と違う世代・性別の人とどうコミュニケーションをとって人付き合いをするのかは、
人付き合いが苦手な人も大丈夫!年配・中年女性・若い世代に好かれる3カ条

コミュ障を克服して、あなたの仕事がもっと楽しくなりますように。

あなたに最適な転職活動の進め方は?
転職診断
★自分の「個性」や「強み」がわかれば自己PRがもっと簡単に!

リクナビNEXTグッドポイント診断でわかる自分の5つの『強み』で転職を有利に進める

フリーター働いたことがない入社してすぐ会社を辞めた…という人も、
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
仕事探しでも運命の出会いってあると思う。
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす