転職ガイド

50代

50歳を過ぎたら会社から必要とされない人10の特徴

50歳に到達した段階で、役員・幹部候補生とみなされて会社に残ることが一番かもしれません。しかし、多くの人は「会社に残ってほしいと切望されるほどではないが、役に立たない訳でもない」という位置づけです。そうした立場を理解して給与カットも受け入れれば会社も雇用を継続するでしょう。会社に必要とされる人材として働き続ける道はいろいろあることを理解して、自分の現状と志向に合った道を探してサラリーマン人生を全うすることが重要ではないでしょうか。
自分に合う仕事探し

【学歴不問】「高校中退」「中卒」でも正社員に採用される職種27

現在の日本では、高卒または大卒を採用条件とすることが一般的ですが、実力主義が徹底している企業や恒常的な人手不足に悩まされている業界では、「高校中退」「中卒」などでも応募できる【学歴不問】の採用が浸透しています。営業系、店舗・販売系、職人・現場系、風俗系に分けて、学歴不問の正社員採用が広まっている業種を紹介します。
自分に合う仕事探し

民間企業を辞め、公務員になって後悔するよくある理由とその対策

公務員は職種や採用主体により上限年齢は多少異なりますが、新卒者でなくても30歳くらいまでは新人として採用試験を受けられます。また最近では、民間企業と同様に中途採用が活発化しています。そのため、民間企業をやめて公務員になる人は珍しくありません。しかし、公務員に転職を後悔している人が少なからず存在します。公務員へ転身して後悔する理由と転職に失敗しないための対策、公務員に向いているタイプの人を解説します。
自分に合う仕事探し

女性が一生できる仕事30|出産・育児を乗り越え、高齢になっても働きやすい仕事

女性には「一生続けやすい仕事」と、そうでない仕事があります。事務系総合職や研究開発職の場合、出産等による数年間の休職がキャリア形成に大きな影を落とすことが少なくありません。また、夫の転勤により仕事をやめざるを得なくなる女性も多くみられます。一方で医療・福祉の現場など、女性が休職・転職を繰り返しながら長く働きやすい環境整備を重視している職場もあります。女性が生涯通じて働ける仕事の代表例を紹介します。
30代

38歳男性の転職|厳しくなる40歳になる前に検討すべきこと

37歳、38歳、39歳といよいよ40代の大台が近づいてきました。新卒後に就職した会社で順調にキャリアを積み上げてきた人もいれば、紆余曲折を経て今の仕事に就いている人もいて、これまでのキャリアは人それぞれですが、多くの人たちに共通する点、それが40歳までに決めなければという無言のプレッシャーです。昔から、四十にして惑わずという言葉もあります。さまざまな状況別に、38歳男性が転職を考える際の検討事項を紹介します。
フリーター

フリーターと正社員の圧倒的な違い22連発!それでもまだフリーターを続けますか?

アルバイト、パート、契約社員、派遣社員などの非正規社員の立場で働くフリーターと正社員の間には、さまざまな違いがあります。多くの人はフリーターの身分は不安定、給料が安いといったイメージを抱いていますが、正社員との違いを具体的に理解している人は案外少ないのではないでしょうか。身分保障、副業・転職制限、給料・手当等、異動・昇格、福利厚生の面から、フリーターと正社員の違いを具体的に解説します。
50代

50代で転職を成功させるために押さえておくべき7つのステップ

一昔前の50代サラリーマンの転職は、30数年間勤めた会社をやめた後の余生を過ごすところを選ぶものでした。しかしいま、大半の人は長寿化や年金支給額の削減などをにらみ「完全リタイア前にもうひと働きしたい」という思いで転職先を探しています。50代の転職は新卒採用などと比べ、個人の置かれた状況や条件が多様なため、自らの希望や制約をよく考えて探すことが大切です。ここでは50代の転職を成功させるためのポイントをステップ順に紹介します。
職種別の仕事内容

ノルマのない仕事17とノルマがないと思われがちな仕事10

営業担当者や販売担当者の中には、 「毎日数字に追われて仕事をするのはつらい」 「上司に怒鳴られながら営業ノルマ達成を強要される職場から逃げたい」 「人をだましてまで販売実績を上げるような仕事はしたくない」 ……といっ...
職種別の仕事内容

経理の仕事内容|会計・財務・これからの経理に求められる能力は?

日商簿記(1~3級)、公認会計士、税理士などの資格を持っていれば、経理業務を行う上で役立つことは間違いありませんが、その価値は低下しています。ただし、これから経理の仕事に転職しようという人にとっては、日商簿記2,3級の資格の有無が経理の基礎的な素養を測る目安に用いられることは少なくありません。ここでは、経理の仕事内容とその周辺の業務について紹介します。
自分に合う仕事探し

高卒でも給料のいい仕事!稼ぎやすい24の職業は?

一般的に高卒の人の給料は大卒の人より低くなることは、学歴別の年収や生涯賃金に関するさまざまな統計データをみても明らかです。 しかし、高卒者であれば安い給料に甘んじなければならないなんてことはありません。 高卒でも、高い給料をもら...
自分に合う仕事探し

公務員から民間企業へ転職して後悔する16の理由。その対策は?

サラリーマンの転職が一般化する中で、公務員をやめて民間企業へ転職する人も増えています。 そうした人たちの中には華々しい業績を上げて成功している例もありますが、仕事や職場になじめず転職を繰り返す人も見受けられます。 公務員と一口に...
自分に合う仕事探し

やめたほうがいい仕事21・避けるべき職業とは?

人は働かなければ収入を得られません。 しかし、仕事なら何でもやればいいという訳ではありません。 給料が極端に安い 肉体的な負担が大きい 危ない橋を渡らされる といった仕事は避けたいものです。 ここでは待...
就活

大学中退での就職におすすめの就活サイト|就職支援をうけて内定をもらおう!

経済的な事情などから大学を中退する人は少なくありません。 最近ではそうした人たちに対する就職支援サービスも手厚くなっています。 ハローワークや都道府県が運営するジョブカフェなどの公的支援だけでなく、民間の人材紹介会社の中にも大学...
海外で働く

英語ができないのに海外勤務を命じられたら……?すぐ対処できる13の方法

英語ができないのに、外国企業との交渉を任されたり、海外赴任を命じられたりしたら不安ですよね。 TOEIC○○○点とかいう以前にそんな試験を受けたことがない!もちろん英検○級も持ってない! ……しかし、 そんなに大きく心配す...
職種別の仕事内容

タクシー運転手に転職して失敗するのはどんな人?業界の特徴と失敗ポイント10

「人手不足のご時世だけど、仕事がなかなか見つからないなぁ・・・」 「年齢を問わずに募集している職種って、少ないんだよね・・・」 「タクシー業界なら募集しているから、タクシーの運転手になろうかな?」 働きたくてもなかなか転職...
転職の決断

「転職先を1年で辞めたい!」と思ったら…転職後1年未満の再転職で注意すべきこと

「辞めたい!」と思っても、入社してからまだ1年未満という短期間だったら迷いますよね。 そんなにすぐに辞めたくなるなんて、甘えだと思われないだろうか、次の就職に不利にならないか…。 その悩み、よくわかります。 転職することで...
自分に合う仕事探し

プライベートを優先できる仕事17職種|自分の時間を大切にする!

人が仕事をする目的はさまざまです。 仕事を通じて社会の発展に貢献したいと積極的に考えている人もいれば、食い扶持を確保できれば十分という人もいます。 後者の場合、多少収入が少なくてもプライベートを優先できる仕事をしたいと思う人が多...
自分に合う仕事探し

プライベートを優先できる仕事の特徴|自分と家族のための時間を確保する職種選びのコツ

仕事だけの毎日ではなく、仕事もプライベートも両方楽しむことが出来る仕事に就きたい。 そんな風に思う人は増えているのではないでしょうか? また、 育児や家族の介護のために、プライベートを優先できる仕事に就きたい! ...