20代

20代

25歳で二回目の転職を成功させる方法

高望みをしなければ25歳で二回目の転職を成功させることも難しくないと考えられます。一方、伝統的大企業など、短期間で転職を繰り返す人を高く評価しない企業は少なくありません。また転職を繰り返すことは、本人の負担も大きく望ましくないでしょう。25歳で二回目の転職を成功させるためには、自分を見つめ直すとともに相手(企業)の特徴を冷静に分析して自分に合う会社を見極めることが大切です。2回目の転職をするときの注意点を解説します。
2018.06.08
20代

28歳【未経験職種】へ転職して、後悔しがちな落とし穴を避けるポイント

未経験業種への転職について、「28歳限界説」というものがあります。もしあなたが28歳前後で、未経験業種への転職を考えているのであれば、この「28歳限界説」に焦ってしまうかもしれません。しかし、しっかりと準備して転職に臨めば、28歳を超えた年齢でも未経験業種への転職は可能です。ここでは、28歳前後で未経験業種へ初めての転職を検討している方へ向けた、転職を成功させるためのノウハウを紹介します。
20代

26歳 院卒の転職計画 ネガティブ要素をポジティブに変える方法!

技術系で高く評価される実績を残した人であれば、大学や研究機関以外でも再就職しやすいと想定されます。専門性についても幅広くとらえてもらえる可能性が高いでしょう。一方、人文系の人は一般的にかなり厳しいと考えられます。そこで、転職市場における26歳院卒者に対する、ネガティブな印象をポジティブに変えるための戦略を紹介します。
20代

28歳で2回目の転職を成功させるために知っておきたい20のこと

最近では、新卒で就職した会社を3年以内に辞める人が30%以上いると言われています。 厚生労働省「新規大卒就職者の事業所規模別離職状況」によれば、2014年3月卒業者の32.2%が就職後3年以内に離職しています。 その後も同じペー...