サラリーマンが副業ブログで稼ぐ方法|これを書けば儲かる!

サラリーマンが副業ブログで稼ぐ方法|これを書けば儲かる!

サラリーマンが副業ブログで稼ぐ! 在宅ワーク・ネット副業

「サラリーマンをしながらブログを書いて副業で稼いでいる人がいる。」

そんな噂を聞いたことがあっても、「本当にブログで稼げるの?」「会社にバレたりしないの?」と、実態が良く分からなくて手を出すにはちょっと……と思っているかもしれません。

しかし実際、会社に勤めながら、ブログで副収入を得ることは可能です。というか、実はそんな人はいっぱいいます!

サラリーマンがブログで収入を得る具体的な方法と、そのための準備・心構え、そしてブログを書くことで得られる副次的な効果を紹介します。


ブログで収入を得る主な2つの方法

ブログとはインターネット上に土地を借りて、そこにお店を構えるようなものです。

ブログ記事を書き、そこに読者が訪れるということは、自分の店舗にお客様が来店してくれたのと同じようなことになるわけです。

その自分の店舗に、どんな商品を陳列するのかによって、ブログで収入を得る方法が異なってきます。

主なブログ収益の上げ方が2つありますので、順に紹介します。

1. 自分の商品・サービスを販売する

まずは、自らの商品やサービス・ノウハウを、ブログを通じて販売していく方法です。

次の項目で解説しますが、他者(他社)の商品・サービスをブログに掲載して紹介する場合、報酬体系が決まっていたり、紹介手数料の単価が比較的安価なものが多かったりします。

また、自分のブログの内容に合った商品がない場合もあります。

自分で商品・サービスを用意して提供する場合、価格設定や提供方法などを全て自由に決められるのがメリットです。

① 独自商品・個別サービス

自分がハンドメイドで作ったアクセサリーや、安全な食材にこだわったジャムを販売している人がいます。

また、趣味の絵を誰かに書いてあげたり、名刺のデザインをしたり、カウンセリングを頼まれたりと、趣味が新しい収入を得る手段になるということもありえます。

これらはブログが宣伝媒体として機能したケースです。

こうした副業がどんどん大きくなりフリーランスとして独立することも可能です。

一度、自分のできることや得意なこと、他人からよく聞かれること、頼まれることを洗い出してみると、自らが提供する商品やサービスが見つかるきっかけになるはずです。

② 情報商材

サラリーマンの自分にどんなサービスが提供出来るのか?

……と思われるかもしれませんが、営業経験が長い方であれば、営業のノウハウを提供できるかもしれませんし、Excell操作がかなり得意なのであれば、エクセル操作を苦手な人に教えるということもできるでしょう。

あるいは趣味でアクセサリー作りが得意、犬を飼っていてフリスビードッグの調教が得意だというのであれば、そのやり方が知りたいという人もいます。

そうしたノウハウをまとめて教材として販売することが可能です。

これらは情報商材と呼ばれています。

③ 出版

ブログで発表していた小説やマンガが書籍化されるという人もいます。

業界のあるあるネタなどがウケて出版にこぎつけたといったケースもあります。

出版社が絡む場合、自分で値付けするということはできませんが、ブログに書いた内容を再編集してあまり追加の労力をかけずに収入が得られます。

あるいは自分で電子書籍化して、Amazonなどで販売するのはそれほど難しいことではありません。

2. 広告収入を得る

自ら何か商品やサービスを作って陳列するのではなく、他の人が作った商品・サービスを自分のブログ内で紹介をし、その紹介料がブログの収益になるというパターンです。

巷で一般的に言われる「アフィリエイト」というものが、この広告収入に分類されます。

広告収入を得るための方法は、更に2つに分かれます。

① クリック課金型

掲載した広告を読者がクリックするたびに、1クリック=◯円と課金されるタイプです。主なものとして、Google AdSenseが、このクリック課金型に該当します。

クリック課金型は、1回のクリックの単価は安いですが、読者がクリックするだけで、紹介した商品・サービスを購入しなくても報酬が得られます。

そのため、成果が発生しやすいと言えるでしょう。

ただし、このクリック課金型で多くの収入を得ようとした場合、ブログのPV数が多いことが必須条件になりますので、しっかりとファンが付くブログに育てていく必要があります。

② 成果報酬型

①のクリック課金型とは異なり、掲載した商品・サービスが実際に購入された時に、1件あたり◯円(もしくは、成約金額の◯%)と課金されるタイプです。

クリック課金型よりも、成果報酬型の方が一般的には成功した場合、大きく稼げます。

しかし、稼ぐためにはいかに商品を購入してもらうか、サービスに申し込んでもらうかが鍵となります。

そのため、ブログの内容もセールスに近いものになってしまう可能性があります。

わかりやすいものだと、Amazonや楽天が、この成果報酬型のアフィリエイトプログラムを取り入れています。

他にも、ASPと呼ばれるサイトが複数あるので、そこに登録をして、取り扱われている企業の商品・サービスをブログに掲載し、そこで広告収入を得るということができます。

主なASPとしては、上場会社が運営するA8.netや、利用者の評価の高いafb(アフィb)、初心者向けの機能が充実しているもしもアフィリエイトなどがあります。

一般的にアフィリエイトというと、これらASPを通して広告収入を得ることです。

ASP会社によって、提携している企業や、広告収入の報酬体系が異なりますので、いくつか登録をしてみて、どんな企業のアフィリエイトプログラムがあるかを比較してみましょう。

アフィリエイトについてもっと学びたい人は、>>>「アフィリエイト革命

副業ブログで大きく稼ぐには、アフィリエイトが市場も大きく最適です。やり方を教材などで勉強してからチャレンジするのがいいでしょう。

スポンサードリンク

副業ブログで稼げるサラリーマンになるには?

1. 得られる収益の額は人によって千差万別

サラリーマンが副業でブログを始めたら全員が収入を得られるようになるのか?と言うと、答えはノーです。

サラリーマンの世界でも、特に歩合制の営業職で圧倒的な成績を出す人とそうでない人がいるように、ブログの世界も同様です。

実際、ブログでアフィリエイトをやっている人のうち、月5000円以下しか稼げていない人は全体の95%を占めるというデータがあります。

その一方で、副業ブログの収益で、月額100万円以上稼いでいる人もいるというのも事実です。

だからこそ、どういう手順を踏んだ人が、実際にブログで収益が得られるようになっているのか、その共通点を把握しておきたいところですね。

2. 違いはどこにある?

副業でブログを始めたサラリーマンでしっかりと結果を出している人の共通点を整理しておきましょう。共通点はこの4つに集約されます。

① ブログ運営を継続している

ブログを書き始めてすぐに読者が付き、収益が上がるわけではありません。 

実際のお店も新店をオープンさせたら、告知をしたり、呼び込みをしたり、そして何より定休日を除いてお店はお客様がいてもいなくても開いているはずです。

ブログ運営も一緒で、最初は新しい記事を書いて知ってもらう努力が必要ですし、リピートしてくれるファンを作る努力が必要です。

② 専門性が明確である

他人のただの日記には誰も興味がありません。

だからこそ、

何について書かれているブログなのか?

どんな人に情報発信をしているブログなのか?

どんな悩みが解決できるブログなのか?

専門性を明確にして、発信をしていくことが大切です。

自分自身のキャラクターを売りにするといった場合も、特徴がわかりやすいかどうかが大切です。

③ 稼げるジャンルの記事を書いている

特に広告での収益を狙う場合は、どういったテーマのブログにするかが重要です。

テレビCMや雑誌などを見てもわかるように、美容や健康に関する商品などには莫大な広告予算がつぎ込まれています。

それだけ広告の単価も高いということです。

一方でマイナーな趣味としてしか認知されていないようなテーマでは、その世界で人気が出ても広告主がほとんどいないため、収入としては寂しいものになってしまいます。

では、実際にアフィリエイトで稼げるジャンルのうち、代表的なものを見てみましょう。

・金融(クレジットカード、FX)
・恋愛(婚活・出会い系)
・美容(脱毛、ダイエット)
・健康(サプリメント)
・IT(格安SIM、スマホアプリ)
・車(保険、査定)
・転職
・エンタメ
・生活(引っ越し、ウォーターサーバー)

……などなど。いろんな稼げるジャンルがありますので、こうしたものの中から自分が書きやすいものから始めてみましょう。

同じだけ頑張って記事を書いても、どんなジャンルのブログなのかによって稼げる額がまったく違います。

④ 文章を書くのがそもそも好きである

正直文章を書くことが苦痛な人が、無理にブログで副業をしようとしても辛いだけです。

もちろん書くことに慣れていないだけで、慣れてきたら楽しくなってくる場合もあるので、気軽にブログにチャレンジしてみても良いかと思います。

しかし、どうしても手が動かない、ブログを書く気になれないという場合は、別の副業の手段を検討されてみることをオススメします。

⑤ 専門知識を付ける努力をしている

コピーライティングやSEOといった専門的なスキルは、最初から持ち合わせている必要はありませんが、本格的にブログで収益を上げていこうと考えた場合、どうしても必要になってくるスキルです。

どうやったら読者の心を動かす文章が書けるのか?どうやったら検索されたときに、自分のブログが検索上位に上がるように出来るのか?などを、しっかりプロや先達から学び、自分のスキルにしていく努力は必要となってくるでしょう。

稼げるブログを書く具体的なステップ

サラリーマンが副業でブログ収益を得るために、何をしたら良いのか?という具体的なステップについてお伝えをしていきます。

① 自分が情報発信する「専門分野」を決める

最初に、自分が何の情報を発信し、誰のどんな悩みを解決するのか、専門分野を決めましょう。

ブログで発信している情報と、収益に繋げたい商品・サービスに親和性がなければ収益は上がりません。

② ①で決めた専門分野を軸に提供する商品を決める

次に実際に収益を上げるために提供する商品・サービスを決めましょう

例えば、クレジットカードのマイルの貯め方のノウハウを持っているのであれば、その専門家として情報を発信し、紹介するサービスはクレジットカードのアフィリエイトにするという方法があるでしょう。

また、エクセルスキルを持っているのであれば、エクセルの専門家として、エクセルの使い方を細かく解説していく情報を発信して、もっと詳しく知りたい人向けに個別相談のサービスを◯分◯◯◯◯円と価格設定をして提供するという方法もあります。

③ 助けたい人(ペルソナ)を決める

続いて、ペルソナ設定をしましょう。ペルソナとは「仮面」という意味で、マーケティング用語です。

企業でも商品・サービスを世の中にリリースする際に、「理想のたった一人のお客様」を具体的に描くことを行います。それを「ペルソナ設定」と言います。

ペルソナ設定をすることで、読者から共感の得られる記事が書きやすくなりますので、是非チャレンジしてみましょう。

④ 商品・サービスの紹介に繋げる

ここまできたら、後はブログ記事を書いていくだけです。1記事で必ず一つペルソナの悩みを解決することを目指しましょう。

そして、商品・サービスの紹介(申し込み)リンクを貼り、読者からの反応を待ちましょう。


副業ブログが会社にバレないように気をつける

サラリーマンで副業をするということは、会社の仕事と掛け持ちをすることになります。

副業が全面的にOKの会社であれば別ですが、多くの企業はまだまだ副業がNGであったり、事前申告が必要だったりと、何らかの社内規定があるかと思います。

万が一バレてしまうと、社内規定違反ということにもなりかねませんので、会社バレについては十分に配慮をして副業を行うようにしましょう。

気をつけたいポイントとしては、以下の4点です。

1. 「実名」「顔出し」には気を付ける

副業でブログを書くということは、インターネット上に情報が公開されますので、誰が見ているかわかりません。

だからこそ、自分だというのが悟られないように、「実名」「顔出し」には十分気をつけましょう。

誰の情報発信なのかが公表されていることによって信憑性が増しますが、ビジネスネームで顔出しなしや、アイコンを使ってキャラを立たせ、ブログ収益を上げている方も実際にいらっしゃいます。

現時点で会社を辞める予定がないのであれば、安易に「実名」「顔出し」をしないほうが賢明でしょう。

2. 会社で得た情報などは書かない

サラリーマンの立場で得た情報を安易にブログに書いてしまうと、万が一バレたときに会社から何か言われてしまう可能性が高くなります。

身につけた一般的なスキルやノウハウであれば問題ないかと思いますが、自社の内部情報や取引先の情報などは機密事項に当たりますので、線引きをしっかりとして情報発信をするように心がけましょう。

3. ブログを書いていると発言しない

会社にバレる一番の原因は「社内の人からの密告」と言われています。

ブログを始めた、副業を始めたと何となく発した言葉が発端で、会社にバレたりしないよう、社内の人間には副業のことを話さないほうが賢明でしょう。

4. 住民税の徴収でバレないように気を付ける

副業で20万円以上の収益を得た場合、確定申告を行う義務が生じます。

確定申告自体は、会社で源泉徴収を行ったあと自分で行うことができますが、申告をすることによって、年収が増えます。

翌年6月からの住民税は、確定申告後の年収をベースに算出されます。

通常サラリーマンの場合、特別徴収という給与からの天引きで住民税が徴収されますので、副業で稼いで年収が上がった場合、その住民税の通知書で会社にバレてしまう可能性があるわけです。

市町村によって制度は異なりますが、特別徴収ではなく普通徴収にすることによって、住民税の支払いを給与天引きではなく、自分で支払うという方法に変更することもできます。

これで会社にあなたが副業していることが通知されてしまうということはなくなります。

ただし、ご自身がお住いの市町村の制度がどうなっているかを事前に確認しておくことをオススメします。


ブログ副業のもう一つの効果

ブログを書くことによって、副業で収益を上げるだけではなく、もう一つの収入アップの効果が見込めるかもしれません。

それは、本業における給与を上げるということです。

1. 自分の知識・ノウハウが整理される

ブログを書くということは、見ず知らずの人に自分の専門領域の知識をわかりやすく丁寧に伝えるということに他なりません。

体系立てて、文章を書いていく必要性がありますので、ブログを書くことによって、頭の中でなんとなくしか整理ができていなかった情報が整理され、人に伝える力が付くようになってきます。

2. 伝える力は本業にも活きてくる


今まで持っていたノウハウ・情報を整理し、わかりやすく伝える力が身についてくると、本業の仕事で活きる場面がたくさん出てくるはずです。

例えば、プレゼンテーションの資料をわかりやすく作れるようになったり、商談がスムーズに進められるようになったり、部下に対しての指導も上手くなり、部下の成長も期待できるようになるかもしれません。

その結果、成績が上がったり、上司とのコミュニケーションが良好に取れるようになったりすると、昇進・昇格のチャンスに恵まれるかもしれません。

3. パソコン・Webに詳しい人になる

単に日記ブログを書くだけなら別ですが、ブログで収益を上げるには、Webのツールを利用したり、パソコンやスマホをかなり使いこなす必要があります。

これを調べてブログに使えば収益アップするかも…と思いながらなら、難しいパソコンの設定も頑張れます。そんなことを続けていくうちに、いろんなWebサービスやネットに強い人になって、社内でも一目置かれるかも。

これからの時代、ネットに強いことは大きな武器です。また、情報を発信できる人というのも強みになります。

4. ブログを通して世界の人と繋がれる

ブログで情報を発信していると、会社や取引先以外の人との繋がりが自然とできてきます。

なにも会社だけが人生じゃないということをあらためて感じることでしょう。

5. 気持ちにゆとりができ、落ち着いて仕事ができるようになる

ブログで副収入が得られるようになったり、ブログを通しての会社以外の人との繋がりができることで、いま勤めている会社がどうなっても、生きていけると、感じられるようになる人は多いです。

会社に依存しない生き方ができれば、精神面でも落ち着きができ、仕事にもゆとりが生まれるかもしれません。

サラリーマンをしながら副業ブログで稼ぐには……

ブログで収入を得るというのは、それほど簡単ではありません。

収入を得る=誰かに価値提供をするということなので、発信する情報の質も必要ですし、何より継続力が求められます。

サラリーマンと違って、初月から決まった給料をもらえるということはありません。

しかし、ブログを通じて情報発信をすることで、文章を書く力、わかりやすく人に伝える力、継続する力、そして何より自分が今までの人生で培ってきた経験とノウハウを棚卸しすることができます。

それによって自分自身に自信がつき、副業で稼ぐと同時に会社の仕事でもきっと良い効果が生まれるはずです。
 

ブログから一歩進んで本格的なメディアサイトを作るなら、
>>>オウンドメディア構築塾

 
あなたが副業ブログで人生を豊かなものにできますように。