1. TOP
  2. 仕事が面白くない… つまらない時間を充実させる9つの方法

仕事が面白くない… つまらない時間を充実させる9つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事が面白くない

同じ仕事を毎日続けていると、仕事が面白くないと感じる時もあります。

そしてそれが悩みにまで発展してしまうと、今の仕事を続けていく気持ちも失ってしまったり…会社に行きたくない…と思ったりすることもありますよね…。

仕事がつまらない、面白くないと感じたら、仕事のやる気とモチベーション、充実感や達成感など、何らかのやりがい探してみましょう。

しかし、それも難しいしダルいし…ともかく気分が乗らない時に、なんとか楽しく会社での時間を過ごせるようになる対処法を紹介します。

スポンサードリンク

1.仕事が面白くないなら…毎日自分だけの目標を持つ!

会社としての目標は常にあるでしょうし、あなたもそれを把握しているでしょう。

でもそれは会社の利益に関わる事が前提ですね。時にはノルマにもなる為、正直あなたのモチベーションのアップには繋がらないかもしれません。

そこで、会社としてではなく個人としての目標、つまりあなた自身の目標を毎日持ってみましょう。

目標

仕事を覚える事でもいいですし、早さでもいいですし、仕事をこなせた数でも構いません。

ちょっとしたゲーム感覚で何か一つ毎日目標を持って、それを達成する為に仕事をしてみましょう。

何かの為にやる力は強いですし、やりがいも感じられます。

どんな事でもいいので、その何かを探して、どうかあなた自身の毎日の目標にしてみてください。

目指すものがあればその分仕事にも集中できますし、それが達成できた時は充実や達成感も得られます。

例えば同じ目標が昨日達成できなくて、今日達成できたとしたら、あなたの成長も実感する事ができるでしょう。

スポンサードリンク

2.どんなつまらない仕事にも本気で取り組む

あなたが何らかの仕事を頼まれた時、仕事内容によっては嫌だったり、断る事もあると思います。

誰だって苦手な仕事があるでしょうし、すでに仕事に慣れているなら今更ほかの誰でも出来るような雑用を頼まれるのも嫌でしょう。

好き嫌い、得意苦手はありますが、頼まれたどんな仕事にも常に本気で取り組んでみてください。

本気で取り組む

仮に掃除を頼まれたとしたら、嫌でも本気で掃除をして、いっそ職場全体を徹底的に綺麗にしてみせましょう。

それで褒められたらあなたも達成感があるでしょうし、整理整頓によって、より仕事しやすい環境が生まれる事もあります。

このように、あなたが苦手だったり嫌に感じる仕事でもそれを本気でこなす事で、その中で思わぬ充実感や達成感を得られ、やりがいを感じられる場合があるのです。

依頼された仕事は常に本気でこなし、むしろあなた自身から他の仕事にも取り組んでみるといいですね。

3.職場の仲間と交流を深める

職場仲間と雑談したりして交流を深めるのも、仕事がつまらないという悩みを解決する上で、意外と効果的な方法です。

日常的に同じ目標に向かっている仲間であり、普段一番接している時間の長い同じ職場のメンバーたちと親しくなると、会社に行くのが楽しくなります。実際の業務にもやりがいが感じられる効果があります。

やる気が出る

仲間が困っていたら仕事を手伝ってあげたり、逆にあなたが困った時は手伝ってもらったりと、親しくなる事で協調性が生まれ、チームワーク自体も良くなります。

仲間と一緒に仕事をやり遂げる意識を持てば、単純でもうすっかり慣れたような仕事にも新たにやりがいを感じられます。仲間全員で目標をクリアし、仕事をやり遂げた時には、一人でやっているよりも大きな達成感を得る事もできます。

あなたが今の仕事に慣れてしまっていると、悪い意味で無難な毎日が続くこともあります。しかしそんな時も、仲間が困っていたり、新しい目標にチェレンジしていたりするのを見ると、放ってはおけません。応援したり、手伝ったりするうちに自身の仕事へもいい影響が生まれてきます。

1)仕事を通しての交流

 仕事上でのやりとりを通しての交流です。仕事をしていてわからないことを質問したり、自分たちが関わっている事業のことなど、仕事の話しでも意外とやりとりするうちに親密度は高まっていくものです。業務の合間や、取引先へ一緒に移動する時など、気軽に話しをしてみましよう。

2)仕事を離れての交流

 ランチを一緒に食べにいったり、飲み会や会社のイベントなど、業務とプライベートの中間のような機会はたくさんあります。会社の話をするのもいいですし、住んでいる場所や学生時代の話題などをふってみても、思わぬ発見がお互いにあり、親密度が深まりますよ。直接的には業務で普段あまり話しをしない人とも積極的に話してみましょう。

職場仲間との交流を深めれば、あなたにとって会社自体の楽しみや、仕事のやりがいを感じる機会が増えるきっかけになります。職場での親密度を高めて、楽しく働ける職場にしていきましょう。

スポンサードリンク

4.仕事の難易度を上げてみる

あなたが今の仕事が面白くないと感じているのが、仕事のマンネリが理由だとしたら、職場でのあなた自身のレベルアップを目指してみてはいかがでしょう。それが先輩や上司に認められれば、新しい仕事や責任ある仕事を任せてもらえる可能性も上がります。

同じ仕事を繰り返していると、どうしても飽きてしまいますし、覚えたての頃のような熱意も失ってしまいます。そうなると仕事のレベルも停滞してしまい、ますます仕事がつまらなくなってしまいます。そんな悪循環を解消するには、今よりもレベルの高い仕事を任せてもらうのが一番です。

もちろんその為には、あなた自身も今以上にレベルアップしなければならないですね。求められた以上のクオリティを常に意識したり、一つでも数多く仕事をこなしたりと、まずは量と質を今以上のレベルにする事、それを目指すところから始めてみてはいかがでしょうか。

5.目標にする人物を作る

あなたが尊敬する先輩や上司の姿を見て、あなたもその人を目標にしてみてください。本気で目標にする事を考えれば、今のあなたに何が足りないかも分かります。そうなれば、その足りないものを身につける努力も必要になってくるでしょう。

尊敬できる上司

淡々と繰り返しの慣れた仕事をしているとどうしてもその仕事をつまらなく感じてしまいます。また一定以上のレベルに達すると、向上心を持たない限り、仕事にも飽きてしまいます。

しかし、目標にする人物を見つける事で、あなたの毎日は大きく変わります。目標の先輩や上司に注目する事で、あなたの短所がハッキリと分かるでしょう。そして、より効率のいい仕事方法を見習うなど、長所をより伸ばせる発見もあるでしょう。そんなあなたの振る舞いがが認められると、あなたの地位が上がり、給与もアップしていくので、あなたにとっても嬉しい結果になります。常に努力と向上心を欠かせない、充実した仕事生活を送れるようになりますよ。

スポンサードリンク

6.先輩や上司に相談する

あなたが本気で仕事を面白くないと悩んでいるなら、頼れる先輩や上司にその事を相談してみましょう。あなたよりも勤続年数が長い先輩や上司は、仕事のやり方だけでなく、あなたの心の悩みだって解決してくれるかもしれないです。

会社の好きな人

仕事が面白くないという悩みは、決してあなただけが感じる特別な悩みではありません。長く仕事をしている上で、同じ悩みを持つ人間はたくさんいるでしょうし、何よりその先輩や上司も、過去に同じ悩みを抱いた経験があるかもしれないですね。

もし経験があるなら、今はバリバリと仕事をしている以上、その悩みをとっくに解決している事になりますし、実際にどうやって解決したかを、あなたにアドバイスしてくれるでしょう。先輩や優れた上司はただ分からない事を教えてくれるだけなく、職場の人間の悩みを解決する力も持っています。

7.異動を考えてみる

仕事が面白くないという悩みを抱えている人は大勢います。人によっては、面白くないから会社を辞めてしまおうかと考えてしまうほどの人もいます。

実際に辞めてしまうと、強制的に新たな生活を余儀なくされるので、それはそれで一時的な刺激があり、仕事がつまらない…などと言っている場合ではなくなるでしょう。でも、辞めようとまでは思わない…となると、それが結果的に悩みをいつまでも解決できない事にも繋がっています。

さて、御存知だとは思いますが、会社によっては異動を申請できることもあります。

異動と聞くと、昇進あるいは格下げの意味が強いと感じる人がいるかもしれませんが、実際には環境を変える意味での異動もあり、会社によってはそれを自ら申請できる場合があるのです。

仕事ができない、やりたくないといった逃げる意味での異動はおススメできませんが、別の環境で今とは違ったタイプの仕事をしてみたいというのは、異動の申請の立派な理由です。それがすぐに叶うとは限りませんが、今の仕事がどうしても合わないし面白くないというのであれば、環境を変える為に異動の申請をしてみるのも一つの解決方法です。新しい職場で、あなたが強くやりがいを感じる仕事に巡り合える可能性は充分にあります。

8.資格やスキルアップの勉強をしてみる

いまの仕事が面白くないと感じる時は、次のステップを目指して、資格の取得やビジネスマンとしてのスキルアップを目指してみるのもいいかもしれません。

勉強

つまらないと感じているいまの業務も、もっと上のレベルではエキサイティングでやりがいのある仕事であることは意外と多いものです。

しかし、そこに行くためには、自身のレベルアップが必要ですね。

毎日の仕事に加えて勉強をするのはちょっと大変ですが、学んだことはなんらかの形で仕事に役立ちます。

いまの業務に直接関係のない資格でも、勉強を始めることで、現在の仕事もバリバリこなすモチベーションが生まれてくることもあります。
転職に有利な資格ランキング5 いまから勉強してとれるもの限定!

いまの仕事がつまらないと感じたら、資格を取得してキャリアアップ、あるいはキャリアチェンジを目指すのもひとつの方法です。

9.この際、仕事は捨ててオフを充実させてみる

ここまで8つの方法や考え方を紹介してきましたが、そんなこと言われても、面白くない仕事は面白くないんだよ!だいたい社内の人間がつまらない奴ばっかりだし。…というあなた。そうであれば、もういまの会社での仕事を面白くしようとするのは諦めて、仕事以外の時間を充実させてみましょう。

なにか習い事を初めてみたいと思ったら、
社会人になってから始める大人の習い事。意外な特技が身に付く7選

やったことないけど、初心者からスポーツを初めてみるには、
社会人になってからでも始められるスポーツ!運動不足を解消する9選

面白くない仕事を面白くするか、やり過ごすか

いかがでしたか?

仕事が面白くないというのは、一見不真面目な状態のように感じるかもしれないですが、実は深刻な悩みです。

仕事がつまらない

会社が嫌なわけではない為、辞めたり休暇をもらう事では解決する事ができません。仕事のマンネリが理由なのだとしたら、仮に転職してもしばらくしたらいずれまた同じ悩みを抱える事になってしまうことでしょう。

ここはあまり深刻に考えずに、「たまにはサボってもいいや!」くらいの気持ちでダラダラ過ごすのもアリです。そして、また気分が乗った時にバリバリ働けばいいのです。

人間、調子のいい時も悪い時もあります。

調子のいい時には、仕事に本気で打ち込む事で熱が入り、充実します。そしてその充実が、やりがいに繋がっていきます。

今回ご紹介したような方法で、やりがいが取り戻せれば良し、そうでなければ、まずはどうにか一日の仕事をやり過ごし、またゆっくりと、あなたが本気で仕事に打ち込めるだけの理由をぜひ見つけてください。

その理由が見つかった時、仕事が面白くないという悩みが解消されます。それを待ちましょう。

やる気が出ないのは、性格的なことが原因かもしれません。
やる気が出ない…あなたの性格4タイプ別のやる気の出し方

朝、早起きして何かやってみるというのも、一日を充実させノッた状態で仕事を始める一つの方法です。
朝活やってみたいけど、で、何するの?手軽に出来るオススメ朝活7つ

いや、もう今日はバレないようにサボろう、と思ったら、
勤務時間中、バレないように仕事をサボる5つの言い訳

あなたの仕事がもっと楽しくなりますように!

なかなか表には出てこない高待遇の求人。
スキルと経験を活かせる専門職や管理職、海外勤務の募集情報は…

エグゼクティブ
最低でも年収600万円以上もらってる人たちに支持されるNo.1の転職サービス!

◎書類選考でつまづいたり、面接でなにをアピールしたらいいのかわからない…という人は、
あなたの強みが見つかる!
自己分析して書類作成→面接へスムーズな転職活動ができる無料の「グッドポイント診断」

第二新卒フリーター ☆学校出たけど働いたことがない ☆すぐ会社を辞めてしまった
…でも、こらからいい会社に正社員として就職したい人へ
正社員
厚生労働省認定の就職支援サービス。既卒者、フリーター、大学中退者など14,882名が優良企業の正社員に!

★自分がもし転職するときに、どのくらい人材として価値があるのか知りたい25歳~35歳までの人は、
転職した方がいいか?転職診断テストで自分の市場価値を見極めるには?

★…同じく35歳までの人で、もっと自分に合った仕事があるのでは?と思ったら、
あなたの特性に合わせて、自分では気づかないオススメ転職先を紹介してくれるサービス

50歳を過ぎても別の会社で必要とされる人材3つのパターンとは?
中高年サラリーマン
40代からの転職が変わった!あえて50歳以上も積極採用する企業の狙いとは?

よく読まれている関連記事&広告

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす