はたらくす編集部

自分に合う仕事探し

外資系に転職するならTOEICスコア何点以上必要か? TOEFLを聞かれたら?

日本企業はダメだ!つぎは外資系に転職でしょ!と思ったら、気になるのがTOEICのスコアですね。 「外資系は人間関係がドライで成果主義。給料はいいみたいだけど、英語ができなくても転職できる?」 「自分が狙っている外資系企業...
20代

28歳【未経験職種】へ転職して、後悔しがちな落とし穴を避けるポイント

未経験業種への転職について、「28歳限界説」というものがあります。もしあなたが28歳前後で、未経験業種への転職を考えているのであれば、この「28歳限界説」に焦ってしまうかもしれません。しかし、しっかりと準備して転職に臨めば、28歳を超えた年齢でも未経験業種への転職は可能です。ここでは、28歳前後で未経験業種へ初めての転職を検討している方へ向けた、転職を成功させるためのノウハウを紹介します。
自分に合う仕事探し

1年で転職しても不利にならない職種27|仕事チェンジ即OK!

新卒ですぐに辞めたり、短期間で転職を繰り返す人は、転職で不利なのでは?という心配はもっともですね。短期転職者の場合は若干厳しくはなりますが、会社に適応できなかった理由を冷静に分析して自らの適性や嗜好に合った職場を探せば、これから充実した社会人生活を送れるはずです。新卒で入社した会社を1、2年で辞めて転職する第二新卒者や若年層の短期退職者を好意的に受け入れてくれる可能性の高い職種・再就職先を紹介します。
退職手続き

「諭旨退職にする」と言われた時の対処方法

「諭旨」には、以下のような意味があります。「目上の者が目下の者に言い聞かせること」「趣旨や理由を諭すこと」。何となく、悪いことをして会社を辞めざるを得なくなったというイメージは伝わると思います。しかし、どの程度のことであれば「諭旨退職」の対象になってしまうのか?諭旨退職の実情と、もし「処分を受けた場合の対処法」について解説します。
転職ガイド

転職先がない!次の仕事が決まらない人の転職活動17の改善点

転職活動が長引いてくると、なかなか仕事が決まらないことに焦りを感じ始めます。中には何度もすぐに会社を辞めては転職を繰り返し、次の仕事が見つからなくなってる人もいるかもしれません。そこで、転職がなかなか決まらない人のパターンを知り、いまの自分に当てはまるところを確認してみましょう。ちょっと耳の痛い話かもしれませんが、ここは我慢して、それぞれの特徴ごとの対応策までしっかり読んで改善していってください。
職種別の仕事内容

デスクワーク以外の仕事45|専門職から工場・現場の職人まで

実は世の中の大半の仕事は、工場などでの生産、製品の運搬、商品の販売やサービスなどのデスクワーク以外の仕事(肉体労働)です。研究者や国家資格者などデスクワークの典型的な職業とみられがちな人たちが、現場に出て泥臭い仕事ばかりしているケースもあります。デスクワーク以外の仕事を幅広く紹介します。
退職手続き

退職届で「一身上の都合」と書くべきではない場合がある!

「一身上の都合」という曖昧な表現ではなく、具体的な理由を明記した退職届を出すことが望ましいケースもあります。たとえば、「悔しい!絶対に自分のせいで辞めることにはしたくない!」…といった場合。そこで、「一身上の都合」といういかにも日本的であいまいな表現を使って仕事を辞めると、後々になって都合が悪くなるケース、リスクとメリットを解説します。
面接

最終面接になぜ落ちるのか?|最後に取りこぼししないために注意すべきこと!

最初の窓口である採用担当者が行う第一次面接、人事の責任者による第二次面接、そして社長や役員など会社幹部がチェックする最終面接の3段階がよくあるステップです。面接は個人面接が基本ですが、応募者の多い場合は第一次面接で応募者数名を同時に面接する「グループ面接」にして絞り込みをすることもあります。いずれにしろ、各ステップをうまくくぐり抜けて内定にたどり着くためには、それぞれの特徴をよく理解し、それに応じた面接対策を立てておくことが大切です。
副業・複業

サラリーマン副業8つのリスク!安全に副収入を得るために「バレ」以外にも気をつけろ!

新しいモデル就業規則が発表され、今後は「副業禁止規定」がなくなる会社が増えてくると予想されています。副業を始めて多少なにか会社に突っ込まれても、厚生労働省も副業解禁に動いていますよ!と言い訳ができるかもしれません。会社が副業を認めてくれないという人も、とりあえずどんな副業がいいのか自分なりに研究したり、具体的に必要なスキルを学んだりしてみるのはいかがでしょうか。実際に収入が発生するまでは、「ちょっと勉強のためにやってます」とかなんとか言い逃れも可能です。
自分に合う仕事探し

マイペースな人に向いている仕事15|自分のペースでできる仕事!

マイペースに仕事を続けようと思ったら、マイペースといいつつも納期や目標に対してはしっかり帳尻を合わせることが大切。本物のマイペースな人とは、自分のペースをわかった上で、自分で自分のペースをコントロールし、必要な成果を上げられる人です。上司、同僚、顧客との関係において受け身になることが少なく、マイペースで取り組める余地の大きい仕事を紹介します。
退職手続き

希望退職とは?応募したら人生どうなる?

希望退職の募集対象者に含まれる人は、客観的な事実として会社の経営状態が良くないこと。自分が会社にとって必要不可欠な人材とはみなされていないことを認識すべきです。その上で希望退職に応じる場合と定年まで勤め上げるケースの「損得勘定」を冷静に計算して、損をしない選択をすることが重要です。客観的な事実認識と冷静な選択をするための注意点を解説します。
問題のある上司

ダメな上司のタイプ別 改善策|部下のあなたがコントロールする方法

残念ながら、どこの職場にもダメな上司がいます。部下であれば“使えない”の一言で干すこともできますが、上司がダメな人の場合は、それもできません。少しでもストレスを減らし円滑に仕事を進めるためには、ダメな上司の特徴を理解しそれに合ったリスクコントロールを行うことが大切です。ダメな上司のコントロール方法を紹介します。
職種別の仕事内容

デスクワークがしたい!事務職から企画職までデスクワーク職種26

オフィス内の自分の机で作業をする総務、人事、企画などの事務系の仕事の大半はデスクワークに当たります。また営業・製造部門の中にも、現場に出ることなくオフィス内の業務が中心になる仕事があります。デスクワークの種類を分類して、一般的な職種名や仕事内容を紹介します。
退職手続き

退職理由の嘘でピンチに…「ウソも方便」と言えないケースとは?

自分の利益だけを考えて、経歴をごまかしたり過去の実績を誇張したりすることは絶対に許されません。一方で、前職の同僚や家族を傷つけないためにつく嘘には、許されるものもあるはずです。一番大事なことは誠実な人間性です。それを前提とした上で、退職理由について嘘をつくことに意味があるか否かを考えることが重要です。転職する時についてはいけない嘘とそのリスクについて解説します。
30代 女性

アラフォー転職を目指す女性が、人生とキャリアプランを考える時に大切なこと

アラフォー女性のライフスタイルやキャリアは男性以上に多様化しています。転職についても自らの人生観やこれまでのキャリアを振り返った上で、最適な計画を練ることが大切です。女性のキャリアには結婚や出産が大きく影響します。また大半の男性正社員が総合職として働くのに対し、女性は専門職や一般事務職に就く人が少なくありません。こうした女性の生き方や働き方の多様性を踏まえ、自らに適したキャリアプランを考えていきます。
自分に合う仕事探し

技術職の転職が難しい理由は?|限られた転職先に自分をアピールする方法11

リストラの対象になりやすい文系よりも、商品開発・研究の担い手として景気変動の影響を受けにくいこともあって理系学部は人気です。しかし、一度社会に出ると専門領域が細分化されているエンジニア(技術職)は、ゼネラリスト主体の文系(事務職)よりも転職先が限られます。技術職の転職が難しい理由と、それを踏まえた上での対策を紹介します。
フリーター

フリーター【職務経歴書】正社員になれる自己PR入り職務経歴書の書き方!

学校を卒業して数年間、定職に就かずアルバイト生活で過ごしてきた人が心機一転、正社員就職を考えた時に前に立ちはだかるのが「職務経歴書」です。これまでやってきたことが「職務」と呼べるのか?アルバイト先を転々としたことが「職歴」なのか?悩んでしまうところですが、結論からいうと、正社員就職をしてこれから頑張ろうという気持ちをどう表現するかが大切です。採用担当者にアピールできる書き方を解説します。
自分に合う仕事探し

真面目な人に向いている仕事26

普段から真面目な人であれば当然のように仕事にもマジメに取り組んで成果を出されるかと思いますが、特に真面目な人に向いている仕事はなんでしょうか?多くの会社では、営業職、クリエイティブ職などが花形になりがちですが、業務がしっかり回るように会社を内側から支えているのは几帳面(きちょうめん)さがウリの人だったりします。また、あらかじめ決められた作業をきっちり行って安定的に成果を出すことが求められる仕事もたくさん存在します。そうした真面目な人に向いている仕事を紹介します。