運営者情報

【はたらくす】の運営者情報

当メディア【はたらくす】は、仕事に関する悩みを解決する、働き方総合メディアです。

2015年3月より公開し、現在はスタータイド株式会社 代表取締役 平岡達也が責任編集を行っています。

【はたらくす】の理念

お疲れ様です!

仕事をしていると、毎日のようにいろんな問題が降りかかってきていませんか?
サラリーマンやOLとして会社で働く、あるいは独立して個人でやってる人も、ほんと毎日大変ですよね。

あなたもそんな日々を送りつつ、ひょっとして将来のことに、漠然と不安した不安を抱えているのではないでしょうか。

最近、仕事や働き方に関して、さまざまな情報や意見がニュースや週刊誌、あるいはネット上で頻繁に見られるようになってきています。

tuukinn01

「いい会社に入って何事も無く定年まで勤める」

これまで誰もが目指したモデルケースが、もはや多くの人にとって必ずしも現実的なものではなくなってきました。

終身雇用制度の崩壊、正社員と非正規雇用の格差拡大、務めていた会社が合併やM&A、リストラ、人材の需要と供給のミスマッチなどから、少子化対策としての男性の育児参加のあり方にいたるまで。
働くこと、労働については、さまざまな状況とその対応策についての考え方があり、TVの討論番組から居酒屋、SNSやネット住人たちの間でまで、様々な意見が交わされていますね。

これまでの普通、当たり前だったことが崩れてしまった社会。

これからの世の中では、これまでとは働き方を変える、違った働き方で生きていく。あるいはもっと努力、グローバルな競争に勝ち残れるように、能力を高めていく。
そんな仕事への関わり方が求められているのではないでしょうか。

 

しかし、いままで体と心に染み付いた働き方を変えることには抵抗もあります。

「これ以上に頑張るなんて出来ない」
「不安が先に立つ…」
「考えるのが面倒だし」
「よくわからないし」
「いまのままでいいじゃん」
「むしろもっと楽したい」
「とりあえず給料上げて欲しい」
「情報がな~い」
「どうしたいのか自分でも分からない」
「相談できる人がいないから…」

これではなかなか現状から動けないですよね。

ならば、”これからの働き方”についてヒントになるような知恵が集まるコミュニティがあれば、
そんな重しが、少しは軽くなるんじゃないの?

そんなことを目的として、このウェブサイトを立ち上げました。

仕事が楽しくなる情報サイト【はたらくす】について

このサイトは、現役サラリーマンをはじめ、フリーランス、副業をいろいろやってる人、経営者などが集まって作っています。

現役のサラリーマンが、「この情報、マジで助かりました!」というようなノウハウを。
かつてサラリーマンだった経営者が、「あの時にコレがわかってたらなぁ…」というような知恵を、提供していきます。

これからどんな道を進む人にとっても、それぞれの世界を生き抜く具体的な情報が、いままで以上に求められているのではないかと思います。

仕事の小ワザ
お客さんのところに言って話すネタ
問題が起きた時の対処法
ストレスや悩み事の相談
給料のこと、残業のこと
会社で出世を目指すか転職か、はたまた…
副業や在宅ワークなど、新しい働き方

…などなど。

働くことのさまざまな悩みが解決したり、欲しかった情報が見つかったり。
そんなウェブサイトを目指しています。

あなたはどんな情報を知りたいですか?

media01L

ぜひ、こんな悩みの解決法を知りたい、こんな記事が読みたいというリクエストをお寄せください。

運営会社情報

提供会社スタータイド株式会社
住所〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-3 建創ビル8F
連絡先お問い合わせフォーム

責任編集者プロフィール

編集長
スタータイド株式会社 代表取締役 平岡達也

ライフワークカウンセラー、ウェブメディアコンサルティングの活動のほか、
これからの働き方を考える」をテーマに読者の職業選択に役立つ情報をお届けしています。

<略歴>
リクルートに新卒で入社してエンジニア職。異動により求人広告のディレクターとして大学生向けの就職情報誌の広告制作を行う。フリーター、印刷会社など勤務を経て家業を継承。のちに自身でも副業ビジネスで起業し、一時は7つの複業状態となる。その後、家業を法人化し、後にM&Aにより売却。その他の事業も売却と一部整理してウェブメディア運営会社を設立。現職のほか、投資ファンド会社役員、事業協同組合理事を兼任。

●責任編集者のFacebook
https://www.facebook.com/tatsuya.hiraoka.98478

はたらくすのSNSほか

●Facebookページ
https://www.facebook.com/hatarakus

●Twitter
https://twitter.com/hatarakusjp

 

◆執筆者募集については、
執筆者募集!

◆そのほかのご質問・お問い合わせについては、
お問い合わせフォーム