はたらくす | 副業×転職でもっと自分らしく!

はたらくす

はたらくす

【あなたは転職すべき?】

“いまのままで本当にいいのか……”

終身雇用というが概念が崩れた現代社会で、転職は当たり前のことになりました。

あなたのいまの仕事・働き方・労働環境が本当にあっているのか、サービス残業や過労あるいはパワハラといったことも問題になっています。

人間関係、給料などの問題を抱えている人もいるかと思います。

しかし、転職はそう簡単に決めていいものではありません。

まず、今の仕事を本当に辞めていいのか。

現状をはっきりと明確にして行動に移さなければいけないのです。

その際、判断基準の材料となる要素について、次の記事を用意しました。

https://hatarakus.jp/better-to-change-jobs

……転職に適した年齢や必要なスキルはもちろん、転職したほうがいい会社や職場についてなども紹介しています。

そして、転職を考える人で、最も悩ましいのが給与問題。

https://hatarakus.jp/wage-too-little

給料と仕事の内容の不均衡を感じてしまいやすいのはどんなケースか、一度立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

 

そして、転職をするにしても同業種、異業種で違いもあります。もし、新たな挑戦という意味でも異業種で働きたいと考えている人は、

https://hatarakus.jp/now-if-you-change-jobs

……今後、成長が認められる業種など紹介しました。

 

また、すぐに次の会社や職場が決まるという保証はどこにもありません。

会社を辞めたらどうなるのか。年金をはじめとした手続きに加え、うれしいこと、大変なことなどを含めてシュミュレーションを行いました。

https://hatarakus.jp/sigoto-yameta

転職は、明るい未来だけが待っているわけではありません。

きちんとした判断をしなければいい転職にはつながりませんので、正しい情報を手に入れるようにしましょう。

【仕事・職場での悩み】

絶対に自分ひとりで抱え込まないこと!

“石の上にも三年”という有名なことわざがあります。何事にも忍耐力が大切ということを説いているものです。

これに乗じて、「仕事は3年やって一人前」とか「一つの会社には最低3年はいたほうがいい」なんてことも言われることもあります。

確かに、仕事を続ける上で忍耐力は重要ですが、さまざまな悩みを抱えたまま、耐えていてはストレスで体がパンクしてしまいます。

そうならないためにも、悩みをいかに解決していくかは大切なプロセスなのです。

職場での悩みで常に一番なのは、やはり人間関係です。

https://hatarakus.jp/asshole-in-the-company

 

また、ブラック企業など休みたくても休めない、辞めたくても辞めさせてもらえないという問題も起こっています。

https://hatarakus.jp/yamesasetekurenai-soudan

……こちらでは、会社や職場を辞めたいと考えたとき、相談すべき機関などを解説しました。

【転職時期の見極め方】

ミドル層でも職種によっては転職できる

転職を決めた人は、同業種・同職種で頑張るのか、異業種や違う職種で新たな道を進むのかを考えなければいけません。

20代であれば、同業種、異業種問わずさまざまな求人があるので、その時点でやりたい仕事を目指すという方法はあります。

しかし、問題は30代後半以降の人なのです。

・応募年齢に該当しない
・求人数が少ない
・希望の職種に募集がないetc.

転職経験者には、このような悩みに直面した人もいるかと思います。

楽に希望の職種にありつける可能性は低いかもしれませんが、ミドル世代にも活路はあります。

https://hatarakus.jp/35-year-old-career-change-inexperienced

 

さらに、40歳からの転職では、

https://hatarakus.jp/40s-change-job-experiences

 

50歳からの転職については、

https://hatarakus.jp/50-year-old-career-change

これら、30代後半、40代、50代と年齢別の状況や特有の悩みに合わせて解説しました。

また、比較的若い人であれば、いまやビジネスや生活にすっかり入り込んだIT業界への転職も検討してみるのも手です。

https://hatarakus.jp/programmer-inexperienced

【副業に挑戦!】

現状を維持しながら副業で収入増!

まだ数は少ないですが、副業を認める会社も出始めています。

現状の仕事を続けながら、何か新しいことにチャレンジできる環境になってきたといえるでしょう。

主体となる仕事に影響を与えることなく別の仕事をする。自分に何があっているかも含めて、情報を精査してみることをオススメします。

https://hatarakus.jp//fukugyou-netto

ネットを利用したり、自宅でできる副業について、こちらと合わせて読んでみてください。

https://hatarakus.jp/work-can-at-home

アルバイトやパートなどのWワークで稼ぐという方法もあります。

 

https://hatarakus.jp/recommend-work-for-side-job

自分に向いている仕事、本業に支障がでない仕事を選びましょう。

また、就職、転職にも役立つものですが、資格を取得することで、新たな道が切り開ける場合があります。

https://hatarakus.jp/easy-qualification-clerk

【新たな可能性へ】

制限を外して未来のあなたを考えてみる!

そして、国内だけでなく、働く場を海外に置くという人も増えています。

そこで必要なのが語学。特にビジネス言語として必須と言われる英語の習得は欠かせないものとなります。

https://hatarakus.jp/kaigai-shigoto-eigo-dekinai

英語力はすぐに身につくというものではありませんが、それだけに価値があります。

転職、副業など、将来のステップへ向けて、準備を怠らないようにしましょう。

 

思い切ってサラリーマン生活に見切りをつけ、独立・開業するという道もあります。

https://hatarakus.jp/dokuritu-dekiru-sigoto

独立で失敗しないための職種選びなどを知ることができます。

 

そして、まだあなたがどんな仕事をしていいのか、よくわからないという状態であれば、

https://hatarakus.jp/yaritaisigoto-wakaranai

いまの仕事をずっと続けるのか、それとも新天地で別の仕事をするのか、いずれにしてもあなたの年齢によってはまだ数十年間にわたって働く必要があります。

どんな人生・働き方をするのか、ここでしっかり考えてみましょう。

あなたが楽しく仕事をできますように!