1. TOP
  2. 職場に好きな人ができた!社内恋愛を成功させる12のアプローチ方法

職場に好きな人ができた!社内恋愛を成功させる12のアプローチ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社内恋愛でのアプローチ方法

職場に気になる人好きな人ができたら、すぐにでも付き合いたいけど、社内恋愛アプローチって意外と難しいですよね。

確かに、社外での恋愛やお見合いパーティー、婚活サービスなどで知り合った人とは違って、告白して振られた後や、別れた後に、職場で顔を合わせるのは気まずいし辛いですよね。

すでにそんな経験をした人もいるかもしれません。

上手に社内恋愛を楽しんでいる人もいるのに、自分はどうして上手くいかないの?

これから社内恋愛を始めようと思っている人が、まわりにバレずに、自然に恋愛関係に持っていくためのコツをご紹介します。

スポンサードリンク

職場で好きな人ができたら、社内恋愛であることを活かそう!

社内恋愛は社外の恋愛よりも制約が多くてやりづらいものですが、逆に社内恋愛だからこその強みもあります。

なんといっても会社で毎日会ってるわけですから、そのメリットをうまく活かしてアプローチすれば、ぐっと二人の距離を縮めることができます。

毎日の挨拶はもちろん、職場内ではいろんなイベントが行われています。その機会を逃さずお近づきに…

社内で気になる片思いのあの人へのアプローチのコツをご紹介しましょう。

スポンサードリンク

1.社内恋愛であることを活かしたアプローチ方法

1.笑顔で挨拶!

もし、あなたが相手と一度も話したことがないならば、まずは挨拶する事から始めてみましょう。とはいっても、相手もいきなり挨拶されたら、びっくりするかもしれませんよね。エレベーターで一緒になった時などは、チャンスです。「何階ですか?」「○○課ですか?ああ、今忙しそうですねぇ・・・。」など、エレベーターの中は割と会話が発生しやすいものです。

ポイントは、常に笑顔で接することです。そうすると、話しかけやすい雰囲気になります。そのうちに「あ、お疲れ様です。」などとあいさつを交わすようになれば、しめたものです。「仕事で関わりがなく、接点がない人」から、「何となく、よく挨拶する人」になれば、次につなげやすくなりますよ! 

2.挨拶に一言加えて「他の人とは違うな!」と思わせる

「面識はあって、会えば挨拶はする間柄だけれど、そこから次に進めない・・・」という場合は、挨拶に一言加えてみてはどうでしょうか?

例えば、「最近忙しい?」は定番中の定番の「追加の一言」ですが、「忙しいですね~」「そっちはどうですか?」など、次に話をつなげやすいのでみんな良く使いますよね。そして、相手が「最近忙しくて~」と辛そうだったら、「大変そうですね~」「ちゃんと休めてます?」などと、相手を労わるような事を言うのは、かなり効果的です。大事に思ってくれるのが伝わると、相手も嬉しいものです。相手にとって、あなたは他の人とは違うと思わせる事ができるチャンスです。

また、「最近飲みに行ったりしてる?」と聞くのも、ど定番ですが、これもいい「追加の一言」です。「あの店いいですよ~」などと盛り上がれば、「今度行きます?」とつながっていくかもしれませんね!

3.相手の好きな物やハマっている事を話のきっかけにする

相手が好きな食べ物やお酒、応援しているスポーツチームや習い事など、相手がハマっている事は何か知っていますか?知っていれば、話のきっかけにすることができます。それとなく、リサーチしてみましょう。

例えば、相手がスタジアムに応援に行くくらいサッカーが好きだったら、サッカーの話題をふれば、嬉しそうに話してくれるでしょう。自分も同じようにサッカーファンだったら、きっと盛り上がるはずです。

ポイントは、相手に話をさせることです。人は自分がハマっていることを人に話したいものですから、喜んで話してくれることでしょう。そうすれば、会話も弾んで、仲良くなれるはずです! 

4.無理やりでも理由をつけて、仕事で関わりを持つ

人は一緒に仕事をすると、連帯感が生まれて、仲良くなれるものです。好きな人と一緒に仕事をする機会があれば、仕事の休憩時間や待ち時間、電車や車での移動時間など、仕事以外の話をする機会も多いので、相手に近づけるでしょう。

ただ、仕事をすることで変に良いところを見せようとして、無理はしない方がいいかもしれません。仕事で成果をあげていいところを見せられればいいですが、失敗して駄目なところを見せるはめになるかもしれません。それら全てを含めて、ひたむきに仕事を頑張る姿を見せることで、信頼関係が生まれるでしょう。

気になる相手が所属している部署が、少し離れた部署であっても、無理やりにでも用事をつくって、相手と仕事で関わりを持ってみましょう。仕事で関わる場合は、仕事の質問などもしやすいと思います。仕事であまり関わらない場合でも、「○○さんの部署に前にいた△△さんって、どんな人?今度仕事で関わることになったから、教えて」など、人間関係について聞くのもいいですし、「○○さんに聞くことじゃないんだけど、なんか聞きやすくて・・・。忙しいのにごめんね」などと言ってみるのも、いいかもしれません。

他にも裏技として、相手の席に近い人と良く話をするようにする、という手もあります。意外と自然に話ができるようになります!

5.同僚と一緒にお出かけする

相手と二人で出かけようとするとハードルが高いですが、同僚と一緒に相手の友達も巻き込んで遊びに誘えば、相手も気軽に参加できるかもしれませんね。スポーツ観戦、話題の映画、演劇、コンサート、美術館や博物館など、相手が新しい物好きなら、誘う口実を最近話題のイベントにするのも効果的です。「期間限定の世界のビール祭り」や「花火大会」「グルメイベント」など、相手が好きそうなイベントをリサーチしてみてください。「楽しそうなイベントだし、みんなで行けば楽しいよ!」などと誘ってみましょう。

6.自分でイベントや旅行を企画して誘う

楽しいことを企画するのが大好き、という人は、周りの人もうまく巻き込んで、その人を含めた仲の良い人が集まるイベントを企画してみましょう。本命の相手が無理なく参加できるようにするのがコツです。例えば、相手があまりお酒を好きではないならば、「おいしい肉を食べる会」など、相手が参加しやすいイベントを企画するのも良いでしょう。バーベキューなどもおすすめです。軽いイベントで盛り上がったら、温泉旅行などを企画するのもいいですね。

相手との距離を無理なく縮めるためには、イベントに参加する人の範囲を徐々に狭めていくのがポイントです。

最初は職場の全員が対象の飲み会→仲の良い人達と頻繁に集まるようにする→好きな人とより仲良くなる→二人きりで自然に会うようになる、という流れが自然でおすすめです。

大切なのは、一回のイベントで終わりにしないことです。そのメンバーで行くのが恒例になれば、きっと仲良くなることができます!

7.職場の飲み会で仲良くなる

社内恋愛の一番の強みは、「職場の飲み会」というものがあることではないでしょうか。いきなり一対一の食事に誘う必要は、全くないのです。自分からは何もしなくても、歓送迎会や忘年会、新年会などの飲み会はたいていの職場で開催されますから、そこで自然に話す機会が生まれます。これを生かさない手はありません。

そうした社内の決まった飲み会以外にも、仕事帰りにちょっと一杯、という機会は多いかと思います。そんな集まりには、あなたは積極的に参加していますか?気になる相手が参加してないからといって参加しないのは、もったいないですよ。もしかしたら、相手も参加するかもしれません。お目当ての人が参加していなくても、その人に関する情報が手に入ることも案外あります。ここは社交的になって、どんどん参加するようにしてみましょう。

そして、相手があまり飲み会に参加していない場合は、飲み会に誘ってみてください。特に相手が女性の場合、「○○さんが来ないとおもしろくないよ~」などと積極的に誘うと、相手も悪い気はしないものです。飲み会嫌いでなければ、どんどん誘ってみましょう。そして、飲み会でたくさん話して楽しませれば、あなたに対する好感度はぐっと上がるはずです! 

ただし、飲み会の席で、好きな人の隣にべったりと座りっぱなしにするような、ヘマはしないようにしましょう。また、お酒を飲み過ぎて本性が出てしまう、という危険もありますから注意してください。

 

・・・次のページで、さらに詳しく紹介していきます。

★会社に行くのが嫌で在宅で稼ぎたいという人にはネットビジネスがおすすめです。
ネットで副業したい初心者向け。在宅ワークで出来る仕事は?

★転職に役立つ資格を取りたい人は、
簡単に取れる資格<事務系9つ>就活・転職で有利に!

★やりたい仕事がわからない…という人は・・・
やりたい仕事がわからない…適職・天職を見つける17の方法

よく読まれている関連記事

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす