1. TOP
  2. 新入社員の自己紹介。必笑!“ウケる”挨拶7つのヒント

新入社員の自己紹介。必笑!“ウケる”挨拶7つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウケる自己紹介!

新入社員のあなたが“ウケる”自己紹介をしたいなら、面白い挨拶のポイントをキチンと押さえましょう。

学校を卒業したばかりの新社会人だけでなく、転職や中途採用で新しい職場で働く方、または部署異動や転勤で新しいメンバーと仕事を始めるという方もいるでしょう。

そんな“新入社員”の方にとって、避けて通れないのが「自己紹介」です。

自己紹介や最初の挨拶でどんな抱負を述べるかは、あなたの第一印象を決める大切な場です。

新入社員の面白い挨拶普通の挨拶ダメな挨拶を解説します!

スポンサードリンク

新入社員の自己紹介、最初に挨拶で目立つべきか?

新入社員や新しい職場に異動・転職した人は、バッチリよい印象を残すような抱負とともに自己PRも兼ねた挨拶を決めたいところです。

しかし、いきなり初対面の人たちに向かって、インパクト残すような自己紹介をするのは、緊張やリスクが伴う至難の業。

会社の偉い人たちや、同僚となる人たちも、新人がどんな自己紹介をするのか、新入社員がどんな人間なのか、とても注目しています。

最初の自己紹介だけで「こいつはデキる!」「こいつはダメだ」というレッテルを張られてしまう可能性もあるのです…。ちょっとこわいですよね。

  • “失敗したくない”
  • “変な奴だと思われたくない”
  • “つまらない奴だと思われたくない”
  • “かといって、ウケを狙って、滑って、痛い奴だと思われたくない”

…そんな不安が駆け巡り、スベったらどうしよう……と、最終的には普通の無難な挨拶をしてしまった、という方が少なくないようです。

ではまず“普通の挨拶”とはどんなものなのか、そこから見ていきましょう。

スポンサードリンク

新入社員の挨拶:普通の自己紹介

自己紹介の定番というか、一般的かつ最低限これは話しておいた方がよいとされているのが、下記の項目です。

(1) 「名前」

(2) 新卒社員の場合は「出身地」や「出身大学」。転職者の場合は「前職の業界や業種」

(3) 新卒社員の場合は「学生時代に熱中していた事」。転職者の場合は「前職での業務内容」

(4) 趣味など、特別に伝えておきたい事

(5) この会社での「意気込み」や「決意」「抱負」

<例>

平凡な新人
山田一郎です。
出身地は、千葉県です。
○○大学の経済学部に通っていました。

大学時代は軽音サークルに所属して、バンド活動に熱中していました。パートはギターでした。

一日も早くみなさまのお力になれるよう、先輩方のご指導のもと頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします

いかがでしょうか?

正直、まぁ、普通の自己紹介ですね。

これでも悪くはありません。同じ趣味を持っている人や、出身地が同じという人であれば、相手から話しかけてもらえる可能性もあります。

こういった普通の自己紹介で無難に抱負を言ってすませたい人はコチラ、
新入社員 自己紹介 例。配属先・歓迎会を無難にこなす挨拶は?

自己紹介でウケたい!という人は…

しかし、営業会社や広告・マスコミ系企業のように、自己アピールや個性を大切にしている会社では、これじゃあダメ!と思われてしまう可能性もあります。

また、「もっとウケを狙って自分をアピールしたい!」という前向きな方にとっても、これでは物足りないでしょう。

そんな方の為に、次の項目では、“ウケる”自己紹介のヒントを紹介します。

スポンサードリンク

自己開示で相手の心を開く! 面白い自己紹介の仕方とは?

自己紹介の本来の目的は、自分の事を知ってもらう事で相手の心を開き、コミュニケーションを円滑にする事です。

相手の心を開いてもらうには、まずは自分から自分自身の心を開く事(=「自己開示」)が大切です。

自己紹介の中に、「自己開示」のテクニックを取り入れると、相手にクスッと笑ってもらえたり、こいつ面白い奴なのかなと思ってもらえる可能性が高まります。

具体的には次のようなポイントです。例を上げて解説します。

 

・・・次のページで、詳しく紹介していきます。

★会社に行くのが嫌で在宅で稼ぎたいという人にはネットビジネスがおすすめです。
ネットで副業したい初心者向け。在宅ワークで出来る仕事は?

★転職に役立つ資格を取りたい人は、
簡単に取れる資格<事務系9つ>就活・転職で有利に!

★やりたい仕事がわからない…という人は・・・
やりたい仕事がわからない…適職・天職を見つける17の方法

よく読まれている関連記事

あなたらしい働き方を応援します!
楽しい仕事へ@はたらくす